« ガーデニングは若い内から始めよ | トップページ | 住宅情報の8割を捨てると、最善の家を建てることができる »

なぜ新しい家を建てると死人が出るのか?

●新しい家は死人を作り出す

 「日本人が新しい家を建てると死人が出る」という現象が出て来る。これは日本特有の現象なので、マイホームを建てて万々歳ではないのだ。折角、借金をしてまでマイホームを建てたのに、家族の中から死人が出てしまっては元も子もないのだ。家族を幸せにしようと思ってマイホームを建てたのに、それとは正反対の現象が出て来てしまうのだ。

 死者が出る以上に恐ろしいのが、家族の誰かが難病奇病に罹ってしまうことだ。この難病奇病は明らかに霊障によるもので、如何なる医者であっても治療することはできないのだ。原因不明の病気で子供が寝た切りになってしまったり、長期に亘る入院生活を強いられることになってしまったりするのだ。

①原因は仏教

 なんでこんな奇妙な現象が起こるのかというと、仏教が深く関与していると思う。先祖が仏教を信仰していた場合、子孫が折角マイホームを建てたのに、「諸行無常」を実践しようと、子孫に死者を出したり難病奇病を出したりするのだ。事実、仏教の影響の少ない沖縄県では、家を建てたら死人が出たりする現象は余りないから、仏教の強い地域でこそ、この不可思議な現象が起こって来るのだ。

 日本は長らく神仏習合を遣って来たので、それなのにキリスト教に改宗したり、無宗教を唱えたりすると、かなり高い確率でこれが起こって来る。先祖が異教に改宗したことを怒って子孫に災いをもたらしたり、無宗教という馬鹿げたことに怒って災いをもたらしてくるのである。

②家相や引っ越す時期を間違えている

 マイホームを建てる際は、是非とも家相学に詳しくなることだ。家相学のタブーを犯すと、新居なのに死者が出るということを仕出かしてしまうのだ。それに引っ越す時期も大事で、マイホームに引っ越すのは夫婦としては結婚以来の再出発と思うべきであって、いい日取りを見つけて引っ越しをすべきなのである。

③家族の気と住宅が対応していない

 家族の気と住宅が対応していないと死者が出て来る。今回の家は明らかに育児用なのに、育児に不向きなら子供の体に異常が出て来るのは当たり前なのだ。それに小さすぎる家とか大きすぎる家も危険なのである。身分相応の家でないと、自分たちの家族の気が巧く家全体に充満してくれないのである。

●絶対に地鎮祭をすべし

 まずマイホームを建てる時は、必ず地鎮祭を行って、神様の許可を取るようにすることだ。この場合、神様は「天父神」を指しているのではなく、「地母神」を指しているので、神職は絶対に男性とすることだ。女性神職もいることはいるのだが、女性神職が地鎮祭を行うと、地母神が嫉妬すると言われているので、非常に危険なことになるのである。

 地鎮祭を行う時は、事前に夫婦がその手順を調べておき、粗相のないようにすることだ。地鎮祭の最中は夫が前に出て、妻はそれに従うという素振りを見せることだ。妻が前にしゃしゃり出ると地母神の逆鱗に触れてしまうことになるのだ。また妻は赤ちゃんを抱かず、赤ちゃんは義母か実母に持たせるようにすることだ。初参りの時と同じく、なぜだか母親が赤ちゃんを抱くことが憚れるのだ。

 自分たち夫婦が買った土地をより霊的に浄化するためには、木炭を地の中に埋めて土地を浄化するという遣り方もある。土地の中心に穴を掘り、そこに木炭を埋めると、その土地が浄化されて「イヤシロチ」に変わるのである。原野を切り開いて作った土地なら穢れていることはないが、他人が所有していた土地を買ったりすると、どうしてもその土地が穢れているものなのである。

 引っ越した場合、神棚は新調した方がいい。家自体が新しい以上、神棚も新しくした方がいいのだ。神棚はお金任せで買うのではなく、自分の霊感にピ~ンと来た物を買うか、特注品で作らせるようにすることだ。そして神棚を買った以上、毎朝、礼拝をして、神様に自宅を守って貰うようにすることだ。

 新居に引っ越すと新たに妊娠する可能性が非常に高いので、避妊などせず、せっせとセックスをしまくることだ。そして新たに赤ちゃんが生まれた場合、その赤ちゃんを自宅に入れる際に、妻が赤ちゃんを抱いて便所巡りをさせるようにすることだ。要は「便所の神様」に御挨拶し、霊的に守護して貰うようにするのだ。便所の神様というのは地母神の変形した姿なので、地鎮祭で出会えなかった子供たちはここで地母神の許可を貰うのである。

●屋根裏部屋と物置き部屋

 マイホームを建てる際は、絶対に完璧にしないことだ。完璧な家は作った時点が頂点になってしまい、後は崩壊して行くしかないからだ。初めてのマイホームだからといって何もかも詰め込んでしまうと発展する余地がなくなってしまい、家族の中から死者が出るようになってしまうのである。

 家を建てる時は必ず余分な部屋を作っておくことだ。一見、余分な部屋があるというのは無駄に思えるかもしれないが、自宅に余分な部屋があることで、その家族たちは発展していくことができるようになるのである。全ての部屋を有効に使うと、それは確かに効率のいいものであるのだが、そのために発展できなくなり、家族の誰かが死ぬということになるのだ。

 とは言ってもなかなか何も使用しない部屋というのは作れないものだ。そこで「屋根裏部屋」を作るようにすればいいのだ。屋根裏部屋なら日頃は物置として使い、たまには人を寝泊まりさせてもいいようにするのだ。どうせ屋根の下の部分は空いた空間になるので、そこを巧く利用すれば屋根裏部屋を作り出せることができるのである。

