« 秘策その12 「知恵ある遺産相続」 | トップページ | 結婚のサイクルによる激変 »

最悪の体験をしたからこそ、生まれ変わることができる1

●最悪の体験は受け止めるしかない。

 もしも幸福の中で凄まじい不幸が炸裂してきた場合、その凄まじい不幸を受け止めるしかない。下手にその不幸から逃げ出すと余計に新たなる不幸が湧き起こってくるのだ。幾らその不幸が凄まじくても、その不幸をしっかりと受け止めるからこそ、その不幸は収束していくのである。

 はっきりといっておくが、成功者たちが経験する凄まじい不幸というのは半端な物ではないのである。会社kら追い出されたり、会社が倒産したり、詐欺に遭ったり、破産してしまったり、大病したり、事故に遭ったり、身内の者が死んでしまったりするのである。、

 この最悪の事態に遭遇すると誰もがビビリまくる。だからこそ安易に逃げ出そうとしてしまう。しかし違うのだ。これは成長の歪が引き起こしている不幸なのであって、不幸が出尽くすまで逃げなければ、いずれその不幸は止まるのである。

 自分の身に最悪の事態が起こった時、自分自身が「これは女神からの警告なのだ」と気づくだけの知恵を持つか、自分の配偶者がその知恵を持ってくれるかすれば、随分とその後の対処法は違ってくるのだ。結婚の真価が問われるのは、まさにこの時なのである。

 それ以外では、占い師や宗教家を友人に持っておき、こういう状況下での対処法を謙虚に聞くべきなのである。「お金持ちは占いを信じないが、占い師を利用する」と言われるものだが、占いで物事を決めてしまうのではなく、占いを利用して不幸を乗り切っていくのである。

●不幸が炸裂したからこそ「生まれ変わり」が起こる

 凄まじい不幸は起こるべくして起こるのである。今までビジネスに成功し、その果実を充分に堪能したからこそ、凄まじい不幸が起こってくるのである。最悪の事態を体験してしまうと、もう2度と過去には戻れないのだ。不幸が炸裂したからこそ、「生まれ変わり」というものが起こるのである。

 人間というのは同じ生き方を10年以上続けて取ることはできない。誰がどうやっても10年で破綻してしまうのである。自分が成長していた頃にはそれに気づけていた筈なのである。例えば就職した時は生き方を変えた筈だ。結婚した時も生き方を変えた筈だ。しかし成功してしまったばっかりに生き方を変えるということをしなくなってしまったのである。

 だからこそ凄まじい不幸が発生してくる。

 そしてその不幸を体験することで生まれ変わってしまうのである。

 成功者たちにとって宗教が大事になってくるのは、宗教ではその生まれ変わりの手助けをしてくれるからなのである。修行だとか称して宗教施設や山奥で修行させられ、それを通して生き方を変えさせてしまうのである。するとどうだろう。凄まじい不幸が収束してしまうのである。

 逆に言うと、生まれ変わらない限り、不幸はやまないのだ。「なんで俺だけが!」とか「世の中は間違っている!」とか言っていると、凄まじい不幸が余計に悪化し、更なる不幸を引き起こしてくるのである。そして自分の人生が転落していくのである。

 不思議な話かもしれないが、自分が生まれ変わってしまうと、凄まじい不幸が呆気なく終わってしまうものなのである。だからこそこの手の不幸は「女神からの警告」なのである。単なる不幸ではないのだ。それが解ってしまえば、凄まじい不幸で大打撃を受けたとしても、再成長を引き起こすことが可能に成ってくるのだ。

●「自殺しよう!」と思って生まれてきた赤ちゃんは1人もいない!

