« タマティーへのロングインタビュー 女神からの警告編 | トップページ | おまけ その1 「自己啓発本の落とし穴」 »

メイキング秘話

●東日本大震災で被災しました

 今回、『「リッチなオシャレマダム」と「貧乏なグータラ妻」』を書いている際に、実は新しい仕事に着手していたんです。このブログにコメントを寄せてくれている「ゆうさん」、改名して「ころころローラー」さんの影響を受けて、今までとは違った新しい仕事に着手していたので、今回のシリーズはそれほど調べることもなく、自分の今までの知識を披露することになってしまった。

 仕事が忙しい余りに俺は思いっきり油断していた。

 そこに起こったのが東日本大震災! 外出先で被災してしまい、液状化した町の中をどうにかこうにか帰ることができた。しかし自宅はメチャクチャ。電気と水道は使えたのだが、ガスが駄目。そのため被災した当日は冷蔵庫の中にあった冷たい食事を食べて飢えを凌いだ。

 ところが翌日、コンビニの店員に教えられ、ガスは回復できることを知り、見事回復! 大地震で被災した時はガスは止まるらしく、リセットボタンを押せば良かったのだ。だけどうちの周囲で電気も水道もガスも止まってしまい、こうなると自宅は単なる箱になってしまうというのだ。

 東日本大震災ではテレビに釘付け。そして菅直人首相への激しい怒り! というのは俺自身、被災者になったしまったのだが、被災者の立場になってみると、菅直人首相が如何にメチャクチャなことをやっていたかが手に取るように解ったのだ。感情的になって物事を進めているから、災害救助も復旧も復興もまともなことをしていなかったのだ。

 極めつけは福島第一原発に視察に行き、それが水素爆発を起こしたし、メルトダウンが発生したのを解っていたのに、1ヶ月もの間、その情報を隠し通したのだ。最初からきちんと情報を流してくれれば、あれほどの大混乱にはならなかったのだ。

●転倒事故とパソコンの故障

 震災直後から千葉県のボランティアたちが続々と「岩手県」「宮城県」「福島県」に行ったらしく、このために千葉県でボランティア活動をする人達がすくなくなり、それで千葉県の街並みが物凄く汚れてしまったんだ。そこで俺がボランティアで街の掃除をしていたら、なんと転倒事故を引き起こしてしまったのだ!

 全治1ヶ月の打撲。

 しかも1ヶ月間、右手に激痛が走り続け、何をやっても痛いのだ。そのくせ自宅の復興作業をやらねばならないので、激痛を感じまくりながら復興作業を行っていたのだ。打撲がまさかこんなに痛いものだとは露知らず、プロスポーツ選手が打撲で長期欠場する理由が良く解ったね。

 被災と打撲で仕事が大いに遅れ、なんと6ヶ月間休みなし。「最近、どうも疲れるな~」と思っていたら、休みを取っていなかったことが判明。そのため秋になってから体調不良。仕事先のソファで横になることもシバシバ。絶対に不眠不休で仕事をしない方がいいね。巧く休みを取りながら仕事をしないと、後で疲労が一気に出てくるもんだよ。

 そこに追い討ちをかけたのが、パソコンの故障!

 パソコンの電源は入るのだけど、画面が真っ暗。そこで修理に出したらなんと1ヶ月も修理にかかったのだ。仕方なく中古のパソコンを買う羽目に。中古のパソコンを使ってみると、執筆速度が異様に遅くなってしまい、いつもの1.5倍もの時間がかかるようになってしまった。

 平成23年度は踏んだり蹴ったりだったのだが、そこで我が家で大ブレイクしたのが「マルモリダンス」! もうこうなると踊るしかないね。但しマルモリダンスは6歳の男女がやるから可愛いのであって、大人がやると結構ハードなダンスになってしまい、ゼ~ゼ~と息切れしてました。

●誤字脱字のオンパレード

 今まできちんと推敲してから記事を公開していたのだが、東日本大震災以降、推敲せずに記事を公開するようになった。このため誤字脱字のオンパレードになってしまった。一応、朝食後に推敲して記事を修正するのだが、その間、このブログを見た人は誤字脱字がありまくりの記事を読む羽目になってしまったのだ。

 要は朝寝坊。

 仕事をやりながら自宅では復旧復興作業を行い、しかも転倒事故で打撲していると、疲労が溜まって睡眠時間が長くなるわけですな。そんで朝寝坊。しかも中古のパソコンを使うようになってから、執筆速度が遅いので、余計に誤字脱字が多くなってしまった。

