« 夫婦にとっての「最後の時間」 | トップページ | 産婦とウンコ »

妊婦とウンコ

●妊婦だからこそウンコが重要になる

 恐らく「妊婦とウンコの関係」はどこの病院だろうが助産院だろうが話してくれない。なんせ妊婦は妊娠したことで超幸せな気分でいるし、ウンコの話自体が尾籠な話であるので、妊婦と医者、妊婦と助産師の間柄ではどんなに親しくなってもこの手の話をしないというのが、交際上の儀礼であろう。

 しかし妊婦にとってウンコは非常に重要なのである。

 妊婦は自分のためにエネルギーを使い、それによって老廃物と毒素が出て来ることになる。更には胎児のためにエネルギーを使い、それによって老廃物と毒素が出て来る。この2重の老廃物と毒素を排便や排尿によって出さなければならないのだ。冷静に考えるなら、妊婦はウンコやオシッコの回数や量も増える筈なのである。

 もしも妊婦が便秘になったりすれば、老廃物や毒素が胎児の所に行くのである。特に老廃物や毒素は大腸の部分に溜まることになるので、そのために大腸から汚い水分を腎臓に送らねばならず、腎臓で綺麗な水分を作れないと、途端に危険な状態になるのである。妊婦が綺麗な羊水を作れないということは、胎児の生存を最悪な形にまで落としめるのである。

 だから排便が巧く行っていない妊婦は妊娠中に異常が発生したり、流産したり死産したり早産したりするのである。たとえ無事に出産できたとしても、赤ちゃんが未熟児として生まれてきたり、身体障害者として生まれてきたりするのである。安産で健康な赤ちゃんを出産をするためにはなんといってもウンコをしまくらなければならないのである。

 有難いことに、妊婦の排便排尿が巧く行っていない場合、必ず胎児の方が教えてくれるのだ。例えば妊娠初期の「ツワリ」も妊婦の体が正常なら殆ど起こらないものなのである。妊婦の食生活が間違っているからこそツワリを起こして、その異常を知らせるのである。妊娠後期に妊娠中毒症に罹ったのなら、食生活も悪いし、排便排尿も巧く行っていないということだ。妊娠後期では胎児が一気に大きくなっていくので、胎児自体が栄養を大量に消費していくから、母親から充分な栄養が補給されないと、目に見える形で体に異常を起こさせるのである。

●朝食を廃止する

 妊婦が正しい食生活を送り、排便排尿をきちんと行うためには、「朝食を廃止すること」だ。朝食こそ妊婦にとって危険な食事なのである。なんで朝食がそんなに危険なのかといいうと、午前中は排泄の時間帯なので、この時間帯に朝食を取ってしまうと排泄が阻害され、排便排尿が巧く行かないからなのである。

 それと起床後、人間は交感神経にシフトするのに、朝食を食べることで一時的に副交感神経にシフトさせてしまい、人為的に自律神経に異常を起こさせてしまうのである。健康な人間でも自律神経が狂うことは危険なのだが、妊婦が自律神経を狂わしてしまうと、もっと危険なのである。自律神経が狂うために妊娠や出産に異常が出て来るのは当たり前になってしまうからだ。

 だから朝食は廃止して、昼食と夕食の「1日2食」にすべきなのである。幾ら妊婦と雖も1日3食では食事過剰なのであり、それに朝食を食べると排泄が阻害されてしまうのである。もしも朝に何か食べたいというのなら、朝の排便が終わった後に「リンゴ人参ジュース」でも飲むようにすることだ。リンゴ人参ジュースは胃に負担をかけず、小腸ですぐさま消化吸収されるので、問題を引き起こさないのだ。

 妊娠中は早起きして、コップ1杯の水を飲み、朝の排便を早くに行うことだ。睡眠中に老廃物や毒素を出している以上、早目に排便をして、老廃物と毒素を体外に出してしまった方がいいのである。健康な妊婦なら1日2回はウンコが出るものなのであって、午前中は排便をすることを最優先することだ。

