« タマティーへのロングインタビュー 消費編 | トップページ | タマティーへのロングインタビュー 投資編 »

タマティーへのロングインタビュー 所得編

●妻は夫の応援団長たるべし

ーーさて所得の話に入るのですが、夫婦はどうすれば豊かな所得を得ることができるのでしょうか?

タマティー:夫婦がすべきことはなんといっても夫を稼ぎ頭にすること! 夫婦は「夫が稼いで妻が使う」というのが人間の遺伝子に組み込まれているので、この遺伝子に忠実になることだよ。妻が外に出て働きに出て稼いでくるのは、どうやったとしても次善の策でしかないのだ。

ーー事実、夫の収入の高さと夫婦の収入の高さは正比例していますからね。

タマティー:妻は夫の応援団長たるべしなんだよ。まあ、女性だからチアリーダーたるべしかな? 夫というのは妻が応援してくれるからこそ、勇猛果敢に働くのであって、収入が大きくなってくるんだ。幾ら優秀な男性であっても、妻がいなかったり、妻がいたとしても応援してくれなければ大した働きはできないよ。

ーー優秀な男性の背後には必ず良妻賢母ありですね。

タマティー:男性が仕事で成功したいのなら、下手に家事や育児を手伝わないことだよ。妻から頼まれたことだけすればいいのであって、後は妻に任しておくべきなんだ。それよりも肝腎の仕事に全力を投入し、仕事で成功するように仕向けていくべきだよ。

ーーはっきりと言って悪いかもしれませんが、マイホームパパじゃ仕事は成功できませんもんね。

タマティー:人間は持てるエネルギーも時間も限られているから、家庭にエネルギーや時間を注ぎすぎてはならないんだ。エネルギーや時間の大半は仕事に向けるべきなんだよ。マイホームパパにしろ、イクメンにしろ、男として自分が何をすべきか解っていなんだよ。主婦ならぬ主夫はもう男ではないよ。男としてそんな生き方をすべきではないんだ。

--妻が夫に家事や育児を余り多く頼みすぎれば、それで自分の要求は叶うかもしれないが、それに反比例してその夫の所得は下がっていきますもんね。

タマティー:家事や育児は妻に任してしまった方が巧く行くし、妻の方も上達していくことになる。夫に頼んでいいのは、本当に自分ではできないことだけにしておいた方がいい。それよりも夫には仕事をして欲しいもんだよ。妻が夫に心地よく仕事をして欲しければ。自宅で夫の話を聞くようにすることだよ。多くの男性たちは妻と話ができないからこそ、キャバクラに行ったり、ホステスクラブに行ったりするわけだからね。

●働くべきか、働かざるべきか?

ーー妻としては結婚後、働くのか働かないのは大きな選択になりますね。

タマティー:妻tたちにはたった2種類の妻たちしかいない。それは専業主婦と兼業主婦だ。どちらを選ぶのかというのは、最終的には妻の決断になるし、その夫の収入やら、その家庭の事情やら、色々なものが絡んでくるから一概には言えない。

ーーどっちを選択しようとも、利点もあるし、欠点もあるってことですね、

タマティー:そうだね。専業主婦は働かない分、収入は夫の収入が頼りだ。だから夫の収入が高ければ巧く行くんだ。逆に夫の収入が絶たれればそれで終わりだ。専業主婦は専業で主婦業をやっているから、当然に家事や育児が上達してくる。その反面、専業主婦特有の「主婦ボケ」が始まり、夫婦の会話に支障を来たすようになるよ。

ーー専業主婦ってのは非常に恵まれた状況にあるからこそできるわけなんだ。

タマティー:意外なことかもしれないが、兼業主婦は夫に充分な収入がある人か、夫の収入では生活が成り立たない人かの2パターンなんだ。夫に十分な収入があれば妻は趣味のような感覚で仕事ができ、その収入はそっくりそのまま貯金していけばいい。夫に充分な収入がない場合、妻は生活費を稼ぐために働きに出ることになる。だから兼業主婦は皆同じではないのだ。ここの点を間違えると、とんでもないことになってしまうよ。

ーー「女性の社会進出!」のスローガンを信じ込んでいると、働くママたちは本当に悲惨な現象に見舞われてしまうってことですか?