 自分が記事を書いている時は誤字脱字なんかしていないと思うのだが、推敲してみると必ず誤字脱字があるからね。できるだけ気をつけて丁寧に書いても誤字脱字があるから嫌になっちゃうね。推敲ってのは執筆と同じくらい大事なんだね。

 そうやって寝不足になっているのに、なぜだか読書欲が湧いてくるんだな。今回のシリーズで一番良かったのが角野栄子の『魔女の宅急便』! 映画よりも断然に面白い。角野栄子の愛情がたっぷりと詰まっている文章なので、読んでいると心が温かくなったね。

 その後、ゆきねこさんに勧められて、上橋菜穂子の『獣の奏者』を読む羽目に。「神憑り」ならぬ「精霊憑り」で書く彼女に嵌ってしまった。『獣の奏者』はアニメ化されているのだが、アニメの方はイマイチ。監督が弄くりまくりすぎで、原作の良さが大いに損なわれているのだ。映画にしろ、アニメにしろ、原作の方がいいもんだね。

●新年早々、父親の大不調

 実をいいますと、去年の大掃除は中途半端に終わってしまった。原因は仕事の遅れと、父親による妨害。俺は仕事が忙しくても大掃除をやっていたのだが、うちの父親は事あるごとに大掃除に反対し、妨害工作をしまくってきたのだ。

 このため生まれて初めて、大掃除が未完成になってしまった。

 するとどうであろう。正月になってから父親に天罰が炸裂! 正月の中旬になってから「痛い!」「「痛い!」と騒ぎ出し、歩行することすら困難になってしまったのだ。そこで母親が病院に連れて行くと、「リンパ腺肥大」だということが判明。

 俺に言わせれば大掃除を全くしなかったし、そのくせ正月になれば御節料理を食いまくり、箱根駅伝を見て外出しないんだから、リンパ腺が肥大するって! 要は飯を食ったのに、体を動かしてエネルギーを消費していなから、それでリンパ腺がギブアップしてしまったのだ。

 リンパ腺肥大になると食欲が湧かないらしいし、ウンコも出ないのだ。そのくせ食事時になるとなぜだか椅子に座っているのだ。「食欲がないなら飯食うな!」「ウンコも出ないのに飯食うな!」と俺の口撃。それでも父親は食事が食べられないのになぜか飯を食うのだ。

 そのためリンパ腺肥大が余計に悪化。

 当たり前じゃ!

 そこで俺が父親に「犬でさえウンコをしてから餌にありつくのに、ウンコをしないで食事を取るなんて犬以下だ!」と大激怒! 俺が浣腸を勧めても拒否。仕方ないのでセンナを飲ませることに。それでやっとウンコが出るようになり、リンパ腺肥大は急速に治っていった。

 今回のシリーズでは東本題震災で被災してしまったけど、それよりも厄介なのがウンコをしない父親の方なのだ。歳を取ってからの御節料理は結構危険かも。御節料理は高カロリーなために、御節料理を食った後に体を動かさないと、様々な病気を発症してしまうのであろう。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« タマティーへのロングインタビュー 女神からの警告編 | トップページ | おまけ その1 「自己啓発本の落とし穴」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさまこんにちは。

マリアです。

お返事ありがとうございます。

霊感といいますか、私は何かを感じ取る力が時々発動する感じです。

見えたりはしないのですが。


アフロディーテが地母神となっていたのですか?

どちらかというと、多情で浮気性のようなイメージが強かったです。


マリア様も、1人の母親であり、人間であり。

私はマリア様は強い女性だったのだろうと思います。

息子では苦労したでしょうけど(笑)


そういえば、彼が私に教えの話をしていました。

業、カルマ、無間地獄。

……普通なら理解出来ないだろうとか考えなかったのでしょうか。

恋人にする話かよ(;¬_¬)と思いましたが(苦笑)

でも、理解出来るんですよね。

だてに色々あったわけじゃないよ、みたいな(笑)

彼は戦えない人は弱いと考えています。

牙には牙を。

私はそうは思いません。

戦いだけでは苦しいと思います。

牙だけでは勝てないものもあると思います。

考え方が違うのは仕方ないですけどね。

どんな結果になろうと、幸せではいて欲しいです。


池田大作も。

すごい方ではありますよね。

私は好きにはなれませんが(笑)