 妊婦だからこそ家事をしなければならない。家事は妊婦にとって非常にいい運動になるので、家事をして体を動かすと排便排尿が起こり易くなるのだ。家事をしている最中に便意や尿意を感じたら、すぐに便所に行って用を足すことだ。そうやって午前中にウンコやオシッコをしまくれば、妊婦の体内の老廃物や毒素がなくなって、胎児の安全を保つことができるようになるのである。

●妊婦生活で問題が発生したら断食をせよ

 妊娠初期に発症する「ツワリ」や、妊娠後期に発症する「妊娠中毒症」というのは、妊婦の体が異常にあることを教えてくれる大事なサインなのである。ツワリは羊水を作るために酵素水分が不足していること、体が弱アルカリ性になっていないこと、胎児の体を作るためにビタミンやミネラルが欠乏していること、そういった貴重な情報を教えてくれるのだ。妊娠中毒症は出産に向けて食事過剰であることを教えてくれているのである。

 それゆえ妊婦生活で問題が発生したのなら、思い切って「断食」をすることだ。妊婦の場合、妊娠しているために長期間の断食を行うことはできない。しかし短期間の断食ならすることができるものなのである。断食できる日数は最大で3日であろう。3日間も断食すれば妊娠中の様々な問題は全て解決してしまうのである。

 妊婦の場合、断食するといっても完全断食はできない。胎児に悪影響が出て来てしまうからだ。妊婦がすべき断食は「フルーツ断食」であり、断食中、朝昼夕とリンゴ人参ジュースだけを飲むようにし、正規の食事を取らないようにするのだ。断食中は排便排尿の回数が多くなるので、とにかくウンコやオシッコをしまくることだ。消化吸収でエネルギーを取られていない以上、排泄に重点を置くことができるようになるからだ。

 臨月時はいつ出産が起こるか解らないので断食をすべきではないが、もしも臨月に何かしらの問題が起こったのなら、1日だけフルーツ断食をしてみるといい。特に出産予定日から出産が大いに遅れている場合、妊婦の体内に老廃物や毒素が溜まっているために出産が遅れてしまっている可能性があるので、断食をすることで老廃物と毒素を排出し、出産がし易い状態にさせてあげればいいのである。

 妊婦生活で問題が発生しないように、1日2食にし、普段の食生活に充分な配慮をしておくことだ。果物と生野菜を主食だと思って食い、味噌汁や納豆や糠漬けなどの発酵食品を大量に取って行くことだ。日本の妊婦なら、妊娠中に白米が駄目になり、ウドンやパンを食べたくなるという変化が起こったりするので、自分が好きな食べ物を食べるようにすることだ。但しお菓子を食べまくるようなことはしない方がいい。

●臨月時の頻尿と便秘

 胎児は妊娠後期に急速に大きくなり、更には出産直前に胎児が子宮口近くに移動するという現象が起こったりする。このため胎児が母親の膀胱を圧迫させてしまい頻尿を引き起こすのだ。頻尿になったら尿意を感じ次第、すぐさま便所に行って小便をしまくることだ。小便をするからこそ不要な水分を排出することができ、安産になる確率が高まるのである。

 しかし大きくなった胎児は大腸を圧迫し、母親に便秘を引き起こさせる可能性があるのだ。お腹が大きくなってきたら、排便には気をつけることだ。妊婦だからこそ早起きをし、重力を巧く使って排便ができるようにすることだ。排便をすればするほど、体内の老廃物と毒素が少なくなり、安産する確率が一気に高まって行くのである。

 妊婦であるなら臨月時の食事には要注意することだ。手の込んだ食事を食べないようにすることだ。手の込んだ食事というのは、それだけ消化吸収が困難だということなのである。洋食のようなコッテリした料理、天麩羅のように消化吸収に最も時間がかかる料理、韓国料理のように余りにも辛すぎる料理は、妊婦にとって排便を困難にさせるのである。

 日本人なのだから、基本的には「和食」にした方がいい。和食といっても家庭料理の和食であって、料亭で出される和食ではないのだ。和食プラス果物と生野菜が妊婦にとってベストな食事だと思えばいい。自分が食べた食事が良かった悪かったかは、翌日に排便で結果が出て来るので、自分の排便の調子を見ながら食事を作っていくことだ。

