« なぜ女性の学者たちは嘘をつき続けるのか? | トップページ | ビジネスに成功した既婚女性たちはなぜ本音を言えないのか? »

「成長ホルモンの低下」と「不妊症の発症」

●成長ホルモンは30歳以降低下して行く

 俺が『不妊症バトルロワイヤル』を執筆していた頃、不妊治療を行っている医者たちは「精子に問題あり」「卵子に問題あり」と主張していた。ところが俺が不妊症を調べて行く内に、不妊症の夫婦は夫婦ともどもきちんと精子と卵子を出しているのが解ったのだ。ではなんで不妊症を起こすのかというと、受精卵が子宮に着床しない、たとえ着床してたとしてもすぐに流産してしまうという奇妙な現象が起こっていたのだ。

 だからこそ俺が不妊症の女性たちにそのことを告げたら、大問題になったし、大ヒットしてしまったのだ。

 ではなんでこんな奇妙な現象が起こるのか?

 今回はその原因を「成長ホルモン」に限って説明することにする。

①加齢

 筆頭の原因は「加齢」である。年齢が上がって行くことによって成長ホルモンの出が悪くなり、それで受精卵が子宮に着床しなく成り始めるのだ。たとえ子宮に着床できたとしても、成長ホルモンが充分にないためにきちんと成長させて行くことができないのだ。事実、不妊症は20代後半が徐々に出始めて来る。成長ホルモンの減少し始める時期と、ピタリと一致しているのだ。特に30歳以降は低下して行くので、不妊治療は年齢が上がれば上がるほど深刻になって行くのだ。

②食事パターン

 年齢以上に成長ホルモンの分泌を歪めるのは、異常な食事パターンだ。人間は本来「朝餉」と「夕餉」しか食うことができない。「朝餉」とは午前11時頃に食べ出す食事で、「夕餉」とはまさに夕方に食べる食事だ。人間は夕食を食べてから、せめて3時間は開けておかないと、きちんと消化が進まず、成長ホルモンの出が悪くなってしまうのだ。

 不妊症の女性たちで非常に気になったのは、その食事量の多さであり、特に夕食の量が多いことである。そんなに大量に夕食を食べていたら内臓は消化に手間取り、成長ホルモンを分泌することができなくなってしまうのだ。だからこそ不妊症の女性たちに小太りの女性たちが非常に多かったのだ。

③夜更かし

 成長ホルモンの分泌を乱すの夜更かしというものもある。人間の体は午後10時から午前2時の間に成長ホルモンが大量に分泌されるので、午後10時までには就寝してしまった方がいいのだ。それなのに不妊症の夫婦たちは午後11時に就寝するのが当たり前だし、午前0時を過ぎても起きていたりするのだ。これでは成長ホルモンの出が悪いから、不妊症を発症してしまうことになるのだ。

●土日だけ夕食を断食

 俺が不妊症の治療で一番強く勧めたのが「断食」である。要は食事量が多いからこそ不妊症を引き起こしているのであって、断食をして食事量を減らしてしまえば不妊症を克服して行くことが可能になるのだ。そこで俺は日中断食を勧め、朝食と夕食を食べてもいいが、その間の飲食は一切禁止するという断食法を不妊症の夫婦に行わせたのだ。

 日中断食なら昼食を抜かした分、確実に空腹になるので、たとえ夕食で少し多目に食べたとして成長ホルモンの分泌はきちんと行われるのだ。しかもこの断食法は夫婦の生活にフィットしており、朝食と夕食で夫婦は顔を合わせるが、昼食は別に夫婦一緒でなくてもいいので、これなら誰でもできるという訳だ。

 しかしこれでは不十分であるということは、俺は既に解っていた。要は不妊症の夫婦が夕食を大量に食べ、しかも食べる時間帯が遅いことにこそ問題があるからだ。そこで仕事のない土日には夕食を断食する断食法を勧めたのだ。夕食さえ抜いてしまえば、内臓を休ませることができるので、成長ホルモンの分泌量を多くさせることができるのである。

 土日はそれこそ古代の昔に戻って、朝食を抜いて、昼食を午前11時頃から食べ始めるようにすることだ。昼食であるなら食事を大量に食べても別に構わない。1口30回以上噛んで飲み込むような食べ方をするなら、それこそ満腹になるまで食べてもいいのだ。その代わり夕食は抜きであって、もしも夕方頃にお腹が空いたのならリンゴ人参ジュースだけにし、固形物は一切口にしてはならないのだ。

