« 一番大事なのは「80対20の法則」 | トップページ | 母性愛とはなんぞや! »

お勧め本:『人生がときめく片付けの魔法』

●トキメキが基本

 去年、『人生がときめく片付けの魔法』(サンマーク出版)がベストセラーになり、その著者である近藤麻理恵がちょくちょくテレビに出演し、その片付けの魔法を惜しみもなく公開していた。俺は近藤麻理恵が出るテレビ番組は必ず見るようにしていた。

 彼女の凄い所は女性でありながら理路整然と喋り、確実に結果が出て来ることなのである。女性の場合、言葉数が多いのに論旨が鮮明ではないし、その意見を現実に於いて採用した場合、本当に結果が出るのか解らないような意見を平気で言うのだ。解り易い例では小宮山洋子であろう。机上の空論だけで生きてきたような女だから禄でもないことしか言わないのだ。

 『人生がときめく片付けの魔法』は女性であるなら、とにかく読むに値する。

①題名が非常に良い

 この本の一体何が凄いのか? 題名が良すぎるのだ。題名を見れば内容が解るし、ただ単に片付けをするのではなく、人生がときめくために片づけをするのであるということが解る。しかもそれが技術ではなく、魔法だから凄い。著者のセンスは絶賛されていいのだ。

②主題が明確である

 そして主題が明確であるということ。1ページ目に行き成り主題を公開し、「一度片付けたら、絶対に元に戻らない方法を書いた本」と書いてあるのだ。これなら読者は非常に読み易く、読み間違えることがないのだ。主題が曖昧な本というのは書いた著者を逮捕してもいいくらいなのだ。

③文章が巧い

 トドメは文章が巧いということ。男性と女性とでは文章を書いても、その書き方がまるで違ったものになる。男性は内容の塊を書いてくるのだが、女性は様々な出来事を数珠繋ぎにして書き、それでいて内容が纏まったものにしてくるのである。彼女の文章は女性らしく書けているし、それに文章の無駄がないのだ。

 序でに、著者が可愛いというのも高得点を得られる理由である。女性は美j人かブスかで性格が大いに変わるので、著者の顔が可愛いということは、家族から愛されて育ったし、他人を幸せにすることができるだけの力は持っているということなのである、本を読む場合、その著者の顔で判断していいのだ。女性の作家なら必ずしも美人である必要性はないが、いい仕事をしているなら必ずいい顔になってくるものなのである。

●本当の人生は片付けた後に始まる

 俺自身、片付けに関する本は結構読んでいるので、近藤麻理恵が影響を受けた本も全て読んでいる。彼女の手の内は全部知っているからこそ、彼女の凄さに気づけるのである。それは今までの片付けの歴史を根底から覆してしまうほどの凄さなのだ。

 それは「本当に人生は片付けた後に始まる」と言い切って所なのである。

 所謂「片付け本」は片付けることを研究する余りに、片付けることを目的化してしまうのである。このためその手の本に紹介されていることを実践しても、一時的な効果しかなく、逆にいつまで経っても片付かないという逆説に見舞われてしまうのだ。

 しかし近藤麻理恵はその片付けの最大の欠点を見つけ出した。だから片付けは飽くまでも手段だとし、その人の人生が変わることが目的としたのである。この結論に到達するまで、彼女の試行錯誤があったのであり、そのことが本にはしっかりと書かれているのだ。

 人生が巧く行っていない人は、必ずといっていほど、不要な物を持ちすぎているのである、自宅が不要品で囲まれているからこそ、それがお荷物になってしまい、人生が巧く行かないことに気づかないのである。大事なのは「捨てる」なのであって、何かを取り入れることではないのだ。

 じゃあ、どうやって必要品か不要品かを見極めるのかといえば、それは「トキメキ」というのである。ときめくか、ときめかないかで決めてしまえば、不要品をどんどん捨てていくことができるし、必要品は捨てなくて済むようになるのだ。そうやって物の選別作業をしていけば、自宅は綺麗さっぱりになるものなのである。

●女性のサガとしての溜め込む習性

 『人生がときめく片付けの魔法』はベストセラーになってしまったために、当然に賛否両論が出て来る。しかしこれほど凄い本を読んで、イチャモンをつける人は頭が狂っているとしか思えない。いい本はいいのである。それは読めば一発で解ることなのである。

 大体、この本にイチャモンをつける人は女性なら片づけが出来ない人、男性なら女性のことを全く理解していない人であろう。

 肥満で苦しんでいるのは大方女性たちだ。便秘で苦しんでいるののも大方女性たちだ。買い物が好きで商品を買いまくり、自宅を物で溢れ返らせるのも大方女性たちだ。なんで女性たちがこんな奇妙な行動をするのかといえば、それが女性のサガだからだ。