 冬は寒いので、「鍋料理」でも食べるようにすることだ。特に酒粕を使った鮭鍋料理はお勧めである。味噌を使った野菜鍋料理もお勧めだ。これらの鍋料理を食べると体が温まるからだ。しかも鍋料理は食器洗いが簡単で面倒でないので、妊婦にとっては非常に有難いのだ。食器を何枚も洗わなければならない料理というのは、臨月の妊婦には不向きなものなのである。

 陣痛が起こったら空腹で出産に臨んだ方がいいと思うのであるが、実際にはどの妊婦たちも出産前に腹ごしらえをしている。これは経験則上必要なことなので、陣痛が来たらすぐさま出産が起こるわけではないので、きちんと腹ごしらえをしてから出産に臨むことだ。出産はそれだけ体力を使うということなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 夫婦にとっての「最後の時間」 | トップページ | 産婦とウンコ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

今回はあんまりつわりないですねぇ。寒いのが、つらいですけどね。

それにしてもタマティーさん一家って、お姉さん初め、個性的な方々なんですねぇ。

うちの父親も定年後、家でくっちゃねしているので、ヤバいです。
新潟だと冬は天気悪くてあんまり外に出られないんです。

投稿: ゆきねこ | 2011年12月19日 (月) 12時01分

農業の本、楽しみです。人間、土に触ると元気になるみたいです。

投稿: ゆきねこ | 2011年12月19日 (月) 12時22分

 ゆきねこさん、ツワリが少ないのは健康な証拠です。happy01
 寒いと感じるのは不健康な証拠です。

 大体、新潟生まれで、東京の寒さをつらいというのは、問題がありすぎ!
 東京の寒さは雪が降らない寒さだから、新潟みたいに雪が降る寒さとは違いますからね。
 寒くてもなるべく歩き回ることですよ。

 それと「サツマイモ」なんかを食べることですよ。
 酒粕を使って味噌汁とか鍋料理を食べることもいいですよ
 後、肉を食う時は思いっきり沢山肉を食うようにすることですね。
 料理で様々な試行錯誤をしながら、冬の寒さに耐えられるようにすることですよ。


 それと昨日、物凄い事を発見してしまいました。
 サザエさんちの冷蔵庫って、東芝製の冷蔵庫なんですよ。

投稿: タマティー | 2011年12月19日 (月) 17時24分

臨月の妊婦のラナンという名前で一度コメントさせていただきました。その節はお返事ありがとうございました!
妊産婦のウンコの記事、非常にタイムリーな内容でこれから何度も読み直したいと思います。
予定日を1週間超過して管理入院が始まり、いま超過11日目です。
1日2~3回立派なウンコが出ていたのに、入院したその日からコロコロウンコが少量で悲しいです(T_T)

いつまでも待つわけにはいかないのでそろそろ今後の方針を考えるそうです。
陣痛促進剤を使いたくない旨バースプランに書いています。
そうなると帝王切開になってしまいますので、なんとしてでも自然に陣痛がきてほしいのですが…
過期妊娠についてタマティさんはどうお考えでしょうか?
ちなみにおしるしは三回ほどきていて破水はまだです。

投稿: ラナン | 2011年12月21日 (水) 22時27分

携帯電話からの投稿のため、切れているといけないので、後半を再度投稿させてくださいsweat01

いつまでも待つわけにはいかないのでそろそろ今後の方針を考えるそうです。
陣痛促進剤を使いたくない旨バースプランに書いています。
そうなると帝王切開になってしまいますので、なんとしてでも自然に陣痛がきてほしいのですが…
過期妊娠についてタマティさんはどうお考えでしょうか?(すみません質問が抽象的でしたsweat02どんなことでもなにかアドバイスいただけると有難いです。)
ちなみにおしるしは三回ほどきていて破水はまだです。(あと、羊水量、胎児心拍は問題ありません。)

投稿: ラナン | 2011年12月21日 (水) 22時54分

 ラナンさん、出産予定日は医者の都合で決めるものであって、実際の出産日はお腹の中の赤ちゃんが決めるものです。
 いっそのこと、「超過30日を目指そう!」という気分になれば、お腹の中の赤ちゃんも気楽に出て来れます。happy01
 母親が緊張状態にあるからこそ、胎児も緊張して出て来ないんです。