 こうすれば食事終了から就寝まで3時間以上空くのは確実なのであって、それどころか午後1時に食い終わったとして、午後10時に就寝した場合、9時間も時間が経過しているので、内臓は消化を充分に終え、吸収も大いに進み、そのエネルギーが成長ホルモンの分泌に回されて、目出度く成長ホルモンが分泌され、子宮が正常に動くようになるのだ。

●スポーツとセックス

 断食をしながらより多くの成長ホルモンを分泌したいのなら、スポーツをしまくることだ。スポーツをすることで筋肉が刺激され、成長ホルモンを大量に分泌させることができるのである。一番のお勧めは「水泳」である。水泳は全身運動になるし、もっともカロリーの消費量が多いので、不妊症の克服には最もお勧めなのだ。

 次にお勧めなのが「ウォーキング」であり、「軽ジョギング」だ。とにかく歩くことだ。1日の歩行量が足りないからこそ、体が正常に機能しないのである。日中はできる限り自動車に乗らず、歩くことに心掛けるべきだし、軽ジョギングをするなら、ゆっくりとしたペースで走り、30分以上走り続ければそれでいい。

 それから筋肉トレーニングだ。筋肉トレーニングは軽いトレーニングにするのではなく、重いトレーニングにすることだ。腕立て伏せや腹筋や背筋を自分がヘトヘトニなるまで遣ってしまうと、成長ホルモンが大量に分泌されるようになるのだ。それだけ過酷な筋肉トレーニングをするれば、筋肉がしっかりとつくので、不妊症だけでなく、冷え症までもが吹き飛んでしまうのだ。

 セックスはスポーツ同様に重要になってくる。セックスも全身運動と言えば全身運動だからだ。特に土日に夕食を断食したのなら、夜の時間はたっぷりと存在することになるので、セックスの時間も大量に確保されることになるのだ。夕食を作らず、食べず、後片付けをせず、というのが、こんなに時間を有り余らせることになるのかと驚くぐらいなのである。

 夫婦でセックスをする際は、愛撫の時間を大量に設けることだ。最低でも30分は確保すべきだし、できることなら1時間半も愛撫しまくっていい。とにかく愛撫だけでオルガズムに達するようにすることだ。女性の体というのは愛撫で3回以上行かせると、挿入後は非常に行き易くなるので、夫はせっせと愛撫をしまくり、行かせまくった方がいいのだ。

 ペニスを挿入したのなら夫が射精するのに重点を置くのではなく、妻がオルガズムに行くことに重点を置くべきなのである。女性の体は男性の体と違って何度もオルガズムに達することができるので、とにかく妻の性的欲求を完全に満たしてあげるべきなのである。いつもセックスが下手糞で妻が性的欲求不満を抱えているからこそ、妻は不妊症を発症して来てしまうのだ。

 俺の経験則では、挿入後のプレイで20回オルガズムに行かせたら、どんな女性であったえも満足することができる。オルガズムに慣れていない女性なら、3回行かした程度でギブアップしてしまうものなのである。女性が一体どの程度の性的欲求を持っているかは解らないが、そんなに多くないことだけは確かなのだ。

●午後10時までには就寝する

 午後10時から午前2時まで成長ホルモンが分泌されるので、午後10時までには就寝してしまうことだ。午後10時までに就寝すると、熟睡できるし、しかも睡眠中に疲労が非常によく取れるようになるのだ。午前5時までは修復の時間帯なので、早寝をしてしまえば、確実に体の修復が進み、それは当然に受精卵の成長も順調に進むことになるのだ。

 いつも夜更かししているような夫婦は、そんな早い時間帯に眠れないよ~と言い出すかもしれないが、そういうのなら日中にスポーツをしまくり、体をヘトヘトにさせておくべきなのである。頭ばっかり使って体を動かさないからこそ、頭が冴えてしまい、適正な時間帯に眠れないのだ。

 早寝をすれば当然に早起きになる。朝になって目が覚めたのなら、とっとと起きてしまうことだ。朝の内に太陽光を浴びると、体内時計が正常化し、早寝早起きを当たり前のように行うことができるようになり、しかも成長ホルモンの分泌まで正常化するので、当然に受精卵は順調に育って行くことになるのだ。

