« 既婚女性なら出来れば読んだ方がいい本 | トップページ | 既婚女性のための読書術 »

不妊症を克服したくば脳幹を鍛えよ

●不妊症女性たちの共通項

 人間というのは自分が生まれ育って来た環境を基準に考えるので、自分とは明らかに違う生活をしている人たちを見れば驚くものである。俺にとっては不妊症の女性たちがまさにそれで、俺の生活から見れば有り得ない生活を送っていたからこそ、俺は本当に驚いてしまったのである。

 不妊症の女性たちは或る共通項があることは、不妊症を研究する前から解っていた。

①裕福な生活を送っている

 我が家では朝食が一番豪華で、その次が夕食、昼食はどうでもいいような内容になっている。例えば我が家の夕食は、夕食といっても米の飯に味噌汁、鮭を焼いた物に糠漬け程度の物だったのだ。たまに何かある時、夕食が豪華になる程度で、普段の生活では夕食でそんなに食べない生活を送り続けていたのだ。

 ところが不妊症の女性たちの夕食はとくにかく豪華なのである。テーブルの上にこれでもかと乗るくらいに料理が出て来ているのだ。我が家ではそんな夕食は年に1度か2度かある程度なのであって、それが毎晩繰り返されているのだから、これが驚かずにはいられないのだ。

 それに外食が多いというのも目につく。結婚していれば解ると思うが、自宅の料理と外食では一体何が違うのかというと、自宅の料理でなら幾らでも自分の工夫が効くので、脳を満遍なく使うことになるのだ。だから味がどうのこうのよりも、頭を使うことで楽しくなってしまい、それで健康になれるのである。

②頭が良い

 不妊症の女性たちは大学卒の女性たちが多く、しかも皆総じて頭が良いのだ。自分が不妊症を発症すると不妊症の情報を大量に集め始め、不妊症研究専門の学者になるのではいかと思うくらいに不妊症のことを徹底して研究して来るのである。特に彼女たちのブログを見ると非常に驚きで、とにかく普通の女性たちが書くブログよりも小難しいことを矢鱈と書いて来るのである。

 我が家では母親は高卒だし、テレビが唯一の趣味なので、とにかくバカなのである。「お母さんの脳細胞は1個しかないんじゃない?」と俺が突っ込みをいれたくなるほど、とにかくアホなのである。まあ、唯一感謝しているのは、「テレビを見るとバカになる」ということを身を以て証明してくれたことくらいだ。

③体力が意外と弱い

 不妊症の女性たちはそれだけしっかりと飯を食い、大学まで卒業しているのだから、体力的にも立派だろうと勝手に思ってしまうのであるが、実際は体力が意外と弱く、重労働に耐えることができないのだ。不妊症の女性たちはやや太り気味かやや痩せ気味の女性たちが圧倒的に多く、筋肉がしっかりとついて贅肉のない均整な体を持つ者は誰もいないのだ。

 うちの母親は気管支が弱いために肺がやられてしまうと寝込んでしまうものだが、普段の生活では体力はかなりあり、多少の重労働なら幾らでも耐えることができるのである。特に足腰にはしっかりとした筋肉がついているので、それに比べると不妊症の女性たちの足腰の貧弱さを見ると、幾ら飯を多く食べても、必ずしもその人を健康にするとは限らないと思ってしまうのだ。

 実を言うと、これらの不妊症の女性たちの共通項は、或る1つの原因から発症してきているものなのだ。

 それは「脳幹は弱っている」ということなのである。

●脳幹が弱るとどうなるか?

