« 自分たち夫婦で高級マンションを建ててみる | トップページ | 愛についてのエッセイ »

不動産に関する不思議なお話

●子供が3人以上、必ず女の子がいる

 不動産投資をして行くと、不思議としか思えない現象に出くわす。その最たるものが子供の数なのである。不動産投資家で成功している人たちは少子化とは無縁で、必ずといっていいほど子供が3人以上いるのだ。しかもその子供たちは非常に元気で、病気のために病床に伏せっているという子供は1人もいないのだ。

 なぜ子供の数が大事かというと、子供の数がその家族に不思議な力を与えてしまうからだ。例えば子供が1人だと「三位一体の結界」が生み出され、家族は安定化しつつも、夫は仕事に忙しくなり、妻は家事と育児に追われる日々になる。子供が2人だと「死の結界」が生み出され、家族が結束しつつも、夫婦も子供たちも外に打って出て行くことができなくなるのだ。

 ところが子供が3人になると、家族に吸引力が働くようになり、その家族に莫大な資産が齎されるようになるのだ。不動産投資家たちはこの家族の吸引力を利用しながら不動産投資を展開し、そのために難なく大量の賃貸物件を獲得してしまったといえるのである。成功している不動産投資家に限って「不動産投資は簡単だよ~」とかいうのは、自分の実力で不動産投資をやったのではなく、家族の吸引力を利用して不動産投資をしたからなのである。

 しかも3人の子供の中に、必ず女の子がいるのだ。この女の子は普通の女の子と違って意外と頭が良く、成長過程に於いて父親と深刻なトラブルを抱えることがなく、父親と仲の良い状態を維持しながら育って行くのだ。それどころか大きくなった時、父親の良き相談相手として家族の中で大事な地位を獲得して来るのだ。

 女性は財産運を持つので、子供の中に女の子がいれば、当然に父親の財産運を強化して行くことになる。だから女の子が生まれると、父親の不動産投資も巧く行き出すのだ。逆に子供が男の子ばかりだと財産運がないので、父親の不動産投資は妻の財産運頼りでしか行うことができず、それほど巧く行かなくなってしまうのである。

●妻が色白か巨乳か肥満

 不動産投資に成功する男性の妻もこれまた明らかに普通の女性たちとは違った女性なのである。

①色白

 まず「色白」であるということなのである。色白であるということは女性ホルモンが大量に分泌されているので、非常に女らしい女性であるということなのである。当然にそういう女性は家庭の中を切り盛りするのが上手なので、男性は家庭のことは妻に任して、自分は不動産投資を思う存分行うことができるようになるのだ。

②巨乳

 次に「巨乳」の女性たちも多いということである。巨乳ももた女性ホルモンが多く分泌されるので、結婚してしまえば非常にいい奥さんになっていくものなのである。しかも巨乳のために母乳が豊富に出て来るので、子供たちは良質の母乳を大量に飲めることになり、それが子供たちを元気な子供へと成長させてしまうのである。

③肥満

 そして極め付けが「肥満」の女性たちも多いということなのである。この肥満は普通の肥満とは違い、健康的な肥満なのである。女性は安産で赤ちゃんを産みたいのなら、多少は太っておいた方がいい。脂肪を多くつけることで体を冷やさなくなるので、胎児が順調に育ち、出産時には子宮がよく動くようになるので、安産にする確率が非常に高まるのである。

 それから付け加えておくと、普通の男性なら離婚はすべきではないが、不動産投資家の男性なら離婚もOKで、たとえ離婚したとしても、必ず次の女性が現れて来て再婚することができてしまうのだ。但し、後妻は確実に太る運命にある。結婚当初は痩せていても、なぜだか結婚後は太って行ってしまうのである。

 更には不動産投資家の男性に愛人がいてもOKであって、普通の夫婦なら夫が愛人を作ったら夫婦喧嘩するのに、不動産投資家の男性は妻公認の下で愛人を作り、子供まで作ってしまうのである。だから単なる浮気なのではなく、事実上の一夫多妻制を実行しているのである。

