« 自己決定権のパラドックス 投資編 | トップページ | 社会保険料こそ貧困の元凶 »

復活! 超マイナー流行語大賞!!

●あの伝説の企画が帰って来た!

 遂に、遂に、あの伝説の企画が帰って来た~!

 「超マイナー流行語大賞」!

 全国では全く流行していないのだが、我が家だけに流行した言葉を表彰するとんでもない企画なのだ。結構、我が家では新しい言葉が生産され、その度に笑いを取っているのだ。但し、その超マイナーを知ると世間から顰蹙を買うのは必至なのだ。マスコミでは報道規制やら人権やらなんやかんやでブレーキを利かしているのだが、我が家ではそういうのが全くないからね。

 例えば「アラフォー」なる流行語がその年の流行語大賞を取った時、我が家で超マイナー流行語大賞を取ったのは「あらそこ~」だもんね。多分、女性ならメイクラブをした時に言う言葉なんだけど、なぜだか世間的には伏せられる言葉だもんね。「人権!」「人権!」と騒いでいると、何も見えなくなっちゃうもんだよ。

 今年は東日本大震災が起こり、我が家も被災してしまったために、これに関連する流行語が大量に入賞してしまった。我が家にとってこの大震災は貴重な思い出になったし、様々な教訓を生んだからね。まあ、そういうことを踏まえた上で、超マイナー流行語大賞を見て欲しい。

 それではスタート!

●超マイナー流行語大賞ベスト10!

第10位

 「シコシコJAPAN」

 今年の流行語大賞では「なでしこジャパン」なのだが、超マイナー流行語大賞で第10位に入ったのは「シコシコJAPAN」! なんじゃこれは? とは思わないように。この名前は俺が日本の男子サッカーチームの監督になった時に使う名称なのだ。女子のサッカーチームが世界一になったのに、男子のサッカーチームが世界一になるどころか、ヘボサッカーをしているのにはどうも我慢がならない。

 そこで俺が監督になってワールドカップで優勝させてやる!

 「シコ」というのは古語で「強い」という意味。それを2つ繋げると「強い強い」という言葉になり、それでチーム名は「強い強い日本」という意味になるのだ。今年、長谷部誠の本『心を整える。』っていう本を読んだんだけど、丁寧に書いていい本だと思うのだけれど、「時には飲酒をすること」が書かれていてビックリしてしまった。サッカーは2時間近く走りまくるので、アルコールは禁物なのだ。お酒は肝臓に負担を強いてしまうために、サッカー選手なら絶対に飲むべき物ではないのだ。

 なんで長谷部誠ほどの優れたサッカー選手が時には飲酒してしまうのかというと、それは矢張り結婚していないから。結婚して自分の奥さんから食事など管理をして貰わない限り、日本の男子サッカーチームは世界一になれないって! 「シコシコJAPAN」ではレギュラーメンバーになりたいのなら、結婚は義務。子供もじゃんじゃん作らなければならない。そうやって私生活でもタフな奴がサッカー選手としても強いと看做し、そのメンバーたちでワールドカップに臨んで行くのである。

第9位

 「自宅難民」

 東日本大震災では「帰宅難民」が東京に溢れたのだが、うちの家族では全員が無事に帰宅できた。しかしガスが使えなくなったので、その日はガスなしの生活をする羽目に。ガスがないだけで本当に不便したよ。だが翌日、母親が温かい物を食べたいと言い出し、仕方なくセブンイレブンで生まれて初めて「おでん」を買った。

 それなのに店員が「こんな時に朝からおでんですか?」だって。あのだな~、うちにだって複雑な事情があるんだよ。そこでおでんを買う訳を話すと、店員が「ガスはリセットボタンを押すと再開しますよ」って教えてくたんだ。自宅に大急ぎで帰ると、ガスのリセットボタンを押し、ガスの供給が再開! 滅茶苦茶大喜びですよ。

 あのセブンイレブンの店員には感謝感謝です!

