« 平成24年度のタマティーの大予言 | トップページ | 今年の大予言その3 「北朝鮮は今後どうなるのか?」 »

今年の大予言その2  「池田大作の死」

●今年、池田大作の寿命が尽きる

 今年に於いて最も衝撃的なニュースとなるのは、「池田大作の死」であろう。池田大作は運命学的に今年で寿命が尽きることになっている。少なくとも去年の段階で創価学会の病院に極秘入院しており、寝た切り状態にあるのだ。最早、宗教家としての生命は完全に断たれているのであって、復活して来ることは絶対にないのだ。

 なんで池田大作の死が最も衝撃的なニュースになるのかといえば、彼は創価学会の名誉会長なのであり、この創価学会が日本の新興宗教団体の中で最大最強の教団だからなのである、これだけ無数の新興宗教団体が日本には存在しているのに、創価学会に勝てた教団は1つも存在しないのである。

 創価学会の凄さはなんといっても分派を出さなかったことだ。分派が出なかったということはそれだけ教団の組織化が進行していたということなのである。新興宗教団体が絶対に阻止せねばならないのは分派なのである。なぜなら分派は教団の組織化ができなかったということであり、分派した集団はその宗教経営のノウハウを使って悪用するとも限らないからだ。

 例えば仏教系の新興宗教団体でナンバー2の「立正佼成会」はなんと「統一教会」を分派として出しているのだ。立正佼成会の宗教家だった久保木修己が武形を率いて、日本に進出して間もない統一教会に走り、統一教会を瞬く間に大発展させてしまったのである。統一教会は全国規模で霊感商法を展開して様々な犯罪を引き起こし、莫大な収入を稼ぎ出したのである。なんでそんな芸当ができたのかいえば、久保木修己が立正佼成会で宗教経営のノウハウを学んだからなのである。

 更に創価学会は政界にも進出し、公明党を結成して、国会に於いて常に或る一定の議席を占め続けているのだ。創価学会は政教分離がしっかりできていたということなのである。マスコミでは創価学会が政界に進出したことを政教分離に違反すると報道しているのだが、どう考えても創価学会の方が政教分離をきちんと守っているのだ。逆に日本基督教団の方が宗教団体であるのに、教団として常に政治問題に手を出し、政教分離に違反し続けているのだ。

 それゆえ池田大作が死んだ場合、「国葬級の葬式」になる。宗教界にも政界にも絶大な影響力を持っていた人物であるがゆえに、首相に対する国葬よりも大きな葬式になる筈である。野田首相がどのような行動を取るかで、政界にもひと波乱が起こる気配がある。ただ単に「とある新興宗教団体の宗教家が死んだ」わけではないのだ。戦後の宗教界に於いても政界に於いても絶大な影響力を持った人物が死ぬのである。その価値が解っていないと、とんでもない過ちを犯してしまうものなのである。

●忘れている池田大作の功績

 創価学会がマスコミから否定的に扱われてしまったために、池田大作の功績をすっかり忘れ去られているのだ。

①仏教系の新興宗教団体として断トツの成功

 創価学会は仏教系の新興宗教団体として断トツの成功を収めた教団なのである。この成功を作り上げたのが池田大作なのである。創価学会では公称で800万世帯と称しているが、信者数は実質300万人程度だと創価学会の教団幹部たちは言っている。大体、1つの宗教団体が持てる信者数はその数が限度なのである。

 創価学会の凄さはなんといっても教団の組織化に成功したということなのである。教団を組織化していくためには一朝一夕では行かないのだ。様々な試行錯誤を経るし、それを法制化して行かなければならないし、信者たちにその法規を学ばさせ、法規を遵守させて行かなければならないのだ。これは半端じゃない苦労を要するものであるのだ。それを創価学会では池田大作が会長や名誉会長の時期に成功させたのである。

②日中国交復活

 学校の教科書では日中国交回復を成し遂げたのは田中角栄だと書かれているが、実は日中国交回復を行ったのは池田大作なのである。池田大作が日中国交回復を主張し、創価学会の幹部たちが中国政府としぶとく交渉し、その後、自民党もそれに乗って日中の国交が回復したのである。池田大作の政治的な手柄としてはこれが最大級の功績なのである。

