« 月刊タマティークラブ 5月号 ~転倒事故で全治1ヵ月の重傷生活~ | トップページ | 仕事を改善するためにはとにかく独学せよ »

常に仕事を改善し、スピードを上げて行く

●常に仕事を改選することの大切さ

 仕事というのは、ただ単に勤務時間内に働けばいいというものなのではない。仕事をしながら、常に改善し続けなければならないのだ。もしも既婚女性が仕事をしているのに、自分の仕事になんの改善も施さないのなら、月給取りを辞めて、パートになるべきなのである。パートというのは決まり切った仕事だけをすればいいので、仕事を改善する必要が全くないのだ。しかし月給取りではそうは行かないのだ。

 なぜ仕事に改善を施し続けなければならないかというと、仕事というのは改善を施さない限り絶対に生産性が上がって行かないからだ。下手糞な遣り方をいつまでも押し通してしまえば、仕事が巧く行かなくなることは当然のことなのだ。最初は仕事の出来が悪くても別に構わない。しかし仕事をし続けているのなら、時間の経過と共に向上して貰わなければならないのである。

 人間の能力というものは、1日1%改善すると1年後には自分の能力が37倍にまで成長しているものなのである。1年で2倍ではないのだ。37倍なのである。だから仕事に改善を施した者は、1年後には圧倒的な能力を持ってしまい、それを活かして仕事をしているから、当然に非常に高い生産性を叩き出すことが可能になるのだ。

 既婚女性の場合、家事と育児をしながら仕事をしているのだから、仕事に改善を加えなければ、当然に仕事の出来が非常に悪くなってしまうのである。それが家事や育児にまで悪影響を及ぼし、結婚生活を危機的状態に陥らせることになるのだ。仕事をしている既婚女性なら離婚の危機を経験した女性たちは数多くいることだろうが、そういう女性たちに共通するのは自分の仕事に改善を施していないということなのである。

 仕事をしていれば様々な問題が発生するものだ。その問題を1つ1つクリアして行くことでしか、仕事に改善を施すことはできないのだ。改善というのはやってみれば非常に地味な行為なのである。だがその地味な行為をし続けない限り、問題は一向に解決できないのだ。問題を放置しておけば、更に多くの問題を発生させてしまい、最終的には身動きが取れなくなってしまうのである。

●「仕事ができる」ためにはスピードアップをしろ

 仕事に改善を施せば、仕事の出来が良くなるために、仕事のスピードがアップして行くことになるのだ。仕事のスピードを上げれば自然と仕事が巧くなるものなのである。仕事とスピードには切っても切れない関係があるのであって、仕事をテキパキとこなすから、仕事が急速に巧くなって行くものなのである。

 職場でチンタラと仕事をやっている人がいたら、まず間違いなく仕事が下手糞な人であろう。仕事にはリズムというものがあるのであって、そのリズムは速いものなのである。遅いリズムなどというのは、ビジネスの世界には有り得ないのだ。仕事のスピードが遅いなら、仕事の出来が一向に上がらなくなってしまうのである。

 仕事をスピードアップさせたいのなら、仕事をエンドレスで行うのではなく、時間制限を設けてするべきなのである。「何時何分までにこの仕事を終わらす」と制限を区切って仕事を始めれば、時間がエネルギーを放出し始め、そのエネルギーを使って仕事を制限時間内に終わらすことができるようになるのだ。

 独身女性ならエンドレスで仕事をしても構わない。しかし既婚女性はそんなことできないのである。職場ではとっとと仕事を終わらせ、家に帰って家事や育児をこなさなければならないのだ。既婚女性は勤務時間内に全ての仕事を終えねばならない制約下にあるからこそ、仕事はスピードアップして行き、仕事が上達して来るようになるのだ。

 仕事の中で無駄な物があるなら、どんどん削減して行くことだ。勤務中のお喋りや、予約なしの訪問客、不要なのに膨大にある書類など、仕事をしていれば、無駄な物が沢山あるものだ。そういう物を全て削減して行くべきなのである。そうやって無駄な物を削ぎ落して行くと、自分自身が非常にシンプルになり、仕事のスピードは想像以上に高まり、猛スピードで仕事を進めて行くことが可能になるのだ。、

●既婚女性は改善とスピードアップをせざるを得ない状況に追い込まれている

 既婚女性は仕事に対して改善とスピードアップをせざるを得ない状況に追い込まれているのだ。家事と育児 それに仕事の3つの業務をこなしているために、この内、どれか1つでも時間を大量に食ったり、能力が向上しないものがあるなら、それが全てに影響してきてしまい、バランスを崩してしまうことになるのだ。

 例えば家事をしていれば、当然に改善とスピードアップをしてくるものだ。買い物などは会社から自宅に帰るまでの間に済ましてしまい、しかも買うべき物を紙に書き、お店に行けばテキパキと買い物籠に入れて行き、専業主婦よりも遥かに短い時間で買い物を終えてしまうものだ。

 育児にしても自分が全てをやってしまうのではなく、子供の入浴などは夫に任せてしまい、その間に大急ぎで家事をこなしてしまい、夫がお風呂から出て来たら子供の体を拭いて、寝かしつけるという作業をやり、更に子供が寝たら何かしらの作業をこなすという日々を繰り返すものだ。

