« タマティーへのロングインタビュー 所得編 | トップページ | タマティーへのロングインタビュー お金を守る努力編 »

タマティーへのロングインタビュー 投資編

●必殺の天引き貯金

ーーさて資産の話に移りますが、タマティーさんは貯金こそ資産形成の王道だと説かれますよね。

タマティー:資産形成の話には色々あれども、「勤倹貯蓄」こそが資産形成の王道なんだ。これ以外は全部邪道と見ていい。実際、借金しながら資産を形成することはできるよ。しかしそれは借金の上に築いた危険な繁栄なのであって、非常に脆いんだよ。資産運用が巧く行っている時はいいが、市場が変動すればもうお陀仏だよ。

ーー確かに金儲けの本には貯金を馬鹿にする本てのが沢山ありますからね。

タマティー:勤倹貯蓄を解り易い言葉に言い換えるなら、「地道に働き、地道に貯金していく」ということだ。特に若い夫婦にとってはこれこそが大事で、早い内にこの習慣を身につけることだよ。幾ら貧しくても生活保護に頼るべきではないし、所得の全額を全て消費に回してはならんのだ。

ーーその勤倹貯蓄を実施するために重要になってくるのが「天引き貯金」ですね。

タマティー:天引き貯金というのは必殺技だよ。収入の2割を収入が発生した時点で強制的に貯金していく。貯金というのは収入から支出を引いた金額を貯金しようと思っても絶対に出来ない。最初から強制的に貯金してしまうからこそ、貯金は可能に成るんだ。

ーーなぜ2割なんですか?

タマティー:それは経験則上から導き出されたものなんだ。収入の2割なら貯金可能なのだ。しかし収入の3割だときつい。収入の1割ではなかなか貯金が貯まっていかない。収入の2割が丁度いいんだ。「80対20の法則」を使えば、僅か20%の貯金でも、その効果は80%に達するんだ。

ーー所得が低ければ天引き貯金と雖もキツイですね。

タマティー:収入が低いからこそやる価値があるんだ。所得が低いと逆に「貧乏人たちの無駄買い」をやってしまうので、余計に生活が苦しくなるんだ。そこで天引き貯金を行うと、無駄遣いが消滅して、貯金は確実に溜め込まれていくんだ。まあ、3年間、天引き貯金をすればもう貧乏脱出だよ。

●資産を保持するために投資を行う

ーー現在、日本政府はゼロ金利政策を取っていて、銀行に貯金しても利子が殆どつきませんよね。それで積極的に投資していかなければならないのですが・・・

タマティー:ゼロ金利政策の場合、銀行に預けても金利がつかないからという考えを持つのではなく、銀行を無料で使える金庫だと思うことだね。箪笥預金をしている方がもっと危険で、泥棒に入られた時はその貯金丸々持っていかれますよ。

ーー確かに銀行のもう1つの業務は貸し金庫業務だから、銀行預金という形で無料で使わして戴けるのは有難いですよね。

タマティー:資産運用を考える時、最も重要なのは「資産保全」という考え方だ。資産を保全するために資産運用を行うのであって、資産運用は儲けるのが優先ではないんだ。資産運用は飽くまでも資産を保全することを最優先し、その結果儲けていけるようにすればいいんだ。

ーーということは資産運用で「儲けた!」「損した!」というのは間違いなんですね。

タマティー:そういうのは資産運用を根本から間違えているんだ。資産保全ということが解っていないからこそ、自分の大事な貯金をパーにしてしまうんだ。勤倹貯蓄をして貯金を作ったのなら、その貯金を危険な投資には回せないって!

ーーではどうすればいいんですか?

タマティー:まずは銀行員と仲良くなることだね。銀行が勧める金融商品は大儲けすることはできないけど、安全に資産運用できる商品であることは確かだからね。そうやって安全な金融商品を見ていけば、投資で何が安全で何が危険かってのが解ってくるようになるよ。

ーー多くの人たちが間違えてしまうのはそこなんですね!

タマティー:俺に言わせば銀行を充分に使っていないのに、他の投資に走るなってこと。銀行員たちは専門的に投資の仕事をしているんだから、そこから情報を得ないでどうするよ。実はありふれた銀行こそ、投資を成功させる登龍門なんだよ。

●三分割投資法

ーー実際の資産運用では三分割投資法によって投資していくことになりますね。

タマティー:三分割投資法は投資の基本中の基本なので、これをしっかりと学んで欲しいよ、自分の資産を三分割し、「株式投資」「不動産投資」「債権投資」に振り向けるわけ。投資が三分割されているから、どこかダメになってもすぐにカバーできるようになるんだ。だから安全に資産運用を行うことができるようになるんだ。

ーーどれか1つの投資だけじゃダメなんですね。

タマティー:特に株式投資なんて誰もが遣り易い投資だから、全額を株式投資に突っ込んじゃうんだよ。確かにそれは株式市場が好況の時はいいよ。しかし株式市場が不況になったら一気に赤字ですよ。そういう夫婦達が非常に多いので、気をつけることだよ。

ーータマティーさんは「株式投資は長期投資である」といわれますが

タマティー:夫婦が株式投資する際、短期投資なんてまずできないよ。デイトレーダーを遣っている夫婦もいるけど、そういう才能があればやっても別に構わない。しかし普通の夫婦が仕事をして、家事や育児をこなしながら、デイトレーダーの仕事をやるのは無理だよ。それよりも自分が気に入った会社で、経営状態がよく、将来性のある会社に投資した方がいいね。