③自民党と公明党の連合

 公明党は野党の時期には社会党にくっつき社会党をボロボロにしてしまったいる。その後、自民党と連合を組んで自民党に政権を取らせたが、その自民党をボロボロにし、自民党を野党に転落させてしまっている。公明党というのは協力した先の政党をボロボロにすることに関しては抜群の能力を持っているのだ。

 最早、自民党は公明党の協力なくして選挙戦を闘うことができないと言われている。自民党が選挙で戦うとなれば、必ず公明党に選挙協力の申し出をしなければならないのだ。これによって確かに議席数を増やすことができるが、自民党の党員達に独立自尊の精神が消えてしまうものなのである。これが自分たちの政党をボロボロにする要因になっているのである。

●優秀な青年部と女子青年部

 普通、どの新興宗教団体でも宗教心の相続には失敗している。親が新興宗教団体に入会したとしても、その子供がその新興宗教団体の信者で有り続けることは少ないのだ。新興宗教団体は現世利益によって信者たちを惹きつけて行くから、現世利益がなくなれば信者たちは教団から離れて行くものなのである。

 しかし創価学会では完全とは言えないが宗教心の相続に或る程度成功しているのだ。この宗教心の相続を可能にさせたのが、教団の組織化なのである。創価学会では青年男子は「青年部」に入り、青年女子は「女子青年部」に入ることになるのだが、この青年部や女子青年部が組織として非常に良く機能しているのである。

 しかも創価学会の青年部や女子青年部の若者たちは非常に優秀な人材が多いのだ。これは青年部や女子青年部を巧く機能させないとこういう現象は絶対に起きないのだ。多くの新興宗教団体では青年たちは教団の青年組織に入ってこないし、たとえ教団の青年組織に入っても教団の命令通りに動くだけで、高い能力を持つということがないのだ。

 外部の者では創価学会の青年部や女子青年部の凄さを知ることができないが、公明党の選挙戦の時に青年部や女子青年部のリーダーたちが動員されて、街頭演説をしたりする。この街頭演説が非常に巧いのである。民主党も自民党も社民党も共産党も街頭演説をしているというのに、街頭演説で最も巧いのは創価学会の連中なのである。

 池田大作は宗教家といっても、明らかに俗物的な人物である。こんな俗物が創価学会の名誉会長になっているのだから、その信者たちも俗物たちであろうと思うのは間違いなのである。俗物の宗教家になぜだか優秀な青年たちが誕生して来るという逆説も生じて来るものなのである。

●池田大作死後の創価学会はどうなる?

 「池田大作が死んだ場合、創価学会は一体どうなるのか?」、ということは非常に大きな問題で有り続ける。

 まず池田大作に匹敵する人物は創価学会の内部には居ないということだ。池田大作が巨大な人物であるがために、教団幹部たちが全員小物になってしまったのだ。しかも池田大作は自分の息子を創価学会の後継者にしようとしていたのだが、創価学会は世襲を認めていない教団なのである。これは内紛の切っ掛けになることであろう。

 更に創価学会は教団を組織化できたからこそ成功して行ったのだが、この教団組織は飽くまでも池田大作にとって最善の組織でしかないのだ。池田大作が死んだ場合、創価学会の組織が機能しなくなるのは目に見えているのだ。では機能しなくなった組織を一体誰が改革していくのか、それもまた問題になるのだ。

 創価学会には優秀な青年たちが大量に居るのだが、この青年たちが一体どのような行動を取るのかも問題になることであろう。池田大作が死んだ後も創価学会に居残るのか、それとも創価学会を飛び出して行くのか、創価学会の青年たちの行動如何で、宗教界に嵐が吹き荒れることであろう。

 公明党の存在も池田大作が死去によって影響を受けることであろう。政治活動が莫大な資金を消費する以上、創価学会がいつまでも公明党を持ち続けることは決して得策ではないからだ。小選挙区の導入によって二大政党制へと移行すれば、公明党と自民党を併合させた方が、公明党の政治家たちは生き残ることができるからだ。

 池田大作の後継者が一体誰になるにせよ、池田大作が行った政策から大転換しない限り、創価学会自体が生き残ることはできなくなるのだ。創価学会は余りにも多くの分野に進出し過ぎているのだ。このまま池田大作の政策を継承し続けてしまえば、創価学会が財政的に行き詰まるのは目に見えているからだ。