 ところが今まで幸せな生活に慣れきってしまったから、いざ凄まじい不幸が起こってくると、それに耐え切れなくなり、逃げ出してしまうのである。資産は充分ある筈なのに夜逃げしたり、自己破産したりしてしまうのである。

 中には自殺する者たちまで出てくるのだ。その自殺の仕方も山の中でひっそりと自殺してくれればいいものを、走ってくる電車に対して飛び込み自殺を図ったり、一家心中したりするのだ。自分で死ねばいいものを敢えて他人を巻き込んでいく卑劣な自殺をしてくるのである。

 「自殺しよう!」と思って忌まれてくる赤ちゃんは1人もいないのである。それなのになぜだか大人たちは自殺したがるのである。自殺したって何の解決にもならない。それどころか自分の問題をあの世にまで持ち越してしまうのである。

 人間が自分1人で生きてはいけない理由はまさにここにこそある。人間は普段冷静でいたとしても、最悪の状況下では有り得ない行動を取ってしまうのである。もしも結婚していたのなら、配偶者から意見を言われるので、自分が有り得ない行動を取ることはなくなるのだ。

 かといって家族だけでは心許ないのだ。家族が正常に機能していないと、余計に不幸が起こってきて、一家離散や一家心中を引き起こしてしまうのである。だから家族を超えた繋がりもひつようなのである。しかしそれは家族を否定するものではないのだ。

●凄まじい不幸も過ぎ去れば勲章に成る

 人間は他人の不幸を見るとそれを喜んでしまうという非常に悪質な機能を持っている。誰かが不幸になることで、自分のささやかな幸福を守ろうとするのである。幸福を維持したいのなら、幸福だらけでは駄目なのである。或る程度の不幸を経験し、それによって世間の嫉妬を回避することもまた必要なのだ。

 自分が成功の自慢話をするだけではなく、自分の不幸話をして、人々の涙を頂戴するべきなのである。自慢話だけでは面白くないのだ。人々は不幸話を聞くからこそ、同情してくれるようになり、応援してくれるようになるのだ。

 そういった意味では、凄まじい不幸も過ぎ去れば勲章になるのだ。この勲章は多すぎては駄目なのである。少ない方がいいのだ。しかし成功者なら絶対に持っておかなければならない勲章なのである。この勲章がないと自分の成功を維持することができなくなってしまうのだ。

 結局、生き残れる成功者たちは無傷の者たちではないのだ。何かしらの傷がある者たちなのである。勿論、凄まじい不幸は避けることができるのなら避けた方がいい。しかし何も起こらないというのでは、それもまた問題なのである。

 物事は必ずバランスを取るから、幸福が訪れたのなら、それなりの不幸も発生させるのである。だから慈善活動や宗教活動といった利他的な活動が必要なのである。こういうことをやっていると不幸を最小限度に抑えることができるのである。かといって慈善活動や宗教活動は不幸を何も発生させないというものではないのだ。絶対にそこを勘違いしてはならないのだ。 

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 秘策その12 「知恵ある遺産相続」 | トップページ | 結婚のサイクルによる激変 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。今回の記事を読んでいて、結婚生活も義理の家族とうまくいかなかったりと色々ありましたが、これは自分自身を変えるべき時なんだろうなと思いました。
現在妊娠7ヶ月で、体も以前とだいぶ違ってきています。
お恥ずかしい話ですが、妊娠前にはならなかった便秘が酷くてとうとう脱肛になってしまいました。
病院で出されたお薬を塗っているのですが、まったく効果が現れなくて、ずっとこのまま脱肛で苦しむのも、イライラして辛い気持ちになるもの辛いです。
タマティー様に出来ればアドバイスを頂けたら嬉しいです。

投稿: ひろこ | 2012年2月 1日 (水) 09時58分

タマティー様

おはようございます。

タマティー様のブログでいつも勉強させてもらっています。
ありがとうございます。

昨日、友人とお茶をしながら受け容れることの大切さについて
語り合っていました。
受け止める、受け容れる、生まれ変わるというプロセスは大きく成長するために必要なことなのですね。

