« 投資のプロになるために必要な時間は1万時間 | トップページ | 復活のタマティー天使! »

夫婦で投資会社を作り、そこで資産運用を行う

●専業化してしまうことこそ、成功の早道

 投資のプロになるためには10年から20年という非常に長い歳月がかかるのだが、本来なら真面目にゆっくりと投資の勉強をし続け、10年から20年という歳月を経た後に投資のプロに成って行けばいい。しかしそんな悠長なことなどやっていられないと思うのなら、裏技を使ってしまえばいい。

 それは「夫婦で投資会社を作ってしまう」といことだ。

 夫婦で投資を行った場合、その投資は兼業というか、自分たちの本業の合間に行うものだ。そのためなかなか真剣になって勉強して来ないので、それで上達するまでに時間がかかりすぎてしまうのである。だったら専業化して、投資を本格的にやってしまえばいいのだ。専業化するからこそ上達が速くなり、10年もかからずに投資のプロになることができるようになるのである。

 投資では三分割投資法を使うことになるのだが、「株式投資」「不動産投資」「債権投資」の全てが巧く行くということはない。必ずどれか得意分野が出て来るものであり、自分たち夫婦の得意分野が解ったのなら、その1つの分野を集中して行うようにすることだ。得意分野を伸ばして行くと、上達が非常に早くなるのだ。

 こういう会社は「投資会社」になるのだが、この投資会社の凄さは夫婦が他に本業を持っていても、投資会社の経営がきちんとできるということだ。というのは投資は1日8時間労働をしなければならないということはなく、寧ろ市場を動きを見ながら、気が向いた時にちょこっと仕事をすればいいだけだからだ。これなら夫婦の本業に迷惑がかからなくなるのだ。

 夫は平日の間は仕事に行くのだから、平日の会社の管理は妻に遣らしてしまい、休日に夫婦で会社の経営について話し合えばいいのだ。妻は平日の空いた時間を有効利用して使うことができるし、休日も遊びに使って無駄にするのではなく、会社経営を行うのだから有意義に使えるというものなのである。

●個人の資産とは別に投資会社を運営できる

 投資家であるならいずれは投資会社を設立しなければならないものなのである。

 というのは個人の投資では必ず限界があるかならのである。今まで述べて来たように、株式投資も不動産投資も最大で20件なのであって、そんなに手広く行うことはできないのだ。債権投資なら金額を増やして行くことができるが、個人が余りにも多くの債権を持ち過ぎることは逆に危険になって来るのだ。

 だから個人で投資を行いつつも、投資会社を作ってそこで投資をするのである。夫婦が投資会社を作るからこそ、個人の限界を突破して行くことができるのである。個人と投資会社の2つで資産運用をしていれば、どちらか1つが赤字になっても、もう1つが黒字になっていれば、コケなくて済むようになるのだ。もしも2つとも黒字になれば相乗効果が働いて個人でやるより大儲けして行くことが可能になるのだ。

 それに投資会社を所有していると、資産運用に於いて「必要経費」を合法的に落として行くことが可能になるのだ。実を言うと個人で資産運用を行うと、その資産運用に関する必要経費は殆どが自弁である。しかし投資会社を作ってしまうと、投資会社の資金を必要経費に回すことができるので、必要経費で財布を傷めるということがなくなるのだ。

 投資会社は資産運用をやっているのだから、帳簿上、黒字にすることはない。赤字にしてしまえばいいのだ。こうすれば税金を鐚1文払わなくて済むようになるので、投資で儲けた分はそっくりそのまま再投資に回すことができるのである。これを個人でやるのははっきり言って無理である。しかし投資会社ならこれができるのである。

 投資会社を作ることによって起こる最大の変化は、資産運用を単なる資産運用として行うのではなく、ビジネスとして行って行くようになるということなのである。資産運用をビジネスと行わず、ただ不労所得を得ようと思ってやっているからこそ、失敗してしまうのである。ビジネスなら歴とした仕事になっているのであって、不労所得ではなく、勤労所得になるものなのである。

●妻が専業主婦であっても会社経営ができる

 自分の妻が結婚後に専業主婦になってしまった場合、子育てが終了するまでは恐らく専業主婦のままであろう。そうなれば夫1人で妻と子供たちの生活費を賄わなければならないという過酷な立場に置かれてしまうのだ。確かに専業主婦なら妻に家事や育児を全て任すことができるので、夫は仕事に全力を投入することができるという利点もある。しかしその代償も結構高いのである。

 そこで投資会社を作ってしまうと、妻が専業主婦であったとしても、家事や育児に専念しながら、資産運用を管理程度のことなら任すことができるようになるのである。資産運用を管理すればいいだけの仕事なので、1日数時間やってくれればいいのである。それなら専業主婦でもできるのである。