 人類は長らく飢餓との戦いを繰り返してきたので、実は裕福な生活には耐えることができない。豪華な食事を食べ続ける生活を送ってしまうと、脳幹が弱ってしまい、生命力そのものが低下して行くことになるのだ。不妊症の女性たちが飯を多く食っているのに体力が弱いというのは、確かに栄養は豊富にあるのに、脳幹が衰えているためにパワーが出て来ないという奇妙な現象に襲われてしまうからなのである。

 しかも栄養が豊富だということは、長時間に亘って頭を使い続けることが可能になるので、それで頭を酷使してしまい、知能が高くなって行くのだ。そうなると常に大脳辺縁系ばかり使い、脳が重たくなって脳幹が押し潰されるような形になってしまうのだ。昔から文武両道が唱えられて来たが、学問をする際は必ずスポーツを組み合わせなければならないのである。学問ばかりやっていると「文弱」になり、脳そのものがおかしくなってしまい、自分の体に深刻な病気を発症させることになるのである。

 ではこの脳幹が弱るとどうなるか、順を追って説明して行こう。

①頭痛

 まず頭痛である。大脳辺縁系を酷使しているために、脳幹が弱ってしまい、それで脳が頭痛を起こすことでもうこれ以上、異常な頭の使い方をしてくれるなと訴えて来るのだ。不妊症の女性ならピ~ンと来るものがある筈だ。確かに自分は不妊症で悩んでいるが、時折訪れて来る頭痛にも苦しめられているからだ。

②便秘

 次が便秘である。運動量が少ないのに飯を大量に食っているのだから、体が食べ物を消化吸収しきれなくなって便秘という現象を起こして来るのである。便秘を決して甘く見てはならない。日々きちんと排便してくれるからこそ、大腸から奇麗な水分を補給できるのであって、便秘になればそれが不可能になるのであって、そのために羊水自体を作れないということになってしまうのだ。当然、妊娠は不可能になってしまうのだ。

③腰痛

 第三番目に腰痛である。便秘して内臓に老廃物や毒素を溜め込んでいる以上、腰に負担がかかるのは当然であって、それで内臓がバランスを崩してしまい、腰痛を発症することになるのだ。腰痛のために背筋をビシッと伸ばすことができず、それで猫背になってしなうのだ。猫背であり、しかも腰が弱っている以上、不妊症の女性たちに長時間の重労働ができなくなってしまう原因にもなっているのだ。

④生理痛や生理不順

 生理痛や生理不順があるというのも脳幹が弱ったから起こる現象なのである。女性は生理で排血するために、放置しておけば日々の食事で鉄分が入った食べ物を欲しくなる。ところが食事過剰で脳幹が弱ってしまうと、それを行わなくなり、鉄分をしっかりと補給してこなくなるのだ。そのため生理痛や生理不順が起こって来てしまうのである。

⑥不妊症

 そして最終的に不妊症を発症してしまうのだ。脳幹が弱っているために、女性にとって大事な大事な子孫を残すという機能が作動しなくなってしまうのである。女性は閉経するまでは妊娠可能なのであって、それなのに30代や40代で妊娠できなくなってしまうというのは、卵子や精子がどうのこうのなのではなく、脳幹が弱っているからなのである。脳幹が弱っているからこそ、体は妊娠できる体力があるのに妊娠できなくなってしまうのである。

●脳幹を鍛える方法

 ではどうすればいいのか?

 それは脳幹を鍛えればいいのである。非常に簡単なことなのである。脳幹を鍛えて、脳幹を正常に作動させれば、自分が抱えている様々な不調な症状が吹き飛び、最終的には不妊症をも克服して、目出度く妊娠することができるようになるのだ。但し脳幹は頭の中に入っているために、脳幹を取り出して鍛えることはできないのだ。だから思わぬことをやって脳幹を鍛えて行くのである。

①長時間水泳

 脳幹を鍛えるのに最も効果があるのは長時間水泳である。人間は二足歩行を開始する直前に、湖の中で生活していた時期があるので、そのために水泳をすると脳幹が鍛えられることになるのだ。しかし単なる水泳ではない。長時間水泳である。最低でも1時間30分は泳ぎ続けることだ。出来ることなら平泳ぎで泳ぐことだ。