ちょっと話は違うかもしれませんが・・・。
私は子育てでイライラを感じることが多かったのですが「自分の状況を客観的に捉えて認める」という作業(?)をすることで少しイライラが減ってきました。

状況を受け止めて対処する能力はこれからますます必要になってくる気がします。

話は変わりますが、今日はどうしてもタマティー様に聞いていただきたいことがありコメントを書きました。

最近気づいたのですが、私の周りには「りゅうのすけ君」「じゅんのすけ君」兄弟が3組もいるのです。
3組とも「りゅうのすけ君」がお兄さんで「じゅんのすけ君」が弟。
そして「りゅうのすけ君」は2歳前後で「じゅんのすけ君」は0歳。
字は竜、龍、純、淳など違います。
それぞれのご両親は全く知らない者同士です。

何か時代的なものが関係しているのでしょうか?
ちょっと不思議だなーと思っています。

投稿: たま | 2012年2月 1日 (水) 10時56分

こんにちはhappy01
タマティーさんconfident
私の体験談です。
父が入院をして3ヶ月で亡くなりました、父は自宅のビルの1階でギフトショップをしておりました。
当時、母は既に亡くなっていたので母のお兄さんのお嫁さんが手伝いに来て頂いていました。
さて、代表の父が亡くなり仕事をどうしようかと悩む暇もなく私が継ぐ事を決めましたが、右も左も分からない仕事。
ただ、当時私は接客業をしていたので接客は何とか出来ました。後は、叔母さんに教えて頂いたり、本部の人に教えて頂いたりと何とか乗り切る事が出来ました。
ただ、問題はそれだけではなく借金もあり仕事を回していかないと返せない状況もありました。無駄な物を削り、自分や姉、叔父さんからお金を借りたりして何とか不渡りを出さずに乗り切り、その後は弟と二人で仕事をし、後は少しですがプラスにする事が出来ました。
今、思うと良くやったなと思いますcoldsweats01
あの何年間は試練だったと思います。
そして、結婚についてですがそういう事もあり旦那とは8年付き合い、タイミングがなく紹介して貰った占い師に観て頂き入籍、結婚式を決めました。(よく結婚は何で決めたのと聞かれ占いと笑いにしていました。)
タマティーさんに大切な物事を占いで決める事は良い事だと言われ安心し、悪い事ではなかったのだと確信できました。happy01長々と話してしまいました。coldsweats01
成功者の話しでは無いのですが…。
すみませんbearing

投稿: ぽんちゃん | 2012年2月 1日 (水) 13時37分

タマティー様
まさに私の経験したことが書いてありました!
意地悪な人や何故か勘に触る人や出来事って、自分を成長するための課題なんですよね。

意地悪な上司に耐えたから、元気な息子と理解ある夫に恵まれ、より感謝できるようになりました。

今は、タマティーさんのブログのように給料以上の仕事をするよう心がけ、お給料の少しを途上国の子どもの生活を支援する団体に寄付しています。三千円ですが(笑)

今支援してる子と息子が共に大人になって出会うことを期待しつつ…♥

ラジオ業界を志望したのは、震災や福島の原発のとき、新聞やテレビは情報が遅い上になにか政治的な力が及んでいるように感じたのに対し、
ラジオは民放各社で協力したり、原発の情報も早く今振り返ると的確でしたので、なんとなく、信用できるかな?どんな人が働いてるのかな??と興味を持ちました。
まだ情報集め程度ですが(^◇^;)

投稿: りんりん | 2012年2月 1日 (水) 13時43分

タマティーさま、お返事ありがとうございます。

創価学会も悪いところではないのですね。

何かが変な気は致しますが、今よりマシになる日が来たら悩む人も減るのかなぁと考えています。

安易に寄付(財務)に頼ったのは良くなかったのでしょうか。

まあ彼氏はいい人だから、私は好いているのですが。

少しワガママでお喋りではあるのですけど(笑)

彼女に対してワガママなのは何でなのですかね?


