« なぜ新しい家を建てると死人が出るのか? | トップページ | 言霊パワーを使った奇蹟の起こし方 »

住宅情報の8割を捨てると、最善の家を建てることができる

●詰め込み過ぎて駄目になる

 初めてのマイホームだからといって何もかも詰めこみ過ぎると逆に駄目になってしまう。物事には何事も限度ってものがあるので、それを超えてしまう物を詰め込んでしまえば、その物事自体がおかしくなって行ってしまうのだ。ところが夫婦にとっては最大の資金を投入して作る家である以上、この禁じ手を犯してしまうのである。

 よくあるパターンとしては設計の段階で挫折しまくっているということなのである。自分は張り切っている筈なのに、どうも設計図がおかしい、資金が異様にかかりすぎる、夫婦で言い争いが絶えなくなる、と家族の幸せを実現する筈のマイホームなのにまるで正反対の事態が引き起こされているのだ。

 恐ろしいのは引っ越した後で、玄関がどうも変である、廊下が狭すぎる、居間に居ても落ち着かない、台所の使い勝手が非常に悪い、寝室なのにくつろげない等々、パーツはパーツはいい筈なのに、全体として見てみるとどうも駄目になっているのである。考え過ぎてしまったために、結果的に駄目になってしまったのである。考えを突きつめて、細部に工夫を凝らすということが全くできていないのだ。

 大方、こういったことをやらかす既婚女性は、学校での成績が良かった女性たちか、逆に学校での成績が悪かった女性たちだ。成績の良かった女性は気を効かして何もかも詰めこみ過ぎてしまい駄目になってしまうのだ。成績が悪かった女性はマイホームの建設に際して自分の能力以上のことを行っているので、何もかも詰め込み過ぎて駄目になってしまうのである。

 どちらもやっていることは違えども、失敗の原因は「完璧主義」にあると断言していいのだ。

 完璧主義に走るからこそ駄目になってしまう。誰がどうやったとしても完璧になるようなマイホームは絶対に出来上がらない。それどころか完璧を目指してマイホームを作ると逆に駄目になってしまうのだ。マイホーム作りをする際は、絶対にこの完璧主義には陥らないようにすべきなのである。

●80対20の法則を使え

 実を言ってしまうと、その夫婦がマイホーム建設に関して溜め込んだ情報の8割は不要な情報なのである。今、自分たち夫婦が持っている情報の中で重要な情報はたった2割しか存在しないのだ。だから不要な8割の情報を捨て、2割の重要な情報だけを手にするようにすべきなのである。

 マイホームの設計図作りで自分たち夫婦が行き詰まってしまったのなら、一旦その作業を中止し、その作業をから離れてみることだ。頭が住宅情報をパンパンになっている以上、もうこれ以上作業を進めても、いい結果をもたらすことはできないのである。そして不要となっている情報をどんどん整理して行き、自分たちが持っている情報量そのものを減らしてしまうことだ。

 自分たちの頭を空っぽにした段階でもう一度設計図を書き始めてみるべきなのである。そうすると最善の設計図を書き上げてしまうことができ、その設計図に基づいて家を建ててみると最善のマイホームが出来上がって来ることになるのである。情報を増やしたからこそ最善のマイホームを作れたのではなく、情報を大いに削減したからこそ最善のマイホームを作ることができたのである。

 情報を削減して最善の家を作ることができたのなら、だったら最初から少ない情報だけを集めて、それに基づいて設計図を書けばいいのではないかと思ってしまうが、そうではないのだ。家を建てるというのに情報が少なければまともな家を建てることはできないのだ。情報を多く集めたからこそ、重要か不要かの選別がつき、重要な情報だけを使って家を建てて行くと、最善の家が出来上がるようになるのだ。

 初めてマイホームを建てる時、結婚をし、赤ちゃんが生まれ、それでマイホームを建てるので、その夫婦自体が上り調子になっているのだ。だからこの情報を捨て去るということを非常に不得手とするのだ。夫が仕事で成功しているとか、妻が賢かったりすると、この情報の選別作業が巧く行き、初めてのマイホームなのに行き成り最善の家を作れてしまうのだ。逆に夫が仕事で成功していなかったり、妻が愚かだったりすると、情報を捨て去るということをしてこないので、何もかも詰め込み過ぎてしまい、建ててみると非常に出来の悪い家が出来上がってしまうのである。

●空想上の家を作る

 80対20の法則を使って不要な情報を捨てられないというのなら、空想上の家をもう1軒建ててしまうことだ。自分たちのマイホーム作りと同時作業で実際には住むことがないであろう家を空想の中で建ててしまうのだ。一見、無駄とも思える作業なのでるが、空想上の家を建ててしまうと、マイホーム作りが非常にスムーズに行くようになり、非常に出来のいい家を建てることができてしまうようになるのだ。