 日本国民として池田大作の死を決して軽視してはならない。池田大作が居たからこそ、日本は共産革命を阻止できたといっても過言ではないのだ。本来なら共産党の支持者になる人たちを創価学会は食いまくったのである。池田大作に対して様々な意見があることだろう。しかしそれでも哀悼の意を示して、その功績を称えるしかないのである。それだけ池田大作は偉大な人物であったということなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 平成24年度のタマティーの大予言 | トップページ | 今年の大予言その3 「北朝鮮は今後どうなるのか?」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティ様こんにちはhappy01池田大作さんはご病気なのですかsign01政治と宗教という難しいテーマですが、大人の常識として頑張って拝読しました。ところで33個の願いはなんとか出揃いました。龍の置物は候補は見つけました。硝子製品で、髭や角やたてがみに金箔が施してあります。五本指で水晶の玉を抱えていて水に見立てた八角形の鏡の上に飾るのです。6千円で、私には結構なお値段で迷いますshockタマティ様、もう少し探すべきですか

投稿: smilelarch | 2012年1月 5日 (木) 14時14分

 smilelarchさん、池田大作は現在、信濃町にある創価学会の病院に入院しています。
 かなり病状が悪化しているので、今年で死去することでしょう。
 池田大作は非常に俗物的な人物だけど、創価学会をあれほどまでに大きくしたことは立派なものです。
 しかも創価学会の青年たちは優秀な人たちが多いので、今後どうなるか解りませんよ。

 その置き物は微妙ですね。
 硝子製品ってのが気になります。
 財運を強めるなら、金属製品になるだろうと思います。
 もうちょい、探した方がいいと思います。

投稿: タマティー | 2012年1月 5日 (木) 18時05分

タマティ様どうもありがとうございます。もう少し予算を上げて探します。創価学会について今まで興味なく全く無知でしたが、後れ馳せながらネットで検索して、この世の中の成り立ちの底知れなさ奥深さに茫然としてます…sign01

投稿: smilelarch | 2012年1月 5日 (木) 19時20分

タマティー様、こんばんはhappy01
龍の置物ですが・・・。お正月3が日までだと思って
慌てて買ってしまいましたsweat02
布製の龍の身体が金の布で覆われていて、
黒目でちょっとプクッとしたカワイイタイプですcoldsweats01
あんまりご利益なさそう・・・?といえばそう見えなくもないです。
主人は「赤目の金属製の龍を見つけたから買いなおそう。」と
言っていますが、そこまでしなくてもよいのでしょうか?
それともやはり金属製にしたほうが良いですか?
お忙しいところ、すみません。

投稿: ゆきりん | 2012年1月 5日 (木) 23時00分

タマティーさん、あけましておめでとうございます。
毎年タマティーさんの予言楽しみにしていました。知識のある方の予言はとても参考になるし、興味深いです。
池田大作さん大変なんですね。義父が信者で新聞も取っているんですが、全く元気そうなので驚きました。
義父も夫も学会員ですが、私はいまいち入信をためらっています。
今でも何かにつけて家まで訪問して来たり、義父は会合だと75歳なのに夜中まで付き合ったりしてるので、入信した日には私も付き合わされるのではないかと、怖くて仕方ありません。
夫も過去に職場まで乗り込まれたことがあるらしく、活動には一切参加してません。新聞月間たるものもあるらしく、義父は毎回私の実家にその期間新聞を取らせます。
やはり嫁だから、入信したほうがいいのでしょうか。
義父の日頃の行いなど見ても、なかなか入信する気になれないのですが…。

投稿: フラワー | 2012年1月 5日 (木) 23時05分

タマティーさま

今年の予言もすごいですね。創価の人が選挙のたびにうちにきますどね。sweat01
学会の人たちって、真面目な人が多いような気がします。
出産の方は、病院で出産してその後助産院でもいいみたいですので、その助産師さんにアドバイスを頂いて頑張りたいです。どうもありがとうございました。

投稿: ゆきねこ | 2012年1月 6日 (金) 05時02分

 ゆきりんさん、直感が大事ですぞ。happy01
 自分が可愛いと思って買ったら、それはそれでいい物ですよ。

 買い直すんじゃなくて、金属製の龍でいい物があったら、また買えばいいんです。
 その際も直感が大事で、直感でいいと思うなら買うべきだし、直感で「これはちょっとな」と思うならやめた方がいいんです。 