生まれ変わりについて、すごく納得しました。

私は昔、病気と大切な人との悲しい別れを経験しました。

病気の時の私は、自分だけが苦しいと思っていて、そんな自分の姿しか見えてなかったので不満や恨みばかり抱えていました。

追い詰められて動けなくなって苦しんでいた私に、手を差し伸べてくれた人が。

後に悲しい別れをする事になった大切な人でした。

私を救ってくれた人との別れは、それはひどく悲しく辛い事ではあったけど。

でも不思議と辛い人生から逃げようとは思いませんでした。

逃げたくなかったと言ったら嘘になりますけど、私を救ってくれたような人ならきっと、『逃げずに幸せになれ』と言うような気がしたからなのだと思います。

考えたら、その時に私は、まだまだ弱いし悩みもしますしダラダラもしますけど、暗い所から立ち上がる事が出来たのかもしれません。

タマティーさまのお話を読んで、色々思い出しました。

私を救ってくれた人への想いは、今も心にあります。

別れは悲しかったですけど、幸せもたくさんくれてありがとう、と。

この先も、立ち向かう強さと幸せを掴める器を持って、生きていけたらと思います。

投稿: マリア | 2012年2月 1日 (水) 16時50分

 ひろこさん、お久しぶりなのに脱肛ですか?happy01
 ウンコをしろ、ウンコを!

 便秘になるのは体が酸化しているからですよ、
 野菜をもっと沢山食べよう。
 キャベツの千切りとか、大根の煮物とか、キンピラゴボウとか食べることですよ。
 
 脱肛は脱肛自体が問題ではなく、便秘が治れば治ります。
 妊娠時の脱肛は普通の脱肛じゃないんです。
 
①ヒマシ油を塗る
 ビマシ油ってのが薬局に売っているから、それを買ってきて、お腹に塗るんです。
 できれば旦那さんに塗って貰った方がいいです。
 10分間位マッサージすれば、翌日には大量のウンコが出ることでしょう。

②長風呂に入る
 お風呂には30分以上入って、体を芯から暖めるようにすることです。
 冬場なので体が冷えてるんですよ。

③脱肛防止体操をする
 妊娠中はお腹の中に赤ちゃんがいるために、その体重で痔や脱肛になったりするんです。
 そこで脱肛防止体操!
 まず爪先立ちになって、両手を組んで上に上げて、思いっきり背伸びをします。
 その後、片足を後方に下げて、上体を反らします。イナバウアーの格好になります。
 そして再び爪先立ちになって、腰を折り曲げ、手を地面につけます。
 これをやると背中の筋肉が引っ張り上げられるので、脱肛が治っていくんです。

投稿: タマティー | 2012年2月 1日 (水) 17時15分

 たまさん、いい所にきがつきました!happy01

 現在の日本人は前世が戦国時代や江戸時代の人たちが多いんです。
 そのため「リュウノスケ」や「ジュンノスケ」という名前を持った子供達が多いのでしょう。

 因みに運命学では「リュウノスケ」は雄弁で執念深い男性で、ジュンノスケははきはきとしているのに軽率な男性ということになっているます。
 だからこの2人は兄弟になるといいコンビになるわけなんです。

投稿: タマティー | 2012年2月 1日 (水) 17時42分

 ぽんちゃん、凄い人生を送ってきたんですね!heart04happy02heart04

 ギフトショップって、素人でもやればできるんですね。

 結婚する時に占い師に相談したのはいい選択でしたよ。
 占い師は幸福な人たちよりも不幸な人たちを多く見ているから、不幸になりそうなカップルに対しては敏感に反応するんですよ。
 中には変な占い師たちもいるけど、結婚のような大事な決断をする時は占って貰っておいた方がいいもんですよ。
 ぽんちゃん。偉い!