タマティー:既婚女性たちの中にはそもそも専業主婦に向いている女性たちが必ずいるからね。そういう女性が外に働きに出ても、自分の本当の能力を活かせないんだ。兼業主婦にしても、夫に充分な所得があれば、仕事が趣味のようなものだから、わざわざ気負って働くことはないんだよ。一番悲惨なのは夫の所得が少ないからこそ働きに出る母親たちで、こういう母親たちほど「女性の社会進出」を鵜呑みにしてしまう。女性が社会進出するのは勝手だけど、自分が低賃金労働を強いられて余計に貧乏になっているだけってことに気づいていないんだよ。

ーー女性が外に働きに出る理由は社会にあるのではなく、家庭の中にあるってことですね。

タマティー:既婚女性が仕事に成功したいのなら、男性のように仕事に全力を投入する必要性はないんだ。家庭に大半のエネルギーを注ぎこんで、片手間で仕事をすればいいんだ。家事や育児はオールマイティーの仕事だから、それがきちんとできればどこに行っても通用するよ。家事や育児をまともにやっていないから、仕事だってきちんとできないんだよ。家庭と仕事の両立なんて絶対に有り得ないよ。既婚女性なら家庭が一番大事なんだよ。

●会社には組織の法則が作動する

ーー今回のシリーズではタマティーさんが指摘した日本企業の雇用システムの実態は多くの既婚女性たちに衝撃を与えましたね。

タマティー:日本企業はどの企業も「年功序列」「終身雇用」「男女雇用比率不均衡」を原理原則として動いている。日本企業はこの原理原則があればこそ正常に機能するし、収益率も高くなってくる。もしもこの原理原則を否定すれば動かなくなるし、経営は確実に赤字になってしまう。経営の手法というのはその国独自のものなので、外国jから輸入してはならないのだ。

ーー既婚女性たちにとって最大の試練となるのは結婚ですよね。

タマティー:企業はどんな企業であっても優秀な女性を結婚で手放すようなことをしない。優秀な女性であれば結婚後も採用し続けるんだよ。結婚後に退職させられたり、出産後に退職させられたりするのは、その女性の能力が会社の要求するレベルに到達しなかったからなんだよ。

ーー飽くまでも年功序列なんですよね。結婚する時期まで或る一定の成果をきちんと出しておかねければならない。年功序列を年齢序列と勘違いしているからこそ、その大事なことが見えなくなってしまう。

タマティー:日本企業は飽くまでも年齢に応じて功績を立てている者たちだけを終身雇用し続けているだけなんだ。全ての社員に終身雇用を保障しているんではないのだ。だから結婚後も雇用され続ける女性は30代後半辺りから一気に給料が高くなる。一方、結婚を機に解雇された女性たちは原則パートで低賃金ですよ。自分が入社した時から結婚時まで真面目に働かなかったからこそ、結婚後にこういう激しい格差が出てきてしまうんだ。

ーーとするなら政府が企業に対して無理矢理に女性社員の解雇を禁じるのではなく、解雇された女性たちには再教育が必要ってことですね。

タマティー:結婚退職させられてしまった女性たちは「仕事の基本」ができていない。仕事の基本ってのは「報告」「連絡」「相談」の報連相だ。これすらきちんとできないんだ。その女性たちが涙を流すまで再教育を行い続けないと、育児終了後に再就職してもパートしかないよ。

ーーそれと女性が出世していきたのなら、絶対に男女雇用比率不均衡を知っておかねければなりませんね。

タマティー:会社の組織は大きく分けて、男の組織と女の組織の2種類がある。男の組織は男性の比率が70%から90%で、女の組織は逆に女性の比率が70%から90%になる。どんな会社でも男女が半々の割合で雇われる所はないんだ。そういう会社は社長が人為的にやっているだけであって、企業として正常に機能していないよ。

ーー出世の仕方は違うってことですね。

タマティー:男の組織なら女性は10%から30%の割合で雇用され、数は少なくても女性専用の役職が幾らでもあるから、男性達と争わなければ順調に出世していけるんだよ。女の組織は組織化されておらずネットワークになっているものだ。だから働き易いが、その反面、自分の実力を上げていくこともできないし、何が出世になっているのかも解らなくなってしまうんだ。

