« 女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ | トップページ | 妻子ある既婚男性ほど魅力的ななのはなぜか? »

精液は女性を超極楽状態にさせる

●射精後、精液は脳にまで届く

 恐らく、女性の多くは精液は子宮どまりだと考えていることであろう。精液は子宮に入って、卵子と受精し、妊娠をもたらすというレベルでしか物事を見ていない筈だ。しかし精液は妊娠だけを引き起こすのではないのだ。精液は女性の脳を≪超極楽状態≫にさせ、人生を幸福に満ちたものに変えてしまう、強力な魔法でもあるのだ。

 膣で射精された精液は膣、精子などは子宮どまりなのであるが、精液に含まれる男性ホルモンなどは子宮の壁を通って、血管に流れ込み、1時間から2時間の間に脳に届くのである。男性ホルモンには脳を強力に活性化させる機能を持っているので、女性の脳が男性ホルモンのシャワーを浴びると、女性の脳は活性化し、女性の脳を超極楽状態にさせるのである。

 女性が男性ホルモンの効能によって脳が活性化する際、その男性ホルモンのシャワーは女性にとって快感の連発によって浴びることになるので、その快感の連発が多ければ多いほど、女性の脳の活性化は非常に高まって来ることになるのだ。女性が本当に好きな男性と愛し合い、キスをし、愛撫をされ、オルガズムに達し、その後、男性ホルモンによって脳が刺激されると、強烈な快感を得ることができ、この快感は他のことで上回るものはないのだ。

 若い女性が彼氏を作ることに必死になったりするのも、女性は恋愛を通じてセックスをしないと脳が活性化されないことを無意識の内に知っているからなのである。だから若い女性に何も教えなくても、異性に夢中になり、恋愛をして行こうとし始めるのだ。この時期に下手に異性との交際を禁止させてしまうと、女性は精神を病んでしまうことになるのだ。

 既婚女性が結婚生活で幸せに満ちたものになるのも、この男性ホルモンのシャワーの結果なのだ。結婚してしまえば避妊などしなくなるから、夫婦で性生活を営む時は常に中出しであろう。そうやって夫が妻の膣の中で射精していれば、男性ホルモンは妻の脳に達して、妻の脳を超極楽状態にさせ、それが明るく楽しい結婚生活を実現させてくれるのである。

●精液は女性を美しくする

 女性はセックスすると美しくなると言われているが、これはセックスの際に男性が女性の体を愛撫してくれたことでリンパ腺が刺激され、リンパ液が体内の老廃物や毒素を回収してしまうからなのである。それとオルガズムに達したことで、女性の全身に電気が走り、全身の細胞が活性化されるので、女性の肌が生き生きとし出すのである。

 そしてトドメが男性から射精された精液である。よく男性たちは精液が高蛋白であるために、女性は美しくなると考えているようであるが、実はそうではないのだ。男性が女性の膣内で射精することで、男性ホルモンが女性の脳に達し、女性の脳が活性化されることで、全身の機能が集るというのが、女性が美しくなる理由の1つだ。

 もう1つの理由が女性の体内に入り込んだ男性ホルモンを打ち消すために、女性の体は女性ホルモンを大量に分泌してくるのであり、そのために女性の体が美しくなって行くのである。女性が中出しを伴うセックスをすると、肌は白くなり、肌に張りが出て来て、艶々になるのは、女性ホルモンが大量に分泌されたからなのである。

 女性雑誌では年に1度くらいは、「セックスは美容に効く」という特集をやってくるものであるが、これは正確に言うと間違っている。美容に効くのは飽くまでも「愛のあるセックス」だけであって、愛のないのにセックスをしても美容には大して効果がないのだ。それにセックスをしても避妊してしまえば、精液の効果がなくなるので、女性の脳が活性化されるということは有り得なくなるのだ。

