« 前進したければ、嫌いな人間を切れ! | トップページ | 自分だけの社内最強チームを作る »

女性が仕事を成功させたいのなら、上司の欠点には柔軟であれ

●上司を批判する女性は心の病を持っている

 女性が就職すると、大抵が上司の悪口を言って来るものだ。社内で幾ら上司への批判を行っても、なんの利益も得ることができないというのに、自分が幼稚なためにこの禁じ手を平気で犯してしまうことになるのだ。既婚女性なら最早、結婚して独立しているのだから、絶対に独身女性たちの悪しき習慣に染まってはならないのだ。

①自立できていない

 上司への批判を繰り返す女性は心の病を持っていると断言していい。というのは自分が精神的に自立していないばっかりに、自分の「親への反抗」を「上司への反抗」へと擦り替えてしまうのだ。このため幾ら上司がこの女性社員のために態度を改善したとしても、絶対にその女性社員は納得してこないのだ。

②「人間は全て平等である」と洗脳されている

 学校で「人間は全て平等である」と洗脳されてくるので、そうなれば会社という組織がある場所ではこの平等に反する訳だから、それで上司への怒りを爆発させてしまうのだ。会社が間違ったことをやっているのではなく、学校が間違ったことを教えているということに気付かない限り、上司への批判を決してやめようとしないのだ。他人と対等に接することができない女性ほど「平等」を唱えて来るので、平等を叫ぶ女性ほど上司と対等な付き合いをするということができないのだ。

③常に完璧な上司を求めている

 人間は理想を持つことは大事なことだが、その理想が現実離れしてしまうとその弊害の方が大きくなるものである。上司に対して理想の上司を求める女性社員がいるものだが、この手の女性社員は自分の上司が理想の上司でないために上司への批判を緩めることがなくなってしまうのだ。

 完璧な上司などこの世には存在しない!

 上司というのはどれも欠点があり、能力もずば抜けたものを持っておらず、人格的に言ってもそれほど高尚ではない。上司というのは普通のオッサンであり、オバサンであるのだ。理想の上司など求めるな。理想を持つなら仕事に対して持つべきであって、他人に対して理想的な行動を取って欲しいなどと願うべきではないのである。

●上司の長所と短所を巧く利用する

 どの上司にも長所と短所があり、それによって仕事の出来不出来が大きく変動していくものである。女性にしてみれば、女性特有の人間関係能力を巧く使って、如何なる上司であったとしても巧く対応してしまい、その上司の下で成果を積み上げて行けばいいのだ。上司との人間関係が巧く行かない限り、女性は多大なストレスを感じてしまい、仕事どころではなくなってしまうのだ。

①上司が余りにも感情的である

 仕事ができるのだが、感情的な上司というのは、感情的でない女性社員にとってしんどい上司となる。自分の感情量が多ければ、上司が感情的になられると、自分もその感情に同調してしまえばいいから、逆に仕事が巧く捗るようになるのだ。しかし自分が冷徹型の女性だと、「もっと考えて仕事を進めてよ」と思ってしまい、そのためにストレスを多大に感じてしまうようになるのだ。こういう場合、自分の感情の少なさを、感情の激しい上司からその感情を取り入れるということも必要なことなのである。

②上司が余りにも理性的である

 仕事はできるのだけれども、理性的な上司というのは、女性社員にとっては最も厄介な上司になる。この手の上司は自分の全ての行動に対してしっかりとした理論があり、その理論を述べられると大概の女性社員は反論1つすらできなくなってしまうのだ。言われてみると納得してしまう意見であるからだ。

 しかし女性社員にとってみれば、その意見は正しいのだけれども、「その冷たい言い方では人は動かないよ」と思ってしまうのだ。勿論、この女性社員の感想は正しい。だが、自分は上司なのではなく部下なのだから、上司のその理性的な言動に素直に従ってしまうことだ。そうやって上司の意見に従って行動していると、仕事の成果が上がって来るようになるものなのである。