 既婚女性の場合、改善とスピードアップは家事や育児から生まれて来るものなのであって、それが職場にまで及んでくるのである。だからこそ独身女性よりも仕事の生産性が高くて当然なのである。それなのに独身女性よりも生産性が低いのなら、仕事に改善やスピードアップが施されていないだけでなく、家事や育児をまともにやっていないということなのである。、

 家事と育児、それに仕事をしていれば、忙しくなるのは当然のことなのである。その忙しい中で、無駄な作業や無駄な時間をどんどん削減して行き、有益な作業や有益な時間で埋め尽くしてしまうべきなのである。だから家事も育児も仕事の充実して来るのであり、どんなに忙しくてもその中に「ゆとり」があるようになり、この生き方の方が断然に楽しい生き方になるのである。、

●我武者羅で突っ走るのは当たり前

 専業主婦は付きっきりで家事と育児をこなしているのである。それなのに既婚女性が手に職を持てば、更に大変になるのは予想されうることなのである。既婚女性が家事と育児と仕事の3つを同時にこなせば、我武者羅になって突っ走るのは当然のことであって、我武者羅になって突っ走っているからこそ、独身時代ではとてもでないが出来なかったことを、簡単に成し遂げてしまうことができるようになるのである。

 既婚女性が我武者羅で突っ走らないということは、仕事に対して改善していないし、スピードアップもしていないのだ。それはただ単に職場に留まることはないのだ。家庭でも全く同じことをやっているのであって、家事や育児も下手糞なまま行い、旦那に散々に迷惑をかけ続けているのである。

 既婚女性が家事や育児や仕事で何か問題が発生した時に、遂々夫のせいにしてしまい、夫婦喧嘩を発生させてしまうことがあるものだ。夫婦f喧嘩こそ無駄の塊であることに一刻も早く気付くべきなのである。問題が発生しているのは、自分に落ち度があるからなのであって、自分が自分を変えてしまえば、その問題は簡単に解決されて行くのである。

 家事や育児や仕事に対して、改善を施し、スピードアップさせて行けば、それら3つの物が相乗効果を起こして、有り得ないような生産性を叩き出して来るものなのである。既婚女性なら時短労働をすることになるから、一見、生産性が落ちてしまうのではないかと思ってしまう。しかし実際にやってみれば独身の頃よりも生産性が高くなってしまうのである。

 もしも自分の仕事の生産性が上がったのなら、上司に対して感謝の言葉を捧げることだ。上司のお蔭で仕事の能力が上がったことを伝えておけば、上司は更にレベルの高い仕事を授けてくれるようになる筈だ。勿論、感謝の言葉は自分の夫にもかけておいた方がいい。夫のお蔭で家事も育児も巧く行くようになったことを伝えれば、夫は妻から頼まれたことに関しては喜んで応じてくれるようになることであろう。そうなれば益々能力が向上して行き、家事も育児も仕事も楽しくて仕様がなくなってしまうようになるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 月刊タマティークラブ 5月号 ~転倒事故で全治1ヵ月の重傷生活~ | トップページ | 仕事を改善するためにはとにかく独学せよ »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

あてはまる事ばかりで胸が痛いですcoldsweats01

また、仕事復帰する自信がなかったのですが、タマティー様のおかげで勇気が湧いてきました。

もう一度頑張ってみようかと思います。まだ先の事ですが…bearing

お怪我、相当大変だったみたいですねcrying大丈夫ですか?そんな中、いつも素晴らしい文章を綴ってくださり有難うございます。
どうか早く良くなりますように…お祈り申し上げます

投稿: ゆきりん | 2011年5月16日 (月) 12時38分

 ゆきりんさん、実はゆきりんさんへのコメントの返答は、右の親指が使えないので、キーボードをポチポチと1つ1つ押しながら書いていました。happy01
 右の親指を使ってしまうと激痛が走るのに、それなのに遂々いつも通りにやってしまい激痛が走り、激しい痛みを感じながら書いていました。crying

 職場の人間関係で揉めてしまうと、自信をなくしてしまうものですよ。
 今まで人間関係能力を磨いていなかったからこそトラブルを起こし続けたのであって、原因が解れば後は簡単だと思います。

 今は仕事の改善はできないのですが、家事に関しては改善を施しておいた方がいいかも。
 出産前後でなんだかんだ10日間ぐらいは家事ができなくなるので、今の内に子供たちに家事を分担させてしまい、ゆきりんさんがいなくなっても家の中がきちんと機能するようにしておいた方がいいです。
 自分が出産で自宅に居ない時に、夫と子供たちが外食三昧になったりすれば、家計を強烈に圧迫してきますからね。 

投稿: タマティー | 2011年5月17日 (火) 06時52分

あんな大怪我の状態でコメント返答してくださっていたのですねcoldsweats02
本当に何も知らず、コメントしまくりすみませんでしたdown

少しでも、タマティー様のアドバイス通りに生活していけるよう、
今からでも努力していきたいと思います。
(指のお痛みを無駄にしないようにいたします!!)

まずは娘達virgoのしつけからですね・・・(只今小2・小4です)
入院前にできる限り全力を尽くします!!
痛い中、本当に有難うございましたsign03crying

投稿: ゆきりん | 2011年5月17日 (火) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39958437

この記事へのトラックバック一覧です: 常に仕事を改善し、スピードを上げて行く:

« 月刊タマティークラブ 5月号 ~転倒事故で全治1ヵ月の重傷生活~ | トップページ | 仕事を改善するためにはとにかく独学せよ »