« 老害を防ぐための特別桃源郷 | トップページ | 貯まった資産は或る日突然に大飛躍を引き起こす »

最後の恐竜「オババザウルス」

●お婆さんたちが増えればお婆さんの価値は低下する

 恐竜が絶滅したなんて大嘘である。通説では地球に隕石が落下し、その大爆発によって恐竜が絶滅したとされている。しかし古代の歴史書には恐竜らしき動物たちが多々記録されているのだ。例えば中国文明では「龍」「鳳凰」「麒麟」などが記録されているし、インカ文明やマヤ文明でも恐竜の形をしている陶器が見つかっているのだ。

 恐らく恐竜は隕石落下による大爆発後も生き延びたのである。人間と恐竜が共存していた時期が古代の頃まで続いていたと考えるのが最善の仮説ではないだろうか?、この仮説は余りにも科学の通説に反してしまうが、歴史学の方では古代人たちは確かに恐竜を見ていたと推定されるのである。

 そして現在、我が家にも恐竜が1匹生息している。

 その名は「オババザウルス」である。

 ガオーッ!

 このオババザウルスは隕石落下による大爆発でも生き残ったし、我が家では飲み食いし放題で、テレビに夢中である。食事の量に対して運動量が少ないためにブクブクと太り出し、妊娠しているのではないかと思う位に腹が出ているのだ。オババザウルスはどう考えても人間の体型をしていないのだ。

 昔、「古希」なるものを祝った。70歳まで生きるのは古代でも希だったから、70歳になったら祝ったのである。しかし現在、70歳になる女性たちは大量に存在しているのである。それだけ数が多くなればお婆ちゃんの価値が下がるのは当たり前なのであって、自分が老齢になっても大切に扱ってくれないということになってくるのだ。

 人間というのは親孝行なんてしないものなのである。親であっても何かしらの生産に携わらない限り捨ててしまうものなのである。だから「姨捨山」というものが存在したのである。孔子はこういう親不幸では人倫に背くと考え、「孝」の倫理を唱えられたのである。親孝行するのが当たり前なのではなく、親不幸するのが当たり前なのであり、それを防ぐために親孝行という倫理が唱えられているという事実に気付くべきなのである。

●子供たちを産み育てるが、子供たちに頼らない生き方

 女性が結婚し、子供たちを産み育てても、いずれはお婆ちゃんになっていくものなのである。その際、お婆ちゃんになってもいいが、オババザウルスになっては駄目なのである。女性というのは放置しておくとオババザウルスなってしまうものなのである。そして子供たちが自分の母親を粗略に扱い始めるのである。

 ではオババザウルスならないために一体どうすればいいのかというと、子供をできるだけ多く産んで行くことだ。女性というものは子供たちを産まないと自分自身が成長できないという宿命を背負った動物なのである。子供をポンポンポンと産んで行くことは女性を成長させるためには非常に重要なことなのである。

 そして自分が産んだ子供たちをきちんと育てておくということだ。子供は10歳までなら母親に対して従うので、この時期までに母親として教えられることは全て教えておくことだ。男の子なら家事を手伝わせると同時に、必ず外に出して思う存分遊ばせておくことだ。女の子なら家事を手伝わせると同時に、個別に家事のコツなどを教え、嫁に出しても恥ずかしくない女性に仕立て上げておくべきなのである。

 子供たちが親元から巣立った後、下手に子供たちに頼らないことだ。子供たちは親から自立し、独立していくので、幾ら母親でも頼られて来てしまっては、子供の方は迷惑を被ってしまうのである。子育てを終えた時、夫婦で老後の生活を楽しむことが非常に重要になってくるのだ。自分たち夫婦が老齢になる前に、老後の生活をきちんと計画しておかないと、親子喧嘩を散々繰り返すことになるのだ。

 母親にとって息子や娘の子供たちは自分が出産や育児をしないために非常に可愛い存在なのだ。だから定期的に子供たちの家を訪れて、孫との遊びを楽しむようにすることだ。なんで親子で喧嘩してしまうのかというと、いつまでも一緒にいるからなのであって、それゆえ親子だからこそ離れて暮らし、たまには子供たちの家に行くというようにした方がいいのである。

●物理的要素の大切さ

①快食快眠快便

 女性の場合、40代後半から女性ホルモンの分泌量が低下し、50代後半までには閉経してしまうものだ。今までは生理があったために毎月「月経血」が排出されたのであるが、閉経後はもう月経血が出なくなってしまうのだ。それゆえ女性の体はもう多くのエネルギーを必要としなくなるので、食事の量を減らして行かなければならなくなるのだ。

