« 恐怖の子宮頚癌ワクチン | トップページ | 禅宗の逆説:『迷える者の禅修行』 »

育児に於ける「性善説」と「性悪説」

●世間知らずの性善説と人間を知り尽くした性悪説

 俺は中学以降から私立中学に行ったのだが、その学校は俺が思っていたほど優れた学校ではなかった。私立だから学校の教員たちが日教組に入っていなかったことぐらいが良かった程度で、その教育能力は学習塾の講師たちの足元にも及ばないほどひどいものであった。

 ただラッキーだったのは、私立中学は公立の中学よりも授業日数が異様に少ないので、公立の中学の生徒たちが学校にいる時、私立の中学の生徒たちは学校にいなくても良かったのである。私立中学の生徒たちの中には、その時間を遊びに費やしてしまう者たちもいるのだが、スポーツに打ち込んだり、学校以外の勉強に費やして来りするのだ。だからこそ私立学校で育った人たちの方が多士済々になってしまうのである。

 俺の場合、この時間を読書に費やした。「国文学」を中心に文学作品を読み込んで行ったり、日本史や世界史に関して調べまくったり、中国古典を熟読していたりしたのだ。特に俺が中学3年生になる頃には、儒教に大きく傾斜し、「人間の本性とは一体なんであるか?」という、儒教独特のテーマに悩むようになってしまった。

 儒教では孔子自体、人間の本性が善か悪かという議論をしなかった。儒教の知的レベルはまだそこに到達していなかったのだ。ところが孟子が出て来る頃には人間の本性はなんであるかという哲学的探求が進み、孟子は「性善説」を唱えた。しかしその後、荀子が出て来て、荀子の方は「性悪説」を唱えたのである。

 荀子は儒学者であっても、その『荀子』という書物は儒教の正典から外されてしまう。孟子の性善説の方が儒学の思想に採用されたために、性悪説に立脚する『荀子』は外されてしまったのだ。だが、荀子が唱えた性悪説の方が人間を知り尽くした意見であると評価できるし、逆に孟子が唱えた性善説の方は世間知らずの意見であるとしか評価できないのだ。

●母親の葛藤

 普通の女性たちなら、「人間の本性は善か悪か?」なんて議論をしたりすることはないであろう。女の子なら中学生の頃は芸能界の情報を頭をいっぱいにしてしまうものだし、お洒落や恋愛に興味深々となるものだ。自分1人で読書しているより、女の子同士でお喋りをする方が断然に楽しい筈だ。

 しかし「人間の本性とはなんぞや?」と考えなかったツケは、いずれどこかで支払うことになるのだ。大方の女性たちは、恋愛か、結婚か、育児のどこかで、このツケを支払う羽目になるのだ。特に出産直後、「私、天使を産んじゃった!」と思うほど、赤ちゃんのことが可愛く見える筈だ。だがその赤ちゃんは長らく寝たきり状態で、2時間おきにオッパイを要求するし、夜泣きをしまくるのだ。赤ちゃんは母親の方が睡眠不足になろうがお構いなしなのだ。

 母親というものは、赤ちゃんが「立っち」できれば大喜びするものだし、赤ちゃんが二足歩行をすることができるようになると更に大喜びするものだ。ところがこの「言葉をきちんと喋れない1歳児」こそ、家の中をランダムに歩き回り、家の中にある物を引き摺りおろし、オモチャを使いっ放しにし、母親を激怒させるのである。

 この時期、未熟な母親なら、「躾」と称して自分の子供を散々に叱ることであろう。相手はまだきちんと言葉を喋れないのに、母親の方が怒鳴り声を上げ、子供をひっぱたくのだ。そんなことをすれば子供の方は大泣きするし、しかもそれが乳幼児特有の高音で泣きわめいて来るのだ。

