« 天中殺で社長に就任した東京電力社長「清水正孝」 | トップページ | 女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ »

親戚が震災と津波で6日間も音信不通 ~地震や津波よりも悪政の方が恐ろしい~

●津波はすぐさまやってきた!

 今回の東日本大震災で、うちの母方の伯父さんの妻の実家が震災後音信不通になり、我が家では「これは全滅だろうな」と言いあっていたのだ。岩手県の大船渡の近くなので、大船渡が壊滅している以上、その近辺にある漁村でもそれと同じような被害が出ているのは当然と考えるのが妥当であろう。

 俺が腹立たしく思ったのは、震災の翌日になっても、3日後になっても、自衛隊が被災した地域に入って行っていないということなのである。NHKがいう「連絡の取れない市町村」になってしまったし、親戚が行方不明のままになってしまい、一体どうなっているのか解らないままだったのだ。

 それが震災から6日目にして、やっと安否の確認が取れ、親戚は全員無事であるということを解ったのだ。家が津波で流され、高台にある親戚の家に逃れたのだが、水道も電気も通信も道路も遮断されてしまったために、それで震災で無事だったのに6日間に亘って音信不通になってしまったのだ。

 親戚は消防士の家ゆえに、震災時では夫が仕事で出て行ってしまうことになるので、妻子には「地震が来たら高台に逃げろ!」ということを徹底していたので、地震が来たら一目散で逃げたらしい。今回の大地震では半端じゃない揺れが起こった後に、津波が異様に早く遣って来たのである。日頃から非難ルートを確保していたからこそ、津波から逃げ切ることができたのである。

 今回の震災で人々の命運を分けたものは、地震直後に逃げたか、逃げ出さなかったことだけなのである。今回の大地震は地震が起こっている時間が長ったために、これは津波が来ると予測できた筈である。そうなら着の身着のままで逃げるべきなのであって、逃げることに躊躇していたり、一目散で逃げなかった人々は津波に飲み込まれてしまったのである。津波多発地帯に住んでいるからこそ、津波が来ないと思ってしまった人々が結構いたのである。

●行方不明者の異常な多さと、被災地に救援物資が届かない理由

 それにしても、大地震からも津波からも助かったのに、なんで6日間も音信不通になってしまったのかというと、これは菅直人首相がやった措置に原因があるのだ。菅直人首相は震災後、被害の規模を過小評価し、自衛隊の兵力を2万人しか現地に派遣しなかったのだ。今回の被害地は「岩手県」「宮城県」「福島県」が甚大な被害を受けているので、この広大な地域に2万人の兵力では到底足りないのである。

 そしてその後、兵力を5万人に増強し、更には10万人にまで兵力を増やしていったのだ。軍事学では絶対にやってはならない「逐次投入」をやってしまったために、折角震災や津波で助かったのに死者が大量に出てしまったし、行方不明者の数も相当な数に上ってしまったのだ。

 今回の大地震では行方不明者の数が異様に多いのだが、それはただ単に津波が来たからだけではなく、首相が逐次投入をやってしまったために、早い段階で被災地を掌握するということができなかったからなのである。菅直人首相の間違った決断が、被災地では地獄の様相を呈することになったのである。

 それに被災地に救援物資が届かないというのも、菅直人首相が引き起こしたことなのだ。福島第一原発で2度目の水素爆発以降、菅直人首相は原発事故の処理を首相官邸でやってしまったために、被災地の支援が後回しになったのである。菅直人首相は複数の仕事を同時に進めて行くということができず、1つの仕事をやってしまうとそれ以外のことは頭に入ってこないので、それで被災地の支援が後回しになり、被災地では水も食料も毛布も灯油もガソリンも不足するという悲惨な事態を引き起こしてしまったのである。

 菅直人首相は雪国で生活したことがないために、冬の東北地方で灯油やガソリンがなくなると、寒さのために人が死んでしまうし、自動車があっても動かせないということが全く解っていないのだ。人間は飲まず食わずでも3日間は生き続けることができる。しかし雪が降るような寒さの中では、その寒さのために死んでしまう人たちが続出して来るものなのである。

●沿岸に住んでいるなら家が流されても文句を言うな!

