« 「大学で教えられた知識」よりも「会社で教わる技術」の方が大事 | トップページ | 報連相はビジネスの基本中の基本である »

女性だからこそ、ペアになれる同僚を持て

●女の子の特徴

 女の子を産み育てると、女の子は男の子とは違う行動パターンを見せるということが解る。それは女の子は必ず2人の女の子同士で遊ぶということだ。親戚に同い年の女の子がいようものなら、親戚同士で集まった時に延々とお喋りをして遊んでいるものだし、幼稚園児でも小学生でも中学生でも高校生でもこれは変わらないのだ。

 一方、男の子は群れて遊ぶか、一人で遊ぶということをやってくる。男の子を2人で遊ばせておくと、最終的に喧嘩になり、どちらかが泣き、大人が慌てて止めに入ったりしなければならなくなるのだ。男の子が男の子2人で遊び出すのは、小学生高学年か中学生になった頃からなのであって、女の子の成長とは違った成長の過程を描くことになるのだ。

 男性と女性には明確な性差が存在する以上、それは女性が職を得てからもその性差は歴然と存在して来るのだ。女性が仕事を成功させて行くためには、仲のいい女性の同僚の存在が絶対に不可欠だということだ。女性が子供の頃、女の子同士でぺちゃくちゃと喋りながら遊んでいたように、職場でも女性の同僚とペチャクチャとお喋りをしながら仕事を進めて行く必要性があるのだ。

 会社での女性社員たちを見ても、仲のいい同僚の女性がいる女性社員は仕事の出来が物凄くいいし、仲のいい同僚がいない女性社員は仕事の出来が普通か、それ以下であるのである。この例外が認められるのは、秘書のように女性が単独で仕事をしなければならない仕事ぐらいであって、こういう例外を除けば、女性社員にとって仲のいい同僚の女性がいることはその後の自分のビジネス人生の命運を左右するほどに大きね要素となってくるのである。

 男性だったら一匹狼的に仕事をしてくる者がいて、そういう者は仲のいい同僚の男性がいないにも拘わらず、高い成績を収めて来たりするものである。しかしそういうことは男性だからできる所業なのであって、その所業を女性がそのまま真似てしまえば、女性が持っている本来の能力を発揮できなくなってしまうのだ。女性は女性らしい遣り方でやるからこそ成功していけるのであって、絶対に男女の性差を否定するようなことをしてはならないのだ。

●ペアになれる同僚は必ず女性である

 女性が仕事で成功して行こうと思うのなら、とにかくその仲のいい同僚の女性と仕事を進めて行くようにすることだ。逆に言ってしまえば、その女性社員の出来不出来で自分の将来が左右されていくので、相手を選ぶ時は慎重になった方がいい。恐らく自然の流れで仲良くなって行くだろうが、もしも信用に足る人物なら、その女性とペアを組んで仕事をしていけばいいのだ。

①同じ会社の女性社員

 基本的にペアになれる同僚は、同じ会社の女性社員であるということだ。絶対に男性社員ではないのだ。この点、男性社員の受けがいい女性や、男性社員の友達が非常に多い女性は気をつけることだ。男性社員との交流に時間を多く割かれてしまうために、肝腎の女性社員との仲を深めて行くことができなくなってしまうのだ。

②基本的には既婚女性、でも未婚女性であっても構わない

 結婚し、赤ちゃんを出産すると、独身女性とは話が合わなくなって来るものだ。そのため基本的には既婚女性と仲良く成って行った方がいいのだ。お互いに結婚し育児をし合っている者同士として、話すべきことは幾らでもあるので、話し合っている内に友情が強化されて行くことになるのだ。

 但し、既婚女性ばかりが相手とは限らず、中には独身女性がペアになる場合もある。基本的には既婚女性であっても、必ずしも既婚女性であるという訳ではないみたいなのである。独身女性であっても、能力があり、相性がいいのなら、仕事をして行く中でペアになってしまうことも有り得るのだ。

③仲の良さにも一定の距離があること

 しかし一緒に仕事ができる女性とペッタリした関係にならないことだ。仲の良さにも一定の距離があることは絶対に必要なのだ。というのは仕事で一緒になって作業をしているために、プライベートでも仲が良すぎると息が詰まってしまい、それで喧嘩別れをしたりしてしまうのである。

 ではどうすれば健全な仲の良さを作り出し、維持できるのかといえば、とにかく仕事を通じて仲良くなることだ。仕事を一緒にすれば、なんとなく相性が解って来るので、相性の悪い女性は避ければいいし、相性のいい女性とだけ仲良くなって行けばいいのだ。そしてその相性のいい女性社員と昼食を一緒にすることだ。女性はなんといっても食事を一緒にして、ペチャクチャと喋ることで仲良くなって行くので、昼食を一緒に食べるということは非常に大切なことなのだ。

 互いに仕事をしていて、仲がいいと認定されるのは、互いのプライベートの話を交わせる間柄ということであろう。意外なことかもしれないが、既婚女性は自分のプライベートの話を一方的にしてしまい、相手のプライベートの話を聞かなかったり、聞いたとしてもきちんと聞いてなかったりするのである。結婚していれば、妻として母親として抱える問題は似たようなものが多いから、話は幾らでも展開させることができるが、自分だけが話すのではなく、相手の話をきちんと聞くということも大事なことなのである。