●収入源を複数確保する

ーー年功序列である以上、給料が伸びてくるのは30代後半以降となります。このため若くして結婚してしまうと、家計的にキツイですよね。

タマティー:そういう時は副業をやる。専業主婦なら外に働きに行けないが、内職することぐらいできる筈だ。内職ってのは給料が異様に安いのだが、それでもそのお金が入ると家計が随分と助かるもんだよ。それに家事や育児で得た成果をお金に換えていいんだ。専業主婦も極めると働くママに早変わりだよ。

ーー兼業主婦が副業をするってのはキツイですね。

タマティー:やろうと思えばできないことはないけど、家事や育児をし、その上働いているのなら、副業には手を出さない方が無難だね。こういう場合は夫が副業をやるべきであって、僅かでもいいから副業で稼ぐべきだよ。副業をやっていると本業も上達してくるもんだよ。

ーー年齢的に収入が増え始めたら、いつまでも副業を続けていくのは問題がありますね。

タマティー:副業の方が巧く行っているのなら、本業を辞めて副業を本業にした方がいいね。何が自分に適しているのか色んな仕事をやってみないと解らないもんだよ。しかし男性なら40歳前後からは1つの仕事に絞った方がいいね。働き盛りの時期を迎えるので、その間に仕事をしまくらないとね。

ーータマティーさんが推奨している夫婦でプライベート会社を設立するのもいい手ですね。

タマティー:副業が軌道に乗ったのなら会社を作ってしまい、夫婦でその会社を経営すればいいんだよ。こうすれば夫婦で所得が得られるし、それに会社経営をすることで会話のネタが尽きなくなる。しかも必要経費を使えるから、そこで合法的に節税ができるんだよ。

ーー家計の安全を保障するためにはなんといっても複数の収入源を持つことなんですね。

タマティー:収入源は1つなら、その収入源が大きければ別に問題ないよ。しかし普通は1つの収入源ではやっていけないものだ。だからどうにかして複数の収入源を確保し、家計を安全にするんだ。お金を稼ぐことに囚われるよりも、家計を安全にするにはどうすればいいのかを考えることの方が大事なんだよ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« タマティーへのロングインタビュー 消費編 | トップページ | タマティーへのロングインタビュー 投資編 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさま

ロングインタビュー、これまでのタマティーさまの記事の
ダイジェスになっていますので、非常に勉強になりました!
ありがとうございます。

子どもは3人産むべし、という点は非常に耳が痛いポイントです。たしかに、私の住まいのすぐ近くにある某タワーマンションは、芸能人が複数住んでいる、億ション物件ですが、そこに住んでいる家族は、3-4人兄弟が珍しくないです。

私は結婚1・3年目の子どもを授かりましたが、キャリアの点から、3度目の育児休暇をとるのは、正直躊躇してます。(職業名に“女性”という接頭語が付くような、元来、男の仕事に付いてます)
坂東さんも村木さんも、子ども2人だし、女性が兼業主婦として活躍するには、経済的に超リッチにはなれないかもしれませんが、夫婦+子ども2人という家族構成でも悪くないのではないか?などと言い訳しています。死の結界の影響を緩和するにはどうしたらいいでしょうか?歳の近い従兄弟などと交流させて、家族だけでまとまりすぎないことでしょうか??

投稿: ひさこ | 2012年2月 9日 (木) 09時44分

こんにちはhappy01

うちは夫に充分な収入がないので、育休が終了したら兼業主婦にならなければなりませんcrying
家事と育児をしながらの仕事はきついし会社が遠いので、安くても近場でパート事務しようかと悩み中です。

旦那は転職したてで、まだ昇給はないのでダブルインカムで頑張らないとdash

投稿: 美貴 | 2012年2月 9日 (木) 12時06分

 ひさこさん、本来男性がつく職業についているのですか?
 もしかしてお相撲さん? happy01
 
 「死の結界」って恐ろしい言葉を使ったけど、人間が4人になると妙に結束してしまうわけ。
 女同士でも4人が集まると妙に閉鎖的な友人関係を築いてしまうってことない?
 あれの凄いものが家族バージョンで起こるんですよ。