 人間の心身は午前中の方が集中力が高いので、仕事があるなら午前中の内に済ましてしまうことだ。朝早くから仕事をすれば、仕事が猛スピードで進むし、しかも仕事の生産量が非常に多くなるのだ。夫婦ともども自分がすべき仕事をきちんと成し遂げていないと、仕事に対して心残りが生じてしまい、それで妊娠へと踏み切れなくなってしまうのだ。

 人間の体というものは、文明がどんなに進歩しても、古代の頃と殆ど変っていないのだ。古代では昼食と夕食の2食だったし、朝は早くから起きて仕事に精を出し、夜になれば早くに寝てしまったのだ。現代でも古代の人たちがしていたような生活リズムで暮らせば、確実に健康になれるものなのである。勿論、現代では古代人がやっていたような生活をそのまま再現できないことも知っている。だから「断食」なのである。定期的に断食をすることで内臓を休ませてあげて、体を正常な状態に戻してあげるのである。断食をするからこそ、不妊症だって克服できてしまうのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« なぜ女性の学者たちは嘘をつき続けるのか? | トップページ | ビジネスに成功した既婚女性たちはなぜ本音を言えないのか? »

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさま

アドバイスありがとうございます。
本日の話も参考にさせて頂きます。毎朝、ありがとうございます。
リュウタロスは他の子と一緒に食べると食べるみたいです。おかんがいるとおっぱい飲んでしまうのです。
夜は息子と8時台には布団に入っています。
翻訳家で環境ジャーナリストの枝広さんの本で朝2時起きで何でもできるという本があって、自分もやりたいなと思っていたのですが、いかんせん、朝まで寝てしまいます。
ゆきねこもまた勉強してみたいのです。

投稿: ゆきねこ | 2011年7月 2日 (土) 17時33分

 ゆきねこさん、早寝をしすぎじゃ。
 勉強したいのなら、子供を寝かしつけてから勉強すればいいじゃん。
 1日30分とか1時間程度でも、逆に集中力が高くなって生産性の高い勉強ができるもんだし、それを毎日続けると驚異的な結果になりますよ。

投稿: タマティー | 2011年7月 2日 (土) 18時18分

タマティーさま

お返事ありがとうございます。
鶏ガラってすごく脂がでるんですね。雑炊にしてみました。おいしかったです。
夜は頑張って起きて、小説書きます。9月の締め切りの公募に応募しようと思います。

投稿: ゆきねこ | 2011年7月 3日 (日) 13時42分

タマティさん、こんにちは。

不妊関連の記事ありがとうございます。
前の記事読んだりして断食はしていましたが、これからは10時就寝心掛けます。
毎日薬飲んで注射して何で卵が育たないんだろうって悩んでいる最中の記事だったのですごく嬉しかったです。タマティさんが言われてる事は全て実行します!!

投稿: さくら | 2011年7月 4日 (月) 15時10分

タマティーさん、コメント遅くなりましたが今回のブログを楽しみにしてました!

私たち夫婦には特別な問題もないようで「年齢」で理由付けられるだけ、、、年齢の何が問題なのか?「卵子の老化」との事。でもタマティーさんは具体的に例を示してくれるので説得力があるし、アドバイスを受け入れる気にもなるのです。

「成長ホルモン」ですか、、、確かに食事量が多すぎる私は小太り一歩手前なんです(^-^;  食事パターンも夜更かしもマズイ状態です。水泳したいけど、水着がない&恥ずかしい体を理由に行動に移せずsad あと、問題は旦那との「H」ですわぁwobbly

相変わらず、心の視野が狭いままで、子連れを妬み真っ暗な闇の中で苦しんでますが、変わらなければ!!と自覚はしてるんですよ。そんなトゲトゲの自分がいずれ成長し、まっとうな精神の人間に戻れるように…との願いも込めつつ、先月から「読者は自分」のブログを始めたんです(*´v゚*)ゞ

それから、通院も再開し、新しく不妊に特化した漢方薬局も見つけました←旦那が探してくれ、連れてってくれました
残り少なすぎる時間を、病院・漢方・タマティーさんにゆだねてみようと思ってます。明日が漢方の相談日と通院なので、またご報告させて頂きます♪