投稿: タマティー | 2012年2月 1日 (水) 17時48分

おはようございます!
タマティーさんhappy01
過去の事を長々と書いてしまいましたが、当時はただ、やるしかないと思ってやれる事をしました。でも、私だけであそこまで出来なかったです。色々な方に助けて頂きました。感謝ですconfident
どんなに辛くても生きていかなければなりませんものね。

でも、今は幸せですよwinkそして又、感謝です!

タマティーさんに偉いって言って頂けて凄く嬉しいですhappy01rock
有り難う御座いましたhappy01

投稿: ぽんちゃん | 2012年2月 2日 (木) 00時12分

何度もすみません。
補足です。
ギフトショップの仕事は前からお店の手伝いをしていて少しはノウハウがあったのです。
包装等ですけどね。

投稿: ぽんちゃん | 2012年2月 2日 (木) 00時16分

タマティー様

前世が戦国時代や江戸時代の子が多いんですね!
そういえば、他にも武士っぽい名前のお子様が結構います。

親は何も知らなくても無意識にそういった名前をつけたのですね(゚0゚)
面白いですね。

ありがとうございました(o^-^o)

投稿: たま | 2012年2月 2日 (木) 15時09分

タマティー様

不妊治療を調べていた時にこちらのブログと出会いました。
現在、結婚4年で子供ができません。

 結婚1年目で主人が病気(これからずっと付き合っていく事になります。)になり、次の年には実の弟が大病になり、そして今回 不妊ということで(私にも主人(重度)にも原因があります。)嫌な事が重なりノイローゼのようになってしまい主人も私も考え方が屈折してしまいました。確かに幸せだと思います。
その幸せも霞んでしまっています。

 なぜなら、人の不幸を望んだ人が思うような人生を歩み、まともに生きてきたと勝手に思っているのですがcoldsweats01、私達は次々に大きな壁にぶつかり涙を流し心を引き裂かれる思いをしなければいけないのかと屈折してしまいました。以前は、こんな事も考えつかなかったです。人と比べるのは間違っていると思いますが、目や耳に入ってくると何ともいえない感情が湧き上がってきます。
 
 ここ何年かで、命の大切さ尊さを学んだ一方で死や不幸の恐怖感とその中に慣れてしまい、また不幸が起こるんだろうなと諦めに疲弊していました。

 今回、ブログを読ませていただき私たちは逃げているのかもしれないと考えを改めました。生活改善など、できることから始めたいと思います。
 

投稿: なんこ | 2012年2月 2日 (木) 15時29分

こんばんは。
いつもアドバイスを頂けてとても嬉しく心強い思いでいます。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
本当に有難いアドバイスをありがとうございます。
今回教えていただいた事を実践していこうと思っています。
脱肛防止体操を早速しているのですが、終わってから体が軽くなった様な気がしました。効果は個人差あると思いますが、どれくらいで出るのでしょうか?
継続しようと思っています。

投稿: ひろこ | 2012年2月 3日 (金) 22時27分

 ひろこさん、まずはウンコをだそう!happy01
 便秘こそが脱肛を引き起こしているので、便秘を解消しないと脱肛は治らないですよ。

 脱肛防止体操は朝夕、20回を1セットでいいんじゃないかな?
 地道にやっていくことが大事ですよ。
 下手に回数を多くしすぎると、飽きてしまい、やめてしまいますからね。

 後、とにかく体を冷やさないこと!
 厚着をするのは勿論だけど、お風呂に入る時は長風呂にした方がいいです。

投稿: タマティー | 2012年2月 4日 (土) 06時17分

こんばんは。
ご回答くださりありがとうございます。
冷えない様に、厚着をする事を教えて頂いてから毎日出来るだけ冷やさない服装に気をつけています。
体操も毎日継続できる程度にがんばっていきます。
ありがとうございます。

投稿: ひろこ | 2012年2月 6日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43924897

この記事へのトラックバック一覧です: 最悪の体験をしたからこそ、生まれ変わることができる1:

« 秘策その12 「知恵ある遺産相続」 | トップページ | 結婚のサイクルによる激変 »