 菅直人首相のために被災地に灯油がこない以上、被災地の人々はもっと工夫して欲しい。津波のために木材が大量にあるのだから、それを集めて来て薪として燃やせばいいのである。水分を含んでいるために白い煙が出てしまうが、こういう非常時ではそういう文句を言うべきではないのだ。

 避難所の入り口にドラム缶を持ってきて、そこに薪を入れて燃やすようにするのだ。こうすると避難所の入り口の空気が温まり、避難所内がそんなに寒くならないのである。灯油が貴重品になっている以上、昼間は寒くても室内ではストーブを使わず、外で暖を取るようにさせることだ。

 それと老人たちには必ず炎に当たらせ、体を充分に温めさせることだ。今まで健康な者であっても、避難所の寒さのために体が動かなくなってしまい、寝た切りになってしまうのだ。避難所で寝たきりになられるほど厄介なものはないので、外で炎に当たらせ、体を十二分に温め、寝た切りにならないようにさせることだ。

 うちの親戚も津波で家が流されたために、ニュース報道で津波で家を流された人たちが後悔している姿が報道されるたびに俺には言いたいことがある。それは「

 「津波で家を流されても、文句を言うな!」

 ということだ。住宅よりも人間の方が大事だろうが! 人間が生きていれば、自宅などいずれ建て直すことができる。しかし津波で人間が死んでしまえば、住宅を建てることなど出来なくなるのだ。

 中には住宅ローンを組み、新築だったという人もいることであろう。自宅は流され、借金まで残るというのは悲惨なことだ。だが、生きているんだ。あれだけの津波がやってきたのに生きているんだから、そんなお金のことなど忘れて、復興作業に着手すればいいのだ。沿岸部に住んでいる以上、津波が来ることは想定すべきであって、必要以上に後悔などすべきではないのだ。

●地震での死傷者よりも悪政による死傷者の方が多い

 地震というものは如何に大きくても、耐震技術を発達させていけば、その被害を軽減することができる。津波は現在の技術力では防げないが、津波教育をきちんと行っておけば、その被害を軽減することができるのである。日本史上、最大級の大地震と、最大級の津波がやってきたとはいえ、確実に生存者がいる以上、人間は地震にも津波にも多少の対抗力は持っているものなのである。

 しかし今回の震災を悪化させたのは、菅直人首相の悪政なのである。菅直人首相が震災の被害を過小評価し、自衛隊の兵力を充分に出さなかったからこそ、死傷者が増えてしまったのである。しかもなんでも首相官邸でやろうとしたために、肝腎の被災地に救援物資が届かないという有り得ない事態に陥ってしまったのである。

 阪神淡路大震災の時に村山富一首相は、震災の一報が来ても、その報告を聞いてから再び寝てしまった。そのために自衛隊は初動操作が遅れてしまい、震災での犠牲者をより多くしてしまったのだ。今回の大地震では震災の被害が広範囲に渡っているというのに、菅直人首相は僅かな兵力を出さなかったために、震災での犠牲者をより多くしてしまったのだ。

 救援物資にしても、海江田万里を抜擢して別の組織を作らせるのではなく、防災担当大臣を巧く活用してやればいいのである。これでは一体なんのために防災担当大臣がいるのか解らなくなってしまうのである。非常時なのだから既存の組織で使えるものがあるならそのまま使ってしまえばいいものを、新たに組織を作って行おうとするからこそ、現地に救援物資が届かないのである。

 菅直人首相はこれだけ政治主導を唱えながら、なぜだか被災地に政治家を派遣し、その政治家に全権を与えて被災地の対応に当たらせるということをしていない。これでは被災地の支援が遅れるわけだし、被災地の情報もダイレクトに入って来ないのだ。やむにやまれず青森県知事が上京して、被災地の惨状を訴えたが、その会見に応じたのは経済産業省の政務官であって、大臣でも首相でもなかったのだ。これでは被災地の実情を把握することは無理であろう。