 女性は妊娠するために栄養を溜め込む習性がある。そのため肥満になるし、便秘にだってなるのだ。女性は育児をするために様々な物が欲しくなるから、それであれこれと商品を買ってくるのだ。そして本人はデブデブになるし、自宅はゴミ屋敷になってしまうのだ。

 だから片付けるということが必要になってくるのだ。大体、片付け本を書くのは女性たちが圧倒的に多い。それだけこの分野は女性が大いに関心を抱くテーマなのである。片付け本は定期的な周期で必ずヒットするジャンルだといいっていいのだ。

 もしもこの本にイチャモンをつけている知識人がいるなら、その知識人の家の中はゴミ屋敷に成っている筈だ。文章を書く仕事をしてば、大量に本を持たざるをえないし、書類だって大量に溜まって行くものなのである。この本は傾聴に値する本でこそあれ、否定する本ではないのである。

●必要な物しか買わない生活

 なんで年末ではなく、今になってこの本を紹介するのかといえば、この本は年末の大掃除では使えないからだ。年末の大掃除は飽くまでも大掃除が前提なのであって、物を捨てたりすることを前提とはしていないのだ。しかし春になれば物を選別していく掃除をすることができるのである。

 春だからこそ不要品を捨てることができる!

 実際に不要品を捨てて家の中をシンプルにしてしまうと、必要な物しか買わなくなり、それは同時に自然とお金が貯まる生活になっていくものなのである。自宅に不要品が一杯だから更に不要品を買っていただけのことであって、自宅から不要品が少なくなれば、不要品を買わなくなるのだ。

 気をつけるべきは、この本に忠実になりすぎて、物を余りにも多く捨ててしまうことだ。飽くまでも独身女性である近藤麻理恵が書いている本にすぎないのだ。結婚している人たちから見れば、使えない部分も出て来るのであって、それは融通を利かしておいた方がいい。

 裏技としては引越すという手段がある。引越しをすれば引越しの際に不要品を捨てることができるので、意外や意外、家の中が綺麗になるのだ。とはいっても、引越しをしてから10年も経てば、もう家の中は物で溢れ返っていることであろう。

 家の中が片付けば、自分が本当にしたいことが見つかるものなのである。逆に言えば自宅が汚いと、自分が本当にしたいことが解らず、この世を彷徨い続けることになるものなのである。片付けがきちんとできるか否かで、人生が大きく変わるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 一番大事なのは「80対20の法則」 | トップページ | 母性愛とはなんぞや! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティさま

こんにちはkahalaです!!

驚きました♪数日前からコンマリさんの片付け本を読みたいな~(1度は読んでいます。)と思っていたからです。
そしたら、タマティさまがブログに書かれていてびっくりしました。

やっぱりこの本はすごいんですね♪
私も、折々に片付けはしていますが、最近は赤ちゃんのものが、増えてきています。幸い昨年の春に
狭いお家に引っ越したので、その時にごっそり物は処分しました。
つまり、片付け(引越し)をした後、妊娠したのです。
「人生は、片付けをした後に始まる~」納得です。

私もこの後、本を再読します。

kahala

投稿: kahala | 2012年2月22日 (水) 12時40分

 ぴいこさん、それでは運命鑑定を開始します!happy01

①産後欝になった理由
 ぴいこさんは午未天中殺なのですが、この運命性は子供運がないんです。
 このため自分が子供を持ってしまうと産後欝になる可能性が最も高いんです。
 そのくせ保育士になって他人の子の世話をするのは巧いんです。
 ぴいこさんが育児をするなら、必ず双方の両親を加えて、自分だけが育児をしないようにすることが必要なんです。

②夫婦の相性
 旦那さんは辰巳天中殺なので、ぴいこさんとの相性は非常にいいです。
 このカップルは双方の仕事を大いに成功させることになります。
 しかし!
 このカップルは結婚してしまうと、途端に恋が冷めてしまう可能性があり、しかも子がカスガイにならないんです。
 出産後に夫婦双方産後欝になり、夫婦喧嘩が絶えなかったのもそのためです。
 結婚を維持するためには、ベタベタな関係にならず、夫婦双方きちんと仕事を持つようにすることです。
 ぴいこさんの場合、専業主婦は厳禁ですので、そのことを決してお忘れなく。

③夫婦の会話
 旦那さんははきはきとしているようで、どこか抜けています。
 ぴいこさんは、強くしっかりした性格なのですが、いつも一言余計なんです。
 このため、夫婦の会話は普段から噛み合いません。
 しかし話し込んでいると、なぜだか通じ合ってしまうんです。
 会話の仕方には要注意です。
 どっちが悪いのではなく、双方が悪いんです。

④子供との関係
 息子さんはまだ乳幼児ですが、いずれ超スーパーヘビー級の頑固者になります。
 この息子さんこそ、ぴいこさんの行き過ぎを止めてくれる大事な存在になります。
 子供はもう少し多く生んだ方がいいですね。
 ぴいこさんに子供運がなくても、旦那さんは子沢山の方が幸運になってくるんです。
 子供が1人だと離婚の危険性があるので、早めに新たな赤ちゃんを生んでいった方がいいです。

 まあ、こんなもんでどうでしょうか?
 何か質問があったら、コメントしておいて下さい。

投稿: タマティー | 2012年2月22日 (水) 17時50分

さっそくありがとうございました!

①産後欝になった理由
私、子ども運ないんですか…
 そのくせ保育士(笑)でしたら、復帰するとしたら、保育士はやめたほうがいいでしょうか…?
何が適職なのかしら…。

出産後、私の地元に転職してもらって良かったです。
ちっとも手の掛からないムスコなのに、家族みんなに手伝ってもらっています(笑)

夫婦との会話は、ごもっともです。
全く噛み合わないです(笑)
頑張ります!

④子供との関係
私たちの子どもなので、頑固は想定内でしたが…(笑)

しかし、子ども運のない私が子どもを生めるでしょうか??
私としては、三人ほしいのですが…。


理想としては、タマティーさんがいつも言われるように、子どもを三人ほど産んで、専業主婦でのんびり過ごしたいのです。

でも、なんとなくわかるんです。
家事が得意なわけでもなく、外面はいい私なので(笑)仕事をしていたほうがいいと思うのです。

ただ、やりだしたらけっこうトコトンやっちゃうと思うので、「両立」する自信がないのです。
そんなことで、子どもたちがきちんと育つか心配なのです。
私たち、夫婦はもう1つ密かな夢があります。

いつか2人でお店を開きたいのです。
どんな店かはハッキリしていませんが…。
こんな私たちが、2人で一緒にお店を持つことができるでしょうか…?

よろしくお願いいたします。

投稿: ぴいこ | 2012年2月22日 (水) 19時23分

タマティーさん、おはようございますhappy01
久々にブログに遊びに来ました( ´ ▽ ` )ノ

今日は、報告があります。
今までは彼氏と私は
別々に住んでいたのですが、
この度、引っ越しが決まりまして
子供も連れて一緒に住む事に
なりました(*^^*)heart02

前から一緒に住みたかったので
嬉しいですが、息子を交えて
仲良くやれるか不安もあります。

引っ越したら、息子を保育園に預けて
私も働き、車の免許や保育士の資格も
とりたいと思っております。

結婚に向けて一歩ずつ
頑張りたいです!

実家が余計な物だらけで汚いので、
新居では綺麗な部屋の維持を
心掛けたいと思います(笑)

タマティーさんに紹介して頂いた
本も読んでみたいです(*^^*)
早く結婚して妊娠したいですheart02


投稿: りあ | 2012年2月23日 (木) 04時49分

 りあさん、もしかしてこれは「同棲」&「いつでもパッコンパッコン状態」ですか!?、happy01

 引っ越したら、とにかく掃除を心がけるべし!
 同棲するカップで自宅が汚いと、破局する確率非常に高し。
 ラブラブ状態にあるので、自分たちの生活を冷静に見ることができないんだと思います。
 
 特に「玄関」!
 彼氏の仕事は基本的に客商売なので、玄関が汚いと仕事が巧く行かないんです。
 玄関を掃除するのは勿論のこと、靴も磨いておいた方がいいです。
 玄関に靴が散乱するのは絶対にNGなので、気をつけて下さい。

投稿: タマティー | 2012年2月23日 (木) 18時23分


そういう事ですね(*^^*)
同棲したら、夜の営みの
ペースも上がりそうです(笑)
今でも多い方だと思いますがhappy01

掃除は好きなので、引っ越したら
バリバリやりたいです。
意外に彼氏が汚くても
気にしない性格なのですが、
私は綺麗じゃないと嫌なのでsweat01

玄関を綺麗にすると
いいのですね!
新居は玄関あがってすぐ
リビングダイニングで
玄関や靴が目立つので、
余計に気をつけます。

テラスハウスで、
レイアウトが難しい部屋ですが
綺麗でスッキリした部屋を
維持したいです( ´ ▽ ` )ノ

アドバイスありがとうございますshine


投稿: りあ | 2012年2月23日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/44192953

この記事へのトラックバック一覧です: お勧め本:『人生がときめく片付けの魔法』:

« 一番大事なのは「80対20の法則」 | トップページ | 母性愛とはなんぞや! »