 夫婦で投資会社を作るなら、夫が社長で、妻が専務でもいいし、夫が会長で、妻が社長でもいいのだ。とにかく取締役にしてしまうと妻にも所得が発生することになり、妻のお小遣いに関してはそれで賄うことができるようになるのである。妻が専業主婦だと、臍繰りを貯めて、それを自分のお小遣いに使ってしまうので、家計簿をつけてもなんの意味もなくなるのだ。

 妻が専業主婦であったとしても、投資会社の役員という形で仕事をしていれば、「主婦ボケ」がなくなるのだ。夫が外でバリバリと仕事をしている間、妻は家事や育児をこなしていると、いずれ夫婦の会話が噛み合わなくなって来るものなのである。理由は簡単で、夫は仕事をしているために頭脳が冴えわたり、妻の方はそうではないからだ。しかし投資会社の役員をやっていれば、経済に対して敏感になってくるので、主婦ボケがなくなり、夫婦の会話が弾むようになるのだ。

 当然に投資会社の経理は妻が担当することになる。そのため妻は複式簿記をつけるようになるのだ。そうなると妻は複式簿記の威力を知り、家計に於いても複式簿記を導入して来る可能性が非常に高くなって来るのだ。複式簿記を導入すると、自分たち夫婦の所得収入と消費支出、資産収入と資産支出の区別がつくようになるので、それが解れば後は資産の拡大を猛スピードで図って来るようになるのだ。

●会社経営を通じて夫婦仲が良くなる

 専業主婦なら自分の取りまく環境に凄まじい変化が起こっていることに気付くべきであろう。まず家事に関しては電化が相当に進んだので、家事への負担は大いに激減したということだ。育児に関する手間は依然通りなのだが、育児を通じて他の母親たちと会話する機会が激減しているのである。

 そのため妻としては夫が帰宅してくれば、その日あったことをベラベラと話して来るのであるが、夫としては仕事で疲れ切っている以上、妻から何か話しかけられても聞く耳を持たなくなってしまうのだ。しかも夫が帰宅するまでテレビを見ていたら、脳は完全に馬鹿になっているので、夫が仕事で脳をフル稼働させていたというのに、妻が要領を得ない会話をして来るなら、逆に怒り出して来てしまうのだ。

 ところが妻が会社経営をしていると、妻の脳もビジネスモードになるために、夫が疲れて帰って来たのなら、すぐさま自分の話をし出すのではなく、まずは夫の話を聞くということができるようになるのだ。夫も自分の話をすれば、今度は妻の話を聞かざるを得ないので、それで夫婦の会話がスムーズに行くようになるのだ。

 第一次産業に従事している夫婦たちはどれも仲が良いものだ。それは夫婦で同じ仕事をしているからなのである。同じ仕事をしていれば、当然に夫婦双方の脳がビジネスモードになるので、夫婦で話をしても、きちんと通ずるようになるのだ。しかし第二次産業に従事し出すと怪しくなり、第三次産業になるともっと怪しくなる。夫婦で一緒に働くという機会がなくなるために、夫婦の会話が成り立たなくなるという現象が起こって来るのである。

 夫婦の中には夫婦で投資会社を作るなんて面倒だなと思う人たちもいることであろう。しかし投資会社を使って資産運用を行うことができ、しかも夫婦が一緒の仕事をするから、夫婦の会話が弾み、夫婦仲が良くなるのである。お金も儲かるし、お金では買えない物までをも手にすることができるのだから、投資会社を作ることは絶大な利益を齎すことになるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 投資のプロになるために必要な時間は1万時間 | トップページ | 復活のタマティー天使! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、タマティーさん。happy01
先日、水天宮にお礼参りする事が出来ました。
いつぞやは、お礼参りをしていないにも拘わらず鑑定をして頂き有り難う御座いました。
お墓参りも出来、親戚、友達にも挨拶を出来ました。

関係ないコメントですみませんでしたが、ご報告させて頂きました。confident

投稿: ぽんちゃん | 2011年10月18日 (火) 23時04分

いつも有難うございます。一番危ない18日は何とか過ぎてくれました。
タマティー様のお姉様のご様子はいかがでしょうか?

投稿: ゆきりん | 2011年10月19日 (水) 00時11分

タマティー様、大丈夫ですか?何かあったのですか?
主人と心配していますsad
何もないのならいいのですが・・・。

投稿: ゆきりん | 2011年10月20日 (木) 16時16分

記事に関係ないコメントで恐縮ですが・・・・・・

タマティーさん、全然更新ないので体調でも崩されたのではと心配です。
大丈夫でしょうか?

投稿: mito | 2011年10月25日 (火) 08時26分

タマティーさん、お元気ですか?コンスタントに更新を続けるタマティーさんが、最近ブログから離れているようなので心配してます。忙しいbearingなら安心です。体調を崩されていませんように!!

