« お金持ちになりたいのなら職住接近を心掛けよ | トップページ | 借家住まいなら家具を買うな »

借家住まいの長短

●借家住まいの長所

 借家住まいというのは幾ら住んでもその住居を所有することができないのであるが、借主たちは賃貸料を毎月支払うほどの何か利益を得られるものがあるからこそ、いつまでも住み続けているのである。賃貸料の高低に囚われないので、まずは借家住まいの長所を押さえて行くべきなのである。

①借家住まいは楽なのである

 筆頭の利点は「借家住まいは楽なのである」ということなのである。借家に住んでいれば、自宅を修繕する必要性もないし、固定資産税を支払ったりする必要性もない。そういうことは全て家主の負担になるので、自分たち夫婦はそういう住宅に纏わる物を処理することなく、他の仕事に全力を投入することができるようになるのである。

②移動できる

 次の利点は自分たち夫婦の事情に応じて簡単に引っ越しができるということである。出世して行けば住居を変えて行くのは当然であって、出世するたびに引っ越して行けばいいのである。引っ越すことで職場に近い場所を選ぶことができ、通勤時間を短縮させることができるのである。

③人脈を広げることができる

 意外なことかもしれないが、借家住まいの方が人脈を広げ易い。もしも高級住宅街に住んでしまえば、人脈はお金持ちに限定されてしまうが、借家住まいなら所得に縛られることなく、多彩な友人たちと仲良くして行くことができるようになるのだ。自宅に呼んだり、相手の自宅にお邪魔したりする親密な交際をするのではなく、外でドライな交際を保つことで、自分にとって利益となる友人たちを選んで行けばいいのだ。

 折角借家住まいをしているというのに、これらの利点が解っていないで、家賃の高さばかり嘆いていると、借家住まいの長所を生かせなくなってしまうのだ。例えば今住んでいる所が、夫の職場から非常に遠いのなら、出世次第、夫の職場に近い所に引っ越すべきなのである。また借家住まいである以上、自宅に閉じ籠っていないので、より人脈を広げて行き、より多くの友人たちを持つべきなのである。夫が仕事を終えて自宅に直行しているようでは、もうお先真っ暗というものなのである。

●借家住まいの短所

①住宅を所有することの大変さを永遠に理解できない

 当然に借家住まいには短所もある。その筆頭が住宅を所有することの大変さを永遠に理解できないとうことだ。住宅は壊れないものなのではなく、時間の経過と共に壊れて行くものなのである。その都度、修繕して行かなければならなず、そういう経験が住宅に対する知識を深めて行くことになるのだ。

 それと固定資産税を支払っていないために、政府の税金や政策と言ったものがイマイチちゃんと理解することができないのだ。例えば政府が社会保障を充実させようとすれば、それは国民に対して重税を課すということなので、住宅を所有しているのなら、政府の政策の馬鹿らしさを一発で理解することができるのである。世の中を良くしたいのなら、政府は社会保障から手を引くべきであって、税金を軽くすればするほど、国民は豊かになっていくものなのである。

②安定できない

 借家住まいでは安定できないという致命的な欠点がある。借家住まいはあくまでも債権上の賃貸契約なので、何か問題があれば引っ越さざるをえなくなるからだ。特に家主と揉めると引っ越しをしなければならなくなるのだ。女性は自分が安心できる環境で出産したいために、借家住まいではどんなに家賃が安くても、知らず知らずの内にストレスを抱え込んでしまい、それが夫に対する不満として炸裂してきてしまうのである。

③趣味を広げることができない

 借家住まいだと趣味が広がらないという欠点が存在する。その代表例が「ガーデニング」であろう。ガーデニングは自宅を所有していない限り、絶対に持つことができない趣味だ。自分が若くても年をとっても楽しめるのはガーデニングであるので、この趣味がないということは人生の中で面白い大事な楽しみを1つ捨てているようなものだ。

 借家住まいであっても、ベランダにプランターを置いて、そこで花々を楽しむような工夫をすることだ。特にその妻が何も土いじりをしていないということは、自分に余計なストレスを溜め込むことになるので、非常に危険なことになってしまうのである。土いじりをしていると、体内の静電気が放電されるので、それで体内の電気が安定し、それによって精神が良好になるのである。