 女性の場合、膣の中で射精されてしまえば妊娠する可能性は常に存在するのだから、射精してくれるのなら誰でもいいというわけにはいかないのだ。だからこそ女性は男性を選ぶことに慎重になるし、充分に吟味してから交際を開始するものだ。女性は男性のようにセックスをだけを摘まみ出し、それを楽しむということができないものなのである。女性の脳がそうなっているのである。

●コンドームやピルは鬱病を招く

 精液の効能を考えると、女性がコンドームやピルを使って避妊することは逆に危険なのである。セックスの際にコンドームを使うと、女性は男性ホルモンを得られなくなるので、鬱病に罹るリスクが高まってしまうのである。事実、コンドームの普及と女性の鬱病患者の増大は正比例していると言っても過言ではないのだ。

 ピルはコンドームム以上に危険で、女性がピルを服用すると女性ホルモンの分泌を抑えてしまうし、体内のビタミンやミネラルを奪ってしまうので、深刻な精神病を発症して来るのだ。精神病をは発症していなくても、ピルを常用していると、最早、言動が異常としか思えないようになってしまうのだが、これはピルの副作用のため脳が異常になっているからなのである。

 独身の男女が恋愛で盛り上がっているのに、呆気なく別れてしまう理由は避妊をするからなのである。大方はコンドームを使った避妊をするものだが、コンドームを使ってしまっために女性は精液を得ることができなくなり、脳が活性化されないのだ。それで彼氏の些細な欠点を見つけ出して、別れてしまうということをやるのである。これはたまたま1回やってしまったのではなく、他の男性と付き合っても何度も何度も同じことをやることになるのだ。

 独身女性に鬱病や自殺が多い理由も精液が得られないからなのである。女性ホルモンの分泌が活発になっている女子高校生や女子大生がきちん彼氏を作ってセックスをしていないと、女性の脳はおかしくなって行き、邪悪なイデオロギーに騙され易くなる。コンドームとピルの普及と、女性たちのフェミニズムの蔓延は正比例しているのである。因みに、フェミニストたちが避妊の普及に必死になっているのも、もしも女性たちが避妊をしないとフェミニズムの洗脳が解除されてしまうということを薄々解っているからなのである。

 レズビアンたちは普通の女性たちよりも精神病に罹る率は高いと言われているが、これはレズビアンたちの性生活では精液を得ることができないために、女性の脳が活性化されないからなのである。そのために精神を病んでしまうことになるのだ。レズビアンたちはこの状態をレズビアンが社会で差別されているからと主張して来るのだが、実はそうではなく、レズビアンになってしまった以上、精液を得ることが不可能になってしまうからなのである。

 レズビアンの人生を選択しても、10代や20代といった体力のある時期なら、その体力に任せて乗り切ることができることであろう。しかし30歳になって女性の体力が落ち始めると、今まで体に無理をさせ続けたために、余計にその精神の病を悪化させてしまうことになるのだ。30歳を過ぎたレズビアンたちの中には、心がモヤモヤして、いつも俯いている女性が多いのは、自分の本能がレズビアンとしての人生を否定する声を発しているからなのである。

 これに対してゲイがぶっ飛んでいる理由は、ゲイの性生活では精液を獲得し易いからなのである。ゲイの語源は「陽気な」という意味であるのだが、ゲイたちは精液を飲むことで脳が活性化してしまい、それで陽気になってしまうのである。英語では同性愛者をゲイで統一しているが、日本語では同性愛者をゲイとレズビアンと明確に分けている。日本語の使い方の方が同性愛者の現実に対応しているのだ。しかしエイズの蔓延ためにゲイたちがコンドームを着用し始めてから、ゲイたちは精神病になる者が多く現れ始め、犯罪に手を出すゲイたちも続出して来たのである。

●夫婦の性生活の回数

 男性の射精する精液が女性の体を美しし、脳を活性化するというのなら、女性は毎晩射精して貰えばいい。しかし現実はそうとは限らない。職業柄、精液を最も多く貰うのはAV女優なのであるが、もしも精液が女性を美しくするなら、AV女優こそが最も美しくなる筈である。だが実際はそうではなく、精液を大量に貰い過ぎると、逆に女性の体の美しさを損ね、脳を異常にさせてしまうのである。だからこそAV女優の女優生命は非常に短いのである。

 ではどのくらいの回数が女性にとって最も良いのだろうか?

