« 心に染み入る「よろこびの木」 | トップページ | 作家は顔で判断していい »

金銭欲と読書欲

●知的好奇心は生まれつき

 赤ちゃんを生んでみれば解ることだが、赤ちゃんは非常に知的好奇心が旺盛だ。いつもどこかをキョロキョロと見回しているものだし、動き出せるようになれば、家のあちこちを探ろうとする。知的好奇心は親から教育を受けて備えるものではなく、人間が生まれながらにして持っているものなのである。

 乳幼児は或る時期「クエスチョンモンスター」になることがある。ことあるごとに母親に「あれな~に?」と訊きまくることになるのだ。この場合、母親が丁寧に答えてあげると、子供の知的好奇心は大いに満足し、非常に高い知能を持てるようになるのだ。

 もしもこの時に母親の機嫌が悪く、「そんなの知らないわよ!」と否定しまうと、子供の知的好奇心は大いに破壊され、母親に対して激しい不満を持つようになるのだ。育児をしている時は、神経を過敏にさせる珈琲を飲むのは御法度だ。珈琲を飲んでいると、どうしても子供の有り得ない質問についていけなくなるからだ。

 母親が育児をしているからといって、常に子供の傍にいるわけにはいかない。そこで必要になってくるのが「絵本」だ。子供に絵本を買い与えて、それを子供に読ましておけばいいのだ。文字が読めなくても、絵と文字がセットになっていれば自然と理解することができるものなのである。

 子供は5歳から6歳の間に脳の臨界期を迎えるので、この間、自分が何かをして手足を動かすようにした方がいいのである。幼稚園児は放っておくと、駆けっこをしたり、砂遊びをしているものだし、親がお稽古事を習わせるのもこの時期だ。当然にそうやって手足を動かせば、脳は急激に発達していくものなのである。

●学校で知的好奇心を失う人々

 ところが子供たちが学校に行ってしまうと、落ち毀れる者たちが出て来るのだ。幼稚園児で落ち毀れる園児はいないものだが、なぜ学校になると落ち毀れる生徒たちが出て来るのである。意外なことかもしれないが、この落ち毀れの謎を解明した学者は1人もいないのである。だから場当たり的な落ち毀れ対策しかできないのである。

 その理由は実に簡単!

 脳のシナプスが減少していくからなのである。

 7歳以降は脳のシナプスが減少の一途を辿るので、だからこそ子供を放置しておいてはならないのである。保育園や幼稚園に行くか行かないはその親の責任で決めればいいが、小学校となると行って貰わねばならないのである。学校に行った子と行かなかった子とでは、脳のシナプスの残存量に大きな違いが出て来てしまうからなのである。

 学校教育の最大の問題点は脳のシナプスの減少に対応せず、ただ単に教育しようとするからなのである。このため落ち毀れる連中が出てくるし、勉強ができる生徒たちは教師の教育内容に大いに不満を持ってしまうのだ。相手が子供だからといって、子供騙しの教え方をやっていれば、酷い目に遭うものなのである。

 子供に対しては易しい教育をするより、やや難しい教育をした方がいいいのだ。子供は自分が易しいと思える問題には真剣にならないし、難しい問題だとギブアップしてしまう。このやや難しいが大事なので、そのやや難しい問題を出し続けることが大事なのである。

 親たる者、学校に我が子を通わせつつも、学校に頼り切ってはならない。学校が自分の子供の脳に対応しない教育をすることは充分に予想されることだからだ。だから子供に本を買い与えて、子供の脳を自分で刺激できるようにさせてあげるべきなのである。

●読書と財産の関係

 子供に本を読ませるには、なんといっても親自身が本を読んでいなければならない。親が読書していないのに、子供に読書を強いることは不可能なものなのである。子供は親の真似をして読書をするものなのであって、とにかく自分自身が読書をするようにすることだ。

 生活をしていれば、1円でもいいから多くのお金を必要としてしまう。確かに金銭欲を満たすために、収入を多くしていく努力は大切さだ。しかし金銭欲を剥き出しにしていれば、家庭内がギスギスしてくるし、家庭の外でも問題が起こるようになるものだ。

 自分たち家族の富を保つためには、なんといっても読書欲を満たすことが大事なのである。読書をしていれば、金銭欲が剥き出しになるということはない。読書をしている間は金銭欲のことは忘れるものなのであって、そのために金銭欲が自分にとって適正な物になっていくのである。