●若い時は持ち家に拘るな

 新婚当初、借家住まいで出発した夫婦は、若い時は持ち家に拘らない方がいい。夫婦二人では最適の家でも、赤ちゃんが生まれてしまえば不都合な家は沢山あるからだ。まずは赤ちゃん待ちなのであって、持ち家をどうするかは赤ちゃんが生まれてから考えればいいのだ。

 そして夫として知っておくべきは、女性は育児をし出すと家を欲しくなるということだ。正確に言うと妊娠しようとするとなのであるが、女性は自分の赤ちゃんを生み育てるために、安定できる持ち家が欲しくなるのである。これは哺乳動物であるなら、どの哺乳動物もまずは巣作りしてから妊娠する以上、借家住まいというのは相当にマイナスになっているのである。

 そのためには新婚当初から贅沢な暮らしをしないことだ。質素な生活をすることで、せっせと貯金を貯めて行き、住宅を買えるだけのお金を密かに用意し続けるべきなのである。新婚生活で盛り上がっているなら、お金を使わずとも楽しめるものは幾らでも存在するのであって、そういうものを見つけて楽しむべきなのである。

 男性なら30歳になるまでは小僧であるものだし、40歳になってやっと自分のやるべき仕事が見つかるものであろう。そのため若い時は持ち家に拘るより、自分の出世に応じてどんどん引っ越して行くべきなのである。引っ越し魔になるのは問題だが、引っ越しするたびに確実に出世していることは確かなのである。

 借家住まいにとっては、持ち家に住むことは「ゴール」のようなものであろう。しかし未熟な者が持ち家に住むと発想が制限されてしまい、外に撃って出て行くということをしなくなってしまうのだ。折角能力があるのに、自宅に閉じ籠ってしまい、家族に対してはサービスをするが、職場では才気を欠いた人物になってしまうのである。

●借家住まいを楽しむことの大切さ

 借家住まいをしていると、持ち家が裕福で、借家住まいが貧乏だと短絡的に考えてしまいがちだ。しかし自分たち夫婦が発展途上にあるのであって、発展して行くためには行動範囲が限定される持ち家よりも、借家住まいの方が有利なのである。だから借家住まいであることを卑下する必要性は全くないのだ。

 今現在、借家住まいをしているのなら、借家住まいを楽しんでしまうべきなのである。借家住まいは意外と楽しいものなのである。自分が住んでいる街を探索してみるものいいし、新たな友人を作って行くのもいいのだ。自宅を中を模様替えせずに、小奇麗に変えてしまうことができるのも、借家住まいの特権なのである。

 世の中には持ち家に住んでしまうとその楽しさがさっぱり解らなくなるものがある。例えば江戸時代の文学作品は作者たちが借家住まいであったために、持ち家に住んでしまうと途端にその面白さが解らなくなってしまうのだ。ところが借家住まいだと江戸時代の作者たちが何を言っているのが良く解るようになるのである。これは近代日本文学も同じで、持ち家に住んでしまうと、夏目漱石の作品の面白さがイマイチ解らないのだ。夏目漱石は終生借家住まいだったからだ。しかし借家住まいだと彼の作品の面白さが良く解るのである。

 大体、どの夫婦も借家住まいで貧乏をしていた頃のことを楽しい思い出として記憶して来るものなのである。それだけ借家住まいというのは何かとストレスがあっても、面白い出来事は幾らでも存在するのである。いつも嫌なことばかり見つけて顰めっ面をしているのではなく、日々面白いことを見つけて笑顔でいるべきなのである。

 幾ら自分たちが貧乏であっても、その生活を楽しんでしまえば、もうそれは貧乏ではなくなってしまい、次のステージに上がることになるのである。貧乏であることを悲惨だと思うから、いつまでも貧乏であり続けるだけのことなのである。借家住まいなのに、その夫婦が生活を楽しんでいれば、神様が「今度は持ち家に引っ越しなさい」と扉を開けてくれるのである。その扉が開くと、何もかもがスムーズに運んでしまい、簡単に持ち家を持つことができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« お金持ちになりたいのなら職住接近を心掛けよ | トップページ | 借家住まいなら家具を買うな »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん、こんにちはhappy01 今回の記事もうなづきながら拝読させて頂きました〜♪
借家の長短…毎回タマティーさんならではの、鋭く知的な切り込みは大好きです。