 これと同じく納戸に関しても少し工夫をすることだ。納戸は部屋ではないので、家の完璧を阻止することには使えない。そこで納戸ではなく、「物置き部屋」に変えてしまえばいいのだ。こうすれば物置きとして使えつつ、家の完璧さを阻止する部屋としても使えるようになるのだ。

 屋根裏部屋にしても物置き部屋にしても、部屋である以上、日々の掃除を欠かさないようにすることだ。妻としては面倒臭い作業になるかもしれないが、家の完璧さを阻止するためには非常に重要な行為なのである。家の中に敢えて無駄な部屋が存在するからこそ、家族は発展して行くことができ、家族の中から死者が出ることを阻止することができるようになるのである。

●マイホームを購入したことを先祖に報告をする

 引っ越しをしたのなら、必ず墓参りをし、先祖に新居を所有したことを報告することだ。先祖の中に仏教を信仰していた者がいると、子孫が幸福になったというのに、その幸福を壊すことで仏教の教えを実行しようとしてくるからだ。墓参りをすることで、そのような祟りが起こらないようにするのだ。

 墓参りは必ず家族全員で行うようにすることだ。絶対に1人でも欠席することがないようにすることだ。新居を襲う災いは家族全体に襲いかかって来るのであって、それなのに家族全員で墓参りに行けないというのなら、災いを招き寄せているようなものだからだ。特に夫が墓参りを拒絶した場合、妻は離婚をちらつかせて脅し、強制的に墓参りに行かせるようにすることだ。科学至上主義にとりつかれると、必ず墓参りを軽視して来るのだ。夫が墓参りをしないと、恐らく子供に災いが直撃してくるので、自分の子供を守るためにも夫を脅すことは絶対に必要なことなのである。

 運命学では自宅を「陽宅」と考え。墓を「陰宅」と考えるのだ。陰宅があってこそ、陽宅を作れるのであって、陽宅ばかり大きくしていくと、陰宅が陽宅を支えきれなくなってしまうものなのである。もしもマイホームを建てたのら、その後に墓を建て直したりして、陰宅を増強しておくという方法もあるのだ。こうすると新居を襲う災いがなくなるのである。

 もしも引っ越し後、家族に災いが降り注ぎ、子供が難病奇病になったら、絶対に医者任せにしないことだ。これは霊障なのであって、単なる病気ではないのだ。だからとにかく墓参りをして、先祖に詫びを入れるようにすることだ。それと同時に霊能力者を雇って、この霊障が一体なんなのか教えて貰うことだ。霊障を解くことができれば、子供の難病奇病は呆気なく消滅して行き、健康な姿に戻るものなのである。

 引っ越してから家族の気がその新居と調和するまで3年間ぐらいはかかるものだ。その間はできるだけ旅行を控え、自宅にいるようにすることだ。仕事で旅行するなら別であるが、観光旅行とかしていると、旅行先の違う気を持ち込んでしまい、どうしても調和しなくなってしまうのである。新居に引っ越せば色々とやることが沢山あるのだから、なるべく自宅で過ごしていた方がいいのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ガーデニングは若い内から始めよ | トップページ | 住宅情報の8割を捨てると、最善の家を建てることができる »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさま

住宅関連のエントリーも毎回とても興味深く拝見しています!

ご先祖さまのお墓参りは、例えば、中古マンションを買った
場合には、どうすればよいでしょうか?

それから、今日のエントリーとは関係ないのですが(汗)
おなかの子どもの性別がようやくわかりましたので、ぼちぼち
名前を考えはじめてます。
夫も私も偶然総画数が同じで、流派にもよりますが、女性にとっては、大吉、とされている本もあり、夫の家に嫁ぐことができて、
独身時代よりぐんと運気がアップしたと感じています。
長男の名前・画数は、散々迷った挙げ句、結果的に、夫や私と同じ総画数の名前になりました。次男(おなかの子ども)は、さすがに同じ総画数は避けるべきでしょうか?名前の候補はまだなく、まっさらの状態ですので、親の勝手な偏見なく、良い名前をつけてあげたいとおもってます。
よろしければ、アドバイスいただければ、幸いです。

投稿: ひさこ | 2011年4月 6日 (水) 14時19分

 ひさこさん、中古マンションなら尚のことです!happy01
 前の住人の邪気があるので、その邪気を奇麗に抜くと同時に、お香でも焚いて、自分たちの家族の香りを立ち込めるようにすることです。
 更に墓参りは入念に行って、不幸が起きないように願った方がいいんです。

 総画数が同じってことは、名の画数も夫婦で同じってことかな?
 もしもそうなら確かに運気はアップしますよ。
 しかも長男も同じ画数なら、更に運気はアップしていきますよ。
 しかし次男まで同じ画数にすると、問題が出て来ますよ。
 名の画数が一体どんな数字か解らないけど、次男はその画数に2マイナスか2プラスにした方がいいです。
 同じものは3つまでにした方がいいです。4つ目も同じだとドボンですよ。


heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年4月 6日 (水) 17時24分

タマティーさま

お忙しい中、アドバイスありがとうございます。

そうなんです、名前の画数も同じです。
次男の名前は、アドバイスを参考に、同じ総画数は
避けようと思います!

投稿: ひさこ | 2011年4月 7日 (木) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39457157

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ新しい家を建てると死人が出るのか?:

« ガーデニングは若い内から始めよ | トップページ | 住宅情報の8割を捨てると、最善の家を建てることができる »