投稿: はぐまろ | 2011年7月 4日 (月) 19時21分

 さくらんさん、有難うございます!crying
 不妊症の女性たちに断食を勧めても、しやあしないので、実践してくれたさくらさんは不妊症の克服が近いことでしょう。

 成長ホルモンを多く出すためには午後10時までに寝るだけでなく、寝る前にストレッチをしておくといいです。
 就寝前にストレッチをすると、リンパ液の流れが非常によくなるので、成長ホルモンが出易くなるんです。
 自分なりのメニューを作って、それを毎日こなすようにした方がいいです。

 受精卵を子宮に着床させるためには、体を弱アルカリ性にしておく必要性があるので、野菜や果物は沢山食べた方がいいんです。
 野菜に関しては野菜炒めにすると沢山野菜を食べることがでjきるようになります。
 特殊な鍋を使って「無水調理」を行い、野菜のエキスだけで料理を作るなんてもいいです。
 果物はリンゴ人参ジュースを作って毎日飲み、それ以外にも果物を沢山食べるようにすることです。

投稿: タマティー | 2011年7月 5日 (火) 06時54分

 はぐまろさん、遅い!angry 遅すぎ!shock
 
 折角、はぐまろさんのためにこの記事を書いたのに~。

 それになんですか? このラブラブモードは?
 前回、「夫にはもう愛がない」と言っていたのに、旦那さんが探して来てくれた漢方薬局に行っているなんて、偉い変わりようですな~。

 医者は年齢とか卵子とか云々言ってけど、結局は受精卵が子宮に着床してくない現象で悩んでいる訳ですよ。
 夕食が多過ぎるし、夜更かししているから、そういう目に遭う訳です。
 夕食は減らして、その分、朝食や昼食を多くすればいいんです。
 それと早寝は絶対にした方がいいですよ。
 午後10時までに寝れば、元気のいい卵子ができるし、子宮に着床し易くなりますからね。
 但し、旦那さんは運命星的に夜更かしなので、一体どうなんだか?

 それから「白い犬の置物」に続く、第二弾のラッキーアイテムを紹介します。
 それは「ローズクォーツ」!
 ローズクォーツは恋愛運や子宝運を刺激するので、これを寝室に置いておくと、夫婦仲は良くなるし、子宝にも恵まれるようになるんです。
 前回同様に「ピ~ン!」来た物を買いましょう。
 ローズクォーツであればいいって訳はないんです。
 形は少し大きめで、台座は金色にした方がいいです。
 夏も8月になると自分の直感が鈍るようになるので、7月中に買っておいた方がいいです。

投稿: タマティー | 2011年7月 5日 (火) 06時57分

タマティーさん、本当にありがとうございますheart02
今日、漢方薬局と病院に行ってきました。漢方ですが、薬剤師は年齢の近い男性で、メンタル面のケアをさりげなくしてくれ、薬も売りつけられず(←女性の薬剤師の有名薬局は「買わないなら診察しません、予約で時間は30分です」と大違い!!)、じっくり話をしてくれます。おかげで今日も時間が足りなくなり薬は次回に持ち越しになりました…(^-^; 問診や舌診で「絶対授かる」と言われ何となくそんな気がしちゃってます。
病院では、今までの漢方や食事などの好影響か、なんと卵ちゃんが4~5個成長してくれてました(←薬の反応がすごくいい)!
先生も「チャンス大だから頑張り時だね!」って。
何だか、本当に赤ちゃんが来てくれるような気がしてきてます。あぁ、双子ちゃんが欲しい。

ただ、卵ちゃんたちを強化するため、注射しようって事になったのですが、仕事で指定の日に通院できず、結局「超高額な自己注射」になりました。2回分で1万ってどうよ?!もぉ涙ちょちょ切れそうだし、生活苦が心配down 人工授精代も漢方薬代も高額だもんcrying

ローズクオーツのブレスレットが1つあるので(クリスタルも入ってますが)とりあえず、また腕にはめてみます。寝室用はゆっくり、急いで探します!

