« 親戚が震災と津波で6日間も音信不通 ~地震や津波よりも悪政の方が恐ろしい~ | トップページ | 精液は女性を超極楽状態にさせる »

女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ

※タマティーからのお知らせ

 東日本大震災で「岩手県」「宮城県」「福島県」に甚大な被害が及び、死者が2万人を上回るという情報も出て来ている。しかも避難所に避難している老人たちの中には避難所生活の疲労から死ぬ者も出て来ている。更にはこの震災を機に東北地方から逃げ出してしまう人らちも出て来ているので、人口の減少を深刻な事態になってしまっているのだ。

 そこでこれから必要となってくるのは、とにかく女性たちが妊娠し出産することで人口を増やして行くしかないのだ!

 今までのようにフェミニズムに洗脳されて「非婚」を唱えたり、「避妊」をしまくり、「お一人様」の人生を選ぶのではなく、とっとと結婚して、バンバン赤ちゃんを産んで行くしかないのだ。女性たちがそれをしてくれないと、人口は回復せず、余計に被災地は寂れて行くことになるのだ。

 このような時期に超不謹慎かもしれないが、今週は女性がどうすれば簡単に妊娠できてしまうのかを特集することにする。内容がドギツイために顰蹙を買ってしまうことがあるかもしれないけれど、これを知っていれば楽しみながら難なく妊娠できてしまうので、女性たちにとっては貴重な情報になると思う。

 それでは開始!

●女性は排卵期に魅力的になる

 女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ動物である。女性は男性のように1つの顔だけを持ち続ける動物ではないのだ。女性には生理が存在するために、「月経期」「低温期」「排卵期」「高温期」の4つの周期があり、それぞれその時期の体温が違ってしまうために、女性の顔が大いに変わってしまうのである。

 まず月経期では月経血を排出しなければならないために、女性の魅力が激減してしまうということだ。月経血を排出しているために体臭は臭くなるし、化粧をしても乗らないし、洋服もセンスも落ちてしまうのだ。月経期の中でも1日は大量に月経血が出る日があるので、その日はできることなら外出をせず、自宅に籠っていた方がいいのである。

 低温期では体温が下がっているために、女性は神経質になってしまい、些細なことで喧嘩してしまうことになるのだ。低温期では外出をしたくなくなり、自宅で本でも読んでいたい気分なのである。生活するために一切外出を控えてしまうのは問題だが、外出を最小限に控えて屋内の作業をしまくった方がいいのである。

 排卵期になると一転して魅力的になり、女性の体から芳しい匂いを発するようになり、化粧は乗るし、洋服のセンスも抜群になるのだ。その魅力は月経期の3倍にも達するのであって、この排卵期こそ女性が1ヵ月の間に最も美しくなる時期なのである。排卵期では自宅に籠っているようなことをせず、積極的に外に出て、買い物でもしまくった方がいいのである。

 高温期では体温が高温で維持され続けるために、女性の体は機動的になり、幾らでも仕事ができるようになるのだ。頭の回転も良くなるために、饒舌になるし、他人との会話も弾むようになるのだ。女性の魅力は排卵期ほどではないが、高温期では女性としての優しさが思う存分発揮できる時期なのである。

●なぜ排卵日セックスが成功しないのか?

 女性は生理があるために、1ヵ月の内に4つの顔を持つということを踏まえないと、何をやっても失敗することになってしまう。例えば独身女性が恋愛に成功したいのなら、排卵期や高温期に男性とデートをすべきであり、月経期や低温期ではデートを控えた方がいいのだ。排卵期や高温期では女性としての魅力が増すことになるが、月経期や低温期では女性としての魅力が減少してしまうからだ。

 女性が就職しても男性のように成功できなかったり、ガラスの天井にぶち当たってしまったりするのは、女性が男性の遣り方で仕事を進めているからなのである。女性の場合、月経期では仕事の判断が狂ってしまい、しかも職場の人間関係で揉めてしまうことになるのだ。女性であるなら1人で仕事をするのではなく、必ず男性とペアを組むか、女性とペアを組むか、チームで仕事をするとかして、月経期での仕事の出来の悪さをカバーする必要性があるのだ。男性のように一匹狼的な仕事を女性がしてしまうと、どうしても仕事が巧く行かなくなってしまうのである。

