« 持ち家を買う時、その条件は非常に限られている | トップページ | タマティーは無事であります! »

子宮頚癌ワクチン無料化の恐ろしい裏話

●子宮頚癌ワクチンは不妊症を引き起こす

 先の衆議院議員選挙で「三原じゅん子」が子宮頚癌ワクチンの無料化を訴えて当選し、その後、その法案が可決されてもいないのに、東京都内の小学校で子宮頚癌ワクチンの無料接種が開始され、俺はこの状況を見て「なんかこれは変だな」と思うようになってしまった。大体、子宮頚癌に罹る患者が非常に少ないのに、なぜ子宮頚癌ワクチンの無料化を訴えるのかが疑問である。日本では大腸癌こそが最も引き起こし易い癌だし、まずは大腸癌の撲滅に力を入れるべきなのである。それに小学校で子宮頚癌ワクチンが無料で摂取されるなんて、一体、そのお金はどこから出たんだと言いたくものなのである。

 民主党が先の衆議院議員選挙で掲げたマニフェゥトは嘘の塊であって、どれも実現不可能になってしまった。もしもマニフェゥトに掲げてあることをやろうとすれば、日本のどこであっても大問題を発生させているのだ。八ッ場ダムの工事を中止すれば地方自治体から損害賠償を請求され、子供手当てを出すと言いながら、減額して出しているのである。それなのにこの子宮頚癌ワクチンだけはきっちりと無料化を実現させ、選挙公約をきちんと果たしているのである。

 「これは何かがおかしい」

 そう思って子宮頚癌ワクチンについて調べてみたら、この子宮頚癌ワクチンは相当の粗悪品で、副作用として不妊症を引き起こして来ることが解ったのである。ワクチンの歴史は副作用との戦いなのであって、そのワクチンが効くからという理由だけで出してはならないのである。しかもそういう危険性のあるワクチンを自己責任で行えばいいものを、なぜか国が無料化で全ての女性たちに接種して行くというのは異常過ぎる行動なのである。

 副作用のないワクチンは存在しない。インフルエンザのワクチンですら副作用を引き起こすのである。ワクチンの安全性を確保するためには、その副作用を極力減らして行く作業を延々と繰り返さなければならないのである。だからワクチンが解禁されるまで非常に長い時間がかかるのである。こういうことを批判する人々もいるけど、薬害が発生する度になぜか国の責任が追及される以上、政府は慎重になって事を進めるべきなのである。

 今回の子宮頚癌ワクチンは血液製剤の事件よりも、より広範囲で深刻な薬害を発生させることになるのであろう。女子小学生という非常に幼い段階で子宮医系癌ワクチンを打たれれば、非常に高い確率で以て不妊症を発生させることになる筈である。しかもその女子小学生が大きくなって、不妊症を発症させたとしても、まさか小学生の時に打たれたワクチンにその原因があるなどと思いもつかないから、その薬害は相当深刻な問題となる筈である。三原じゅん子の馬鹿げた選挙公約のために、何百万何千万という女性たちが不妊症で苦しむことになるのだ。

●誘因と原因の違い

 子宮頚癌は性行為による感染が原因だと言われている。この時点で既に癌についての認識を間違っているのである。性行為による感染は「誘因」なのであり、「原因」は癌遺伝子にスイッチが入ってしまうことなのである。如何なる癌であっても癌遺伝子にスイッチが入らなければ癌にならないのである。ここは非常に大事なポイントなので、ここを間違えると癌に対して全てを間違えてしまうことになるのだ。

 よく子宮頚癌で引っ張り出されるのは、カトリックの女子修道院の修道女たちは子宮頚癌に罹らないということだ。確かに性行為を戒律で禁止されているのだから、修道女は子宮頚癌を発症しない。しかし修道女が一般の女性たちよりも非常に高い確率で更年期障害を発症しているという事実も存在しているのだ。結婚を禁じられているために、赤ちゃんを産み育てていないから、母性ホルモンが大量分泌されないので、それで更年期障害を発症させてしまうのである。子宮頚癌を巡る議論で、修道女のような特別な生活をしている人々を持ち出してはならないのである。

 人間の全ての病の原因は『水分過剰」「食事過剰」「血液汚染」の3つが揃って起こるものであり、その状態にあるからこそ癌の場合、癌遺伝子にスイッチが入ってしまい、それで癌になってしまうのである。もしも性行為で子宮頚癌になるというのなら、性行為をした女性は全員が子宮頚癌に罹る筈だ。それなのに性行為をした女性たちの殆どは子宮頚癌にならず、非常にごく僅かな女性たちだけが子宮頚癌に罹るのである。

 この手の女性たちに共通することは、清涼飲料水やお酒という水分過剰を引き起こす飲み物を沢山飲み、しかも肉食中心の食事をして、それなのに充分な野菜を取らず、血液がドロドロになっているのである。しかも体温は癌が繁殖し易い35℃台という低体温だし、便秘がちであり、1日1回の排便がなされていないのである。