 まずゴタゴタ言わずのポンポンポンと赤ちゃんを3連続で生んでしまうこと!
 自分の股間を大砲にした方がいいです。

 もしも赤ちゃんを2人しか生めないのなら、夫婦それぞれの両親の家に行ったりして、家族内で閉塞状況にならないようにすることですね。
 それと大学進学の際にそのまま家を追い出してしまい、実家に帰ってこれないようにすればいいんです。

 但しそうはいっても死者が出る可能性があるので、その死をきちんと受け止めることですね。

投稿: タマティー | 2012年2月 9日 (木) 17時06分

 ハニーさん、大安産おめでとうございます!heart04happy02heart04

 あんまり名前のことは気にしない方がいいじゃない?
 こういうのって夫婦の流れだからね。
 健康に育っているんなら、変な名前ではないでしょう。

 まあ、それでも気になるのなら、運命鑑定していいですよ。
 娘さんの名前と生年月日。
 夫婦の名前と生年月日と結婚した年月。
 これらの情報を送ってくれれば、運命鑑定できます。
 但しこの情報は公開しないので、その後いきなり運命鑑定が出るので、ちゃんとチェックして下さいね。
 

投稿: タマティー | 2012年2月 9日 (木) 17時17分

こんばんは。はじめまして。
最近タマティーさんのブログに出会いました。今の私に必要なことだらけで、出会えたことにとても感謝しています。ありがとうございます。
早速実践出来る事からしています。
タマティーさんに個人的に質問があるのですが、どのようにしたらよろしいですか?
お返事お待ちしています。

投稿: くるみ | 2012年2月 9日 (木) 21時20分

はじめましてタマティさま。昨年1月に三女を授かってからどうしても夫に出世してもらいたくて(^^)巡り巡ってこちらのブログに出会いました。出産はとっても安産で、産褥期も何事もなく!!(上の子達の時は産後鬱が長かったのですが…)育児も順調に進んでいます。3才2才0才3姉妹です。もう打ち止めと周りに話してはいるものの内心男の子を育ててみたいと思っています。でも私の腹からは男の子は生まれない気がしたり…(私自身1人っ子で夫は婿養子です)経済的に厳しいのかなと思ったり。それと夫が仕事で家にいない時間が三女出産前よりも増えてて嬉しい事なのにさみしくてイライラしてしまいます。安らぐ場所にしなくては(>_<)
ダラダラと自分のごとばかしすみません。いつも楽しみにしています♪

投稿: あじゃ | 2012年2月10日 (金) 02時42分

 くるみさん、コメント有難うござ0ます!happy01

 できることからやるのが一番よいですよ。

 質問があるなら、コメントに書いて下さいね。

投稿: タマティー | 2012年2月10日 (金) 16時52分

 あじゃさん、出産おめでとうござ0ます!happy01
 しかも3姉妹!
 凄いじゃないですか!

 松本プリッツさんの『うちの3姉妹』に対抗して、『あじゃの3姉妹』なんてどう?

 旦那さんは時期的に仕事が忙しい時期に入っているんじゃないかな?
 年齢は解らないけど、仕事が忙しい時に功績を打ち立てておかないと、出世はできないと思うよ。
 こういう場合、夫婦の会話に気をつけた方がいいですね。
 夫婦で一緒にいられる時間が少ないから、話をする時は内容の濃い話をするようにすることですよ。
 そのためにはまずは旦那さんの話を聞く。それから自分の話をするようにすることです。

 婿養子を取っている以上男の子を生まないってのは、問題がありすぎ!
 確率的には3姉妹の後は多分、男の子だと思うよ。
 肉食が多いと女の子が生まれ易いです。肉の回数を減らしたり、肉を食う時は酢の物と一緒に食べるようにすることですよ。

投稿: タマティー | 2012年2月10日 (金) 16時53分

タマティーさん、お返事ありがとうございます。

本当は、ぜひお会いしてみていただきたいのですが。。
私、年末に三度目の初期流産をしました。習慣性流産という事で、血液検査をしたところ、異常はなかったのですが、血液凝固の項目の一つにグレーゾーンがあるらしく、次回からアスピリンを高温期の途中から毎日服用するように言われています。
出来れば薬は飲みたくありませんが、体質改善をしっかりやれば大丈夫なものか、わかりません。不育症の専門の病院にも受診しようか迷っています。
年齢ももうすぐ40なので、焦りと不安と、もう二度と哀しい思いはしたくない気持ちで、どうしたら良いかわかりません。。ちなみに不妊治療は受けていません。タマティーさんの過去ログを読み返し、只今勉強しつつ、出来る限り実践中です。
タマティーさんは、薬の服用についてどう思われますか?お忙しい中すいませんが、宜しくお願いします。