 不妊症の女性たちが排卵日に拘り、排卵日セックスをしても成功しないのは、排卵期では女性としての魅力が激増しているのに、セックスすることだけに拘ってしまい、女性としての魅力を増そうとしないから、妊娠する確率が異様に低くなってしまうのだ。女性の場合、脳の構造上、セックスだけを取り出すことはできないのであって、セックスというのは飽くまでもその相手の男性が好きだからこそ、デートをし、キスをし、セックスをし、余韻を楽しむと言う中で存在するのである。

 夫婦喧嘩が頻繁に起こっている夫婦は、その妻の低温期の温度が下がり過ぎていると見ていい。低温期といえども「36.5℃」を切ってしまうと、女性は非常に神経質になってしまうので、夫に食ってかかろうとするのだ。夫の方は排卵期や高温期での妻の姿こそ本当の妻の姿だと思い込んでいるので、低温期で人格が変わってしまうと、夫は戸惑いを隠せないのだ。

 子宮内膜症、子宮筋腫、子宮癌に罹ってしまう女性たちは、要は月経期にきちんと月経血を出さなかったからなのである。月経期の間はできる限り外出を控え、月経血を出すように努めるべきなのである。女性の生理が困難になり、更には便秘になっていると、ほぼ確実に子宮系の病気に罹ってしまうので、このダブルパンチは避けるべきなのである。日々の排便をしっかりと行うと同時に、月経期には体温を高めにして突入して、月経血の排出をスムーズにさせるようにすべきなのである。

●生理中は夫婦で一緒に寝ない

 幾ら夫婦であってもいつも一緒に寝るというのは非常に危険なことなのである。生理中は妻の魅力が減少するために、夫婦で一緒に寝てしまうと、夫は無意識の内に妻を嫌と思ってしまうのである。嗅覚が敏感な男性であるなら、妻のひどい体臭に気付くものだが、嗅覚が弱い男性だとこの悪臭は妻が生理だから臭いのだということが解らないために、その後に対応が非常に冷たくなってきてしまうのである。

 生理中は寝室を別にするというのが最も無難な遣り方なのだ。こうすれば嗅覚が良かろうが悪かろうが、妻の行動で「只今生理中」ということが解るので、夫は妻と無用なトラブルを事前に回避するようになるのだ。妻の方にしても、夫に邪魔されることなく月経血を出せるので、子宮を奇麗にすることができるようになるのだ。

 低温気もなるべく寝室を別にすることだ。低温期で射精されても女性は妊娠しないし、そもそも性欲自体がそれほどないのだ。低温期は卵子を生み出している最中なので、禁欲に徹して穏やかな夜を過ごした方がいいのである。月経期に続いて低温期でも寝室が別なら、排卵期になれば性欲が爆発して来て、激しいセックスをすることが可能になるのである。

 もしもどうしても夫がセックスをしたいと言って来るのなら、妻が夫にサービスするようなセックスをして、妻ではなく夫の快感が最も高まるようなセックスをするようにすることだ。夫が妻を抱くのではなく、妻が夫を抱くようなセックスをして、夫婦の立場を逆転させたセックスをするようにすることだ。

 低温期は体温が下がっているために、余計に体温を下げ過ぎないことだ。体温が低くすぎると脳の機能が悪くなってしまい、些細なことで夫婦喧嘩を引き起こしてしまうのだ。低温期は生姜湯や葛根湯を飲んで、体を温めて行くようにすることだ。また低温期では読書をすると読書スピードが増すので、低温期だからこそ読書するように心掛け、知識を増やして行くことだ。、

●夫婦でスッポンポン劇場

 排卵期に突入したら、とにかく女性としての魅力が高まるような格好をすることだ。排卵期では女性の魅力が高まるために、様々なアイテムを使って自分の魅力を高めれば、それだけ美しくなり、排卵期で妊娠する確率が高まるのである。まずはスカートを穿くことだ。排卵期にGパンを穿くことは絶対にタブーである。Gパンこそ女性を不妊症に罹らせる危険な服装なのである。

 スカートを穿いた上で、アクセサリーを身につけることだ。「指輪」「ネックレス」「イヤリング」「ピアス」などをつけて、より一層自分が美しくなるように仕向けるべきなのである。不妊症の女性で目立つのは、このアクセサリーの少なさなのである。下手をすると何もアクセサリーをつけていない女性もいるので、そういうことをやっているからこそ女性としての魅力が下がってしまい、不妊症で苦しむことになるのだ。