 不妊症の治療を行う目的で行うのなら、3時間程度泳ぎ続けた方がいい、3時間も泳げば頭の中は空っぽになるので、それによって大脳辺縁系の機能が弱まり、脳幹の機能が回復して来ることになるのだ。週に2回か3回のペースでやっていけば、確実に不妊症を撃退することができるのだ。

②長時間ハイキング

 長時間ハイキングも脳幹を鍛えるのには効果がある。早朝からハイキングに出かけ、夕方頃まで歩き続けるような予定を立てるようにすることだ。汗は出き切り、頭の中は空っぽになれば脳幹は活性化して来るようになるのだ。しかも普段、都会の生活でストレスを抱えている以上、都会から離れて自然の中に入り、ストレスを解放させると、脳幹が活性化して来るようになるのだ。

温冷水浴

 温冷水浴も脳幹を鍛えるのには効果がある。お風呂に10分以上入って体を温め、汗を流し、その後に冷水を1分間ほど浴びるのだ。こうすると脳幹に刺激が行くので、それで脳幹が活性化するようになるのだ。温冷水浴をやると、不妊症の女性たち特有のやや太り気味の体型や、やや痩せ気味の体型が治ってしまうのだ。脳幹が弱っているからこそ、体の体型が自分の体に対して適正な物になっていなかったのである。

、考えてみると、「修験道」「寒中水泳」「滝行」「お百度参り」などは宗教の修行として行われているものであるが、実はこれら、全て脳幹を鍛えることになるものばかりなのである。文明化が進むとどうしても脳幹が弱って来るので、それで宗教の修行ということで行わせて、脳幹を鍛えさせていたのである。

●1日に1度は頭の中を空っぽにする

 脳を健全に機能させるためには、1日中、脳を使いっ放しというのでは駄目なのである。朝、新聞を読み、職場では仕事をしまくり、帰宅後はテレビを見ているような生活を送っていれば、常に脳が酷使され続け、脳は休むことができなくなってしまうのだ。脳の健康を保つためには、1日に1度は頭の中を空っぽにすることだ。

①朝のラジオ体操

 一番お勧めなのは朝のラジオ体操である。これを真面目にやっていると、体が自然な形で動くようになり、頭の中が空っぽになるのだ。朝の段階で1度、頭の中を空にすると、その後、頭の動きが非常に良くなり、そのくせ脳幹に負担がかかりすぎないのである。要は、頭の中を空にしないで行き成り頭を使ってしまうと、大脳辺縁系だけを使ってしまい、脳はバランスを崩してしまうのである。

②散歩

 散歩も脳を空っぽにするには効果がある。座禅を組んで瞑想するよりも、散歩をしながら景色を見て歩いた方が脳を活性化することになるのだ。1日1時間は散歩すべきだし、忙しい時でも移動手段として徒歩を使い、忙しくても歩けるようにすることだ。特に早朝の散歩は空気が新鮮になっているので、その新鮮な酸素を脳に送ることによって脳は古い情報を捨てて空っぽになり、新たな情報を入れることができるようになるのだ。

③オルガズム

 不妊症を克服したければ、夫婦の性生活を丹念に行って、確実にオルガズムに行けるようにすることだ。女性の場合、オルガズムに行くと全身に電流が走って脳が真っ白になり、不要な情報を全て消去してくれるのである。オルガズムに行くのは何も自分の性欲のためだけではなく、脳のためにもいいのである。

 不妊治療をやっていると、不妊症を克服するために様々な情報を仕入れねばならず、そのために頭がパンパンになってしまうものだ。そうなってしまえば逆に脳幹が衰え、益々不妊症は悪化して行くのである。人間の生命力を司るのは脳幹なのであって、脳幹を鍛えることをしないと不妊症を克服することは遠のいてしまうのである。