 日本は長らく平和が続いたために、「誰が首相になっても日本は変わらないじゃん!」という無知な連中が多過ぎるのだ。爆笑問題の太田光などその考えをバラエティー番組で扇動しまくっていると言っていい。しかし日本国内に於いて首相こそが最大の権力を握っている以上、首相が誰になるかで日本国民の命運は大きく変わって行くのである。菅直人首相のために、折角、大地震や津波から助かった者でも死んでしまい、避難所に行けば救援物資も届かないのだ。菅直人首相には当然この悪政の責任はあるが、日本国民の政治的無知こそがこのような悪政を招いてしまったと深く反省すべきなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 天中殺で社長に就任した東京電力社長「清水正孝」 | トップページ | 女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティさん 初めてコメントさせていただきます。
いつのころからか、毎日のように拝見させていただいてます。

このたび、主人が仙台市青葉区に一月から単身赴任で行っておりました。
幸い、震災当日には出張中で地方にいたため自宅のほうへ戻っておりました。
が、インフラも整い本日山形経由で単身赴任先へと行ってしまいました。

小学生の娘が二人おり、放射能のことが心配でたまりません。
食料などは持たせたのですが、雨具などの放射能をさえぎるものを用意しなかったのがすでに悔やまれてなりません。

今更ながら私にできることがあれば教えていただくととてもうれしいです。
情報に飲み込まれそうになる今、タマティさんのブログで違った見方を教えていただき、ちょっと冷静になれる自分がいます。

ありがとうございます。


投稿: けろりん | 2011年3月20日 (日) 14時40分

 けろりんさん、いつもこのブログを見て頂いて、本当に有難うございます!happy01

 仙台市青葉区なら放射能はやってこないのでしょう。
 原発事故は放射能が怖いというより、菅直人首相の感情任せの政治の方が怖いですよ。
 福島第一原発の周囲20キロメートルに避難指示を出すのではなく、菅直人首相の周囲20キロメートルに避難指示を出すべきですよ。

 放射能を除去するためには納豆を食べるようにすることです。
 チェルノブイリ原発事故でもソ連に納豆を輸出したくらいですから。
 ただ現在は納豆が品薄状態なので、お店で納豆が手に入る保障はありませんけど。

 旦那さんが単身赴任しているのなら、下手に不安がらないことですよ、
 奥さんの霊力が遠くにいる旦那さんを守っているので、まずは安心して、何があっても大丈夫と思うことですよ。
 但し、霊感で何か危険を感じたのなら、すぐさま旦那さんに電話して、的確な指示をするようにすることです。


heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年3月20日 (日) 17時17分

タマティーさま

早速のお返事ありがとうございました。

先ほど連絡があり、自宅周辺、室内共に大きな損傷は免れた様子で少し安心しました。

そうですよね。 
私がここで不安がっていても仕方ないこと。
自分自身をクリアに保ち、大切な子供たちを守りつつ遠く離れて頑張っている主人をも守ればいいのですよね。

幸せな生活が一瞬にして壊れた気でいましたが そんなことない!

命はもとより、大事な家族がそれぞれ元気で会えたのですから!
自分の霊力を信じつつ、納豆を意識的に取るように伝えます。
やるべきことが見えてきました。

明日の、首相の視察が悪い方向に進まないことを願うばかりです。

タマティーさんも、お忙しいでしょうがこれからも有益な情報を発信し続ケてください。

これからも参考にさせていただきます。
ありがとうございます。


投稿: けろりん | 2011年3月20日 (日) 21時58分

タマティーさん、こんばんは!いま私は岐阜は長良川の老舗旅館にいます。
仕事と言えど、温泉に浸かり『あー、気持ちいい』そしてドライヤーで髪を乾かす…。ふと、ものすごい罪悪感を覚えました。ロクに風呂にも入れず、電気も通じず温かい食事もできない方がたくさんいるのに。
本当に本当に一刻も早く被災された方々が普通に暮らせる日がきて欲しいっ!
そして私の母の友人も、親戚と連絡が取れないそうです。どこかで無事なら良いのですが…

