« 怪しい儲け話には絶対に乗らない | トップページ | 夫婦のお小遣いを巧く活用する »

女性特有の血の病

●女性だから罹る「血の病」

 女の人生は花道を行くが如しである。自分が女性として生まれたことに喜び、自分が女性であることに自信を持ち、女性としての人生を楽しんでいれば幾らでも楽しい出来事が起こってくるものなのである。それなのに女性と男性を比較し、男女平等を唱えるからこそ、女性としての人生を満喫することができなくなってしまうのである。

 女性の人生は「花道」であると同時に「血の道」なのである。女性は初潮を初めに毎月月経があるわけだし、結婚すれば妊娠出産があるわけだし、40代後半になれば更年期障害が襲ってくることになる。女性として幸せな人生を送りたいのなら、スポットライトが当たる所だけを見るのではなく、きちんと血の道で起こる「血まみれの出来事」を1つ1つ処理していくべきなのである。

 恐ろしいことに、血の道で起こる病気は、西洋医学では治せないのが殆どなのである。生理期に起こる「生理痛」、産褥期に起こる「産褥熱」、更年期に起こる「更年期障害」など、病院の医者達は一応治療するが、結局、きちんと完治することができないのである。西洋医学はキリスト教によって生み出されてきたために、女性は男性の肋骨からできた物という洗脳が解けないために、女性の病気をきちんと治そうとしないし、治すことができないのである。

 これに対して東洋医学では西洋医学のように即効性はないものの、きちんと時間をかければ治せるようになっているのだ。特に女性が経験する「頭痛」「のぼせ」「眩暈」「温熱感」「寒冷感」「発汗」「耳鳴り」「肩凝り」などは「未病」であるために、本格的な病気ではないが、体が異常なサインを出しているということで、東洋医学では治療することができるのである。

 女性たちの多くがやってしまう過ちはこれらの女性特有の病気を病院で治してくれるのだろうと思い病院に行き、それなのに病院の中を盥回しにされたり、病院を転々とする羽目になるということなのである。西洋医学を学んだ医者達はこの手の病気を治せないのであって、一刻も早くそのことに気づくべきなのである。

●ヨモギ茶、サフラン湯、マタタビ

①ヨモギ茶

 独身女性が生理痛で苦しんだり、出産後の既婚女性が体調不良で悩んでいるなら「ヨモギ茶」を飲んだ方がいい。ヨモギ茶は女性ホルモンの乱れを整えてくれるので、非常に効くのである。ヨモギ餅とかでヨモギを食うが、あれは女性たちのお菓子好きに付け込んで作ったいいアイデア商品なのだ。

②サフラン湯

 女性が更年期に差し掛かって更年期障害に襲われたら、「サフラン湯」を飲むことをお勧めする。サフラン湯は女性ホルモンの分泌量の急激な低下に対して体に異常が起きないようにしてくれるので、非常に苦しい更年期障害が嘘のように消え去っていってしまうのである。

 気をつけるべきは更年期障害は40代後半から起こるのではなく、40代前半でも、下手をすると30代でも起こってくるということだ。何かしらのストレスで女性ホルモンの分泌が急激に低下しているので、若くして更年期障害を発症してしまうのである。

③マタタビ

 女性の中で重労働に就いているというのなら、「マタタビ」を食べることをお勧めする。女性の体は軽い労働である作業を長時間行うようにはできていても、重労働をするようにはできていないのだ。女性たちが女性の社会進出と称して男性の仕事をしていると、若い時は問題が起こらなくても、20代後半以降、体のあちこちに異常が出てくるものなのである。

 ヨモギ茶やサフラン湯は漢方薬局で売っているし、マタタビも山村とかに行けば安値で売っている所がある。これらの物は即効性はないので、毎日飲食していれば、体が飽きる頃には治ってしまうものなのである。特にヨモギ茶やサフラン湯は最初の頃には美味しく感じられるが、体が健康になってくると、もう美味しく感じられなくなるのだ。それこそが効果が出てきたシンとなのだ。

●スッポンの血、鹿の肉、猿の頭

①スッポンの血

 妻だけが女性特有の病気に襲われるのではなく、夫も体調不良や病気がちというのなら、スッポンの血を飲むことだ。恐らく動物性蛋白質が余りにも足らない食生活を送り続けてしまったのだ。スッポンの血は即効性があるので、病気がすぐに治ってしまうのだ。スッポンの血の効果は強いので、不妊症で悩んでいるのなら、スッポンの血を飲めばそれなりの効果が出てくることであろう。

②鹿の肉

 冷え性が深刻な女性には鹿の肉がお勧めである。女性には生理があるためにどうしても体内のビタミンやミネラルが少なくなってしまうのだ。そこで鹿の肉を食って、血液を増やして冷え性を治すのである。家畜のように穀物を食べて育った動物の肉ばかりを食っていると、どうしてもビタミンやミネラルの不足に悩まされ、それで冷え性に悩まされてしまうのである。