ーー不動産投資は株式投資で成功している人達には鬼門になるみたいですね。

タマティー:はっきりといってしまうと、株式投資が巧い人は不動産投資が不得手だよ。でも不動産投資をしないと資産運用が危険になってくるんだ。お勧めとしては自宅周辺で物件を買い、地道に不動産投資を繰り返していくことだね。大掛かりにやりたいのなら、会社を設立してアパートやマンションを経営してしまった方がいいね。

ーー意外と見落とされてしまうのは債権投資の大切さですね。

タマティー:夫婦がやるんだったら、国債に投資することだろうね。しかしこの国債も政府の財政が悪化してくれば危険になるから、政府が無闇に増税すると非常に危険な金融商品になってしまう。政府が債務不履行を引き起こすと、通貨価値が急激に下がるから,、必ず金塊を持っておかなければならないよ。金塊の所有こそ、投資家のゴールだろうね。

●情報の共有化

ーー投資をする際、情報が非常に重要になってきますね。

タマティー:投資では情報こそが≪命≫だよ。投資で失敗している人たちは情報収集能力が余りにもひどすぎるんだ。まず新聞は絶対に『日本経済新聞』を読むようにすることだ。間違っても一般紙を定期購読してはならない。特に『朝日新聞』を定期購読していれば、反日的な社説に影響されて、それで完全に投資の感覚が狂ってしまうんだ。市場は反日とか親日とかでは動かないよ。もっとドライに物理的法則が作動しているもんだよ。

ーーそれと雑誌ですね。雑誌は想像以上に威力を発揮してきますもんね。

タマティー:投資で成功している人たちは統計上毎月10冊以上の雑誌を読んでいるというデータがあるんだ。雑誌といっても週刊誌ではなく、月刊誌のことだ。その編集部が1ヶ月かけて雑誌を編集するからこそ、結構、濃い情報の宝庫になるんだ。既婚女性の場合、ファッション雑誌では投資に役立たないから、夫が読んでいるビジネス雑誌を読まないと危険ですよ。

ーー情報は何もマスメディアだけに流れてくるものではないので、そこで紳士クラブや宗教団体が必要になってきますね。

タマティー:投資をする既婚男性なら紳士クラブに入るべきだろうね。紳士クラブはお金持ちの集まりだから、そこで情報が遣り取りされるんだ。特に株式市場が大暴落する時は必ず事前に紳士クラブに情報が流れてくる。それと宗教団体にもなぜだか情報が流れてくる。宗教団体の方は霊感とかで事前に情報を掴んでしまうんだろうね。

ーー投資しているのに、テレビを見て時間の浪費をしていてはどうにもならんのですな。

タマティー:資産運用をすると、テレビの視聴時間が激減するものだよ。テレビを見て時間を潰すより、夫婦で話し合いの場を設けるkとだね。投資は情報量が多ければ多いほど良いから、夫婦がそれぞれ情報を収集し、それを互いに教えあえばいいんだよ。

ーー投資しているのに、夫婦の会話がなければダメなんですね。

タマティー:セックスレスも会話レスから始まるもんだよ。会話は習慣性のあるものだから、普段から夫婦で話しかけ、話し合うことだよ。もしも投資で失敗しても、それを隠し通すのではなく、はっきりということが大事だよ。嘘は厳禁だね。早くに応急処置を打てばダメージを少なくすることができるけど、嘘をつき続ければ破産することだってありえるよ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« タマティーへのロングインタビュー 所得編 | トップページ | タマティーへのロングインタビュー お金を守る努力編 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様、家計簿について喝を入れてくださりありがとうございます羽生もと子考案の家計簿を買い求めましたが気を取り直し頑張りますsweat01家計についてはわたしは専従者として主人から毎月30万円を口座に振り込んでもらっています。そこから天引きしていけば良いわけですね。また、主人は愚痴や自慢もしない代わりわたしが話しかけない限りいつまでも黙っていますがどうしたら良いでしょう目が合えばにこにこしてきますし、子供達に対してもそんな感じですので、嫌われているわけではないとは思うのですがheart03

投稿: smilelarch | 2012年2月11日 (土) 17時03分

 smilelarchさん、毎月30万円!!happy01
 それなら毎月の遣り繰りは簡単です。
 毎月6万円天引き貯金していけば、1年後には100万円貯まっています。
 なんで?
 72万円じゃないのという勿れ。
 実際にやってみると不思議と100万円突破してしまうんです。

 多分、旦那さんはモロに男性脳の持ち主です!happy01
 世の中にはそういう男性多し。
 ママ友とかで調べてみてね。
 smilelarchさんが話しかければいいんです。
 以上。

 これでは解決にならないので・・・
 もっと家族で共通体験を増やすことだね。
 一番のお勧めはハイキングかな?
 名所名跡巡りなんてのもいいですよ。
 子供がいるなら博物館とか動物園とか行くのもいいですね。
 忘れてた! イチゴ狩りなんてのもいいですよ。あっ、イチゴ食いまくって余計無口になるか。、

投稿: タマティー | 2012年2月11日 (土) 19時29分

タマティー様こんにちは。男性脳ですかsign01納得です。先日久しぶりに話し掛けられたのが「吉宗は低身長だった」でしたshock仕方ないですね。今後もタマティー様の記事で有益な知識を仕入れて、会話の糸口にします。史跡巡りとイチゴ狩り、良いですね。春休みの旅行に提案しますdeliciousそして六万ずつの天引きのアドバイスをありがとうございますsign01sign01

投稿: smilelarch | 2012年2月12日 (日) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43972541

この記事へのトラックバック一覧です: タマティーへのロングインタビュー 投資編:

« タマティーへのロングインタビュー 所得編 | トップページ | タマティーへのロングインタビュー お金を守る努力編 »