 子宮頚癌に罹る女性は、生理の際にきちんと排血していないということは共通しているのである。生理の期間中、その中で1日だけ大量に出血する日があるものなのである。その日はできる限り外出を控えて、月経血を出すように心掛けるべきなのである。そしてそれだけ出血した以上、「葉酸」と「鉄分」をきちんと行うべきであり、それをやっていないからこそ、子宮頚癌を発症してしまうようになるのだ。

 子宮頚癌を発症したのなら、子宮頚癌ワクチンを使ったって別に構わない。しかし子宮頚癌を予防するには、まずは自分の生活を変えて行くことなのである。自分が癌に罹り易い生活をしているからこそ、癌に罹ってしまうだけのことなのである。それと子宮頚癌では性行為が誘因になっている以上、不特定多数の男性とセックスするべきではなく、きちんと相手を選んで、特定の男性と性行為を行うようにすべきなのである。

●充分な睡眠

 女性は生理がある以上、その生理に対応した生き方をしなければならないものなのである。生理の度に月経血が出るということは、その分だけ体内の血液が不足しているということなのである。その不足した血液分を新たに血液を作り出すことで補充しなければならないのである。そのためには一体何をすればいいのかといえば、「眠ること」なのである。睡眠を十分に取ることなのである。

 血液というのは体を横たえない限り生産されない。しかもその新たな血液を使って体の傷んだ箇所を修復させて行くためには、睡眠を取って貰わねばならないのである。それなのにもしも体を横たえることをせず、睡眠時間を削っていたのなら、女性は子宮にトラブルが発生して、子宮頚癌などの病気を発症してしまうことになるのだ。三原じゅん子にしても、タレントということ睡眠時間が不足する仕事をやっていたために、子宮頚癌に罹ってしまっただけのことなのである。

 成人女性なら最低でも7時間半の睡眠は必要なのである。しかも生理が終わればその睡眠時間は増える傾向にあるのであって、体が新たな血液を生産したいために、より多くの睡眠時間を要求するようになる筈なのである。もしもこの時期に睡眠時間を多くしないと、顔が血色の失せたような顔になり、明らかにその異常さが露呈して来るようになるのだ。

 10代や20代の女性なら、或る日突然に「爆睡」してしまったという経験はあるものである。あの爆睡は体が睡眠不足ために血液が生産できないために、本人を強制的に眠らせて、血液を大量生産するという特別な行為なのである。10代では成長期だし、20代では女性ホルモンが大量に分泌されることによって体が変化していくので、どうしても睡眠時間を多めに要求して来るものなのである。

 この爆睡も20代後半から徐々になくなり始め、30代前半には消滅してしまうことだろう。これは女性の体が33歳をピークとしているからなのであって、その後は老化していくだけなのである。女性は33歳を過ぎたら早寝早起きに徹して、絶対に夜更かしなどすべではないのである。夜更かしをしようものなら睡眠を取っても疲労が抜けなくなるし、シミやシワが出て来てしまうようになるのだ。もう体は爆睡をして睡眠時間の調整を行ってくれることもなくなるのだから、後は自分で生活を律して行くしかないのである。

●筋肉トレーニングとダンスで足腰を鍛える

 人間は二足歩行で生活するという、自然界の中では非常に特殊な動物である。敢えて重力に逆らうような生き方をしているのだから、骨休みを充分に取ることが絶対に必要なのである。睡眠時間を削って、二足歩行をし続けていたら、非常に恐ろしい事態が発生してしまうものなのである。

 例えば睡眠時間が7時間半を切ってしまうと、重力のために内臓が下がって来るという事態が起こって来る。その状態で夕食時に肉といった重たい食べ物を食べてしまうと、胃下垂が起こり、それが子宮を圧迫させて、子宮の動きを鈍らせるのだ。夜食というのは、子宮にしてみれば迷惑この上ないものなのであって、夜食のために更に子宮が圧迫されるということになってしまうのである。

 そのために子宮内膜症を発症し、それが悪化すれば子宮筋腫になり、更に悪化すると子宮頚癌になるのである。日本人では子宮頚癌に罹る女性は少ないが、子宮内膜症や子宮筋腫は意外と多いのである。これは日本人は肉食をするといってもそんなに肉を食べないからなのである。アメリカ人のように夕食にステーキを食べるような食生活をしていれば、子宮頚癌が大量に発生して来るのである。子宮頚癌ワクチンの無料接種yが行われているイギリスやオーストラリアは全てアングロサクソン系の国家なのであり、やはり夕食に肉を大量に食べる食生活が女性の健康を害してしまっているのである。

 女性が子宮頚癌などの女性特有の病気にならないように、日頃から筋肉を鍛えておくというのは非常に大事なことなのである。お勧めは筋肉トレーニングであり、特に腹筋や背筋を鍛えておくべきなのである。更にはダンスを行い、できることなら腰を振るダンスを行うようにすべきなのである。社交ダンスのような男性向けのダンスではなく、フラダンスやベリーダンスのような女性向けのダンスをすべきなのである、盆踊りのダンスでも、動きがゆっくりではあるが、結構、足腰が鍛えられるものなのである。