③上司がセクハラをしてくる

 女性社員たちにしてみれば、セクハラをしてくる上司というものは厄介なものだ。セクハラを受けたことを理由に訴訟をする女性社員もいるくらいだから、相当にこのセクハラがストレスになってしまうのであろう。しかしセクハラを問題視してくる女性たちには或る1つの共通項がある。それは相手の発言に対して「切り返し」ができていないということなのである。それで自分が一方的にストレスを溜め込んでしまうのだ。

 こういう場合、お笑い芸人たちの喋り方を真似て、切り返しの仕方を身につけるようにすることだ。セクハラ的な発言であっても、それを巧く切り返せば、逆に笑いが取れてしまい、仲良くなってしまうのである。もしも上司が際どい猥談をしてくるのなら、その際どい猥談に付き合ってみることだ。ホステス上がりの女社長が多い理由は、この手の会話の遣り取りが職業柄巧いからだと思う。

 但し、性的な暴言に関しては問題視することだ。性的暴言はセクハラを通り越して、女性社員の名誉を大いに傷つけているので、これは切り返しで済むものではないのだ。人事部に直訴するなり、労働組合に訴え出るなどして、その上司を退職に追い込むようにしなければならないのだ。

④上司がパワハラをしてくる

 上司がパワハラをして来た場合、「これはパワハラである」とまともに受け止めないことだ。パワハラを受けるような女性社員は、上司が自分に尽くしてくれたのに感謝の言葉を一言も言っていないのだ。そのために上司が怒ってパワハラをしてくるのだ。それゆえもしもパワハラを受けたのなら、思い切って感謝の言葉を言ってみることだ。「有難うございます!」と大きな声で言えば、その上司は態度を改め、逆に非常に仲良くなるのだ。

⑤「仕事ができない」「威張る」「働かない」

 「仕事ができない」「威張る」「働かない」上司というのは、女性社員が嫌う3大代表例である。実は、女性社員はセクハラやパワハラが嫌なのではなく、無能な上司が嫌いなのである。無能な上司だと仕事が一向に捗らないので、それがストレスになってしまい、怒りを爆発させてしまうことになるのだ。

 もしも上司が無能なら、仕事は自分でやってしまい、その仕事を成果を上司の手柄にしてしまうことだ。無能な上司ほど有能な部下に嫉妬して来るので、下手に自分の手柄にしてしまわないことだ。精神的にはしんどいが、この上司だと仕事ができるようになり、反面教師として非常に役立つことになるのだ。

●上司を好きになると仕事は上達する

 女性の脳は他人を好きになるか嫌いになるかという分別が非常に強力に働くことになるので、出来る限り上司を好きなるようにすることだ。一旦上司を嫌いになってしまうと、もう二度と変更することができず、次の人事異動まで苦しみ続けなければならなくなるからだ。女性の脳がそういうふうに出来ている以上、脳に勝手気儘な行動をして貰っては困るのである。

①上司を好きになると仕事は上達する

 人間の脳というのは、上司を好きになれば脳が活性化し、仕事が無理なく上達するようになる。女性社員たちが上司の好き嫌いを問題視して来るのは或る意味当然のことなのであって、もしも自分が上司のことを好きなら、自動的にその上司の下でなら仕事ができるようになってしまうからなのである。

 上司を好きなるためには、上司の欠点を見るのではなく、上司の長所を見るようにすることだ。上司の長所を過大評価してしまうと、上司の欠点が見えにくくなり、上司のことを好きになってしまうものなのである。いつも他人の欠点を論っているような女性だと、遂々、上司の欠点が目に行ってしまうので、それで上司のことを嫌いになってしまうのである。