③猿の頭

 女性特有の病気がどうしても治らないというのなら、猿の頭を食べることをお勧めする。どうやらこの猿の頭は女性特有の病気を治すのに極めつけらしいのだ。と言いつつ、俺は和食で猿の頭をどう料理するのか全く知らない。しかし中華料理には猿の頭の料理があることは聞いたことがある。

 胎盤や臍の緒が女性特有の病気に効くのも同じ事で、胎盤や臍の緒には女性特有の病気を治す成分が大量に含まれているのである。現在、病院で出産すると胎盤は捨ててしまうものだが、実はそれは女性の大事な薬剤を捨てているといっていいのだ。臍の緒にしても、何も子供のために残す物なのではなく、あれは母親がいざという時に食べる物なのである。

 スッポンの血や鹿の肉や猿の頭を食べる時は必ず夫婦一緒で食べることだ。都会で暮らしていれば、どうしても質の悪い肉を食べざるをえないので、それがまずは妻に病気を発症させ、次は夫に病気を発症させるのである。熟年離婚をしてしまう夫婦は長年に亘って家畜の肉を食べ続けたからこそ、異常な行動を取るようになってしまったのである。

●婆力の凄さ

 食材を使って女性特有の病気を治していくことも確かに大事なことであるが、お婆ちゃんに話を聞くというのも大事なことなのであるのだ。なんせお婆ちゃんは既に女性特有の病気を経験してきたので、その病気の治し方を知っている場合があるのだ。

 このお婆ちゃんたちの意見を無闇に否定してはならない。実際にやってみると本当に治ってしまうからだ。例えば女性特有の病気に悩んでいる女性にどこかの祠から持ってきた「石」を当て、それで治すということもあるのだ。これは一体なんなのかと思えば、古代に於いて行われていた石神の宗教行為であるらしく、自然界には病気を治す石というものが存在しているらしいのである。

 こういったことは科学的には証明されないものだ。しかし難治と思われていた病気を一瞬にして治してしまう超優れものなのである。下手に科学至上主義に走って病気を治せないよりも、科学は一応置いておいて、お婆ちゃん達のありえない世界にどっぷりと漬かってみるのもいいのだ。

 女性が19歳以降、どうしても抱えてしまうものが、自分が老化していくという「漠然とした不安」だ。女性の体は19歳をピークに老化していくだけなので、早くに結婚し、早くに子供を生んでしまい、女性としてすべきことをきっちりとしておくべきなのである。

 女性としてすべきことをしていないとどうしても「漠然とした不安」に襲われてしまうのである。またたとえ女性としての義務を果たしていても、お婆ちゃんたちと接していないと、自分の老後の姿が創造できなくなってしまい、それで更に不安を感じてしまうのである。だからお婆ちゃんたちに接して「婆力の凄さ」に痺れる体験をしておくべきなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 怪しい儲け話には絶対に乗らない | トップページ | 夫婦のお小遣いを巧く活用する »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お久し振りです。
タマティー様のブログ、いつも楽しみに見ています。
妊娠する事が出来て、現在15週になりました。
本日妊婦検診が有りまして、前位胎盤という事がわかりました。
子宮の入り口に胎盤がある様でして、これからもっと週数が経過していくと上に移動する事もある様なので、現時点でははっきりしないのですが、どうしても色々考えてしまい心配で仕方ありません。
タマティー様からお言葉を頂けると心強いのですが、宜しければどう思われるか教えて下さいませんか?

投稿: ひろこ | 2011年11月21日 (月) 15時49分

 ひろこさん、前置胎盤は体が冷えているから、そうなってしまうんです。

 まずは運動すること!
 ウォーキングや筋肉トレーニングをすることです。

 次に食事を改善すること。
 根菜類を多く食べ、肉や魚をしっかりと取ることですね。
 鍋物なんてのも、体を温める効果があります。

 それと厚着をすること。
 長袖長ズボンは当たり前で、自宅にいる時はインナーシューズを履いて、足元を冷やさないようにすることです。

 前置胎盤は今なら幾らでも治すことができるので、今から手を打っていくことです。

投稿: タマティー | 2011年11月22日 (火) 07時18分

タマティー様教えて下さり、ありがとうございます。
昨日早速鍋の材料を買いに行き、薄着が多かったのですが暖かい格好をする様心掛けていこうと思います。
妊娠中はあまり動かない方が良いと思っていたのですが、筋肉トレーニングはどの様な事をしたら良いのでしょうか?

投稿: ひろこ | 2011年11月23日 (水) 08時05分

 ひろこさん、スクワットがお勧めです。happy01
 スクワットの遣り方は旦那さんに聞いて下さい。
 妊婦がやると結構いい運動になります。

 足腰に筋肉がついていると、出産が物凄く楽になりますよ。

投稿: タマティー | 2011年11月23日 (水) 17時08分

タマティー様、ご親切にありがとうございます。
妊娠以来運動していないので、スクワット続けられる様にしたいと思います。

投稿: ひろこ | 2011年11月24日 (木) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/42983051

この記事へのトラックバック一覧です: 女性特有の血の病:

« 怪しい儲け話には絶対に乗らない | トップページ | 夫婦のお小遣いを巧く活用する »