 しかも読書によって新しい知識を大量に獲得するために、その新しい知識を使って自分の生活の質の向上を図ることができるようになるものなのである。生活の質が上がらないからこそ、今の収入で満足することができないのである。

 それゆえ、お金持ちであっても、読書をしていない人は軽蔑しても構わない。絶対に生活の質が上がらないからだ。逆に貧乏人であっても、読書をしている人には敬意を払うべきなのである。そういう人物はいずれ頭角を現してくるからだ。

●読書欲は金銭欲を浄化する

 読書欲は金銭欲を否定するものではない。幾ら本であっても、富を憎むような本は読むべきではないのだ。本を買うためにはお金がかかる以上、絶対に富を肯定し、その作者が人々を豊かにしようとするために書かれた本だけを読むようにすることだ。

 読書欲は金銭欲を浄化するものなのである。金銭欲を剥き出しにしたら、自分の心身や生活が穢れていくのは当然なのだ。人間には金銭欲以外に、読書欲というものもあるのであって、それを満たさないからこそ、金銭欲が異様な行動を取ってしまうのである。

 金持ちの息子や娘たちに限って、優秀な学者たちが育ってくる。その親は経済的に豊かだから教育に充分にお金をかけることができたという理由もあるが、自宅には大量の蔵書があり、親自身が読書を習慣とし、子供たちは幼い頃から本に親しめる環境があったということの方が大きいのだ。

 勿論、お金持ちの子弟であっても、バカ息子やバカ娘は出て来る。しかしそういう親は経済的に豊かであったかもしれないが、日々読書するということを怠り、それが我が子の愚行として出て来たにすぎないのだ。バカなことをやっている人は常に目立つから、それで以て全てを判断してはならないのだ。

 人間は知的好奇心を生まれながらにして持っているし、それは終生失われることがないのだ。その知的好奇心を満たしていれば、人生というのは非常に楽しいものなのだ。もしも自分が知的好奇心を満たしていないのなら、何をやっても楽しくないし、それどころか自分の子供たちがおかしなことを遣り出すようになるのだ。

 人生では「当たり前」が一番危険なのだ。何事も当たり前と思うからこそ、自分の知的好奇心を死滅させてしまうのである。日々、惰性でテレビや新聞を見ている者は死ぬまで同じことを遣り続けているのだ。自分がどんなに貧乏であっても、自分の体の中には知的好奇心が埋まっているものなのである。だったらそれを満たしてあげるべきなのである。そうすれば自分の人生はバラ色になっていくものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 心に染み入る「よろこびの木」 | トップページ | 作家は顔で判断していい »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

タマティさま

ご無沙汰してます。kahalaです。
先週の土曜日から36週に入りました!!
何とかここまできました。
後は、安産に持ち込めるようにするだけです!!

夜は10時には就寝し、朝は5時30分ぐらいに目が覚めます。都会ですが、朝は鳥が鳴いているので赤
ちゃんに鳥の声を聴かせてみたりしています。
昼寝をしますが、食事も頑張って作っています。

こないだの検診で、経過は順調で子宮も柔らかくなってきてて、普通37週以降する運動もしなくてもその状態に体がなっているからゆっくりしなさいと言われました。予定日は5月11日ですが、早く生まれてきそうです。満月あたりなら5月6日あたりですが、来週の新月にきたらびっくりですよね。

毎日、タマティさまの記事を復習し、出産・育児とがんばります。
ここまでこれたお礼も込めて・・・。
kahala

投稿: kahala | 2012年4月16日 (月) 11時40分

 kahalaさん、早寝早起きは凄くいいですよ!happy01
 母親が寝ると、胎児も一緒に寝るので、それで兼好に育ってくるんです。
 妊婦なのに就寝時間が遅いと、出産時にひどい目に遭うことになるんです。

 運動はとにかくしておいた方がいいです。
 今はお腹が急速に大きくなる時期なので、できることならマックスまで持っていった方がいいんです。
 母親がしっかりとご飯を食べ、運動してくれれば、胎児も順調に大きくなってくれますよ。

 それと臨月に入って胎児が出産準備しますと、膀胱が刺激されて、小便が出まくるようになります。
 その時は尿意があり次第、すぐさま便所に行って用を足すように。

 実を言いますと、昨日、式典がありまして、その式典がなんと3時間半も続き、その間、失礼だからと思って、尿意があっても我慢していたんです。
 しかし、そんなことをやってしまったために、式典が終わってから便所に行っても小便が出なかったんですよ。
 本当にショック!
 小便を我慢しすぎると、小便って出なくなるんですね。
 しかも小便の我慢のしすぎで頭痛が発生!
 その後、10分くらい動き回ったら、やっと尿意が戻り、用を足すことができました。

 臨月の妊婦はこれが出産まで続くので、くれぐれも小便だけは我慢しないように!