投稿: はぐまろ | 2011年10月25日 (火) 20時51分

タマティ−様!
1週間以上更新がありませんが、大丈夫でしょうか?
パソコンの不具合なら良いのですが、ダウンされてしまったのではないかと心配しております。

投稿: saya | 2011年10月26日 (水) 09時34分

タマティーさま~

最近、blogの更新がありませんが、お体でも悪くされたでしょうか?
余計なお世話でしたらすみません。
少し心配しております。

投稿: ゆきねこ | 2011年10月26日 (水) 15時06分

タマティーさま~!

誕生日プレゼントの本、頑張って読んでいます。遅くなってすみません。
帰ってきてください(泣)
何度もしつこくしてすみません。

投稿: ゆきねこ | 2011年10月27日 (木) 19時01分

タマティーさん
happy01ごぶさたしています。 けろりんです

一週間以上更新されておらず、心配しておりますwobbly
お出かけでしたらいいのですが・・

ついに司法書士事務所での仕事が始まりました。
まずは、登記の申請などのお使いから始まるそうです。

今まで縁のなかった書類がいっぱいで覚えることだらけですが 今後の我が家の資産運用のための勉強だと思って頑張って仕事を覚えて お給料以上の働きをします。

幸い、先生を始めスタッフの方がとてもいい方ばかりで恵まれた職場でした。  皆で自己啓発しながらハッピーになろうという先生の考えが根付いているので私も一緒に向上していきますheart01

これも、タマティーさんのブログからいろいろな考えを授けていただいたおかげです。  細く長くでも結構ですのでこれからも無理せず私たちに有益な情報を発信してくださいnote

いつもありがとうございます

投稿: けろりん | 2011年10月27日 (木) 21時53分

タマティー様、大丈夫ですか?もう10日になります。もしかして、重要任務ですか?もしそうだとしたら、日本の為ですよね…。有難うございます。
ただただお身体が心配です。どうぞご無事でいらしてください。お祈りしております。

投稿: ゆきりん | 2011年10月28日 (金) 09時55分

タマティーさんお久しぶりです。
子育てで忙しく最近はタマティーさんのブログを見ていませんでしたが久しぶりに見るとブログ更新されてなかったので
何日か様子をみていたのですが
やっぱり更新されていなかったので
また、ブログを再開されるのは、いつになるのか聞きたくてコメントさせて頂きました。
タマティーさんのブログいつも為になってます。
また楽しみにしています。

今回のブログを読んでいても子供のことで頭がいっぱいになっている主婦ボケの私ですが、もう少し旦那さんに気を使えるような奥さんになりたいですね。
少しでも残業で遅くなるとどこに行ってたのと、うるさい妻です。
良妻賢母にはほど遠いですね。

タマティーさんのブログ待ってますね。

投稿: mihoko | 2011年10月28日 (金) 16時53分

お久しぶりです。タマティさんお元気ですか?最近長いこと更新がないので、心配です。

実は先日、妊娠が発覚しました!第2子です!月2~4の営みでさほど多くはありませんが、今日排卵日っぽいなと思った日にしてみたらそのままビンゴしました!びっくり!そして命中率が嬉しかったです♪


第1子の時はできちゃった婚で本当にいっぱいいっぱいだったのですが、今回は環境の変化があるわけではないのでタマティさんのオススメする生活を実行してます♪


タマティさん、今度は是非占って頂きたいです♪よろしくお願いしますね(*^^*)早く元喜にな~れ~☆(そもそも元気かな、(笑)

投稿: のあ | 2011年11月 2日 (水) 16時23分

タマティーさんいかがお過ごしですか?
記事の更新が途絶えているので、体調を崩したのではないかと心配してます。

投稿: フラワー | 2011年11月 4日 (金) 21時51分

タマティー様

ご体調を崩されたのでしょうか?更新がなくなってしまったので心配しております。

何事も起きていなければ良いのですが…(><)

私は二人目を妊娠したので、過去ログを読んでタマティー様のご復活をお待ちしております。

投稿: えりぃ | 2011年11月 6日 (日) 17時57分

タマティー様

こんばんは。
初めてコメントいたします。

2年前に出産をし、育児情報を色々と集めていた時にタマティー様のブログに出会いました。
とにかく為になる内容でいつも勉強させて頂いています。
ありがとうございます。

10月18日以来更新が途絶えているので、勝手に心配をしてこうしてコメントしています。
深刻な事ではないことを祈っています。

コメントではなく直接メッセージを送りたいと思ったのですが、方法が良くわかりませんでした。
記事の内容とは直接関係のないコメントになってしまい申し訳ありません。

タマティー様に何もないことを祈りつつ、再開を楽しみにしています。
失礼します。

投稿: たま | 2011年11月 7日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/42519407

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦で投資会社を作り、そこで資産運用を行う:

» お金の教養講座に行ってきました。 [株式投資で資産をコツコツ増やし続ける]
以前からずっと気になっていた、無料で受講出来る「お金の教養講座」ですが・・・ ようやく日程の都合が付いたので先日行って来ました [続きを読む]

受信: 2011年10月18日 (火) 09時01分

« 投資のプロになるために必要な時間は1万時間 | トップページ | 復活のタマティー天使! »