 幾ら理屈を並べても妊娠なんぞできないのであって、不妊症を克服したければ理屈を捨ててしまうことだ。それよりも脳幹を鍛える方法を地道に行って行くことだ。遣り続ければ少なくとも頭痛は消え去るので、そうなると脳幹が活性化して来るので、不妊症を克服できる日が遣って来ることになるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 既婚女性なら出来れば読んだ方がいい本 | トップページ | 既婚女性のための読書術 »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん、先日予告を頂いたので、今日のブログを本当に心待ちにしていました!!はっきり言って、しょっぱなから驚きました。
①・・・朝から、今日の夕食は何にしようっかなぁ~?って考えていたところでしたから。確かに、家は夕食が豪華です。旦那には毎回「おかずが多すぎ、1品とみそ汁でいい」って言われてます。しかも、仕事柄「非常に豪華な」外食の機会は多いのです。
③・・・アウトドア派で、山とかスポーツ好きなので「歳に合わず体力ある」って自他共に認めてます。でもでも「太り気味」なんですよぉ・・・13キロくらい太ったので。5年前と大違い!!今はマイナス3㌔し、あと5㌔は落としたい。

デブじゃない頃は水泳が大好きで、週に数回1時間くらいかけて3㌔平泳ぎでノンストップで泳いでました。スイマーズハイ?で本当に「無」になれてリラックスできるんですよね♪自分が水中生物かと勘違いするくらいsmile 太り気味の今は、水着姿を人前にさらすことができず、プールに行けないのです。

仕事などで、長時間ハイキングや登山にも行くし、時間があれば必ず1時間以上歩きます。
便秘や生理痛や頭痛もないし(腰痛は太ってから2年に1回ペースで死にそうな時がありました)、不妊の原因も年齢以外に見つからず、至って健康なハズなのに本当に気持ちは焦るばかりです。しかも体が整うハズの漢方なのに、今周期なんて悲惨な体温なんです(高温にならない)。まさかの更年期?

何かの祟りかと思わずにいられないくらい(´;ω;`)ウウ・・・
自宅マンションと相性悪すぎる気もするし。。。邪気がウヨウヨ??再婚の旦那の元妻の怨念???あぁ恐ろしいsweat02 目の前の戸建てで赤ちゃんが生まれ、赤ちゃんの泣き声で心が引きちぎられそうに辛いです。
窓を開けない冬が恋しいーっ!

今日から夕食は華美にせず、引き続きダイエットに励み、仕事とは言え、饗される豪華な食事や飲酒の誘惑に負けないように気をつけます!問題は性欲も快感も感じないことですが、、、相手が変わればいいんだろうけど、お互いに仕方ないです。。。

私以外にも赤ちゃんを抱けずに苦しんでいる女性のために、色々なアドバイスや情報をありがとうございます。タマティーさんの最近のブログは「子供を産む若い女性」以外は訪れる事ができない雰囲気もあり、落ち込むきっかけになることも正直ありました。でも「42歳 妊娠できる」をキーワードで出会ったタマティーさんの大ファンですから、思い出した時にでもふと超高齢不妊(や一般不妊女性)を励まして下さると本当にありがたく嬉しいのです!! タマティーさんの中の優しさを感じる事は多いですよ(o^-^o) これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

投稿: はぐまろ | 2011年5月21日 (土) 11時10分

 はぐまろさん、あのだな、自分の旦那さんに言われているのなら、食事の量を減らせって。
 減らさんから、はぐまろさんは13キロも太り、旦那さんは中年太りなんじゃ!
 二人の体重のために、住んでいるマンションが崩壊しないよう祈っています。

 多分、旦那さんは酒好きだと思うんですよ。
 そのため外で美味しい物ばかり食っているから、自宅では質素な物を食べたいんじゃないか?
 オカズは1品だけ豪華なのを作るようにすればいいんです。
 それとシジミの味噌汁や、ウコンなどを使って、お酒の害を極力減らしてあげるようにすることです。