 児童虐待の始まりは、どこの家庭でも「躾の暴走」からなのである。大体、乳児が後片付けをする方がおかしいのであって、1歳児の時は、オモチャを使った使いっ放しなのだということが解っていないのである。でもこの当たり前すぎることが解っていない母親だと、躾と称して暴力を振い、暴力を振るえば子供が大泣きし、その泣き声を聞くと母親の方が自己嫌悪に陥ってしまうのである。それは母親として多大なストレスだからこそ、子供が少しで変なことを仕出かせば、すぐに怒り出し、暴力を振るってしまうようになるのだ。

●母親としての成長

 恐らく第一子を産み育てる過程で、多くの母親たちが「母親としての葛藤」をするものなのである。理由は簡単で、自分は人間の本性はなんぞやという悩みを持ったことがなかったが、安易に性善説に立脚してしまい、自分の産んだ赤ちゃんの本性は善で、赤ちゃんは良いことしかないと勝手に思い込んでいるからなのである。

 赤ちゃんの事実はまるで違うのである。

 母親が幾ら赤ちゃんを天使に思うおうが、赤ちゃんは生後半年は寝たきり状態で暮らすのである。母親の体調を一切構うことなく、オッパイを2時間おきに要求する。夜泣きをして睡眠を妨害する。排泄を自分で行うことはできない。赤ちゃんが歩き出せば滅茶苦茶な歩き方をしてくる。オモチャを使っても片づけることはない。

 事実を事実として受け止めることだ。

 乳幼児はそういうものなのであって、母親から見れば「小さな悪党」にすぎないのである。そして母親である自分は育児に関して明らかに失敗しているのである。これは自分が何か技術的なことで失敗しているのではないのだ。安易に性善説に立脚してしまったことが、本来ならちゃんと育児をできる筈なのに、大失敗になってしまっているのである。

 だからこそ母親として成長するべきなのである。例えば新米ママを悩ますオモチャの後片付け問題でも、言葉をきちんと喋れない時は、母親の方が後片付けをするべきであって、できればバスケットを用意しして、そこにオモチャを投げ入れてしまえばいいのだ。少し工夫を施すだけで、このオモチャの後片付け問題は簡単に解決できてしまうのである。

 育児というのは、要は「褒めると叱るのバランス」なのである。育児を成功させたいのなら、できる限り多く褒めていけばいいのだ。褒めれば子供の方が積極的に行動してくるものなのである。しかし褒めっ放しでは駄目だ。叱るべき時はきちんと叱らなければならないのである。そういう時は叱っている母親の方だってつらい。でもそのつらさがなければ、子供はまともに育って行かないのだ。

●いい子だからこそ、母子ともに苦しむことになる

 この母親の葛藤と、母親としての成長は、新米ママなら誰でも通る過程なのである。もしも第一子でそれが起こらなければ、第二子で問題が炸裂して来ることであろう。母親になって楽しいことばかりが続くのではないのだ。自分が涙を長さねければならないような事態だって必ず訪れてくるものなのである。

 ところが育児書の中には、この母親の葛藤や、母親としての成長を何も書き記さず、赤ちゃんはいい子であることを前提に書き綴ってある育児書が存在するのだ。こんな現実離れした育児書はひどすぎると思うのであるが、それもその筈、こういう育児書を書いて来る著者は育児を妻任せにしてしまい、自分自身は育児に殆ど関与していないのだ。だから育児に関して滅茶苦茶なことを書いて来るのである。

 「赤ちゃんはいい子である」と性善説に立脚した育児書は、世間知らずの女性たちには非常に受け入れられ易いのだ。その女性は現実を直視したことが一度たりともないから、この手の妄説にまんまと騙されてしまうのだ。赤ちゃんがいい子だからこそ、自分が苦しくなるのであって、自分がいい子でいようと思うからこそ、母親である自分自身だって苦しくなってくるのである。

 母親が自分の赤ちゃんを天使と思うのは結構だが、自分の赤ちゃんがいい子として生きることは絶対に有り得ないのだ。赤ちゃんは悪魔のような所業を幾らでもやってくるものなのである。しかし幾ら赤ちゃんがそういうことをやっても、自分が性悪説に立脚していれば、赤ちゃんを受け止めることができ、育児をきちんとできるようになるものなのである。