 排卵期では外出したくなるので、日中は必ずお出かけをすることだ。できれば夫婦でデートをするのが一番いいが、夫が仕事をしているのなら、女同士で買い物にでも行って、女同士でベチャクチャ話しながら女性脳を思う存分満足させるべきなのである。排卵期の夕食は自宅で済ますのも悪くはないが、できることなら外食にしてしまい、日常生活を忘れさせるようなことも必要なのである。

 夕食を食べ終わったら、すぐさまセックスをしないことだ。行き成りセックスをしてしまっては、女性の魅力を極限まで高めて行くことができないのだ。妻の魅力を極限まで高めるためには、夫婦で全裸になってスッポンポン劇場を作り出し、そこで夫婦二人だけ何かしらの劇を演じて仕舞えばいいのである。

 例えば『ロミオとジュリエット』を夫婦バージョンでやってしまい、しかもそれを全裸で演じるのである。その夫婦の或る程度の想像力があれば、爆笑物の演劇を展開することができるのである。全裸になることで全ての禁忌や抑圧から解放され、その状態で演劇をすると、女性脳が大いに刺激され、女性の性欲を高め、性感を感じ易い体に変えてくれるのである。

 スッポンポン劇場が充分に盛り上がってから、夫婦でセックスすることだ。その際、キスや愛撫に充分な時間をかけ、ペニスを挿入する前に愛撫でオルガズムに達するようにさせることだ。愛撫で3回オルガズムに達してから挿入すると、性交時でオルガズムが非常に行く易くなるのだ。女性がオルガズムに達すると、子宮口が開いて精液を飲み込むことになるので、女性がオルガズムに行く回数が多ければ多いほど、妊娠する確率が高まることになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 親戚が震災と津波で6日間も音信不通 ~地震や津波よりも悪政の方が恐ろしい~ | トップページ | 精液は女性を超極楽状態にさせる »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん!ご自宅の復興作業でお忙しい中、早々にお返事いただきありがとうございます☆

横浜で屋内待避してしまってすみません(笑)今朝は起きてすぐにお返事を拝読することができたので、久しぶりに悶々とした思い悩みから解消され1日家族で楽しく過ごすことができました(^0^)/

雨に濡れないよう車で出かけ、3歳の娘もトランポリンなど屋内で思い切り体を動かして遊べる場所で発散させてあげることができました。

それと赤ん坊への影響も良い母乳をあげることが1番とわかりましたので、玄米中心の健康食を続けて行きたいと思います。

ただ1点、なぜ放射能に納豆がよいのでしょうか?発酵食品で体に良いことはわかるのですが、放射能にも効いてしまう理由が知りたいです!

それと本日の記事に関連してなのですが、産後の月経がまだ止まっている時期は何期に近いのでしょうか?

またお時間のある時にでもお返事いただけるととってもうれしいです。よろしくお願いいたします。

投稿: あきこ | 2011年3月21日 (月) 19時22分

 あきこさん、多分、納豆のネバネバが放射性物質を除去してくれるのだと思います。
 放射能に納豆が効果があるというのが解ったのは、広島の原爆投下後なので、納豆を良く食べた被爆者たちの生存率が異様に高かったそうです。
 今回の原発事故でも、スーパーから真っ先に消えたのは納豆だったので、意外と知られている事実みたいです。

 産後の無月経の時期は、女性にとって特別な時期でしょう。
 生理がないために、どの母親たちも顔が奇麗になっているし、お肌も艶々になっていますよ。
 問題は睡眠不足なのであって、こまめに睡眠を取れるように工夫をすることですよ。
 強いていうのなら、初潮前の体に戻ったというべきかな?
 「生理がないっていうのは、こんなに自由なんかい!」という母親が必ずいるので、物凄く楽チンな時期なんだろうと思います。
 生理周期で当て嵌めるなら、高温期が近いということになるかな? 

投稿: タマティー | 2011年3月22日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39264424

この記事へのトラックバック一覧です: 女性は1ヵ月の間に4つの顔を持つ:

» 生理不順 生理不順の原因と妊娠、不妊 [生理不順 生理不順の原因と妊娠、不妊]
生理不順の解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011年3月21日 (月) 17時03分

« 親戚が震災と津波で6日間も音信不通 ~地震や津波よりも悪政の方が恐ろしい~ | トップページ | 精液は女性を超極楽状態にさせる »