 育児でも直感が大事なので、日頃から直感を大事にしておいた方がいいです。
 例えばベビーサインが解るだけでも、育児は非常に楽しくなりますよ。

投稿: タマティー | 2012年1月 6日 (金) 07時35分

 フラワーさん、明けましておめでとうございます!happy01

 フラワーさんの旦那さんの仕事の出来がいいのは、学会員だからでしょうね。happy01
 学会員たちは労働法基準法を明らかに無視して仕事してきますから。
 若い時は必殺の12時間労働を繰り返すべきなんですよ。
 創価学会の凄い所は、幽霊会員であっても、学会員スピリットを受け継いでいて、ビジネスを一生懸命になってやってくることなんです。
 これって、他の教団じゃありえないんです。 
 宗教活動をやらして駄目な者は、ビジネスをやらしても駄目なんですよ。

 入会は今の所、様子見をした方がいいんじゃないの?
 池田大作が死ねば、創価学会と雖もどうなるか解らないですよ。
 池田大作の死後、内紛が起こるか、長い長い停滞に入るか、それとも優秀な指導者に恵まれるか、今の段階では予測不能です。
 しかし誰が会長になっても、絶対にやらねばならないのが、「財務の廃止」ですよ。
 財務こそが創価学会のトラブルの大半を占めるので、この財務を廃止して、信者の経済的負担を軽くしてあげないと、信者たちは疲弊してしまうし、教団の方も安易に儲かるために金銭感覚が狂って滅茶苦茶なことを仕出かすようになりますよ。

 『聖教新聞』は決して悪い新聞ではありませんよ。
 創価学会の記事が大半なんだけど、毎日、あの感じの記事を読んでいたら、おかしな人生を歩むことはまずないですよ。
 それに文学や音楽といったものにも力を入れているので、いい刺激になります。
 大体、ビジネスをしていて、「コイツ、おかしな言動をしているな」と思う奴は、必ずといっていいほど『朝日新聞』を定期購読していますよ。
 首尾一貫して反日報道を繰り返す新聞を読んでいれば、どうやっても間違った意見しか言わないものです。

投稿: タマティー | 2012年1月 6日 (金) 07時37分

お返事ありがとうございます。
確かに夫は幽霊会員ですが、確固たる信仰心を持っているようです。義父はかなり熱心な会員の為、やはりお金がかかるようです。同居前の引っ越しを手伝いに行ったら、学会関係の本が200冊以上あり、結局買っただけで読んでいないと全て処分してしまいました。聖教新聞も何故か毎日2部頼んでいます。
今日気をつけて見てみたら、確かに大作さんの現在の活動している写真がありませんでした。
入会はもう少し様子を見たいと思います。
しかしタマティーさんの知識は計り知れません!何を尋ねられても的確なお返事が出来るなんて、本当に毎回驚きです。それに比べて私の文章力のなさというか、頭の悪い文章というか…本当にいつも訳の分からないコメントにお付き合い下さって、ありがとうございます。

投稿: フラワー | 2012年1月 6日 (金) 23時14分


池田大作さんってお名前だけは
知っていたのですが
そんなすごい方だったのですね!

私は昔から親に創価学会には
絶対関わるなと言われて来たので、
あまり知識がありませんでした。

ちなみに彼氏の元嫁の家族が
創価学会で、色々大変だったみたいです。
(教えていないはずの彼氏の父親の
職場の電話に嫌がらせ電話をかけたり)
親から聞いた話では、創価学会の人と
結婚したら無理矢理入らされると
聞いていたので、元嫁達はそれを企んでいたのかと
思っていましたが、無理矢理ではないのですね。
フラワーさんのコメントを読ませて頂いたのですが
無理矢理というより、押し付けがましくですかね。
私は宗教の事はよく分かりませんが、
彼氏は、もうこりごりみたいで
やたら毛嫌いしています(^^;)

100均のダイソーや薬局のサンドラッグも
創価学会と聞き、規模が大きくてすごいなあと
思っておりましたが、そんなに由緒ある方だとは
知りませんでした。お亡くなりになったら、
これからどうなるんでしょうかねsweat01

無知なコメント失礼しました(ノ_・。)

投稿: りあ | 2012年1月 8日 (日) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43607020

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の大予言その2  「池田大作の死」:

« 平成24年度のタマティーの大予言 | トップページ | 今年の大予言その3 「北朝鮮は今後どうなるのか?」 »