●強烈な運気を放つ神棚

 不動産投資では運不運が付き纏うものだ。自分がこれは良い物件だと思って買った物がトラブル続きの物件になってしまったり、逆に自分が妥協を繰り返し、不本意ではあってもどうにか購入してしまった物件が大当たりしてしまい、莫大な収入を生み出して来るということもあるのだ。

 では不動産投資で成功している男性たちはどのようにして自分の運気を強めているのかといえば、普通の神棚とは違う豪華な神棚を自宅に持つことで運気を強めているのだ。神棚はこういう物だろうと思っていると、この豪華な神棚を見ると本当に驚く。霊感のある人ならこの豪華な神棚から運気が強烈に噴き出して来ているのが解るほどなのである。中には神殿といっていい物を所有している者もいて、自宅の一室を神殿にしてしまい、そこで祭祀を行い、水やお米や果物を絶やさぬようにしているのだ。

 神棚や神殿は祭神を「天照大御神」を祀っている。いわば女神であるということだ。どうやら不動産投資ではこの女神というのが大事ならしく、女神を崇敬するからこそ、不動産投資に成功できるだけの財産運を持つことができるのである。男神だと幾ら祀っても財産運はくれないので、不動産投資に成功できるだけの財産運を貰えないのだ。

 これは仏教徒の側を見るとよく解るようになるのだ。というのは仏教徒の中で不動産投資に成功している者は「観世音菩薩」を仏壇に祀っている者が圧倒的に多いのだ。仏教なら教義上「釈迦如来」を祀るのが当然だ。浄土宗や浄土真宗なら「阿弥陀如来」であろう。ところがなぜだか観世音菩薩を祀っているのだ。

 観世音菩薩は本来は男性の菩薩である。しかし観世音菩薩は男性には男性の身になって説法し、女性には女性の身になって説法をする者で、いわば「仏教界のオカマの菩薩」なのである。その後、観世音菩薩は女性扱いされるようになったのである。だから観世音菩薩は別名「慈母観音」と言われるのである。

●不動産投資と地母神

 実はこれらの不思議な現象こそ、「不動産投資の成功の秘密」を解明させてくれるものなのである。それは一体何かというと、不動産投資はどうしても土地を売買することになるので、土地を司る「地母神」に選ばれ、愛され、祝福を受けない限り、絶対に成功することはできないということなのである。

 子供が3人以上必要なら、子供たちは全員男の子たちであってもいいのだ。しかしそうではないのだ。必ず女の子が含まれて来るのだ。妻も色白といい、巨乳といい、肥満といい、これら全ては地母神を象徴するものなのであって、明らかに妻自体が違うのである。極めつけは豪華な神棚や神殿の存在であろう。それらは神道家であってもまず持たない代物からだ。仏教徒の観世音菩薩に於いては宗派を飛び越えて明らかに祀らなくてもいい菩薩を祀っているのだ。

 不動産投資に成功したいのなら、確かに不動産投資に関する知識や技術を習得して行くことは必要だ。だがそれだけではないのだ。より肝腎なのは、地母神に選ばれ、愛され、祝福を受けることなのである。自分の妻に地母神らしい妻を迎え、子供を3人以上作り、豪華な神棚を備えて、きちんと祭祀を行う。そういうことをやっていると知らず知らずの内に地母神が力をくれて、不動産投資を成功するように導いてくれるのだ。

 本当のことをいうと、この地母神の存在こそが、この『「リッチなオシャレマダム」と「貧乏なグータラ妻」』の隠されたメインテーマであるのだ。結婚して豊かな生活を送りたいのであるなら、地母神に選ばれ、愛され、祝福を受けなければならないのだ。ところが人間は愚かな存在だから、敢えて地母神の怒りを買ってしまうようなことを平気でやってしまうのである。

 キリスト教が世界中に広まってしまった状態では、地母神を崇敬し続けることは非常に難しいものだ。キリスト教の神「ヤハウェ」は所詮「男神」であり、多くの神々を殺して来た凶暴な神様であるからだ。神殺しを遣って来たキリスト教徒たちから見れば、地母神を崇敬することなど愚劣な行為でしかないのだ。