 うちの地区の周囲ではガスだけでなく、電気も水道も止まった地区が大量に発生して、これに遭遇した人たちに言わせると、「水道も電気もガスもないと、家はたんなる箱だよ」とのこと。震災時に帰宅できても、「自宅難民」になる恐れがあるという訳だ。水の備蓄とか、ガスコンロの常備とか、そういうことを普段からやっておいた方がいいね。

第8位

 「疑惑の赤十字」

 今回の東日本大震災で、最も悪しき行為をやったのが、日本赤十字社である。数千億円の義援金を集めたのに、その分配が滞っているのだ。俺は常々この日本赤十字社が非常に疑惑の多い組織であると発言して来た。あれだけ大きな組織になって、汚職が出ない訳がないのだ。組織がきちんとなっていないために、汚職があってもそれを摘発できないのだ。

 だから今回の大震災でも国民から集めた義援金をまともに配分できなかったのだ。一体、あの巨額の義援金はどうなったんだろう? 国民の善意を踏み躙らないで欲しいよ。俺はこの疑惑の赤十字を見て、つくづくきちんと全国規模で慈善活動ができる財団法人を設立しなければならないと思ったね。

第7位

 「原発爆破」

 原発っていうのは大震災に見舞われても爆発はしない。今回は大震災の後に大津波が襲ったからこそ、現地ではテンヤワンヤの大騒ぎになってしまったのだ。しかも原発の現地では大混乱になっているのに、なぜだか菅直人首相がヘリコプターで訪れ、それが原発の水素爆発に繋がったのである。

 後から計算してみると、菅直人首相が原発に来なければ、水素爆発を起こらなかったという検証結果が出ているのだ。原発事故で放射性物質が大量に撒き散らされたからこそ、今回の大震災は日本史上最大の損害を出してしまったのである。大震災や大津波は自然相手だから、そんなに恐ろしいものではないのだ。そこに原発爆破という人災が加わると、どう仕様もなくなってしまうのである。

第6位

 「会議津波」

 東日本大震災では岩手県や宮城県や福島県、青森県、茨城県、千葉県に大津波が押し寄せ、大損害を出してしまったのだが、大津波が来なかった首相官邸には襲いかかってきたのが、「会議津波」なのである。震災後、菅直人首相はなんと20もの新しい会議を設立し、会議のために時間を浪費し、復旧復興作業を大いに遅らせたのだ。

 ところが恐ろしいのがテレビ朝日や朝日新聞はこの会議津波を支持。このため菅直人首相の辞職が大いに遅れたのだ。平時でも20以上の会議をこなせないって。こういう場合、国防会議に全権を集中させ、そこで震災復旧や震災復興を処理すべきなのである。菅直人は市民運動家として行政を批判することはできても、いざ自分が政治家として行政をする側に回った時、なんの知識も技術も経験値もなかったということなのである。

 ほんとにね、「大震災の被害は会議の中で起こっているんじゃないんだ! 現場で起こってんだ!」と言ってやりたかったですよ。

第5位

 「バカ遍路」

 菅直人首相のために東日本大震災で被害を受けた人々は大迷惑を被ったというのに、この菅直人は首相を辞任した後、なんとお遍路さんに出かけたのである。バカも休み休み言え! こう言う時は被災者たちの所を回って、何かしらの慈善活動でもすべきであろう。お遍路に行ったって意味がないって!

 こういうお遍路さんを「バカ遍路」という。真言宗もバカ遍路をする人を拒否するような断固たる態度を取るべきだよ。自分の悪政によって被災者たちが損害を受け続けたのに、それに対してなんの罪の意識もなく、いけしゃあしゃあとお遍路に行けるその精神が解らないよ。1人が個人的に悪事を働いてもそんなに害はないのだ。しかし首相が悪事を働けば国民全員が被害を被ってしまうのだ。

第4位

 「警察官は非常時には役立たず、消防隊員は非常時には勇敢になる」

 「警察官の犯罪作り」

 第4位は警察関連の流行語でダブル受賞。原発事故でつくづく思ったのは、警察官は非常時には役に立たないけれど、消防隊員は非常時には勇敢になるということ! 消防隊員が注水作業に成功したことで、今回の原発事故を終息させる突破口を開いたからね。それに対して警察官は現地に行きながら結局撤退だもん。これじゃ話にならないよ。

 しかも千葉県警では大震災後に一体何をやっていたのかいうと、「ネズミ捕り」だよ。町の中を走っている自動車やら自転車やらをとっ捕まえて、犯罪者作りに精を出していたんだ。大震災で千葉県でも被害が出たというのに、そういうことをやっている場合ではないだろうが! 俺自身もこのネズミ捕りに捕まってしまい、非常に激怒してしまった。警察官の人員が多過ぎるから、冤罪をを作り出すことを平気でやってしまうんだ。、千葉県警にリストラを実施して、警察官の人員を大いに削減すべきだよ。

●トップ3に行く前に三賞発表!

