« 30歳を過ぎた女性を悩ます不眠症 | トップページ | 社員寮だからこそ有効に使え »

借家住まいの貧乏人がなぜ貧困から脱出できないのか?

●貧困には飢餓が伴うのに飢餓が発生していない

 この世の中には借家住まいをしている者が貧乏になってしまい、その貧困から抜け出せなくなってしまったという愚かな連中がいるものである。この手の連中に限って、自分のことは棚に上げて、「世の中が悪い!」だの、「政府の社会保障が充実していない!」とか言い出すのである。自分が貧乏になったのは、自分の責任であるということに気付いていないのだ。

 近代以前なら、貧困に陥った場合、食料が欠乏し、飢饉が発生するものなのである。飢饉によって餓死者を出すことで人口を減らし、その食料供給量に見合う人口量にし、それで貧困を解消するという自然の法則が作動していたのである。それなのに近代以降、外国との貿易が活発になってしまったために、自国で食料不足が発生しても、飢饉が起こらなくなってしまい、それで多くの人々が貧困の恐ろしさを理解することができなくなってしまったのだ。

 なんで借家住まいの貧乏人が貧困から抜け出せないのかというと、貧困になっているのに飢饉が発生していないからなのである。「貧乏だ」と言っているのに、1日3食しっかりと食べ、丸々と太っていれば、貧困の恐ろしさが全然体感できないから、いつまで経っても貧困の中にい続けてしまうのである。

 貧乏人が1日3食も食べる必要性はないのである。食事の回数を減らして食費を浮かせ、その浮いたお金を使って貧困から脱出して行けばいいのである。貧乏人だというのにコンビニで清涼飲料水やお菓子を購入して食べ、居酒屋に行ってお酒を飲んでいたら、お金など貯まる訳がないのだ。

 貿易によって飢饉が起こらなくなった以上、自分が貧困に陥ってしまったのなら、意図的に飢饉を発生させるしかないのである。もしも意図的に飢饉を発生させなかったら、貧乏なのに食べ物を沢山食べることができてしまうために、自分のお尻に火がつかないのである。だから延々と貧乏生活をし続けてしまうのである。

●断食をして、断食パワーを使え

 ではどうすればいいのかというと、断食をすればいいのである。断食は自分が引き起こしている意図的な飢饉なのだから、安全な形で飢饉を起こしてしまうことができ、自分の心身に貧乏であることが危険であるということを実感させることができ、それによって自分が動き出して行くことができるようになるのである。

 断食は何も食べない断食をするのではなく、正規の食事は食べないが、リンゴ人参ジュースを1日3回飲む断食にしてしまえばいいのである。こうすれば仕事があっても断食ができるし、配偶者の不満を抑えることができるし、子供たちも楽しみながら断食をすることができるようになるのである。

 お勧めは金土日を利用して、週末だけの断食をするようにすることだ。なぜ3日間連続する必要性があるかというと、3日連続で断食をすると、体内の老廃物や毒素の大半を出し切ることができるので、断食の効果を的確を得ることができるようになるのである。断食中は小便や大便が出まくることになるので、便意を催し次第、すぐさま便所に行って用を足すことだ。、

 断食をすると食費が浮くので、経済的に非常に潤うことができるようになるのだ。なんせ3日間もの間、正規の食事を食べず、リンゴと人参だけしか使っていないのだから、その食費たるやたかが知れており、そのために家計が一気に黒字に転換することができるのである。

 しかも断食をしたことで、脳に危険信号が送られ、脳がフル稼働することによって、この危機的状態を乗り切ろうとするのである。断食をすると今までダラダラとしていた生活が一変してしまい、途端にポジティブな性格に変わってしまい、貧乏から脱出できるために的確な行動を取ろうとするようになるのである。これこそが「断食パワー」なのであって、この断食パワーを使って自分たち家族の貧困を駆逐して行けばいいのだ。

●1日2食半に切り替える

 断食をすると胃が小さくなるので、自分が必要とする量の食事しか食べられなくなる。それゆえ断食後は「1日2食半」に切り替えてしまい、1日3食をやめてしまうことだ。貧乏人が1日に3食も飯を食うべきではないのである。自分が貧乏人だと思うなら、貧乏人は貧乏人らしくするべきなのである。

 正規の食事は昼食と夕食だけでいいのである。朝食は廃止すべきであって、その代わりにリンゴ人参ジュースを飲むようにすればいいのだ。朝にリンゴ人参ジュースを飲んでおけば昼まで持つので、午前中の仕事を猛スピードでこなせるようになるのである。朝食を大量に食ってしまうと、どうして身動きが悪くなってしまい、午前中の仕事量が減ってしまうので、仕事が巧く行かず、給料が上がらないのである。

 たかだか1食分抜かしているだけなのであるが、これが1ヵ月続けば、30食分食事を減らせることができるので、家計は大助かりになるものなのである。しかも家族全員で行うわけだから、家族の人数が多ければ多いほど、家計は大助かりになるのである。更には朝食を廃止したことで、子供たちがオヤツを欲しがらなくなり、昼食や夕食でしっかりと食べるようになるので、そのオヤツ代もまた浮くことになり、益々家計に貢献して来るのである。