私自身も憂いが…!今日はD20←うまくすれば受精し着床が始まるか始まったか…って所です。なのに今日は大嫌いなタバコの煙害に死にそうです。狭いバスの中で20名ほどがチェーンスモーカー…約8時間もさらされました。いま部屋にいてもタバコの煙が漂ってる感じが離れないし、スーツが臭いし(ファブリーズ買ってきました、怒)、ノドが変で変なセキが出ます。明日もなんです…。後の人がセキして『風邪うつされたーっ』って言う。違うしぃ!バカか、お前は!タバコのせいだよっ(怒)!
タバコの煙害を少しでも減らす方法ありますか?もち、マスクはしてます。
因みに以前も同じような煙害に死にそうになった経験ありますが、仕事後の1週間に渡り体調不良をきたしました。

それから旦那が明日から1週間?被災地に行くのです。放射能が怖い福島に…。被爆し精子に異常が出るのが怖いです(泣) 誰も行きたがらないそうで、勇姿3名に入ってしまいました。同僚が被爆の影響(男性不妊)を心配してくれるのですが…

投稿: はぐまろ | 2011年3月20日 (日) 22時31分

タマティーさま
お母さまの1日でも早い、回復をお祈り致します。
うちはウォシュレット付きのトイレで便座カバーをつけるとウォシュレットの水で濡れてしまうんです。でも、電磁波がでているなら、そんなこと言ってられませんね。カバーつけます。ありがとうございます。
ついに食べ物への放射能汚染が出ましたね。テレビでは大丈夫と行っていたけど、貝割れみたいに管さんに食べてもらいましょうかね(笑)冗談みたいだけど、これって、マジで本当のこと言ってほしいです。内部被爆者でもっと犠牲者をふやしたいのか、と。

投稿: ゆきねこ | 2011年3月21日 (月) 00時27分

タマティーさん、はじめまして!私もコメントは初めてですが、半年ほど前より更新を楽しみにブログへお邪魔しています。

今回ご相談させて頂きたいのがやはり原発からの放射能についてです。

現在横浜に住んでいて、関東近郊では「健康に被害がない量」との認識はあるのですが、3歳と生後3ヶ月の子供2人を抱えているため、大人と乳幼児への影響には違いがあるのではないか、一時的であれば問題なくてもすでに1週間が経とうとしているし累積量ではどうなのか…という疑問でいっぱいです。

私の実家も夫の実家も関西ですので、いつでも子供達を連れて避難可能なのですが、地震直後にライフラインが全滅し暗くなって食べ物や飲み水も限られた中、結果的には被害のなかった近隣の友人宅にて難を逃れましたが、夕闇が迫る中、幼子2人を抱えて急いで荷造りをし、エレベーターが止まったマンションの10階から恐怖感に駆られて逃げ出し、信号が止まり大渋滞の中を避難したという経験から、翌日には食料や生活必需品をたっぷり備蓄したため関西へ避難するタイミングをすっかり逃してしまいました。

周囲の実家が遠方で小さな子供がいる友達はほとんど避難をしています。私も冷蔵庫がぱんぱんでなく、計画停電の回避地区でなければすぐさま実家へ帰っていたと思うのですが、なんとか乗り切れたため先週火曜日以来、エアコンや換気扇もつけず家から一歩も出ずにまさに屋内待避しています。

大袈裟また過剰反応かもしれませんが、とにかくまだBCGの予防接種すら受けていない赤ちゃんへの影響が心配でこのような状況となっています。

問題は、避難するタイミングを逃した今、関西へ移動するか否か、という点です。

原発も放水や通電の結果、落ち着いてきているようですし、移動には交通費のほか不在時の夫の食費等がかかるのも気になります。

ただ屋内待避もそろそろ限界で、私もストレスが溜まりますし3歳の娘もよく我慢してくれている、というような状況ですが、元々外遊びが大好きな子なのでかわいそうにも思えます。

夫は赤ちゃんへの影響は正直ほとんど心配しておらず、避難するほどじゃないと思うけど、移動するかしないかそんなに悩むならとりあえず気分転換に行ってきたら?というスタンスで、じつは今日やっぱり行こうと荷造りまでしていたのですが、結局行きにくくやめてしまいました。。