 しかしキリスト教が全世界に広まって、人類は本当に幸せになれたのだろうか? 貧困の問題はより深刻化し、一握りの人たちしか裕福になれない経済システムを築き上げてしまったのだ。しかも無理な経済発展のために地球環境は至る所で破壊され、動植物は死滅して行き、人類の生存すら危機的な状況になりつつあるのだ。

 この地球の聖なる地母神は一体我々に何を言おうとしているのか? 我々は素直になって耳を傾けるべきなのである。聖なる地母神の言葉の中にこそ「人類の生きる道」が示されているのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 自分たち夫婦で高級マンションを建ててみる | トップページ | 愛についてのエッセイ »

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん。 

いつも有益な記事をありがとうございますhappy01
毎日楽しみに読ませていただいてます。

不動産を含めた投資に非常に興味があるのですが 自宅のローンを抱えたうえでの単身赴任生活。

不動産投資を始める種銭にしようと思って 真剣に始めた株式投資では目先の利益を追いすぎて撃沈down

将来のためになるようなパートを探しています。

本当は不動産関係の職に就きたいのですが土日休みの求人は当たり前ですが皆無で・・・。

仕方ないので、今後を見据えて老人ホームや福祉施設の昼食調理職員?などを探していますが なかなかありません。

天中殺に入る前には仕事に慣れたいので、焦ってます。

仕事を見つけて細々と収入を得ながら 不動産の勉強をしていこうと思ってます。

子供二人、元色白、貧乳、激やせが少し戻ってきた私ですが不動産投資が成功する妻(私メインでもOKですが)に慣れれるように精進していきます。

ところで、家に神棚そして無宗教の私たちはどこに何をまつればいいのかおしえていただけますか?

いつもありがとうございます。

もうすぐ10月!
巨大地震が来ないように願ってます。

投稿: けろりん | 2011年9月29日 (木) 12時33分

 けろりんさん、元色白って?happy01
 元ガングロなら解るけど・・・。
 温泉にでも浸かって女性ホルモンをもっと出せるようにしよう!

 あのだな、無宗教だから株式投資に失敗するのじゃ。
 無宗教だと自分自身を絶対化してしまうので、変動して行く株式市場の動きが全く見えなくなってしまうんですよ。
 しかも不動産投資で成功したいのなら、豪華な神棚は絶対に必要ですよ。
 できることなら、実際に不動産投資で成功している人の家に行ってみて、その豪華な神棚を見てみることですよ。
 本当にビックリしますよ。

 それから閑があるなら、ユダヤ教の経典でも読んでみたらどうかな?
 ユダヤ教を理解するためにはモーセ五書を読んで、ユダヤ人の思考の基本パターンを把握してしまった方がいいです。
 というのは株式市場はユダヤ人たちが発明したものなので、ユダヤ教の経典を読んでいないと、株式市場のことがイマイチ理解できないんですよ。

 行き成りモーセ五書を読むのはしんどいと思うので、モーセ五書を読む前に、映画『炎のランナー』を見ることをお勧めしますよ。
 30年前の映画なのに、今見ても出来がいい作品ですよ。

投稿: タマティー | 2011年9月29日 (木) 17時07分

努力しているから成功の確率が高まるのであって、運とか宗教とか子どもの数とか関係ないんだよ。
ウォーレン・バフェットって知ってる?

投稿: 投資家 | 2011年10月 6日 (木) 00時16分

 投資家さん、バカじゃないの!?angry
 努力して成功するんなら、投資家たち全員が成功している筈だろうが!?
 でも実際はそうじゃないんだ!
 努力は必要だけど、努力を超えた運とか宗教ってのも大事なんだよ。

 因みに、ウォーレン・バフットはユダヤ教徒なんだよ。
 

 

投稿: タマティー | 2011年10月 6日 (木) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/41972431

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産に関する不思議なお話:

« 自分たち夫婦で高級マンションを建ててみる | トップページ | 愛についてのエッセイ »