 午前中は排泄の時間帯なので、朝食など食べていないので、とにかくウンコをするべきなのである。朝食を食べてしまうからこそ、内臓は食べ物の消化吸収にエネルギーを取られてしまい、排泄することにエネルギーを回せなくなってしまうのである。朝食を抜くことでしっかりとウンコをすることができれば、それだけ老廃物や毒素を排出できることになるので、家族全員が健康になり、病気に罹りにくくなるのである。そのため医療費が消滅してしまい、会計が完璧に金余り状態を引き起こして来るのである。

 不思議なことに1日2食半にしてしまうと、間違った考え方を抱かなくなり、正しい考え方をすることができるようになるのだ。内臓が1日3食のために疲れ切っていないから、脳に充分なエネルギーを回すことができ、脳が今自分がすべきことを的確に捉えて来るようになるのだ。貧困から脱出するために有効な情報がどんどん捕まえることができるようになり、その情報を頼りに効果的な行動を起こすようになるのである。

●食費が浮くだけでなく、生活ががらりと変わる

 断食をすれば食費が浮くということは解ると思うが、断食の効能はそれだけに留まらず、自分たち家族の生活ががらりと変わってしまうことになるのだ。例えば今まで夫婦喧嘩を頻繁にしていたのに、断食後に消滅してしまったとか、今までは子供たちが反抗的だったのに、断食後には素直になって家事を手伝うようになったとか、そういう不思議な現象が起こって来るのである。

 要は今まで家族全員が1日3食のために内臓を疲労させていたので、誰もが我慢をするとか、相手のことを思いやるとか、家族のために何かをしようという気が起こらなかっただけなのである。確かに貧乏は苦しいものである。しかし貧乏のために家族全員がギスギスしていた生活の方がもっと苦しかった筈だ。その苦しみが断食によって完全消滅してしまうのである。

 断食によって食費が浮き、それによって家計が黒字に転じ、しかも断食によって家族の心構えが変わることによって、今の借家住まいをやめて、一戸建てを持とうとか、マンションを持とうとか、そういう気持ちが湧き起こって来るようになるのである。貧困ばかり見つめていたからこそ豊かになれなかっただけの話であって、豊かな未来を見つめてしまえば、簡単に豊かになれてしまうのである。

 生きていれば様々なことがあるから、人は遂々貧困を肯定してしまうような考えを持ってしまうものだ、例えば夫が失業してしまったのなら、「景気が悪いから夫が失業してしまったんだ」とか、物価が高騰して出費が嵩んでしまったのなら、「政府の対応がなっていないから国民は迷惑するんだ」とか言ってしまいがちだ。

 しかしそうやって誰かのせいにしていては、いつまで経っても貧困を駆逐することはできないのだ。貧困を駆逐したいのなら、断食を行い、断食パワーを使って貧困を駆逐して行くべきなのである。「火事場の馬鹿力」というが如く、断食で体内から断食パワーが出てくれば、尋常ならざる働きをすることができ、あっという間に貧困から脱出することができてしまうようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 30歳を過ぎた女性を悩ます不眠症 | トップページ | 社員寮だからこそ有効に使え »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様こんにちわ。
今朝の地震は被害なかったでしょうか?
当方福島住まいですが、昨年の震災を経験して以来、他県や外国でも大きい地震があるとなんともやりきれなくなります。
非難用のバッグには、カイロや腹巻きや手袋や五本指靴下などを加えました。
冷え性なのでこの時期はこれらが私にとってはかかせません。
最近は寒さ対策としてココアを飲んでいるのですが、お通じがありすぎて飲む量をへらしました。
砂糖入りの製品なのでかえって体が冷えたかもしれません。
断食と家計簿効果で食費が先月より2万下がりました。
有益な記事をありがとうございます。

投稿: 明子 | 2012年1月28日 (土) 10時28分

 明子さん、2度もコメント有難うございます!happy01

 今朝の地震はビックリしたけど、遂に富士山麓で地震ですよ。
 富士山は高霊天皇の時や江戸時代の時に噴火しているので、本当に恐ろしやですよ。
 富士山が噴火したら、東日本大震災どころの騒ぎじゃありませんよ。

 冷え性なら携帯用の味噌汁のパックも必要かな?
 住んでいる場所が場所だから、歩く時は足の指に力を入れて歩きなよ。
 雪国育ちの人って、雪道でこけないように足の真ん中に重点を置く歩き方をするんだけど、この歩き方だと足の指に血液が行かなくなってしまうんですよ。
 それで冷え性になってしまうというわけ。
 歩く時はこけるのを防ぎながらも、足の指に力を入れながら歩くと、冷え性は徐々に解消されて行きますよ。

投稿: タマティー | 2012年1月28日 (土) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39059178

この記事へのトラックバック一覧です: 借家住まいの貧乏人がなぜ貧困から脱出できないのか?:

» ◆ 高額即金報酬型在宅ビジネス ◆ [高額即金報酬型在宅ビジネス]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◆◇◆ ≪ 宣伝のみの簡単作業で23,000円の在宅ワーク ≫ ◆◇◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ ≪ しかも!!1000万円分の商材・ツールが取り放題。≫ ◆◇◆ ━━━━━━━━━━━━━━━�... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 11時02分

« 30歳を過ぎた女性を悩ます不眠症 | トップページ | 社員寮だからこそ有効に使え »