 腰をフリフリさせるようなダンスなど女性だからこそ思いつくものなのであr。男性が考え出したスポーツというのは、その殆どが戦争で勝利するために体を鍛えるものなのである。女性の筋肉量が不足すれば子宮が下がってしまうので、腰をフリフリさせることで足腰を鍛え、それで女性特有の病気に罹らないようにさせたのである。

●もしも子宮頚癌に罹ったのなら

 もしも子宮頚癌に罹ったのなら、「ローヤルゼリー」を飲むようにすることだ。ローヤルゼリーは子宮頚癌の進行を食い止める効果があるので、ローヤルゼリーを飲んでいれば、今の症状を悪化させることがなくなるのだ。医者たちはローヤルゼリーを売っても儲けることができないので、子宮頚癌ワクチンを売って来るだけのことなのだ。

 それから「白米」「白パン」「白砂糖」を徹底してやめることだ。これらの食品は体を酸化させてしまうので、癌の進行を早めてしまうことになるのだ。それと肉や玉子を拒絶するようにすることだ。肉も玉子も体を酸化させてしまうからだ。蛋白質は魚や木の実で取り、肉や玉子は1週間に1日程度にすることだ。

 食事は「玄米食」「味噌汁」「糠漬け」を基本とし、これにオカズを付け加えるようにすればいい。食事の時間を長めに取り、1口30回噛むようにし、食事自体の回数も1日2食半にすることだ。子宮頚癌になっているというのに、1日3食も食うべきではないのだ。癌細胞は過剰な栄養がなければ減少して行くことになるので、食事を巧い形で減らして行けば、自然と癌細胞は消滅して行くものなのである。

 女性が子宮頚癌に罹り易いのは、女性ホルモンの副作用のために体温が低くなっているからなのであり、とにかく体温を上げて行く努力をすることだ。軽ジョギングをし、毎晩お風呂に入り、暇があるならサウナに入ることだ。そうやって汗を流し、体温を上げて行くと、癌細胞は死滅して行くことになるのである。

 病気というのはワクチンを接種して予防しようなどとしてはならないのだ。病気を予防するためには生活を改善していくしないのである。自分が滅茶苦茶な生活をしているからこそ、癌を発生させているだけなのである。そういうことが解れば、子宮頚癌ワクチンの無料接種などということが馬鹿らしい選挙公約だったということに気付ける筈だ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 持ち家を買う時、その条件は非常に限られている | トップページ | タマティーは無事であります! »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様
はじめましてhappy01
ワクチンの話、ふむふむって読ませてもらいましたsign03
子宮頸がんのワクチンは色々問題ありですよねshock
ヒブと肺炎球菌が今見合わせになっていますが、事故が起きてから改良していくワクチンなので、結局悪く言うと実験台的なところありますよねthink
私も子供たちにポリオやBCGなどのワクチンは接種させているんですが、インフルエンザワクチンは接種させていませんsign03あれは製薬会社と国の癒着ですよねsign01打っても効果はないらしいし・・・けどマスコミを囃し立ててるし、打っていない人はイケテナイ人的な風潮ありますねcoldsweats01情報がたくさんあるけど、やっぱり日本人は右に習え的な国民なんですかねweep
色々興味深い記事があったので、また来ます!

投稿: スリーパーメイク | 2011年3月11日 (金) 08時32分

タマティーさま

今日も興味深く拝見してます。
地震影響ありませんでしたかdespair

投稿: ミク | 2011年3月11日 (金) 18時08分

タマティーさま、地震の被害は大丈夫でしたでしょうか⁉
ご家族のみなさまの無事をお祈りしています

真っ先に暗黒大予言の記事を思い出しました
各地の被害が最小限になるよう祈っています

こうなるとやはり名古屋と大阪の大地震にも注意が必要ですよね
防災意識を高めようと思います

投稿: kiri | 2011年3月11日 (金) 21時32分

タマティーさーん!
地震大丈夫でしたか?調布もすごく揺れましたよ!電車が止まってしまって、旦那さんは職場で夜を明かすそうです。

子宮癌ワクチンのウワサって、やっぱり本当にだったのですね。アジュバンドやら。
それで、どうしてワクチンを摂取させるのかまで、ズバリ書いて欲しかったです。製薬会社が儲かるだけでなく、その背後にいる人たちのこともです。

地震が来たので、もう待ったなしですね。

投稿: ゆきねこ | 2011年3月11日 (金) 21時36分

ゆきねこはタマティー様から大学やブログで心の在り方を学んできて、嫌な自分と戦って、心を綺麗にするようにしてきました。
まだまだ未熟ですが、自分のできることは最大限にやって、あとは神様に委ねることにします。

投稿: ゆきねこ | 2011年3月11日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38600299

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮頚癌ワクチン無料化の恐ろしい裏話:

« 持ち家を買う時、その条件は非常に限られている | トップページ | タマティーは無事であります! »