 「人間とはなんぞや?」と考えなかったツケは莫大な損害を齎すものなのである。性悪説に立脚することは何か悪いのではないかと思ってしまうものだ。しかし善悪というものは、「善は成し難く、悪は成し易い」ものなのである。赤ちゃんならまだまだ人間として成長してこないのだから、悪行を遣りまくって来るものなのである。それで悪いのかといえばそうではないのだ。赤ちゃんはそういうものなのであって、母親であるならその事実をきちんと受け止めるしかないのである。それが母性愛というものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 恐怖の子宮頚癌ワクチン | トップページ | 禅宗の逆説:『迷える者の禅修行』 »

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

今回のトピックもとてもインスパイアされました、ありがとうございますm--m
性悪or性善どちらをとるかでそのひとのスタンスがおめみえしますね。タマティー様がそれを世間知らずと酸いも甘いもしりつくしたタイプにカテゴライズされたのは興味深いです♪わたくしも、中学からカソリック系のんびりーでどちらかというと世間知らずなのかもしれませんが年齢が年齢、ですのでめちゃくちゃ、です。。
べべがエンジェルにもデビルちゃんにもなるというのも結局は拮抗する説があるときにはどちらもいえる、ということなのでしょうか。
一時の感情に振り回されることなく、おおらかな気持ちでべべちゃんに接したいです☆

投稿: miumiu | 2011年9月18日 (日) 11時23分

はじめまして。
最近タマティーさんのブログを発見して、愛読させてもらってます。
経済や政治の話に疎い私も興味深く読ませてもらっていますが、やはり育児についての話がとても参考になります。
赤ちゃん、善とか悪とかではなく、大人の理屈が通じない、そういうもんなんだなあと、ありのままに受け止めることなのかなあと思います。

子どもは子どもなりの理由があって、そうするんですよね。

3人産んで、やっとそう思えるようになりました。一番下だけでなく、上の2人に対しても…

これからもブログ楽しみにしています。
ありがとうございます。

投稿: よっこ | 2011年9月18日 (日) 22時58分

 miumiuさん、さすが!happy01
 miumiuさんは頭がいいので、この記事に巧くインスパイアされましたね。

 性悪説は何か悪い考えなどではなく、人間は自分の欲望のなすがままに動くと見切ってしまう考え方なわけです。
 赤ちゃんの場合だと、お漏らしをするし、夜泣きをするし、どう考えても手間暇のかかるものなので、赤ちゃんはそういうものだと解っていればなんの苦痛もないのですが、その事実を受け止めないと母親は苦痛だらけになってしまうんです。

 まあ、主観的には常に「天使」と思い続け、客観的には「デビルベベ」と思っていれば、育児でギブアップすることはなく、幾らでも育児を楽しめるわけです。

 それとカトリック系の私立学校は実にいいですな~。
 独特ののんびり感があるから、性格的に歪むことなく、真っ当な考えを持つ女性たちが非常に多いですよ。

投稿: タマティー天使 | 2011年9月19日 (月) 06時42分

 よっこさん、その通りなんです!happy01
 子供は大人の理屈が通じないので、まずは子供の理屈を認めてあげて、それから親としてすべきことをすればいいんです。
 さすが3児の母親ですな。母親として一人前ですよ!