 はぐまさんな、なんでも年齢のせいにするなって。
 このブログにコメントを寄せて来る「じゃがまる」さんは、はぐまろさんよりももっと年上で、それなのにこのブログに出会ってから不妊症を克服し、ちゃんと妊娠できたんですよ。
 今ではハイハイをし始めた赤ちゃんがティッシュペーパーを食べようとすることに悩んんでいるみたいですけど。

 年齢じゃないのだ! 己の脳幹が衰えているのじゃ!
 だから朝起きたら、全身に冷水シャワーを浴びせることだ!
 これをやると脳幹が最高に刺激され、卵巣や子宮も活発になって、妊娠し易くなるんです。
 それに冷水を浴びることで体が引き締まり、ダイエットをしなくても、自然と体重が落ちて行くんです。
 朝に冷水シャワ-を浴びるのは非常に冷たいけど、毎日やっていれば10キロぐらいは簡単に落ちますよ。
 できることなら旦那さんにも冷水シャワーを浴びて貰い、力強い精子を出せるようにして貰うようにすることです。

投稿: タマティー | 2011年5月22日 (日) 05時28分

タマティーさんwink

あいかわらずのタマティー節、楽しく読ませてもらいました。
ほんと、そのとおりだなー。ワタシの場合は頭の使いすぎなんですよ。もうずっとわかってることだけど。

でも、さいきんもう不妊症とか不育症とかどうでもよくなってきたhappy01

生きてるだけで、ありがたい、楽しい!って思えるようになってね。悩んだことで、いろいろ行動したことで、自分が変わって、世界が広がって、新しい景色が見えるようになって。まいにちじわじわと幸せを感じてます。

タマティーさんのブログにであったことで、極端に走りがちだった自分が反対方向に振り子がもどるきっかけになったのかもって思います。10年前にであっていてもきっとピンとこなかっただろうな。。。

タマティーさんありがとう!


投稿: ジンジャー | 2011年5月22日 (日) 23時10分

お返事ありがとうございますwink 朝の冷水シャワーですか…これから良い季節だし、試してみます!

今日は仕事で奥飛騨温泉郷です。今月中にあと5泊温泉地に行きます。子宝温泉でないし仕事なので完全にリラックスはできないけど、自然のパワーをもらってこようと思ってます。

あっ!低温期から0.3以上にならない中温?のへんな体温でしたが、昨日からいきなり36.7超え、今朝は37を超えてました。でも月末には暗い気分の日がやってくるweep

じゃがまるさんも頑張って、結果もついてきたんですね!数年前の不妊ブログからお名前は拝見しています。年齢の件で勇気をもらいました!!
それなのに今日は宴会食&飲酒で自己嫌悪ですdown最悪ですweep

また過去のブログを読み返し勉強し直しますhappy01

投稿: はぐまろ | 2011年5月22日 (日) 23時57分

こんにちは!多分2回目のコメントをするのあです♪

タマティさんの記事、いつ見ても読み返しても面白くて大好きです!あまりコメントは出来ないのですが…。


そして、具体的なコメントじゃなくてごめんなさい。噛み締めて読むので、コメントにそれを反映するにはなかなか難しくて(笑)読む度にいろんな感想が出てくるのでなかなか具体的なコメントがかけないのです^^;

自信がなくなった時にここにくると、自分のしていることが肯定されてまた頑張ろうって思えます。タマティさん、いつもありがとう\(^o^)/

悲しいとき、辛いとき、とにかく今あるすべてにありがとう、そしてラッキーガ大切ですね。恨みや妬みは、不幸へのキップになっちゃいますからね。

今ちょっと元気がなかったんですが、コメントしていたら大丈夫になってきた!良かった☆

投稿: のあ | 2011年5月23日 (月) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39997954

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊症を克服したくば脳幹を鍛えよ:

« 既婚女性なら出来れば読んだ方がいい本 | トップページ | 既婚女性のための読書術 »