技能賞

 「キクタクブリザード」

 今年はNHKの大河ドラマが面白くなかったので、大河ドラマを見なかった。それで民放のドラマを見るようになったのだが、その中でもTBSの『南極大陸』は珠玉ですよ。大量の資金を投入し、脚本をしっかりと作ってあるし、キャストも一流の人材が投入されているので、見応えがあったね。

 しかし吹いて来ました。キムタクブリザードが!

 木村拓哉が主演するドラマって、最初は視聴率が高いのに、徐々に視聴率が低下していくパターンが非常に多い。この現象を我が家では「キムタクブリザード」と読んでいる。今回、『南極大陸』を見て、その理由が解ったね。木村拓哉は役作りをしないので、木村拓哉のドラマに出て来るヒロインの出来不出来こそが、視聴率を左右するのだと。

 そう考えると綾瀬はるかの演技力はイマイチだから、どうしてもドラマの面白みが欠けてしまい、このドラマを見るのをやめて行く人たちが続出したのだと思う。綾瀬はるか本人はシリアスな役を得意とするんだけど、彼女はズッコケの役の方がいいんじゃないかな? 美人なんだけど、とぼけた所があって、それで笑いを取る。そういう役に当たれば大ヒットすると思うね。

敢闘賞

 「愛菜ちゃんブーム到来!」

 今年の大河ドラマは俺が見ないだけでなく、「テレビの番犬」と化しているうちの母親まで見なくなってしまった。大河ドラマは相当詰まらなかったんじゃないかな? それで母親のドラマ需要を満たすものがなくなってしまい、それを埋めてくれたのが『マルモの掟』! 俺は真剣に見なかったけど、芦田愛菜ちゃんの演技が光っていたので、これはヒットするんじゃないかなと思っていたら、案の定、ヒットしてくれました。

 その後、我が家では愛菜ちゃんブームが到来。芦田愛菜ちゃんが出る番組は全て見るという状態になってしまったのだ。顔はそんなに可愛くないんだけど、声が物凄くいいし、リアクションが面白いので、結構笑えるのだ。考えてみれば、あそこまでサービス精神が旺盛な子役って、今までいなかったんじゃないかな?

殊勲賞

 「妊婦アンジェラ」

 年を取って「嫌だな~」と思うことは「共感できる歌がなくなってしまった」ということだ。ヒット曲で共感できる歌が全くなくなってしまった。曲そのものに違和感があるし、歌詞の内容も「そうじゃねぇだろ~」と突っ込んでしまったりするのだ。その中でアンジェラ・アキだけは別格で、俺が共感できる歌を作ってくれているのだ。

 そのアンジェラ・アキが今年妊娠! 結婚したのなら早目に妊娠してしまった方がいいからね。しかし妊娠しながらプロモーション活動をするってのは如何なものか? しかも妊婦なのに紅白歌合戦に出場するので、胎児は生まれる前から紅白歌合戦に出場するということになる。凄いんだか、迷惑なんだか。まあ、安産で産んでほしいね。

●いよいよトップ3の発表です!

第3位

 「マルモりダンスバトル」

 『マルモの掟』のエンディングで「マルモリ」の歌が流れ、芦田愛菜ちゃんがダンスを披露するのだけど、俺が母親に「このダンスできる?」と言ったら、母親がこのダンスをし始め、「アンタもできるの?」と言われたので、俺もやる羽目に。これを切っ掛けに我が家ではマルモリダンスバトルが勃発!