でも。

確かに巨星であったのだろうと思います。


今回も長々と書いてしまいました。

ここはありがたい場所だと感謝しております。

タマティーさまも大変なようですが、体にはお気をつけ下さい。


それでは。

投稿: マリア | 2012年2月15日 (水) 13時14分

タマティーさま~

獣の奏者シリーズ読んでくださって、ありがとうございます。
確かにアニメとかになると原作の良さが薄まりますよねぇ~。スピンオフとかもいまいちですね。

功殻機動隊とか、デスノートなどセリフが多い漫画だとアニメになると楽なんですけどね(苦笑)

ハリーポッターなんかは映画はすごくいいと思います。(途中から怖くなってみていないんですけど。ってか、ビデオ鑑賞する時間なんてないんですけど。そんな時間があったら、やっぱり読書するでしょうね。)

昨年はblogが一時中断するなど、タマティーさまにとって、大変な年でしたが、今年のますますのご活躍をお祈りいたします。

投稿: ゆきねこ | 2012年2月15日 (水) 18時41分

 ゆきねこさん、大事なお知らせがあります。happy01

 
 ゆきねこさんは確か猫を2匹、ペットとして飼っていましたよね。

 実はタマティーのペットは「王獣」なんです。

 しかも只今、王獣に乗って東京都の上空を旋回しております。happy01
 

 上橋菜穂子には完全に嵌ってしまいました。
 『獣の奏者』だけでなく、処女作の『精霊の木』や『守り人シリーズ』も読んでしまいましだ。
 処女作は下手糞なんだけど。段々と巧くなっていくのがいいですね。
 特に『獣の奏者』は「講談社マジック」が効いているので、一気に作品の内容がよくなっています。

 『獣の奏者』はドイツ語にも翻訳されているんですけど、この本はドイツ人に受けるかも?
 ドイツの狼は本当に大きく、非常に凶暴なので、エリンが王獣に対して警戒しながら付き合い、そのくせ手なづけても自分の指を食われてしまうなんて、非常に共感できるんですよ。

 但し、小説家が大学教授になっちゃいかんですよ。
 小説家として出来のいい作品を作っていくためには、自分を追い込んで、小説家として勝負する気概がないとあきませんな~。

 ん?

 これは一体なんの音?

 「ルルルルル~♪」って!

 まさか交合飛翔が始まったのか!?

 お前らこんな空の上でそんなはしたないことするな~! 

投稿: タマティー | 2012年2月16日 (木) 17時01分

タマティー様、はじめまして。

妊娠中にこちらのブログを知り、現在一歳八ヶ月の息子がおります。

いつもこちらのブログを参考にさせていただいてます。ありがとうございます。

さて、いつも閲覧ばかりの私が今回初めてコメントさせていただきましたのは、私の主人が先月末呼吸困難で入院し、腎不全で透析導入をする事態になってしまったのです。


まだ40前ですし、もともと血圧は高く、腎臓も機能は低下ぎみだったそうですが、ここまで急に悪化することはあまりないそうで、色々検査をしているのですが、腎臓の末梢血管の壁が厚くなって血液がいかなくなり、腎機能が落ちてしまっていること以外はっきりとしたことはわかりません。
普段から食事も気を付けていましたが、日頃育児や家事におわれて主人を顧みる余裕のなかった私が悪いのか、他に何か原因があるのか、思い悩む日々が続いています。


更に今日は子供が食事中に投げたフォークでお皿がまっぷたつに割れてしまい、気になって仕方ありません。


もしコメントが公開されたら、と思うと気になりあまり詳しくは書けなかったので難しいかもしれませんが…こんな事態になってしまったことや今後について、タマティー様のお考えをお聞かせいただけたら幸いです。


お忙しければもちろん結構です。

投稿: まりりん | 2012年2月16日 (木) 23時27分

 まりりんさん、時期的に厄年だって!happy01
 厄払いした?

 まず考えられるのは、化学塩ばかり摂取していると、腎不全になります。
 
 次に朝の排便排尿をきちんとせずに朝食を食べていると、これまた腎不全になります。
 
 更に足が細く、体を冷やしていると、こえまた腎不全になります。

投稿: タマティー | 2012年2月17日 (金) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43991422

この記事へのトラックバック一覧です: メイキング秘話:

« タマティーへのロングインタビュー 女神からの警告編 | トップページ | おまけ その1 「自己啓発本の落とし穴」 »