 それとウンコをどうにかしようよ。
 普段、1日2回~3回の女性が管理入院後にコロコロウンコがいかんですよ。
 それだけ老廃物と毒素を溜め込んでいるのだから、体に出産に対応した態勢に変われないんですよ。

 まずは朝食を抜く!
 朝の排便が終わってもいないのに飯を食わない!
 午前中は排泄の時間帯だから、ウンコせずに朝食を食ってしまうと、いいウンコが出て来ないし、下手をすると便秘になりますからね。
 できることなら朝はリンゴを丸齧りして、それで済ますべきですよ。
 朝の内にリンゴを3個ほど食べていれば、いいウンコが出るようになりますよ。

 それと入院しているとはいえ、日中は病院の外に出て、散歩でもすることですよ。
 多分、運動不足とメラトニン不足になっていると思います。
 おしるしが来ている以上、もういつでも陣痛が起こる状態にあるので、散歩でもして血行を良くさせおけば、陣痛が来るようになります。

投稿: タマティー | 2011年12月22日 (木) 06時59分

タマティさんに質問したその日の明け方に陣痛と破水があり、19時頃に出産しました!
先に破水があったため少量の促進剤を使用することになり、それが効きすぎたため陣痛の緩和剤?のようなものも滴下され、最後は赤ちゃんの頭が大きく少しだけ吸引…と、自然的マタニティーライフとは程遠いお産でタマティさんに報告するのがお恥ずかしいのですが、私自身は赤ちゃんが可愛くて幸せでいっぱいです。本当に本当にありがとうございました!
強く賢く明るい子に育てたいので、陣痛促進剤効果でオカマにならないよう気をつけたいと思います(>_<)(笑)

投稿: ラナン | 2011年12月25日 (日) 05時20分

タマティさんからのアドバイスは大当たりでした!
入院生活は外出禁止で部屋の陽当たりも悪く、子宮口にバルーンを挿入していたため運動もできず…食事の配膳と下膳の間隔が短く、排便する暇もなく毎日急いで朝食を食べていました。
破水したのは、たまたまバルーンが自然に外れたので、院内の階段の登り下りを何往復もした日でした。すべて当たりすぎてびっくりしています(^_^;)
ちなみにコロコロウンコは産後の現在も続いています…いいおっぱいを出すためにも、家族に協力してもらってフルーツ朝食に切り替えたいと思います!

投稿: ラナン | 2011年12月25日 (日) 05時33分

 ラナンさん、出産おめでとうございます!heart04happy02heart04
 まあ、陣痛促進剤が少量なので、オカマにはならないでしょう。
 
 矢張り出産は陣痛が起こってから病院や助産院に行かないとね。
 そこの病院は環境が悪すぎですよ。これじゃ、養鶏場の方が待遇がいいですよ。(笑)

 本当にね、ウンコは大事ですからね。
 朝のウンコをせずに、朝食を食えば、ウンコが出にくくなるし、それで出産にトラブルが出て来てしまうんですよ。
 妊婦であろうとも動く!
 朝のウンコが出ないなら、朝食は食べない!
 これらを守っていれば、安産ですよ。
 今回の教訓を次回のお産に生かして下さい。

 コロコロウンチを治すためには、必殺の「天日塩湯」があります。
 これを飲むとウンコが大量に出て来ます。
 後、フルーツ朝食の他に、昼食や夕食で穀物の量を多めに取ることですよ。
 多分、お米をしっかりと食べれば元通りになりますよ。
 それと今まで運動不足だったので、とにかく歩きまくることですな。
 育児は体力勝負なので、今の内に体力を回復させておいた方がその後の育児が物凄く楽になります。

投稿: タマティー | 2011年12月25日 (日) 07時05分

ありがとうございます、明日は赤ちゃんと一緒に退院です(^-^)
アドバイスを取り入れて生活改善したところ、回数は一日三回に復活し、質と量はまだまだですが少しずつよくなってきました。
立派なウンコがするする出るのって本当に幸せなことだったんですね…