 実はこれ、80対20の法則を変形した形で使っているのだ。情報を削減するのではなく、情報を増加させるという手法を取り、そのためにマイホーム作りで使う情報量が50%にまで下がり、結果的に情報が削減されたことにより、住み易い家が出来上がって来るようになるのである。

 空想上の家は別荘に転用しても構わないし、次のマイホームのために残しておいてもいい。設計図を1つではなく、2つ作ってみると、1つの住宅に何もかも詰め込むということがなくなり、バランスのいい家が出来上がると同時に、細部にまで工夫を凝らす家を作ることができるようになるのである。マイホームを作っているのに、空想上の家を作ることは無駄かもしれない。しかしその大いなる無駄こそ、マイホームを立派にさせることができるのである。

 社長が建てるマイホームと、社員が建てるマイホームとでは全然違う。社長が建てるマイホームの方が立派で、社員が建てるマイホームはどこかに異常が出て来てしまうものだ。なぜ社長の方だけが巧く行くかというと、社長は本社ビルなどを作る際にマイホーム作り以外で住宅を建てた経験があるから、マイホームに何もかも詰め込もうとすることをしてこないのだ。だからマイホーム作りが巧く行くのである。決して給料が高いから巧くできるということではないのだ。

 それゆえたった1軒のマイホームだけを作ろうとはしないことだ。例えば夫の両親のためにもう1軒家を建ててあげるとか、別荘を建ててみるとか、何かビジネスをしてそのために仕事場を作ってみるとか、そういう空想を膨らまして行くべきなのである。空想を充分にしているからこそ、現実に出来上がって来る家の出来が良くなって来るものなのである。

●如何にラク出来るかを考える

 情報を削減して行くということは、自分たち夫婦が如何にラクを出来るかを考えるということなのである。例えば脱衣場と洗濯機は一緒の場所に置いてあるものだ。通常、入浴の際に服を脱ぐから、それを洗濯籠に入れて、洗濯籠が一杯になれば洗濯機を回すということをやる。もしも脱衣場と洗濯機が別々の場所にあったら、洗濯するのに相当な不便を強いられることになるのだ。誰がこんなことを遣り始めたのか解らない。しかしラクをしようとした主婦がいて、その主婦のアイデアがスタンダードになっていったのである。

 既婚女性が最も拘りを持つことになる台所でも、調理し易いと同時に、後片付けもし易いように考えれば、実際にそこで作業をしてみると非常にラクに行うことができるようになるのである。マイホームを作る段階でラクになるような工夫を施しておけば、その家に住み続ける限りラクができてしまうのである。

 ラクができるからこそ、エネルギーや時間を浮かすことができ、それを他の作業に充当して行くことができ、生産性の高いことを行えるようになるのだ。真面目な女性に限ってラクをすることを毛嫌いするものだ。一生懸命に頑張るからこそ成功するんだと思い込んでいるからこそ、使い勝手の悪い家を作ってしまうのである。肩の力を抜いて、ラクなことを考えることも時と場合によっては必要なことなのである。

 情報量を削減することが成功に直結するということは、マイホーム作りを遣っている時に、新聞やテレビを見まくるということは非常に危険なことなのである。新聞やテレビを見ることで肝腎の住宅情報を収集していないし、住宅情報以外の情報を溜め込んでしまい、余計に頭が混乱してしまうのだ。

 新聞やテレビを幾ら見ていても、住宅情報が出て来ることは殆どない。出て来たとしても情報量が非常に少ないのだ。だからマイホーム作りをしている時は新聞やテレビを見る時間を最小限に抑えるようにすることだ。そして空いた時間を住宅情報の収集に努め、住宅情報が一杯になってしまったら、その住宅情報の8割を捨て去るという作業をすればいいのである。

 既婚女性が家事や育児をこなし、新聞やテレビを見まくり、更には住宅情報まで収集していけば、大方の女性は頭がパンクしてしまうものなのである。そんなに一生懸命にやるのではなく、もっとラクをしていいのである。自分で考えるべき所は考えるべきだけど、自分に解らないことがあったら、持ち家に住んでいる既婚女性に訊いてみることだ。そうすれば簡単に答えを得ることができるものなのである。こういうこともラクをしているからこそできることなのであって、日々の生活の中で無駄な作業を減らしているからこそ、住宅情報でも不要な情報を減らし、重要な情報だけを掴めるようになるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« なぜ新しい家を建てると死人が出るのか? | トップページ | 言霊パワーを使った奇蹟の起こし方 »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39469046

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅情報の8割を捨てると、最善の家を建てることができる:

« なぜ新しい家を建てると死人が出るのか? | トップページ | 言霊パワーを使った奇蹟の起こし方 »