 一体、夜中に何をやってんだか・・・。

 このマルモリダンスをやってつくづく思うのは、このダンスは結構しんどいってこと。それにこのダンスは芦田愛菜ちゃんのように6歳の女の子がやるからこそ可愛いのであって、大人がやっても可愛くないってこと。マルモリダンスが終わった後に息切れしている姿はなんとも情けない。

第2位

 「打撲労働」

 今年大震災の被害を受けた1ヵ月後に転倒事故を起こしてしまい、思いっきり打撲してしまった。こけた時は顎を強打し、顎の骨が折れたのではないかと思ったぐらいなのだが、その後、顎は擦り傷程度ということが解った。しかし右手が打撲してしまい、激痛がなんと1ヵ月に亘って起こり続けたのだ。

 この打撲状態でも仕事をしなければならず、「打撲労働」という流行語が生まれたのだ。打撲していても、見た目は健康だし、包帯も巻いていないので、周囲の人たちは誰も同情してくれないのだ。そのため仕事で右手に激痛が走った時は、「痛い!」って叫ぶようにした。そうすると周囲の人たちも同情してくれるようになり、俺の仕事を手伝ってくれたりするようになった。病人らしくない負傷者ってのは、意外と損をするものだということが解ったね。

第1位

 「グロッキーはぐまろ」

 今年は天中殺ではないかと思うほど不幸が続いたのだが、冷静に考えてみると、新年早々、はぐまろさんから滅茶苦茶グロッキーなコメントが来たのが不幸を呼び寄せたんじゃないかな? あのだな、幾ら不妊症とはいえ、新年ぐらい明るく行こうよ。そんなネガティブな心じゃ、赤ちゃんは来ないって!

 そんで俺がはぐまろさんに名付けたのが「グロッキーはぐまろ」。非常に出来のいい名前だと思うね。この名前なら女子プロレスラーになっても通用するね。下手に明るくしようと思わず、自分の性格の腹黒さを認識して生きていた方が、まともな生き方ができると思うよ。ただ、それを他人にぶつけるなって。特に俺にぶつけるな。

 今年は「グロッキーはぐまろ」さんの厄払いを散々したので、来年には赤ちゃんを産んでほしいね。赤ちゃんを産んだ暁には八丁味噌を1トンほど俺にプレゼントしてほしいよ。何も失わず妊娠しようとするからこそ妊娠できないのであって、「グロッキーはぐまろ」さんの厄払いをした俺に何かしらの献上品を贈るべきだね。

 八丁味噌が1トンもあれば、味噌汁は飲み放題だし、味噌煮込みうどんも食べ放題だもんね。

 ジュルル!

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 自己決定権のパラドックス 投資編 | トップページ | 社会保険料こそ貧困の元凶 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様
今年はいろんなことがあった年でしたね。
流行語大賞、面白かったです。
我が家の・・・というのが良いですね。
残しておくと思い出になりますねhappy01
ウチはなんだろう?とか思いました。

ちなみに、私は今年流行った絆婚ってのが嫌いです(笑)。
自分が今年結婚したからでしょうか・・・結婚ってそういうものじゃないと思うんですけどねsweat02

今回は、夫の事で相談があります。
妊娠が発覚した後くらいに、彼の病気が見つかりました。
もともと大腸の病気をしていて、今は落ち着いているので一年に一回の定期健診を受けているだけなのですが、それに大腸ではなく、腎臓が引っかかったようで、再検査になりました。
CTを撮った所、腎臓が小さくなっているとのことでした。
普通、腎臓はまん丸なのですが、夫のはぎざぎざという部分がありました。
初めは、入院、手術、抗がん剤などいろいろ怖いことを言われていたのですが、とりあえず、様子を見ることになりました。
2ヶ月に一回のペースで血液検査、家で血圧を測って欲しいと言われました。
今は全く血圧も高くないし、見た目も健康に見えます。
ただ、夜中にトイレに起きることはありますね。
私が妊娠で頻尿ですが、同じ感じですね。
もう働けないかもしれないなどと医者から散々脅されたのですが・・・病院は苦手です。

私が食事で気をつけることはありますでしょうか?
今のところ、食事も運動も制限されていません。
もし、タマティー様が知っていることがあったら教えて頂きたいです。
私ももう臨月になり、実家に帰ってしまうのですが、産んでからも彼と赤ちゃんを守っていけるよう頑張るつもりです。