 閉経したら絶対に「1日2食」にすべきなのである。できることなら「1日1食」にすることだ。その代わり食事の際はしっかりとした量を食べるようにし、ストレスが溜まらないようにすることだ。閉経後に「1日3食」食べていたら必ず肥満になり、様々な病気を発症するようになるのだ。

 閉経後に食事を変えていかないと、必ず睡眠障害に悩まされることになる。食事の量や回数が多過ぎるために、内臓が疲労してしまい、夜になっても眠れないという現象が起こって来るのだ。睡眠不足は体を大いに傷めてしまうので、その後、思わぬ大病をしてしまうことになるのだ。

 閉経後は月経血が出なくなるだけでなく、ウンコの出も悪くなってくるのだ。女性ホルモンの分泌量が激減したために、排泄機能も変化してしまうのである。朝起きたら必ずウンコをし、排便をしていないのに朝食を食べないようにすることだ。ウンコをしないということは、その老廃物や毒素が体内に留まり続けるということなのである。これが病気の原因となるのだ。

②お金を沢山持っておく

 「地獄の沙汰も金次第」と言われるが、「老後の幸不幸は金次第」でもあるのだ。貧乏なお婆ちゃんたちほど悲惨な人生を送ってしまう。自分が還暦になるまでしっかりとした貯金を持っていなかったために、子供たちから排斥されてしまうのである。どんな性格のお婆ちゃんであっても、しっかりとお金を持っているお婆ちゃんは大事に扱われるものなのである。

③お洒落をする

 女性は年を取ればどうしても容色が衰えてしまうものだ。だからお洒落をする必要があるのだ。お婆ちゃんであっても、女性らしくきちんとお洒落をしていると、老醜が目立たなくなり、逆に老婆ゆえの魅力が出て来るようになるのだ。自分がお婆ちゃんになって周囲とトラブルを起こしているのなら、自分のファッションの悪さを疑ってみることだ。

●精神を向上させることの大切さ

 女性がお婆ちゃんになった時、物理的要素を押さえておくことは当たり前なのだ。しかし物理的要素だけを押さえているだけでは駄目なのである。年を取ったからこそ精神的要素が大事になってくるのだ。自分がお婆ちゃんなのに、自分の娘たちよりも精神レベルが低ければ、自分の娘たちから嫌われるのは当たり前のことなのである。

①年相応の精神

 人間は年相応の精神が求められる。60代では60代の、70代では70代の、80代では80代の精神が求められるのだ。ところが女性は30歳を過ぎると年齢不詳になるのだ。自分の年齢を言えなくなる時期が「オバサン」の時期なのである。このオバサンの時期にきちんと精神的に成長していないからこそ、いざ自分が還暦になった時、非常に幼稚な精神しか持てなくなってしまうのだ。

 自分の精神を高めて行くために、自分の年齢をはっきりと言うようにすることだ。自分の年齢に対して緊張感を持つと、精神の後退がなくなるのだ。それと自分の年齢を上げる良質の書物を読むようにし、それに反比例する形でテレビや新聞を見る回数を減らすことだ。更に自分よりも優れた人物がいるなら、その人の話を聞き、教えを乞うという謙虚な態度を持つことだ。

②生活の知恵

 お婆ちゃんがお婆ちゃんとして子供たちや孫たちから尊敬されるのは、「生活の知恵」を持っているからなのである。自分が還暦を過ぎたのに、「生活の知恵」を何も持っていなければ、子供たちや孫たちから嫌われるのは当たり前のことなのである。「生活の知恵」は真面目に生活していれば必ず身につくものなので、日常の生活でインチキをしないようにすることだ。

③人様に尽くし幸せにしていく

 老年になったら、人様に尽くし、人様を幸せにしていくということが大事なのである。お婆ちゃんが他の人たちにお金を物を与えたりするのは、それが「お婆ちゃんとしての聖なる義務」だからこそするのである。自分がお婆ちゃんになったのに、他人に何も与えることができなければ他人から嫌われるのは当たり前のことなのである。

 そうやってケチンボだからこそ、振り込め詐欺の犠牲者になったりしてしまうのである。

 お婆ちゃんに対しては、如何なる者でも手加減してくるものなのである。だからその対応に安穏としていると自分がオババザウルスになって行ってしまうのである。自分がお婆ちゃんになっても寿命が尽きるまで非常に長い歳月が待ち構えているのである。自分の晩年を楽しく過ごすためには、お婆ちゃんとして尊敬されるような生き方をしなければならないのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 老害を防ぐための特別桃源郷 | トップページ | 貯まった資産は或る日突然に大飛躍を引き起こす »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43260769

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の恐竜「オババザウルス」:

« 老害を防ぐための特別桃源郷 | トップページ | 貯まった資産は或る日突然に大飛躍を引き起こす »