明日も雨で私からすれば放射性物質が気になり外出などとんでもないと思われるのですが、夫はみんなで遊びに出かけようかと提案してみたり、正直ついて行けません。。

長くなり申し訳ないです。お返事いただけますとありがたいです。

投稿: あきこ | 2011年3月21日 (月) 03時04分

 はぐまろさん、タバコ対策にはとにかく喫煙者から離れることです。
 喫煙者はそれ自体が放射性物質だと思った方がいいです。避難指示あるのみです。
 それとタバコの煙で汚れた服は、帰宅次第、洗濯をしてしまうことです。

 旦那さんは勇気があるね~。
 凄いですよ!
 はぐまろさん、きちんと旦那さんを褒めなよ。
 みんなが躊躇しているのに、自分が名乗り出て行くというのは、男として立派ですよ。
 こういう男性に放射能なんて効きませんよ。男性不妊にはならないって!
 
 それから遅ればせながら、はぐまろさんが妊娠できるおまじないを教えておきます。
 但し教える以上、俺の言う通りにして下さいよ。
 自宅の中心から西北西に「白い犬の置物」を置くと、はぐまろさんの場合、妊娠できるようになります。
 白い犬の置物ははぐまろさんが買い物などをしていて、ピ~ンと来たものだけを買うことです。
 この「ピ~ン」が大事なので、「ピ~ン」と来たものだけを買って下さい。
 はぐまろさんの家に邪気がある場合、その白い犬の置物ははぐまろさんの身代わりとなって壊れてしまうということがあります。
 白い犬の置物が壊れた場合、新たに白い犬の置物を買って、はぐまろさんの妊娠の運気を増すようにさせます。
 「まさかこんなもので妊娠できるの?」と思っても、真面目にやれば必ず妊娠できるようになるので、冗談だと思わず真面目にやって下さいね。

投稿: タマティー | 2011年3月21日 (月) 06時30分

 あきこさん、横浜で屋内退避をするなって。happy01
 横浜でそれなら、茨城県民はどないせいっていうねん。

 まず赤ちゃんのためにはとにかくあきこさんが良質の母乳を出すようにすることです。
 野菜や果物や発酵食品を沢山食べて、良質の母乳さえ出していれば、赤ちゃんは安全ですよ。
 放射能には納豆が良く効くので、納豆を食べまくることですよ。

 3歳児には雨の日以外、外で遊ばせることですよ。
 体を動かすと免疫力が高まるので、今のように屋内退避を続けていると、逆に免疫力が落ちてしまい、病気になってしまいますよ。
 
 原発事故は山場を越えたので、恐らくこれ以上、事態は悪化しないでしょう。
 しかしテレビのニュースは必ず見るようにして、充分な情報を持っておくことです。
 情報が充分にあれば、下手にパニくることはないでしょう。
 母親だからこそデ~ンと構えておくことが必要なんですよ。
 そういう母親なら、如何なることがあっても子供たちは安心するようになるんです。

投稿: タマティー | 2011年3月21日 (月) 06時31分

タマティーさん、ありがとうございます!

タバコ地獄の仕事からも解放され、ファブリーズをも負かすタバコ臭を纏って電車に揺られてます。

白い犬の置物、ピ〜ンとくる物に出会うまで気長に探します!それから、この世にこんなにも苦くてマズイ薬があるのか!?と絶句し、ひっくり返りそうな漢方の煎じ薬も頑張ってます。まるで体に悪い毒素の塊?と疑うような代物なんですっ!

昨日も今日も赤ちゃんバッティングしまくってます。これだけすごいと『何か意味がある?』と思わずにいられないです。気になって仕方ない(見たくてたまらない)けど、まともに見るのはツライ矛盾の私です。

今日も、被災者の方々が普通に暮らせる日が一刻も早く来ることを祈ってます!

投稿: はぐまろ | 2011年3月21日 (月) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39258675

この記事へのトラックバック一覧です: 親戚が震災と津波で6日間も音信不通 ~地震や津波よりも悪政の方が恐ろしい~:

« 天中殺で社長に就任した東京電力社長「清水正孝」 | トップページ | 女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ »