« 微差力が絶対的な差を生む | トップページ | うちの母親がNHKの「のど自慢」に行ってきました! »

未来の常識は非常識の扉からやってくる!

非常識だからこそ成功していく

 日常生活を幸せにしたいのなら、とにかく「常識」を尊重することだ。夫として当たり前のこと、妻として当たり前のことは必ずやっておくべきなのである。常識は経験則に裏付けられているので、実際に常識どおりのことをやっておけば、或る程度までなら確実に幸せになれるものなのである。

 しかし成功というものは常識の延長線上にはないのだ。成功は非常識から生まれてくるものなのである。独身生活を謳歌している女性にしてみれば、結婚後、夫婦でマイホームを建て、子供達に沢山恵まれて幸せな人生を送ることなど想像できないものだ。しがないサラリーマンが会社を辞めて起業家になり、そのベンチャー企業が大ブレイクして、世界的に有名になるのだと想像できないものだ。

 未来の常識は非常識の扉からやってくるものなのである。だから常識ばかり尊重していては、成功していくことなど、とてもではないができないのだ。常識を尊重しつつも、経済のことに関しては非常識を重んじた方がいいのである。

 不思議な事に、結婚していると非常識なことを言い出すのは、夫婦のどちらかであって、夫婦が一緒になって非常識なことを唱えることはまずないのだ。だから非常識なことを思いついたら、一応、自分の配偶者に言ってみるべきなのである。そうすると配偶者は反論してくるので、この意見は非常識な意見だということが解るのえである。

 運命の分かれ道はまさにここにあるのだ。

 例えば夫が非常識なことを言い出し、それに対して妻が反対しても、夫は敢えてその非常識なことを遣りだし、妻は渋々ながらもついていき、押さえるべき所はしっかりと押さえてると、その非常識な意見は成功していくのだ。幾ら非常識な意見であっても、夫だけが暴走し、妻がついてこないようであるなら、その非常識な意見は成功していかないのだ。

●恒常性が前進を阻む

 非常識な意見は夫が言うとは限らない。妻だって言ってくるかもしれない。その夫婦の力関係でどのよなバージョンもありえるのだ。その際に大事なことは、「夫婦の愛の形」をしっかりと形成していないと、非常識な意見を実行していくに当って、結婚そのものが破壊されてしまうことなのである。

 平凡な夫婦の落とし穴は、実はこれなのである。平凡な夫婦に限って常識を重んじすぎてしまい、肝腎の「夫婦の愛の形」を形成していないのだ。要は世間体ばかり気にする生き方をしているのだが、そのために外から自分たちの結婚を規定できても、内部から自己規定していくことができないのだ。

 結婚してから「夫婦の愛の形」が出来上がるまで少なくとも3年間はかかる、その間、夫は夜遊びなどせず自宅に直行するものだし、妻は自宅が楽しくなるように様々な工夫を施すものだ。そうやって労力と時間を費やさないと、夫婦の愛の形は出来上がってこないものなのである。

 勿論、夫婦たちの中には「夫婦の愛の形」を築き上げず、ただ漠然と結婚生活を送る者たちだっている。しかしそういう夫婦では人生のギャンブルを仕掛けることができないのだ。人生のギャンブルをやれば結婚が壊れてしまうし、かといてtやらなければ平凡な日常の繰り返しだけになるのだ。

 恒常性こそが前進を阻むのである。貧乏に慣れてしまうと、お金持ちの生活に違和感を覚え、お金持ちに嫉妬するようになるのだ。夫婦喧嘩が当たり前になってしまうと、夫婦仲睦まじくすることに虫唾が走り、敢えて結婚を否定的な物の見方で見るようになってしまうのだ。

●だから夢が大事!

 だから夢が大事なのである。夢さえあれば恒常性を撃破していけるのである。夢を見るのは無料だから、幾ら見ても構わないのである。結婚しているからこそ法螺を吹け。その法螺の全ては実現しないかもしれないが、その内の幾つかは本当に実現してしまうものなのである。

 通常、新たなビジネスを遣りたいと言い出すのは、大抵が夫の方だ。もしも夫がビジネスを遣りたいと言ってきたのなら、妻はそれに応じた方がいいのである。その一方で生活をきちんと維持できるように家計をしっかりと統制しなければならないのだ。

 ところが逆転夫婦になってしまうと、新たなビジネスをしたいと言い出してくるのは大抵が妻の方だ。この手の妻には気弱な夫がついているので、妻が言い出しさえすれば、夫は応じてくるものなのである。妻の方は思いっきり前進していけばいいし、夫の方は頼りなさそうでも、家庭内のことはきちんと切り盛りしているものなのである。

 結婚に於いて一番危険なのは、男女平等を唱え、夫婦が家庭内で男女平等が実現することに全力を注いでしまうことなのだ。こんなことをやっていれば、夫婦が持っているエネルギーは平等実現のために全部浪費されてしまい、気づいて見れば非常に貧乏で不幸な結婚生活になってしまっているのである。

 やっぱり男は男らしく、女は女らしくしておいた方がいいのだ。そういう男女であるなら、下手に邪悪なイデオロギーに騙されず、本当に自分がやりたい夢を持つことができるのである。本物の夢であればこそ、その夢は「夢の力」を放出してくるものなのである。

●とにかく行動を起こしてみる!

 結婚を成功させ豊かに幸せに暮らしている夫婦と、結婚が失敗し貧しく不幸に暮らしている夫婦と、一体何が違うのかといえば、それは「行動した」か「行動しなかった」かの違いなのである。人間が働けるのはせいぜい70代までだ。80代になればどうやっても体力が落ちてしまうものなのである。人生の中で働けるのは、実は非常に短い期間なのである。

 しかし若くして成功してしまうのは逆に危険だ。若いのに大量のお金を持てしまうと金銭感覚が狂ってしまうからだ。かといって還暦を過ぎて成功しても余り面白くない。自分たち夫婦の気力体力が充実している時期に成功して貰わないとダメなのである。

 例えばサラリーマンが新しく会社を起こそうと考えてるのなら、早くに起業してしまった方がいいのだ。起業は大変な作業の連続だけど、会社の経営が軌道に乗れば、あっという間に成功していってしまうものなのである。悩んでいるだけ時間の無駄なのである。

 既婚女性にしても、育児に専念して悶々としているのなら、外に働きに出てみればいいのである。その仕事でヒットすることもあるし、逆に仕事が嫌になって専業主婦の方が向いていると気づくこともあるのだ。自宅で悩んでいることこそが時間の無駄遣いなのであって、とにかくチャレンジしてみればいいのである。

 行動を起こす人は意外と少ないのである。日常生活の繰り返しをしまくり、更にはテレビを見て時間を浪費しまくっているのだ。そういう人たちは夢を持たないし、行動を起こしてこないのである。だからチャンス! 自分たち夫婦が動き出してしまえば、「夢の扉」は必ず開くものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 微差力が絶対的な差を生む | トップページ | うちの母親がNHKの「のど自慢」に行ってきました! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様
お返事ありがとうございました。
1ヶ月検診も過ぎ、私もお風呂に入れるようになり、息子も1ヶ月を過ぎてから夜によく寝てくれるようになりました。よく寝れるようになりました。

お宮参りは戌の日に行った神社に行こうと思います。寒いので、ちょっと落ち着いてから行こうと思っています。

タマティー様、寒いのでお体大切にしてください。
いつもよきアドバイスありがとうございますwink

投稿: みん | 2012年2月 6日 (月) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43925055

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の常識は非常識の扉からやってくる!:

« 微差力が絶対的な差を生む | トップページ | うちの母親がNHKの「のど自慢」に行ってきました! »