●相性の良さこそ決め手 

 仕事をして行けば、結局、仲のいい女性社員は選別され、たった1人の女子社員しか残らないのだ。要は「相性」なのであり、相性の良さこそが決め手なのである。仕事をやっていれば解ることだが、この女性社員となら仕事がスムーズに進むのに、あの女性社員とだと仕事が巧く進まないというのがあるものなのだ。

 相性で人間関係が大きく変わっていくからこそ、女性は占いから離れることがないのである。普通、女性が占いをする場合、恋愛や結婚といったことを相談して来るものであるが、占いによって自分の同僚の女性との相性を占ったりしてもいいのだ。占いで相性のいい女性と解った女性社員は、実際に仕事をすると仕事がスムーズに行くものなのである。

 成功者というものは、占いを信じないが、占いを利用するものなのである。

 占いを信じてしまうからこそ、何もかも占い師に頼って決めようとするのであって、そうではなく相性を占いで調べてみるということに使えば、意外と思わぬ事実が解って来るものなのである。占いで相性の悪い女性と出た相手とは矢張り相性が悪いし、相性の良い女性と出た相手とは矢張り相性がいいのだ。

 しかし幾ら相性が良くても、仕事ができない女性社員では駄目である。だから占いを信じては駄目なのである。どんなに占い上で相性が良くても、その相手が努力していなければ仕事でなんにも使い物にならないのだ。努力しない限り能力は向上してこないのだから、そのような女性と仲良くなってしまうと、こっちまで足を引っ張られてしまい、駄目になってしまうのである。

 それとべったりした関係を求めて来る女性社員も駄目である。断言しておくが、女性同士だからこそベッタリしてくるような女性社員は大概無能である。それにこの手の女性社員は男性社員とトラブルを抱えているケースが非常に多く、その女性と仲良くなってしまうと、自分までそのトラブルに巻き込まれてしまうことになるのだ。

●1人の師匠と1人の同僚で女性の仕事は成功して行く

 女性の場合、1人の師匠と1人の同僚の女性ができると、仕事は成功して行くものなのである。師匠によって自分のレベルアップを図って貰い、同僚の女性によって仕事を加速させて行くのである。これはOLでも起業家でも変わらないので、女性なら女性特有の仕事の秘訣として必ず覚えていた方がいい事実なのである。

 高学歴で、しかも本人自身が高い能力を持っていながら、どうも仕事が成功して来ないという場合、殆どのパターンで師匠がいなかったり、同僚の女性がいなかったりというケースなのである。師匠が見つけられるのは若い内である。それなのに自分が踏ん反り返ってしまえば、師匠に出会える訳がないのだ。同僚の女性と仲良くなるには、自分が女らしく生きていないと出来ないものである。女性なのに女性なのか男性なのか解らないような生き方をしていれば、同僚の女性と仲良くなることなどできないものなのである。

 師匠について学ぶにしても、一気にレベルアップがなされるのではないのだ。レベルアップして行くまでにはかなりの時間がかかるものだ。それと同様に同僚に女性と仲良く成って行くためにもかなりの時間を要するものなのである。だから余りにも効率を求めてしまうと、その大切な時間を削減することを平気でやってしまい、師匠も同僚の女性も得ることができなくなってしまうのである。

 どんなに能力があったとしても、出世できるのは或る程度までなのである。自分がブレイクして行くためには「運」や「ツキ」といったものが絶対に必要なのである。仕事をして行く上で、その運やツキをくれのが、師匠であり、同僚の女性であるのだ。この者たちから運やツキを貰うことで、自分の限界を突破して行くのである。

 「日本は男社会だから~」とか言っていると、師匠を得る機会や、同僚の女性を得る機会を失ってしまうものなのである。女性の場合、師匠となる人は男女を問うことがないので、もしも自分の師匠となるべき人が男性のなら、男性の師匠を得る機会を逃してしまうことになるのだ。また男性に対して屈折した感情を持っている女性に限って、女性同士の友情も巧く行うことができないものなのであって、本当に仲が良くなるまで女性と仲良くするということができなくなってしまうのだ。

 師匠を得るにしても、同僚の女性を得るにしても、「偶然」という要素が大きく作用しているものなのである。ところが師匠を得たり、同僚の女性と仲良くなってしまうと、「この出会いは必然だよね~」とか言い出すから現金なものなのである。実際にやってみれば、矢張り偶然の出会いなのである。だから自分の心を頑なにするのではなく、心を柔軟にしておくと、自分が出会うべき師匠や、自分が仲良くならねばならない同僚の女性を見つけ出すことができるようになるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「大学で教えられた知識」よりも「会社で教わる技術」の方が大事 | トップページ | 報連相はビジネスの基本中の基本である »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!ちょっとした雑学ですね。
たいへんためになりました。

投稿: minimuryo | 2011年5月 4日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/39807150

この記事へのトラックバック一覧です: 女性だからこそ、ペアになれる同僚を持て:

» おっぱいゆれすぎ!篠崎愛とアイドルユニット・AeLL  [篠崎愛とアイドルユニット・AeLL]
日本最強のおっぱい篠崎愛!アイドルユニット・AeLL!ゆれるおっぱいがすばらしい! [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 03時59分

« 「大学で教えられた知識」よりも「会社で教わる技術」の方が大事 | トップページ | 報連相はビジネスの基本中の基本である »