« 秘策その1 「家族を大事にする」  | トップページ | お婆ちゃんとウンコ »

赤ちゃんとウンチ

 前回出した「妊婦とウンコ」「産婦とウンコ」に物凄くアクセス数があったので、ご好評につき、「赤ちゃんとウンチ」を書いてみました。

●赤ちゃんが寝たきりで産まれて来る理由

 人間には必ず「盲点」がある。これは妊産婦でも変わらない。自分の目の前で起こっていることなのに、その現実を見ようとしないのだ。人間は「目」という視覚を通じて物事を見ているのだが、それをどう処理するかは「脳」が担当するので、自分が見たくない物は目の前で起こっていても、脳がその情報を拒絶してしまうのだ。

 例えば「赤ちゃんは寝た切り状態で産まれて来る」というのも、妊産婦たちにとっては盲点になるのだ。

 普通、妊産婦が赤ちゃんを産んだ場合、「私、天使を産んじゃった!」と感動しまくるのが正常な反応なのである。妊産婦の脳は出産でフィーバーしているので、そう思うのが当然なのだ。しかし現実の赤ちゃんは寝た切り状態なのであって、自分で起き上がることができなし、寝返りを打つこともできないのである。

 なんでこんなことになってしまったのか?

 それは人間は進化の過程で脳を巨大化させたのであり、体ではなく頭を大きくさせることで脳の容積を増やしたため、自力では立ち上がることが完全に不可能になってしまったのである。これは他の哺乳動物と比べると異常な状態なのであって、明らかに人間の赤ちゃんの育て方が他の哺乳動物たちとは異なるということなのである。

 牛や馬であるなら、出産後、赤ちゃんはさすがに立てないが、母親に体をペロペロと舐めて貰うことで血行を良くし、赤ちゃんはやっとのことで立ちあがり、母親の乳房に食らいつき、母乳を飲むのである。では人間の赤ちゃんが牛や馬の赤ちゃんと同じようなことをやっていいのかといえば、それは絶対に駄目なのである。

 人間の赤ちゃんは脳を巨大化させたことで立ち上がれないのである。ところが哺乳動物として母親の乳房を見せれば食い付いて来るようにできているので、母親はその姿を見れば母乳を飲ませようとしてしまう。しかし違うのである。人間の赤ちゃんには母乳を飲む前に、絶対にやらねばならない仕事があるのである。

 それは「胎便を排出すること!」なのである。

●赤ちゃんの最初の仕事、それは「ウンチをすること」!

 人間の赤ちゃんに母乳を与えないと、赤ちゃんは胎便を排出することになる。この胎便は半端じゃない量なのであって、しかも真っ黒なウンチなのである。明らかに胎便は「赤ちゃんにとっての宿便」なのであって、妊娠中、溜まりに溜まったウンチが一気に出て来るということなのである。なんせ10ヵ月分のウンチが出て来るのである。

 大人の宿便がそうであるように、赤ちゃんの胎便も1回では終わらない。何回か胎便を出すことで胎便を出し切るようにするのである。大体、赤ちゃんのウンチが黒色から黄土色になれば胎便は出し切ったと思うべきであり、ウンチの量もウンチの回数を重ねるごとに減少していく。

 赤ちゃんは胎便を出すことで大腸に老廃物や毒素がなくなり、それによって大腸は腎臓に綺麗な水分を供給することができ、腎臓はそれを濾過して更に綺麗な水分を脳に供給できるようにするのである。このため胎便を出し切ってしまえば、腎臓の機能が正常化するので、病気に罹らなくなるのである。

 母親の方も自分の乳房から出産後すぐさま母乳は出ないが、出産後48時間経過すると乳房から母乳が出て来るようになる。ということは出産後、赤ちゃんは48時間断食をしなければならないということなのであって、赤ちゃんは胎便を出し切った後に初乳を貰えるという仕組みになっているのである。

 出産後から48時間以内の機会を逃すと、赤ちゃんに宿便を出させる機会を失ってしまうのである。愚かなのは病院のようにこの間に「粉ミルク」や「砂糖水」を与えてしまうことなのである。胎便排出中の赤ちゃんに粉ミルクや砂糖水を飲ましてしまえば、赤ちゃんの消化吸収する方を優先させてしまい、胎便の排出が困難になってしまうのである。そして赤ちゃんの内臓には胎便が残り、それが赤ちゃんに様々な病気を引き起こして来るのである。

●胎便を出さないとどうなるか?