 まずこの問題に答える前に言っておくが、夫婦の性生活の回数は一律ではないということだ。性欲の激しい夫婦もいれな、セックスに淡白な夫婦もいるし、夫婦とも体力のある夫婦や、夫婦ともに体力の弱い夫婦もいるのだ。夫婦の性生活は夫婦ごとに異なるのであって、そのことを踏まえてから答えを聞いて欲しい。

 男性ホルモンの効果は1ヵ月間続くので、最低でもく月に1回という数値を導き出すことができる。既婚男性が仕事に忙しくなり過ぎてしまい、夫婦の性生活を怠ってしまうと、この最低限を突破してしまうので、非常に要注意なのである。妻としては月に1回、精液を得ることができないと脳が活性化されないために、家の中で碌でもないことを考えて来るのであって、それが夫婦に悲劇をもたらしてしまうことになるのである。 

 女性の性欲を考えると。月に2回という数値が導き出されてくる。女性は排卵期と月経直前に性欲が出て来るので、この2回は性欲を開放してセックスをしまくった方がいいのである。夫婦であるなら、妻の生理周囲を聞いておくべきであって、妻の性欲が高まっている時に妻の求めに応じた方が無難なのである。

 男性の性欲を考えると、月に4回という数値が導き出されて来る。男性は1週間に1度はセックスをしたいので、週に1度は性欲を解放した方がいいのである。しかし女性は月経中と低温期では性欲が大幅に減少するので、この時期に無理矢理セックスをすると妻に対して大いなる不満を抱かせてしまうのだ。夫婦の仲を良好にし続けるためには、排卵期と高温期にセックスを集中させた方がいいのだ。

●安全日は中出し、危険日は腔内発射

 既婚女性が出産後に避妊を行うと、育児ノイローゼになったりするから要注意なのである。女性は乳児がいると性欲は殆どなくなるので、自発的にセックスし出そうとはしなくなるのだ。夫が若ければ妻に性欲がなくてもやってくるのであるが、夫が歳を取っていると妻に性欲がなければやってこないので、そのために育児ノイローゼになってしまうのである。

 生理が再開するまで妊娠することはないので、生理が再開するまで中出しでやるようにすべきなのである。育児で疲労しきっても、オルガズムに達してしまえば疲労が吹き飛んでしまうし、精液のために脳が活性化するので、育児が非常に楽しいものになってしまうのである。

 女性の健康を考えるのであるならば、出産後1年間は妊娠しない方がいい。女性の体がまだ妊娠に対応できるだけの栄養分を補給しきっていないからなのである。かといってこの時期に避妊してしまうと、妻は精液を得ることができなくなるので、育児ノイローゼになってしまうのである。

 それゆえオギノ式を使って、巧く妊娠を回避していけばいいのだ。とは言いつつ、なぜかオギノ式は女性に歓迎されない。なぜなら排卵期にこそ女性の性欲が高まるから、排卵期にセックスをしないというのは、実際の夫婦の性生活ではなんにも役に立たないのである。最も妊娠し易い排卵期こそ妻はセックスをしたいのである。

 それゆえ安全日は中出しし、危険日は腔内発射するようにすればいいのだ。夫が射精する直前に膣からペニスを引き抜いて貰い、妻の口の中で射精して貰えばいいのである。精液は決して美味しいものではないが、妻が夫の精液をゴクリと飲んでしまうと、妻は精液を得ることができるようになるので、妻の体は美しくなり、脳は活性化するので、育児ノイローゼに陥ることを回避することができるようになるのである。