我が家は分譲マンションなので持ち家ですが、斜め上の非常識なピアノの音量や、隣の犬の無駄吠えとベランダに充満する犬の悪臭、上の住民のベランダタバコの悪臭に遣られてストレス溜めまくり&とどめは日照(南東向きで南側に隣室が張り出す変な造りのマンション!)が少ないんです…。子供のいる家族が多く、小さい子の声が辛く、引越したくて借家に憧れてますdespair

そうそう、今日は3回目の結婚記念日(離婚の危機は幾度あったことか…ここまで続いて奇跡ーっ)。旦那と毎年恒例の挙式した神社にご挨拶に行きます。
昨日も今日も嫌がらせのように赤ちゃん連れにニアミスしまくって心臓バクバクですぅ…早く微笑ましく思える自分になりたいです。

投稿: はぐまろ | 2011年3月 2日 (水) 14時57分

タマティーさん!昨日と今日のブログ興味深く読ませて頂きました。なんだか家を購入したのは早かったでは?と読んでいて思いました。実は購入した物件がパパの勤務先から今より離れています。以前パパには勤務先は今よりこの場所からだと離れてしまうよと聞いたら「バイクで通勤しているし平気」と言われそのまま受け入れてしまいました。でも私からすると独身時代に会社に通勤していた頃は10分でも多く時間があるだけでどんなにいいことかと感じていたので、パパにそれを言ったら気にしないよと言われたのでその言葉を受け入れました。
どうしても地元からは離れたいことと(パパの地元の友人があまりにも悪すぎるそれで以前、離婚の危機に) ローンで借りれる金額を考えたら今より通勤時間が15分増えてしまった。結果45分!!
私としてはやっぱり出世してもらいたい。と思っているのでどうしよう・・・これでよかったのか考えてしまいました。やっぱりパパの上司は会社から近いところに住んでいます。
それにしても、やはり賃貸物件はいいところも沢山ありますね。
タマティーさんが言うようにあまり深くならずに顔見知りの知り合いも最近では子供を通して増えてきました。やはり利便性の良い場所だと施設が充実しているので児童館や公園があって過ごしやすい環境です。なんだか引っ越す直前になって有り難みを感じてしまいました。
そんな中でも引越しを決めたのは子供のためでした。
今住んでいる賃貸は壁が薄いので隣の声が聞こえます。
子供が成長してくるとドタバタ走って隣からは壁を叩かれてしまいました。こんな事もあって精神的にまいってしまいました。子供にとって安心できる環境が欲しいそしてのびのび成長して欲しいそして来年から幼稚園に入園 そんな思いから一戸建てを購入しました。どんな環境にあってもやはり楽しむことは大切ですね。タマティーさんのブログを読んでいると共感できることがありとても楽しみに読ませてもらっています。
きっと子供がいなかったらブログをよんでも理解してたか?と思います。子供ってすごいですね。
それと以前ブログで書かれてた子供の靴について・・なんとなく靴は大事なのではと思っていてもきつくなったりぼろぼろになったら購入すればいいのかなと思っていたのですが、タマティーさんのブログを読んでこの考え方間違ってると思いました。
さっそく子供の足に少し余裕がありそこそこの値段のする靴を2足購入。
公園で大きなすべり台を端から石を使って登るのですが・・なんといつもスルっと滑っていたのがきちんと重心がとれて滑らない。
なんだか走ってる姿も綺麗な気がしました。
そういえば体格(足腰)のしっかりしているお友達はやっぱりいい靴を履いていました。そして毎日のように外で遊ばせているのでほんと体格が違います。これからはもっと外遊びを多くしようとブログを読んで思いました。
追記、フラット35で固定金利にすることが出来ました。決まった額での支払いになるので金利を気にせずに支払っていける安心がありよかったです。以前は相談にのって頂きまして有難うございます。

投稿: ミホコ | 2011年3月 3日 (木) 00時55分

 はぐまろさん、実は新婚さんだったのですね。happy01
 なんか長年に亘って結婚していたような雰囲気があったので、結婚してやっと3年になるのは驚きですよ。

 もしかしたらはぐまろさんは今まで天中殺だったんじゃないのかな?
 生年月日を聞いていないので良く解らないけど、直感で天中殺ではないのかなと思っています。
 多分、もう天中殺は終わったと思うので、これから妊娠に向けてレッツゴーですよよ。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年3月 3日 (木) 06時38分