投稿: タマティー天使 | 2011年9月19日 (月) 07時01分

タマティー様
お久しぶりです。7月に胎盤低いと切迫流産でご相談した、みんです。
あれから2ヶ月経ち子宮口から胎盤が3センチ上がり前置胎盤ではなくなりました。まだ低いそうですが、問題がない程度だということです。色々教えていただき、ちょっとずつ動くようにし、つわりもなくなりパクパク食べれるようになったのも関係あるかもしれません。どうもありがとうございました。

またご相談したいことがあるのですが‥よろしいでしょうか?
お腹の子の名付けのことです。
私には2歳の娘がいます。娘が6ヶ月の時にお風呂に入ってると男の子の名前が急に浮かんできました。上から降ってきたように突然浮かんできた名前は漢字ではなく、ひらがなです。
出産があまりに痛くもう出産する気はなかったので、なんで男の子の名前が浮かぶんだろう?と思いながら気にしていませんでした。今回、妊娠しエコーで男の子であるとわかりました。
娘が6ヶ月の時に浮かんだあの名前が頭から離れません。
タマティー様のブログの名付けの内容を読むと、母親が妊娠前から決めていた名前はよくない・不幸をもたらすとありました。
旦那はそろそろお腹の子の名前を考えようとしています。旦那に名前の候補としてこの名前を伝えることはよくないのでしょうか?
ひらがなで浮かんできましたが、漢字に変換して使用していいのでしょうか?
名付けは旦那に任せて、この浮かんできた名前は言わない方がいいのでしょうか?なぜ浮かんできたのか不思議でなりません。
ちなみに、浮かんできた名前は三文字の呼び名ですが(○○○)、旦那とは男の子だったら四文字の呼び名(例まさはる)にしようと前々から話していたので、思い浮かんだ名前が使われる確率は低いです。頭からその名前が離れないのが不思議でありません。

投稿: みん | 2011年9月20日 (火) 13時54分

 みんさん、前置胎盤脱出おめでとうございます!heart04happy01heart04
 安産に持ち込むためには、この秋はバクバクと食べまくりましょう。
 女性の体は秋に太り、冬の寒さに備えるということがあるので、秋の内に沢山食べて太っておけば、安産になる確率が高くなるんです。

 名前に関しては霊感で見つけたのが最高なんです。
 父親がつけるのはあくまでも次善の策です。
 みんさんが霊感で名前を見つけ出したのなら、その名前をつけた方がいいです。
 
 まずはひらがなの方を優先した方がいいですね。
 もしもそれで字画に問題があるなら、漢字にしてしまえばいいんですよ。

 多分、みんさんの意見の方が通るんじゃないかな?
 旦那さんにはその名前を見つけ出した経緯を話して、その名前をつけさせて貰うようにすればいいと思います。

投稿: タマティー | 2011年9月20日 (火) 17時48分

タマティー様
お返事ありがとうございます。

旦那に‥娘が6ヶ月の時に名前が上から降ってきたようにおりてきた話を昨日しましたら、ばかにするどころか、へぇ〜それにしよう!とあっさりと受け入れられてしまいビックリしました(笑)ばかにされるか信じないと思っていました。
タマティー様、仮に霊感で名前を感じとったとして‥お腹に授かる1年半以上前から親に名前を伝えるてありえることなんでしょうか?
娘が6ヶ月の時は2人目を産む気は全くなかったです。(現在は2歳)
私は勘が鋭く、女の第六感的なものはありますが、ちょっと霊感があるとは思っていなかったのですが。

名前ですが画数を調べましたら、浮かんできた平仮名は画数がよくなかったので、漢字で当てはまるものはないかと調べてみました。調べてみたら、あっさりとばっちりな画数の漢字がありました。これまたビックリしました。あれだけ名付けに悩んでいたのに、タマティー様に教えていただいたとおり、浮かんだ平仮名の漢字版を探しただけです。

タマティー様の名付けの内容に、霊感を感じとって付けられた名前の子は生後1ヶ月でお墓参りに行かないといけないとありましたが、お墓参りとはどちらのお墓参りでしょうか?
旦那の父方のお墓参りですよね?
私は持病があるので、産後2ヶ月半くらいは病院の関係で里帰りを長くするので、全てのお墓参りを1ヶ月でするのは不可能なので、旦那の父方・母方、私の父方・母方、どのお墓参りを優先すればいいのか教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