ついでにズバリ旦那は、本当に夜鷹です。私は寝ないと本当にダメなのに、、、。

投稿: はぐまろ | 2011年7月 5日 (火) 23時04分

タマティさん、丁寧な返信ありがとうございます。
あれから人参リンゴジュースをすぐ作って飲んだりしてましたが、何故か性病になってしまい(主人としかしてないです)子宮癌検査もひっかかってしまいました。今度精密検査です。

さぁ徹底的にやるぞ。と張り切ってただけにショックが大きいです。

それでも赤ちゃんがほしくて諦められません。

投稿: さくら | 2011年7月 6日 (水) 13時52分

 さくらさん、あのだな、こういう場合、性病の責任は旦那さんにあるってことですよ。happy01
 旦那さんが帰って来たら、オチンチンにお仕置きをしておいて下さい。

 子宮癌については、多分、リンゴ人参ジュースを飲んで、子宮内の毒素が出たんじゃないかな?
 不妊治療で使われる薬は、使いようによっては発癌性物質になるので、酵素水分やビタミンやミネラルが大量に補給されたことで、死んだ癌細胞が子宮の外に出たのではないかと思います。

 だから検査結果がどうであれ、医者の言うことを鵜呑みにしないことです。
 もしも検査結果が黒であっても、別の病院に行って再検査するぐらいの不埒な態度を取っておいた方がいいです。

 シモの病気に罹るってことは、さくらさん、ちゃんと便所掃除しているかな?
 便所が汚いと、こういうふうに性病と子宮癌のダブルパンチを食らうので、『トイレの神様』をBGMにせっせと便所掃除をするべし。
 便所は妊娠と深い関係を持っているので、便所掃除をすると妊娠し易くなりますよ。

投稿: タマティー | 2011年7月 6日 (水) 17時35分

タマティさん、ありがとうございます。

実は体外受精に向けて週末に採卵の予定です。
それから精密検査です。タマティさんの返信を読んでほんとに救われました。
ありがとうございますね。着床してくれるように人参リンゴジュース、野菜を食べてそなえます。
トイレ掃除も毎日する事を決めました。
タマティさん、ありがとう。

投稿: さくら | 2011年7月 6日 (水) 21時22分

waveタマティーさん
ご無沙汰しております。でもいつもこっそり拝見しておりますwinkタマティーさんのお蔭で断食にも成功し(その間人参ジュース3日断食を2回行いました)食生活も大きく変え元の体重に戻り、体調良好ですlovely
改めて2人で検査をしよう!!ということになり検査しましたが、2人ともやはりどこにも異常は見られませんでした。そしたら、タマティーさん聞いて下さい・・・なんと腹腔鏡検査を勧められたのですweepDRの言い分としては「ゆっくりかまえている年齢ではない」ということなのでしょうけど、私は内膜症も筋腫も手術既往も感染症もありません。しかも不妊治療もまだ何ひとつしていないのです。今のところ受ける気持ちはありませんが、タマティーさんどう思われますか?突然自分の話でスミマセン。お忙しいタマティーさんです。お返事はゆっくりでいいです。よろしくお願いしますconfident

投稿: ミク | 2011年7月13日 (水) 10時01分

 ミクさん、だからあなたは健康なのじゃ!happy01
 そんな検査受けんでいい!
 それよりも野菜と果物をパクパジ食べて、体を弱アルカリ性にしてしまうことです。
 それに天日塩を摂取していけば、羊水が作れるようになるから、妊娠が可能になるんです。

 夏は気温が高くなるので、妊娠し易い時期なんです。
 暑いからといって冷房が効く部屋にいるのではなく、外に出て汗を流すことですよ。
 朝の内なら紫外線はきつくないので、肌にダメージはないですよ。
 体内の無駄な水分を排出してしまえば、体温が上昇して来るので、妊娠することができるようになるんです。
 それから夏の夜に夫婦でデートするのもいいかもしれませんね。
 熱帯夜で寝られないから、外に出て体を動かすことで適度に疲労させた方が熟睡できると思います。

 
 まあ、今回の意見でミクさんは病院卒業です。
 さっさと次のステージに進みましょう!

投稿: タマティー | 2011年7月13日 (水) 17時27分

タマティーさん
早速のこコメントありがとうございましたwink
野菜果物の生活にして今ちょうど3か月です。この調子でがんばっていきます。いちいち人の言うことに一喜一憂してしまう自分が情けないですbearing今日も友人から「どんどん歳だけ取っていくから早く治療に取りかからなきゃ!!」と言われましたweepタマティーさんにはいつも励まされます。早くいい報告がしたいです。ありがとうございました。これからもブログ楽しみにしてます。

投稿: ミク | 2011年7月14日 (木) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/40472748

この記事へのトラックバック一覧です: 「成長ホルモンの低下」と「不妊症の発症」:

« なぜ女性の学者たちは嘘をつき続けるのか? | トップページ | ビジネスに成功した既婚女性たちはなぜ本音を言えないのか? »