 ミホコさん、融資の件が一件落着して良かったです!happy01
 住宅ローンは長期間拘束され続けるので、その場の勢いで決めちゃいかんのですな。
 熟慮すれば最善の策が見つかるものですよ。
 それにしてもミホコさんの母親が適切なアドバイスをくれたことが物凄く良かったです。

 多分、時期的に引っ越しの時期だったのでしょう。
 一度、引っ越してみて、何か問題が出てくれば、今後の教訓となる筈です。
 今はその悪い友達から離れる方が先決ですよ。
 下らない連中は足を引っ張って来るので、旦那さんとしても離婚を回避するためにも結構急いで事を進めているのでしょう。
 職住接近は若い時は解らなくても、年を取ってくれば痛いほど解るようになるので、その時は再び引っ越しするんじゃないかな?

 子供は子宝っていうくらなので、子供がいると独身時代では不可能だった持ち家も簡単に持ててしまうんですよ。
 だから子供をどんどん生んでいけば、もっと豊かになって行き、より大きな家に住めるようになると思います。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年3月 3日 (木) 06時46分

 はぐまろさん、今回のコメントは生年月日が出ていたので、公開しません。

 それにしても、はぐまろさんの結婚は物凄く珍しい組み合わせですよ!happy01
 こんな組み合わせの夫婦は見たことがありませんよ。
 夫婦でビジネスをするなら、最強のコンビです。
 宿命レベルだと親分子分の関係で、親分が旦那さんで、子分がはぐまろさんです。
 運命レベルだと行動を起こしている時は仲が物凄くいいのに、安定するとガッツンガガッツン行ってしまうんです。
 そこで開運の方法を教えておきましょう。

①奥様づらをしないこと
 旦那さんは体は大人でも中身は子供なので、はぐまろさんが結婚しているからといって奥様づらをすると、物凄くそれを嫌がって来るんです。
 それよりも自分は旦那さんの母親だと思って、母性愛を注ぐようにすることですよ。
 自分の立場が旦那さんと対等とか、下とか考えるのではなく、上として考えて、どっしりと構えることですよ。

②会話をちゃんとすること
 はぐまろさんは多分、他人の話を聞いても、すぐさまその要点を掴んでしまうんですけど、旦那さんはそういうことをせず、会話をしながら相手の真意を探ったり、引っかけをかけたりしてきたりすんです。
 旦那さんとしては会話をすることで、自分の知恵を披露したいんです。
 だから夫婦の会話を長々とし、旦那さんが知恵ある言葉を言って来たら、それをちゃんと褒めてあげることです。

③遊びのセックスを徹底して行うこおと
 旦那さんは恐らく精力絶倫で、通常のセックスでは満足できず、性フーゾクのお店に行ったりもします。
 そのため子作りのためにセックスをしようとしても、旦那さんはどうやっても積極的にならないんです。
 だから夫婦のセックスをもっと工夫して、遊びの要素をどんどん取り入れることですよ。
 例えばコスプレでセーラー服を着て、先生と生徒のドラマを展開し、その後に事に及ぶとかすればいいんです。
 それと自宅でやるのではなく、お金がかかってもラブホルテルでやって、非日常的な空間を作り出すようにすることです。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年3月 4日 (金) 06時17分

お返事ありがとうございます!私達夫婦の組み合わせってそんなに珍しいんですか(@_@)ビックリです… 確かに運命の悪戯としか思えないイキサツ大ありですcoldsweats01

①ですが、何かビジネスしたいね!って話す事もあるけどアイデアなし…。
タマティーさんの指摘は凄いです。彼の為に…と、食事や生活について心配すると『押し付けるな』ってすぐ怒るんです、反抗期の子供みたいに。私の意見は全て却下しないとダメみたい←結婚前は、怒ったり意見の却下も皆無で大人だったから、こういう面が嫌い(騙されたーっ)で引くんですけどdespair
母性愛を注ぐ精神に至れるように自分が変わらないとダメなんですよね…

②ですが、会話の量にムラがある人なので、話し出したら今以上にちゃんと聞いて反応します。

③が問題なんですよね(>_<) ウルトラマン時間で、相性も良くないから…。気持ちいい状態になった事もないし、このまま女を終えたくない…と沸々考えてしまうのです。他の人としたい…とかイケナイ私crying 私の意見は却下しないとダメな人にHの事をあれやこれや伝えるのはムリですから。
ところで今朝、人参りんごジュース作りました(人参、りんご、バナナに牛乳とハチミツ) 食べた感があるし美味しいし気に入りました!分量は自分なりに見つけていきますね!因みにハチミツなくてもバナナだけで十分みたいhappy01 牛乳より水の方がいいですか〜?