 赤ちゃんの胎便を出し切らないと、赤ちゃんの腎臓は正常に機能せず、そのために綺麗な水分を全身に供給できないので、当然に病気がちになってしまう。

①アトピー性皮膚

 例えば「アトピー性皮膚炎」なんてのも胎便を出していないために起こる病気なのである。確かにアトピー性皮膚炎はイエダニが直接の原因になるのであるが、なんでイエダニに刺されたぐらいでアトピーになってしまうのかといえば、胎便が残っているからなのである。

②癲癇

 意外と恐ろしいのが「癲癇」である。乳幼児が癲癇になって倒れてしまうと、母親の方はビックリしてしまい、子供を病院に連れて行くことになるのだ。しかし病院では癲癇を治せないのだ。癲癇は胎便があるからこそ脳に綺麗な水分が供給されず、それで脳に異常が生じてしまうのである。

③自閉症

 「うちの赤ちゃんは健康なんだけど、どうも反応がおかしいな?」と思っていたら、「自閉症」だと判明することがある。自閉症も胎便を出し切っていないことが原因なのである。自閉症も癲癇と同じく、病院に連れて行っても治らないのだ。理由は簡単で自閉症も胎便が原因で起こるものなのであって、胎便を出し切らないと治らない病気であるからだ。

 乳幼児の病気で厄介な病気は全部「脳に関連する病気である!」ということなのである。出産直後に胎便を出し切っていなかったために、腎臓が汚い水分しか供給できないから脳に異常が生じてしまうものなのである。考えてみれば、病気をしている乳幼児に限って、お肌に艶がないものだ。明らかに腎臓の機能が低下しているということなのである。

 胎便は大人にとっても厄介な物なのである。胎便が残っていると、その後の成長過程で更に宿便も出来てしまうので、それで腎臓の機能が低下し、「精神病」を発生させてしまうのである。精神病に関しては幾ら薬を飲んでも治らない。精神病患者には断食をさせて、宿便を出させるべきなのである。宿便を出してしまえば、腎臓の機能が回復するので、それで綺麗な水分が脳に供給されるようになり、脳が正常に機能することになるのだ。

●折角だから胎便を写真撮影しておく

 母親としては出産が物凄い体力を使う作業なので、出産後にすぐさま何かをしなければならないと思ってしまう。しかし違うのだ。まずは一休みすべきなのである。寝ない限り体力は回復しないものなのだ。そして出産後48時間は胎便の処理をするだけなのであり、それ以外のことは何もしなくていいのだ。

 だが初産の女性なら赤ちゃんの胎便の凄さに驚くものだ。なんでこんな小さな体にこんな大量の胎便があるのかと思ってしまうものだ。それも1回で終わりではなく、何回も胎便を排出し続けるのである。もしもこの胎便を出さないと考えるとゾッとするものである。これが赤ちゃんの体の中に入り続けてしまうということだからだ。

 赤ちゃんが胎便を出し切り、出産後から48時間後に母親の本当の出番がやってくる。それが赤ちゃんに生まれて初めて初乳を与えるということなのである。なんせ赤ちゃんは48時間も断食している訳だから、猛烈な勢いで食らいつき、ごくごくと母乳を飲むようになるのだ。これが健康な赤ちゃんの姿だといっていいのだ。胎便を出し切っていないと、赤ちゃんは母乳を飲んだのか飲んでいないのか解らないような行動を取って来るのだ。

 出産後から48時間は閑といえば閑なのである。折角だから胎便の写真撮影でもしておくことだ。赤ちゃんのウンチをカメラでパチパチ撮る母親も変なものだが、この胎便の写真は他の如何なる写真よりも貴重な写真なのである。まずこういう写真は撮らないからだ。だから出産後から48時間の間に一体赤ちゃんが何をすべきなのか解らなくなってしまうのだ。

 もしも自分の産んだ子が女の子で、その娘が大きくなって結婚する時、この写真を見せ、「出産する時はお母さんと同じようにしないさい」と伝えるべきなのである。如何なる娘であっても、この胎便の写真を見せられれば涙を流すことであろう。それほど衝撃的な写真なのである。その日が来るまで、母親としては大事に宝物として仕舞っておくことだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 秘策その1 「家族を大事にする」  | トップページ | お婆ちゃんとウンコ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43466852

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんとウンチ:

« 秘策その1 「家族を大事にする」  | トップページ | お婆ちゃんとウンコ »