 上司を好きになるテクニックとしては、上司よりも先に出勤し、上司が出勤してきたら元気よく「お早うございます!」と言ってみることだ。これをやると女性の脳がポジティブになるし、上司も「この部下はやるな」と思うようになり、双方がいい関係になるのである。既婚女性なら子供を保育園に預けるためにいつも早く出勤できないが、月に1度とか週に1度とかサプライズで早くに出勤してしまい、それで上司を驚かすような戦法を取ってみるといいい。、

②上司を嫌いになると仕事は上達しない

 人間の脳は上司を嫌いになってしまうと、脳の機能が低下し、そのために仕事の出来が非常に悪くなってしまうのだ。既婚女性の場合、家事や育児、それに仕事でいっぱいいっぱいになっているために、もしも自分が上司のことを嫌いになってしまうと、仕事の出来が悪くなるので、それに釣られて家事や育児の出来も悪くなり、全てが狂ってしまうようになるのだ。

 世の中にはどうしても好きなれない上司というのは必ず居るものである。そういう場合、その上司とは距離を取って、自分がすべき仕事はきっちりとこなしておくことだ。どうせ次の人事異動で上司が変わることになるので、それまで我慢し続けるべきなのである。幾ら上司のことが嫌いだからといって、それを公言していると、その上司から報復を食らうことになるので、そういう幼稚なことは絶対にやめておいた方がいいのだ。

●自分の仕事を評価するのは、実は上司なのである

 会社は上司の評価を元に、その後の人事異動を決めるのである。だから上司から気に入られれば高い評価を人事部に報告してくれて、栄転して行くことができるようになるのだ。逆に上司から嫌われれば悪い評価を人事部に報告して来るので、左遷されてしまうことになるのだ。上司との関係は仕事をしている時だけ重要なのではなく、その後も重要になってくるのだ。

 上司というのは部下たちを使って仕事をしていれば、どの部下が有能で、どの部下が無能のかというのは、痛いほど解るものなのである。だから上司は有能な部下を抜擢して、より多くの仕事を与えて来るものだし、無能な部下は退けて、回す仕事の量を最小限にしてくるものなのである。

 女性としては自己中心の立場から上司をあれこれ批判してくるものなのであるが、上司はそれ以上に冷酷に女性社員の勤務状況を判定して来るものなのである。上司の悪口を言うのは勝手だが、自分の仕事を評価するのは、実は自分の上司なのである。その事実が解っているのなら、上司への悪口など決して言うべきではないのだ。

 優れた上司ほど、自分の知らない所で自分の宣伝をしてくれるものなのである。特に育児をしながら働いているのなら、もしも出来のいい仕事をしてくるのなら、それに対して高い評価を与えてくれるようになるのだ。それが自分の出世に繋がるのである。出世の糸口は常に上司にあるのであって、まずはここを巧く攻略して行くしかないのである。

 もしも左遷されたら、自分に何かしらの落ち度があったと反省し、自分を変えて行く努力をするべきなのである。自分が上司に認められず、無能と判定されてしまったからこそ、左遷されてしまったのである。落ち度は相手にあるのではなく、自分自身にあるものなのである。それが解らない限り、更に左遷されてしまうものなのである。

 女性が仕事を成功させたいのなら、上司の欠点には柔軟であるべきなのである。欠点を幾ら並べ立てた所で、その上司は欠点を改めることなど絶対にしないのだ。それよりも上司の長所を評価して、その長所を巧く利用して、仕事の生産量を増やして行くべきなのである。そういうことを繰り返していれば、上司は必ず自分を評価してくれるようになるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 前進したければ、嫌いな人間を切れ! | トップページ | 自分だけの社内最強チームを作る »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39882053

この記事へのトラックバック一覧です: 女性が仕事を成功させたいのなら、上司の欠点には柔軟であれ:

» 就職祝はこれで決まり! [就職祝はこれで決まり!]
就職祝についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2011年5月12日 (木) 11時52分

« 前進したければ、嫌いな人間を切れ! | トップページ | 自分だけの社内最強チームを作る »