« おまけ その2 「人との出会いの大切さ」 | トップページ | 一番大事なのは「80対20の法則」 »

おまけ その3 「成功は≪有難う≫の積み重ね」

●真面目に考えるより、「有難うゲーム」と考えよう!

 国内の教育制度が整ってしまうと、学校の成績のよって国民を選別していくことになる。政府は学校の成績が優秀だった者を公務員として雇いたいし、しかも高級官僚に成るのでは全て大卒の人々であって、しかも東大卒であることはエリートの中のエリートの絶対条件になる。

 このような学歴社会というか学歴差別は、近代国家を成立させ機能させるためには絶対に必要なことなのである。学校や大学で充分な教育を受けた者を政府の重要な役職に置くことで政府は政府として機能できるからだ。小学校卒の者が首相になることがあれば、それは近代国家にとって有り得ないことだし、もしもそうなったら国家の危機になってしまうのだ。

 しかし学歴差別は国民に対して深刻な問題を発生させていることもまた事実なのだ。まず高卒や中卒の者たちに「自分は馬鹿だからさ~」と終生に亘って続く劣等感を植え付けてしまうことになるのだ。次に大卒の者であっても、一流大学の出身者以外の者たちに学歴コンプレックスを植えつけてしまうことになるのだ。

 このためビジネスの世界では当たり前の真実に気づけなくなってしまうのである。

 それは「ビジネスに学歴は関係ない」ということだ。

 ビジネスというものは、潜在的なニーズがあり、そこに希少価値のある商品やサービスを投入し、しかも組織化できるなら、必ずビジネスとして大成功する。そして新しい事業を起こす者はは往々にして一流大学の出身者ではなく、一流大学出身者以外の者たちなのである。

 恐らく今現在貧乏で苦しんでいる人たちは学校の勉強のように真面目に考えながら仕事をしているから成功しないのである。ビジネスというのは学校の勉強とは全く違うものなのである。真面目に考えすぎるからこそ成功しないのであって、それよりもビジネスを「有難うゲーム」だと思って、ゲーム感覚で楽しめばいいのである。

●ルールは簡単!

 この「有難うゲーム」のルールは非常に簡単である。しかもビジネスの最中。常に適用し続けることができるのだ。ビジネスをやっている自分が「有難うゲーム」のルールが解ってさえいれば、ビジネスが自然と成功していくことになるのだ。

①お客様に「有難う」って言わせれば得点!

②お客様が何も言わないと改善勧告を受ける!

③お客様からクレームが来たらチャンス!

 ルールはたったこれだけ。

 ビジネスでは自分がいいと思える商品やサービスを提供することは当たり前のことだ。しかし所詮対人の商売だから、自分がいいと思っても必ずしもお客様がいいと思うことはないのである。お客様が感動してくれるためには何かしなければならないのである。

 例えば食料品なら大量生産大量仕入れをすることで商品の値段を下げ、お客様に喜ばれるのも1つの手だ。その一方で品質が保証された自然食品を少し高めの値段で売るというのも1つの手なのだ。どっちが正しくて、どちらかが間違っているものではないのだ。学校の勉強のように答えが1つしかないということは決してないのだ。

 自分のビジネスが巧く行かないことを、「経済が不況だから」とか「政府の経済政策がなっていない」とか言ってしまう人たちが必ずいる。しかしビジネスマンなら如何なる状況下でも商品やサービスを売り、確実に儲けていかなければならないのである。

 お客様からクレームが来ようものならチャンスなのだ。お客様が無料で経営コンサルタントになってくれて、自分のビジネスの欠点を指摘してくれるからだ。こういう時は素直になって聞けばいいのである。それをせず、クレームをつけるお客様に対して「ブラックリスト」を作るからこそ、逆に自分の会社が倒産してしまうのである。

●自己中心だからこそ確実に失敗する

 ビジネスで成功したいのなら、天動説から地動説への転換は絶対に必要だ。お客様が買ってくれるであろう商品やサービスを提供し続けている限り、絶対にそのビジネスは成り立つし、成功していくことになるのだ。自分のために仕事をするのではなく、お客様のために仕事をするから、簡単に成功していくのである。

 ところが人間は非常に自己中心的な生き物なのだ。人間は自己中心だから天動説を採用し、お客様のために尽くすことをしないのだ。それどころかお客様に対して罵詈雑言を浴びせ、自分は常に正しく、お客様の方が常に間違っていると言い出してくるのだ。