タマティー様はぜひ来年も健康でありますように・・・heart04
体は本当に大切ですよね。

投稿: ちぃ | 2011年12月 3日 (土) 16時08分

タマティーさま

お返事、ありがとうございます。断食ですか。人参りんごでやってみます。

実は…。


私、妊娠いたしました。今、妊娠3ヶ月です。つわりは息子のときみたいにひどくないですが、ちょっとあります。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
まるもりはうちの息子もやってますよ。小さいからかわいいですよ。

投稿: ゆきねこ | 2011年12月 3日 (土) 16時17分

 ちぃさん、その通りです!happy01
 結婚っては「縁」です。
 そして結婚を維持するためには「円」が必要になります。
 ちぃさんみたいに、そういう正常な感覚は大事ですよ。
 みんな「絆」「絆」って言い過ぎ!
 そんなに絆に頼ると、絆は切れてしまうって。

 抗癌剤を使うってことは、「腎臓癌」かな?
 それに大腸の病気って一体何?
 そして、それ以前に旦那さんは何歳?
 
 ちぃさんにできることは「天日塩」を使うようにすることですね。
 化学塩を使っていると腎臓の機能は低下していきますよ。
 
 後、腎臓の病気は大腸の病気が引き起こしたものだから、まずは大腸の病気を治さないとね。

投稿: タマティー | 2011年12月 3日 (土) 17時19分

 ゆきねこさん、妊娠おめでとうございます!heart04happy01heart04

 妊娠している以上、断食どころではないって!

 ゆきねこさんは肌が白いので、生野菜を食べる時は、少し塩を振りかけて、それを揉んで食べるようにするといいです。
 生野菜はツワリに効果があるのですが、ゆきねこさんみたいに肌の白い女性は体を冷やしてしまうんです。
 そんで野菜を塩で揉むと、野菜の体温を下げる効果が低くなるんです。
 糠漬けはこの原理を応用したものなので、冬は糠漬けを沢山食べた方がいいです。
 酵素が多いと妊娠生活は楽だし、出産も安産になります。


 ゆきねこさん、今回は「楽しいお産」をしよう!
 前回のお産はひどすぎたので、こんなに間が空いてしまったと思うんですよ。
 健康な赤ちゃんを産むのが第一条件だけど、矢張り母親自身、妊娠生活も、お産も楽しまないとね。
 「妊娠や出産って、こんなに面白いんだ!」って思えたら、それは女性として物凄く幸せなことだと思います。

投稿: タマティー | 2011年12月 3日 (土) 17時28分


タマティーさん、こんばんはshine

超マイナー流行語大賞、
とても笑わせて頂きました(*^^*)

2位のマルマルモリモリダンスを
お母様達と揃って踊っている
タマティーさんを想像したら、うけました(笑)
仲良し家族ですね。

1位が、はぐまろさんって
ちょっと羨ましかったです。
私も、はぐまろさんの妊娠を願っておりますheart04

普通の人では使いこない程
私は雇われには向いてないのですね。
美容系以外では、どんなお仕事が
いいのでしょうか?

トイレトレーニングのアドバイス
ありがとうございます。
うちの子はノーパンでも
そのまましちゃいそうで怖いです(汗)

同い年の子のトイレ姿を
見せるの良さそうですね。
早速ママ友の家に遊びに行きます。

投稿: りあ | 2011年12月 4日 (日) 01時03分

 りあさん、笑ってくれて有難うございます!happy01

 女性相手のビジネスならなんでもOKですよ。

 例えば、最近、ギャルママたちが増えているから、ギャルママたちにとってお洒落で安全な化粧品を作るなんてどうかな?
 母親が化粧してしまうと、それが内臓に入ってしまい、有害な母乳を出してしまうんです。
 それで子供がアトピーになったり、へんてこな病気になったりするわけです。
 だから安全な化粧品を作り、しかもそれがギャルママたちにとってお洒落な物なら売れるんじゃないかな?

投稿: タマティー | 2011年12月 5日 (月) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43217677

この記事へのトラックバック一覧です: 復活! 超マイナー流行語大賞!!:

« 自己決定権のパラドックス 投資編 | トップページ | 社会保険料こそ貧困の元凶 »