 出産後1年以上経ったら、膣内射精に切り替えることだ。妻は出産を経験しているために膣が発達し始めているので、クリトリスオルガズムだけでなく、膣オルガズムを得易くなっているのだ。排卵期では性欲が高まっているので、夫が膣内射精してくれると、射精直前にペニスが膨張するので、それで妻も同時に膣オルガズムに達することができるようになるのだ。膣オルガズムはクリトリスオルガズムの千倍くらいの強烈な快感を引き起こすので、これを経験するのとしないとでは、女性としての幸福度が天と地ほどの差になってしまうものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ | トップページ | 妻子ある既婚男性ほど魅力的ななのはなぜか? »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん、こんにちは。
今回も残念ながら生理がきてしまいましたdespair
高温期の平均値が36.8℃超だったのでかなり期待したのですが
・・・。
生理が始まってもまだ体温が下がらず今朝も36.77℃です。
今まで生理痛なんてなったことなかったのに、前回・今回と脂汗が出るほどの痛みで旦那を心配させてしまいました。

もしかして羊水が作り出せていないのかも・・・と思いました。
というのは、このところやたらしょっぱいものを欲していたからです。
塩が足りない証拠だったのかもしれません。

旦那が友人から「子供つくらないの?」と言われてしまったそうですweep
結婚前から私以上に子供を欲しがっていたので、悲しい思いをさせてしまい旦那には申し訳ないと思っています。
子供と一緒にスノーボードに行く夢を早く叶えてあげたいですsnow

投稿: mito | 2011年3月22日 (火) 11時21分

 mitoさん、そういう本能レベルの欲求は大事にした方がいいです。happy01
 その直感は当たっていることでしょう。
 天日塩が入って来たために、羊水を作るために余計に天日塩を欲しがっただろうし、生理痛も天日塩があるために、汚い血をきちんと排泄できるようになったのでしょう。

 その状態で生理痛がしんどいというのなら、恐らくリンパ腺が巧く機能していないのでしょう。
 生理痛を和らげるためには、ストレッチをして体を柔らかくしておくです。
 就寝前にストレッチをしておくと、リンパ腺が巧く機能して、体内の老廃物や毒素を排出してくれるようになるんですよ。
 「自彊術」っていうのがあるのですが、あれを真面目にやると物凄く効果がありますよ。
 自彊術の本を図書館で借りて来て自分でやってみるとか、自彊術をやっている講座があるので、そこで受講してしまうとかしてみたらいいです。

 旦那さんがスポーツマンだと、奥さんは運動音痴の場合があるので、それはそれでバランスが取れるのですが、そのために妊娠できないこともあるので、せっせと運動をして、妊娠できる体に作り変えて行ったらいいですよ。 

投稿: タマティー | 2011年3月23日 (水) 07時02分

タマティーさんのおっしゃるとおり、私、すごく身体が固いので
旦那からお風呂あがりにストレッチをするよう何度も言われていました。
旦那のアドバイスに素直に従わないとダメですね。

自彊術、早速ネットで検索して自彊術普及会のホームページとyoutubeの動画を参考にやってみました。
身体の固さゆえに正しい動作が難しいものもありましたが、続けてみますhappy01

旦那が筋トレしている間、ボーっと過ごすのではなく自分もスクワットやかかと上げ下げなどして鍛え、妊娠できる身体に近づけていきますねdash

投稿: mito | 2011年3月24日 (木) 10時59分

 mitoさん、素晴らしい!happy01
 思い立ったが吉日ですよ。
 それにしても、旦那さんはさすがにスポーツマンですね。
 いつストレッチをすればいいか解っていますよ。

 自彊術は普通のストレッチと違い、日本人の体に最も適したストレッチで、しかも通常では使わない筋肉を使うので、物凄く効果が高いんです。
 但し、最初から完璧を目指さないことですよ。
 1つ1つ丁寧にやって、きちんと学んでいくと、1ヵ月はかかると思います。
 でもマスターした時点から驚異的な威力を発揮し出しますよ、

投稿: タマティー | 2011年3月24日 (木) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39264493

この記事へのトラックバック一覧です: 精液は女性を超極楽状態にさせる:

« 女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ | トップページ | 妻子ある既婚男性ほど魅力的ななのはなぜか? »