投稿: くるみ | 2012年2月10日 (金) 18時18分

タマティさま、お返事いただけてとてもうれしいです!
夫は来月28歳、わたしは4月に26歳になります。
実はタマティさんのブログに出会ってから夫は幹部候補になりました。幹部の新年会に呼ばれて舞い上がってしまいました。私だけですが(笑)
昨日は雪掘りや育児の事でイライラが募って一方的に夫に愚痴を言ってしまいまして・・・反省中です。夫がいろいろと話し出すまでニコニコしてようと思います。子どもや自分たちの将来のことをよく話してくれる人です。


今現在は3人で手いっぱいなのですが、私の父(54歳)以来男の子が生まれていない家系ですのでいつかは男の子を生みたいです。私は3歳まで一緒にいたいですし、できることなら主婦で家事と育児を極めたいタイプなんですが甘ちょろい考えですよね・・・。

そういえば私は肉食です!!
気を付けてみようと思います。ありがとうございす。

投稿: あじゃ | 2012年2月10日 (金) 22時44分

 くるみさん、コメント有難うございます!happy01
 んが、三回も流産したんですか。weep

 俺自身は薬を使うべきではないと思うけど、その医者は考えがあって薬を処方した以上、その薬は飲むべきでしょうね。
 多分、鉄分不足を気にして処方したんだと思います。
 くるみさん、「海苔」を毎日食べなさい。それとたまに牡蠣や牛肉を食べなさい。
 女性は生理がある以上、どうしても鉄分が不足してしまうんです。
 それで3回も初期流産をしてしまったのでしょう。

 現在、39歳なら焦らなくていいです。
 その年齢で3回も妊娠していれば、いずれちゃんと赤ちゃんを産めます。
 但し、筋肉をつけること!
 タマティーの経験則からいうと、不育症の女性は痩せ気味か、体重があっても筋肉量が少ない女性が圧倒的に多いんです。
 まずは1日1時間半以上歩く!
 週に2回か3回、筋トレをして筋肉をつけることです。
 
 後、セックスのタイミングには気をつけてね。
 生理中と、生理後7日間はとにかく禁欲すること。
 セックスを解禁していいのは排卵日前日からです。
 旦那さんにはせめて解禁日3日前から禁欲して貰い、精子を溜め込んで貰うようにすることです。
 こうすると元気のいい卵子と精子が結ばれて流産しなくなるんです。 

投稿: タマティー | 2012年2月11日 (土) 19時11分

タマティーさん、アドバイス本当にありがとうございます^^
元気出ました!!
筋肉はほんと無いですね。冷えがすごいですし。走るのは好きで、軽くジョギングは長く続けているのですが。。
筋トレ頑張ります。
肉類が小さい時から苦手で、魚もたまにしか食べず、動物性のものをあまり摂ってないです。
前回の妊娠時、またもしかして。。。と、不安と緊張がずっとあり、必要以上に安静にしていました。それが良くなかったと反省しています。
タイミングもいつも高温に入る3日前ぐらいだったので、早すぎていたのでしょうかね。
恥ずかしい話、主人連日は厳しいようで^^:

いろいろとありがとうございました。良い報告ができるように、出来る事をしっかりします。

投稿: くるみ | 2012年2月12日 (日) 11時04分

 ハニーさん、運命鑑定の前に質問ですけど・・・

①晩婚ではないにしろ、この微妙に遅い結婚にはなんか理由があったの?

②続きまして、結婚した日から微妙に遅い妊娠&出産にはなんか理由があったの?

③ハニーさんの旧姓は?

④ハニーさんは結婚する前、なんのお仕事をしていましたか?

⑤最後に旦那さんの現在の職業を教えて下さい。

投稿: タマティー | 2012年2月12日 (日) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/43972412

この記事へのトラックバック一覧です: タマティーへのロングインタビュー 所得編:

« タマティーへのロングインタビュー 消費編 | トップページ | タマティーへのロングインタビュー 投資編 »