投稿: みん | 2011年9月22日 (木) 15時16分

 みんさん、凄いですね~!happy01
 物事が巧く行く時は、そうやってサクサクって順調に進むもんですよ。

 多分ね、どの女性も少なくとも3人は赤ちゃんを産めるんであって、その赤ちゃんたちが雲の上で待っているんですよ。
 だから早目に自分の名前を教えるってこともありえると思いますよ。
 気をつけるべきは、下手に自分の考えに拘り過ぎないことですよ。
 
 墓参りは、みんさんが旦那さんの家に嫁入りしたら、旦那さんの家の方の墓です。
 産後1ヵ月というのは「できるなら」ということであって、持病があるなら少し遅れても別に構いませんよ。
 里帰りをしているのなら、自分の実家の墓地に墓参りに行ってみるべきでしょうね。
 
 それから安産を確実にするためにもとにかく体を動かすことですよ。
 実家だと至れり尽くせりなので、自宅でウダウダしていると危険ですからね。
 ウォーキングをしたり、家事を手伝ったりして、体を動かしておけば、血流が良くなって体温が上昇し、安産になると思いますよ。

投稿: タマティー | 2011年9月22日 (木) 17時10分

タマティー様
お返事遅くなりました。
動きすぎて切迫早産になり実家に帰ってきました。
かなりの安静が必要だそうです。次、さらに子宮けいかんが短くなってると入院です。張り止めの薬も増えました。掃除や用事など張り切って動きすぎたようですsweat02入院したくないので、実家でできるだけ安静にしてます。

タマティー様、切迫早産だけでなく、名付けもいき詰まってしまいました。
私が浮かんでいた名前、ひらがなだとちょっと可哀想ということになり、漢字を当てはめていたのですが名字と相性のいい漢字もあり、一件落着かと思いきや‥新字体では大吉なんですが、旧字体では大凶がでてしまいました。のり気だった旦那も大凶はちょっと‥と待ったがかかってしまいました。旧字体の存在をすっかり忘れていました。
新字体、旧字体どちらが名付けで優先なのでしょうか?どちらでもいい名前をつけてあげるのが一番ですよね。
無理矢理、私の浮かんでる名前を新字体、旧字体で両方相性のいい名前にすると当て字みたいな名前になってしまいます。
まさに魔裟斗みたいなsweat02
私は斗という漢字は好きではないので、思い付いた名前がボツになってしまいそうです。
その場合、一から旦那に名付けを考えてもらった方がいいですか?悩んでいます。私が浮かんできた名前、思い込みだったのでしょうか?そうかもっと地道に当てはまる名前を○○○を漢字に変えて探してみるべきでしょうか?今のところ、探しても○○斗になってしまいますsweat02

投稿: みん | 2011年10月 4日 (火) 18時11分

 みんさん、余計なことを考えているから切迫流産になるのじゃ!
 名前は新字体でつけた物を採用すればいいんです。
 姓名判断で旧字体を使って鑑定するのは、戦前生まれの人たちがいるからであって、戦後生まれの人たちは新字体で鑑定すべきだし、増してやこれから生まれて来る赤ちゃんは新字体で行くべきなんです。

 切迫流産ってことは体温が下がっているってことですよ。
 最近は気温が急激に下がったりするので、長袖長ズボンは絶対着用で、寝具も毛布をかけた方がいいですよ。
 それに食事の量を増やして、昼食と夕食を多めに食べることですよ。
 多分、食事の量が少なすぎるんですよ。
 但し、それだけ沢山食べるとウンコの量もこれまた増えるので、しっかりウンコをブリブリして下さい。
 いつも言っているように、朝の排便が終わらない限り、絶対に朝食を食べないようにすることです。
 これを守るだけでも健康を維持できるので、出産時には健康な体で安産に持ち込むことが可能になることでしょう。

投稿: タマティー | 2011年10月 5日 (水) 06時58分

タマティー様
お返事ありがとうございます。寒くなってきたので厚着をしていますが、さらに厚着を心がけます。

切迫早産なので動くと子宮けいかんの長さがさらに短くなり入院になるので、今は家事をできませんが、体をあたためて子宮けいかんの長さが戻るように安静を心がけたいと思います。