あと、養鶏場には笑いました。
私が入院したのは養鶏場でも養豚場でもなく、県で有名な産科専門病院なのです(^◇^; 評判で決めたものの、自分が実際に産んでみないと良し悪しは本当にわからないものですね~!
病院には懲りたので、二人目に備えてこれからゆっくりと助産院探しをしていきたいですhappy01
ありがとうございました☆

投稿: ラナン | 2011年12月27日 (火) 05時27分

タマティー様

もうすぐ臨月はいるのですが、頭の調子も体の調子も心の調子もすこぶる悪いので、妊婦でも出来る断食してみて少しでも状況がマシにならないかと調べていました。

やはり、便秘が気になっていて2日に1回出るかでないかな状態です。今の所むくみはないのですが、どうも口臭に違和感を感じる時があります。中毒症に片足突っ込んでいるかもしれません。

幼稚園の送り迎えで、週5で1日2時間以上は歩くので(坂道有り)、運動不足にはならないのですが、その代わりそれだけでバテてしまい、強烈な眠気がきて、仮眠をとってしまうので、家事を十分する時間がなく、死なない程度の最低限しか出来ていない体たらくぶりです。

以前、運命鑑定をしてもらった際に、朝フルーツ、日中飲食禁止、夜は普通に食べられるという断食をおこなったのですが、当時は9月ということもあり、喉の渇きとイライラと頭痛に耐えるのが、かなり辛かったです。
特にイライラが困ったもので、何かの拍子にほぼ条件反射で子供達を怒鳴りつけてしまう事がたびたびあり、他者にまで実害を及ぼしてしまう可能性があるので、それ以来、断食をするのがこわくて実行しないままでした。


しかも私の溜まりに溜まった毒素は3日やそこらじゃどうにもならなかったのか、思いの外便も出なかったんです。

でも断食をしなくても結局実害でまくりなので、もう一度チャレンジしてみたいと思います。
ダメダメな流れを変えたくて、墓参りに行こうと思ったのですが、その日に長女が風邪をひいてしまい、結局むりになりました。「お前なんか知らん。自力でどうにかしろ。」って事でしょうね(^_^;)

前置きが長くなって申し訳ないですが、そこで今一度現状で出来る断食方を伝授して頂きたいです。
よろしくお願い致します。

投稿: みん | 2014年3月 1日 (土) 07時19分

みんさん、これは断食どうのこうのではなく、便秘をどうにかして欲しいじゃないですか~。happy01

ま、手っとり早く「イチジク浣腸」だね。
これはマジで効きます。

後は「オカラ」かな。
「キャベツの千切り」も効果ありですよ。

多分、野菜の摂取量が少ないのだろうと思います。

投稿: タマティー | 2014年3月 1日 (土) 07時40分

タマティー様

早速のアドバイスありがとうございます。

便秘がメインですが、頭が働かなかったり(この前の連投事件は申し訳ありませんでした)、生活にメリハリが出ず、いくら妊婦とはいえ疲れやすすぎる今の現状を断食したらマシになるかなっと思って質問させて頂きました。
まとまりがなさすぎて、わかりずらかつたですね(^_^;)


今回の妊娠中、とにかく不運続きで、しかも私がもっと注意していれば未然に防げたんじゃないか…ということも多々ありました。
正直、何にもわかってなかった長女の妊娠の時より気持ちが不安定で心配です。

とにかく、便秘を緩和したいと思います。
おからにキャベツ…比較的安価ですむ食材をあげて頂けて助かります(^-^)

イチヂク浣腸ですが、以前助産師さんに聞いてみた所めちゃくちゃ酷く、それも臨月の時以外使わないほうがいいといわれたのですが、そうなのですか?もうすぐ臨月になるので、処方してもらっても大丈夫でしょうか?
便秘が心配だけど、耐えられないほどひどくはないので、どちらの方がいいのかわからなくて質問ばかりですみません。

投稿: みん | 2014年3月 1日 (土) 21時16分

みんさん、忘れていました!happy01
「オリーブオイル」を飲みなさい。
パン屋さんで売っているようないいパンにオリーブオイルを浸して大量にオリーブオイルを食べると、便秘を解消することができます。

投稿: タマティー | 2014年3月 2日 (日) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43407357

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦とウンコ:

« 夫婦にとっての「最後の時間」 | トップページ | 産婦とウンコ »