 ビジネスを始める時は自己中心でもいい。殆どの人たちは「お金が欲しい」ということでビジネスを始めるものだし、男性はこれに「女が欲しい」が加わるだけだ。しかしビジネスを成功させたいのなら自己中心ではダメなのである、ビジネスをやっていく過程でその自己中心を捨てなければ成らないのだ。

 世の中には実に不思議な連中がいるものだ。粗悪な商品やサービスを用意し、それが売れないことを嘆いたり、商品やサービスが売れたのにそれをあっという間に散財してしまったりするのだ。挙句の果てには莫大な借金で首が回らなくなり、夜に引越しをしたりするのだ。こういう夜の引越しを専門用語では「夜逃げ」というのだ。

 自己中心だからこそ確実に失敗する。ビジネスに於ける失敗は自分が自己中心だからこそ引き起こされているのである。失敗を引き起こした行動ならすぐさま改めることができる。だが自分が自己中心である限り、似たような失敗を何度も繰り返すことになるのだ。

●ビジネスに於ける宗教の凄さ

 だからビジネスを成功させるためには宗教心が必要なのである。自分に宗教心があると凄いことが起こる。まず自分の宗教心によって自分の自己中心が破壊されてしまうのだ。何事も神中心で物事を考えるので、どうやっても自己中心にならないのだ。

 次にお客様に奉仕し、お客様に喜びを与えてしまうことに喜びを見出せるようになるのだ。だから自分に宗教心があるとせっせと優れた商品やサービスを開発し、それを販売することで、お客様に「有難う」って言わしてしまうのである。

 更には自分に宗教心があると、自分の身に起こる艱難辛苦の全てを感謝できるようになるのだ。如何に悲惨な出来事が起こっても、「これは神様が与えた試練である!」と思ってしまうので、悲劇から逃げ出すことなく、その悲劇を真正面から取り組み、最終的にその悲劇を克服してしまうのである。

 成功は有難うの積み重ねなのである。しかしその有難うを自分の力だけでするのには限界があるのだ。だからまずは結婚して配偶者の力を借りるべきなのである。もう1つは自分が宗教に目覚めて、神様から聖なるエネルギーを貰ってビジネスに取り組むべきなのである。

 別に宗教心がなくても成功することはできる。しかしその成功は或る程度までなのだ。それどころか成功の中で凄まじい悲劇が炸裂し、自分の成功を破壊して行ってしまうのである。自分が利己的に振舞えば、相手だって利己的に振舞うものなのである。

 ビジネスで本当の成功を得たいのなら、宗教心抜きで成功しようと思うべきではないのである。かといって自分はビジネスマンである以上、宗教にのめり込んではならないのである。自分の宗教心が有効に成るのは、その宗教によって自分が日々成長していくと言う条件つきの範囲内に於いてでなのである。成功は自分が成長したからこそ得られるものなのであって、それゆえ宗教によって日々成長していかなければならないのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« おまけ その2 「人との出会いの大切さ」 | トップページ | 一番大事なのは「80対20の法則」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

kahalaさん、質問です。happy01

①どうやって知り合ったの?
そしていつ付き合ったの?

②kahalaさんの旧姓は?

③kahalaさんと父親の関係は?

投稿: タマティー | 2012年2月20日 (月) 17時03分

タマティー様こんばんはhappy01最近また運命鑑定が混みあってらっしゃるので、お願いするのはもう少し「オウム返し」を極めてからにしますcoldsweats01

ところで別件なんですが、今週の木曜日に歯医者さんで虫歯の治療をしてもらう予定になっていまして、その際麻酔を使うのですが、歯医者さんからの説明では麻酔後6時間は授乳を控えて下さいと言われましたが、その後小声で「皆さん実際はもっと早くあげちゃうんですけどね。」と言われました。

ホントのところ、麻酔後は授乳は控えた方が良いでしょうか…?それともウンコブリブリ、排尿で麻酔を体外に出せばOKでしょうか?
お考えをお聞かせ頂けたら有難いですweep

投稿: ゆきりん | 2012年2月20日 (月) 19時29分

タマティーさまこんばんは。

タマティーさまは運命鑑定なさっているのですか?


それからですね。

学会の前の会長が脱会したのではという話がインターネット上に流れているようなのですが……。

本当なのでしょうか?

嵐の、何かが起こる前触れでしょうか?

投稿: マリア | 2012年2月20日 (月) 19時46分

 ゆきりんさん、本当はゆきりんさんを先に運命鑑定をしようと思っていたのですが、緊急な依頼が入ってしまったので・・・。weep
 歯の治療が終わったら、やりましょう。

 その前に、喝!