明日は浜名湖のどこかでウォークしてます!仕事柄これからは、なんちゃって山歩き家になる季節ですから。

投稿: はぐまろ | 2011年3月 4日 (金) 12時13分

 はぐまろさん、何かビジネスを始めてしまえばいいんですよ!happy01
 夫婦でやるなら必ず成功しますよ。
 そのビジネスで大儲けして、豪邸を買って、そこに引っ越せばいいんです。
 ビジネスのアイデアは日々ノートに書き留めておいて、そこから連想していくと、きっといいアイデアが見つかりますよ。

 「会話の仕方」に反応がなかったので、付け加えておきますね。
 夫婦で話す時、とにかく出だしで相手の意見を否定するような言動を言ってしまうと、確実に相手がはぐまろさんの意見を否定して来るので要注意ですよ。
 何か頼まれたら、口答えせずに、素直に「は~い」と言ってその頼まれた用件を片づけてしまうことですよ。
 こういう時に「なんで?」とか訊き返していると、その場は丸く収まっても、後日、猛烈な反抗を食らってしまうことになるんです。
 それと夫婦で会話しているのに「エ~ッ」とか、「ウッソ~ッ」というのかも禁句ですよ。
 女性同士では許される言葉づかいであっても、夫婦でこれをやったら、旦那さんは自分の意見が否定されたと思ってしまうんですよ。

 旦那さんは「早漏佐右衛門」でしたのですね。
 でもセックスに関しては素質はあるので、ピストン運動ばかりさせないことです。
 ベッドインする前にドラマを作って、二人の間を盛り上げていから事に及ぶべきですよ。
 早漏なら、すぐさま挿入しないで、愛撫の時間をもっと多く設けるようにすることです。
 挿入で行けなくても、愛撫で行ってしまえば、最低限の満足は得られると思いますよ。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年3月 5日 (土) 05時44分

先日はお返事ありがとうございます。
住宅購入はまだまだ先になるのかと思っていたらほんとあれよあれよと購入に至ってしまいました。これも子供がいたからこそ購入できたと思っています。
今後またきっかけがあって利便性の良い場所に引越しができたら嬉しいですね。母親からはもっと利便性を考えなさいとは言われていたので今回の住宅購入は良い勉強になりました。

それにしてもパパの友人は悪すぎました。職場から離れてしまいましたが今回の引越しはよいきっかけになりました。
今回のことで改めてパパが家族にとって重要な存在か私自身、パパ自身もきずいたように思います。すごくすごく辛かったですがその分、夫婦の絆は深まりました。
結婚もそうですが、今までの辛い時期や今までの行動も含め私たち夫婦に必要な試練だったように思ってならないです。
今までの行動が不思議とパパを良い方向に進めていくきっかけになったので・・・縁ってあるんですかね。
パパとは付き合って3ヶ月のデキ婚でしかも私が別れようかなと思っていた時期の妊娠発覚!結婚に対しての理想や生活の理想がすべて崩れた状態ですべてがマイナスからはじまった結婚生活でした。
母親からは絶対に子供を産みなさいと言われ・・今から母親に聞けば産まなければ私の人生ダメになると思ったらしいです。昔は母親の言ってる言葉がうるさいとしか思わなかったのに今は、母親の意見がとても大切です。
今度は母親である私が子供たちをいい方向に人生の道を作ってあげたいです。

その為にタマティーさんのブログで勉強です。
これからも暇をみてはブログ読みます。

投稿: ミホコ | 2011年3月 7日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39032594

この記事へのトラックバック一覧です: 借家住まいの長短:

« お金持ちになりたいのなら職住接近を心掛けよ | トップページ | 借家住まいなら家具を買うな »