名付けですが、新字体を優先なのですね。私が浮かんできた名前に漢字を必死で旦那が探してくれて、見つかりました!よかったです。最近使えるようになった漢字だったので(私たちが見ていた本は娘の名付けの時に買った3年前のもの)気づきませんでした。
とりあえず、ほっとしましたconfident悩んでいたストレスもあったかもしれません。

産後のお墓参りの件も教えていただき、ありがとうございました。持病の病院のため里帰りが長くなるので、1ヶ月で旦那の方のお墓参りに行けませんが、行けるようになれば早めに行きたいと思います。

産む前は実家に帰らないので臨月になれば家事をして、ちゃんと体力をつけます。今はとりあえず切迫早産が今より進まないように安静にします。

タマティー様、質問ばかりで申し訳ないのですが最近気になることがあります。
それは第2子を妊娠してから(今は8ヶ月)物がよく壊れるのです。旦那の時計と眼鏡と鞄、温水器、トイレ、娘のパジャマが破れたり(乱暴に扱ってないのに初めてです)、今日は私が履いていたマタニティーのズボンのゴムが突然切れずり落ちました(笑)ちなみに妊娠前の体重に戻っただけで、太りすぎていませんsweat02修復可能かと思いましたが、完全に切れていて無理でした。
こんなに物が壊れることは今までありませんでした。何か厄落としなんでしょうか?
外に出ようとすると、病院で切迫流産や胎盤が低い、切迫早産などで外出を止められ、安静ばかりです。私は外に出ると、今年は危ないんでしょうか?(神社でお祓いはしましたが確かに後厄です)
お腹の子が授かってから、物が頻繁に壊れたり不思議なことがおこります。
私はこの子を守ってるつもりですが、もしかしてこの子に守られてる?と最近思うようになりました。
物が壊れたやつはマタニティーのズボン以外は買い直しましたが、マタニティーのズボンだけは修理できるなら履こうかと思っています。
一度壊れたやつは修理してまで使用しない方がいいですか?

投稿: みん | 2011年10月 7日 (金) 18時13分

 みんさん、新しい者が生まれて来る時は、そうやって物が壊れるものだし、しかも後厄だから余計に物が壊れますよ。

 多分、自宅に不用品が溜まってんんじゃないの?happy01
 不用品はどんどん捨てて行きましょう。
 しかし修繕できるのであるなら、修繕して大事に使うことですよ。

 幾ら切迫流産とはいえ、家事ぐらいしたらどう?
 家事をしないと体温が下がるって。
 もしも家事をしないというのなら、手で腕や足を摩り、足の裏でグーパーグーパーして、血流を良くするようにすることですよ。
 因みにこれを妊婦にすると排便や排尿の回数が増えるので、便意や尿意を催したら、すぐさま便所に行って用を足して下さい。

投稿: タマティー | 2011年10月 8日 (土) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/41469767

この記事へのトラックバック一覧です: 育児に於ける「性善説」と「性悪説」:

» 育児とトイレトレーニング [育児ママの応援サイト]
◇「おむつ外し」から「おむつ外れ」へ◇以前、「おむつ外し」とは、そろそろおむつを外すべき時期だ、と親が判断して赤ちゃんのおむつを外すことを言いました。しかし、今では「おむつ外れ」と呼ぶようになってきています。これは、むりやり大人の都合でおむつを外すのではなく、赤ちゃんごとの成長に合わせて、自然とおむつを外せる時期を見計らってあげようという考え方で、今ではこちらの考え方が主流になってきています。それでは、トイレトレーニングのステップを見ていきましょう。◇おしっこやうんちの認識◇..... [続きを読む]

受信: 2011年9月16日 (金) 23時40分

« 恐怖の子宮頚癌ワクチン | トップページ | 禅宗の逆説:『迷える者の禅修行』 »