 育児中に虫歯になるなんて、カルシウムが足りんのじゃ!
 カルシウムが灰入っている食材を多く食べないと、虫歯になりますよ。
 今なら大根を大量に食べておくことです。
 「ブリ大根」とか「大根鍋」とか大根をできるだけ多く食べられる料理を作ることです。

 麻酔して治療を受けても、赤ちゃんが母乳を欲しがればあげざるをえないですよ。
 それとも麻酔なしで歯の治療受ける?
 滅茶苦茶痛いよう~。
 その歯医者は歯医者なりにきちんとした対応をしたと思います。

 それから今日、大きな地震雲を見ました。
 明日以降、大きな地震が来ると思うので、気をつけておいて下さい。
 くれぐれも何か倒れてくるような場所で寝ないで下さい。
 多分、震源地は茨城県か福島県だと思います。
 意外と千葉県だったりして。直下でこられると、マジでビビリます。

投稿: タマティー | 2012年2月21日 (火) 17時24分

 マリアさん、なにやらそうらしいですね。
 いよいよ嵐が吹き荒れそうです。
 しかしその脱会理由も脱会過程も、学会員でないとよく解りませんな~。

 マリアさんはマリア信仰だから、「聖心会」って知っている?

 聖心会みたいに修道女がいる組織だと、その修道女たちが浮世離れしているから、創価学会みたいなことが起きないんですよね~。
 余裕があるっていうか、遊びがあるっていうか。
 本職で宗教家をやっている人って、宗教団体には絶対に必要なんですよ。
 在家信者たちだけの宗教団体はどこかに無理があるんですよ。 

投稿: タマティー | 2012年2月21日 (火) 17時39分

タマティーさまお返事ありがとうございます。


真偽はともかく、何らかの事は起こりそうな感じでしょうか?

末端の信者さん達は、どうなるのかと心配しております。


聖心会は女性の教育に力を入れているカトリックの系統の教会ですね。

シスター、神父様、神主、お坊さん、色々な形はあれど。

専門家は必要だと思いますわ。

学校で先生がいないような状況と言ったらいいのでしょうか?

引率が出来ないと、結局はバラバラになりますから。

私も信仰歴は浅いですが、神父様やシスターのお話を聞かせて頂きたいと思います。

教えを乞うのでしたら、教えて頂く立場をわきまえなければならないと、思っております。


これから世界がどうなるかは分かりませんが。

傲慢であってはならないと、言い聞かせております。

投稿: マリア | 2012年2月21日 (火) 23時51分

タマティー様、運命鑑定の件お気遣い有難うございますweepまたお時間ある時にお願いしますconfident

虫歯、スミマセンsweat01
実は妊娠前に虫歯が幾つかあり治療中でしたが、妊娠してから行く事を止めてしまい、そのままほったらかしに…wobblyゴメンナサイ!

カルシウムは大根からも沢山摂れるんですねhappy01
大好きなので、早速沢山料理します!

地震の警告有難うございます。うちは家具がテーブルとテレビ台しか無いので、何か倒れてくるとしたら台所です。気をつけます。
一番怖いのは外出中ですねbearingタマティー様もどうぞお気をつけくださいませ…
いつも本当に有難うございますweep

投稿: ゆきりん | 2012年2月22日 (水) 10時39分

タマティー様こんにちはhappy01
先週、長女が熱を出してしまいまして歯医者さんに行けず、今日無事虫歯の治療が終わりましたweep
そして、娘は今5時間ぶりのおっぱいをゴクゴク飲んでおります…
結局、5時間我慢しましたが限界だったみたいです。
運命鑑定をして頂けるとの事で、嬉しくてドキドキしています…本当によろしいのでしょうか?

投稿: ゆきりん | 2012年3月 1日 (木) 17時20分

 ゆきりんさん。歯はd愛児にして下さいね。
 カルシウムを取ることは勿論だけど、寝る前にストレッチをするといいです。
 育児のために体が堅くなっているから、それで体が歪んで、虫歯になってしまうんです。
 
 それでは家族全員の名前と生年月日。
 結婚した年月日。 
 それと職歴を送って下さい。

投稿: タマティー | 2012年3月 2日 (金) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43991431

この記事へのトラックバック一覧です: おまけ その3 「成功は≪有難う≫の積み重ね」:

« おまけ その2 「人との出会いの大切さ」 | トップページ | 一番大事なのは「80対20の法則」 »