投稿: タマティー | 2012年4月16日 (月) 18時47分

タマティさま

お返事ありがとうございます。

お教えの通り、排便・排尿を意識して日々を過ごします。(笑)

子供の名前ですが、以前降りて来た名前でいいのか
胎児に聞いて眠っていますが、回答がありません。
夢に出てきてもらうのに、心掛けることはありますか?それとも回答がないならOKなんですかね?

kahala

投稿: kahala | 2012年4月17日 (火) 08時21分

 kahalaさん、実際に名前を書いてみて、音読してみることですよ。happy01
 変な名前だと、おかしいなって気付くんですよ。
 ドンピシャだと書いていてもスムーズに行くし、音読してもなんの違和感もないんですよ。

投稿: タマティー | 2012年4月17日 (火) 18時44分

タマティ様、お久しぶりです。
新連載、おめでとうございます!
読書好きな私には、とてもうれしい連載です!

先月、息子の1歳の誕生日が過ぎ、私も生理が始まりました!
すると、この一年が嘘だったかのように、心が穏やかになりました!
本当にビックリで、主人との喧嘩もなくなりました。

タマティ様にいろいろ相談させてもらい、聞いてもらい、頑張って良かったです。
2人目も考えられるようになってきましたが、1人目も時間がかかったので、焦りすぎず頑張りたいと思います。

子どもの名前…興味深いです。
実は息子の名前が未だにしっくりきません。
ちょっと後悔というか、迷っていた名前のほうがしっくりきて良かったかなぁという気がします。
考えすぎなのかもしれませんが、気になっています。

そういうこと、あってもいいのでしょうか…(;_;)

投稿: ぴいこ | 2012年4月21日 (土) 13時28分

 ぴいこさん、あんまり考えすぎないように!happy01
 問題があれば改名すればいいだけのことで、問題がないならそのままでいいんですよ。
 やはり第二子を産んで、命名に関して経験値をあげていくことですよ。

 生理がない方が穏かになると思ったら、違うんですな。
 ぴいこさん、血が多すぎたりして。
 母性ホルモンがきちんと分泌されるまで時間がかかるものだから、初産以降の自分の感情は余り信用しない方がいいです。
 因みに「ヨモギ」は母性ホルモンの分泌を促してくれるので、だからヨモギ餅ってのがあるんですよ。
 漢方薬局に行くとヨモギ茶ってのが売っているので、余りにも自分の感情がおかしい時はこれを飲むといいですよ。

投稿: タマティー | 2012年4月22日 (日) 06時02分

タマティ様
さっそくのお返事、ありがとうございます!
問題があればとのことですが、画数や周りの反応で諦めたのですが、私がどこかで諦めがつかないので、余計しっくりこないし、もうひとつの名前のほうが合うように感じてしまうのです。
でも、これも何かの縁かなと思います。
2人目、頑張りたいと思います!

生理はイヤですよ(笑)
生理前のイライラと眠気と頭痛も辛いのですが、開始すると感情や症状が一緒に出ていくようにスッキリするんです。
不思議ですよね。
だから、生理がくると心身共にスッキリします。

血が多いのと関係あるのかわからないですが、おっぱいは売るほどよく出ます!(笑)

投稿: ぴいこ | 2012年4月22日 (日) 10時42分

タマティ様、とてもご無沙汰しています。
ひめですが、一度、鑑定をしていただいたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

あれから、もうどれくらいたったでしょうか。
鑑定していただいたものを何回も何回も見直しては、がんばってきました。

でも、やっぱり息子の件でまた相談したいことが。
息子は私立の小学校に春から通っています。その下校班のお友達の横に息子が座ると他のお友達三人が逃げてしまうんです。私もその現場に先日でくわしたので、どうして逃げるのか聞くと、一人のジャイアン的存在の男の子が息子の横にすわったらダメと言うから。というのです。どうしてそんなこと言うのか聞くと、息子が肘をついてくるからというのですが、息子に聞いてもそんなことしていないといいます。
でも、下校班が始まる前もこの三人は息子が隣にくると逃げていました。親として、この現場を五回以上みて辛いです。

タマテイさまの鑑定では、息子は私が見ていないところでは楽しくやっているとのことでしたが、やっぱり心配でなりません。
でも、息子に何をしてやればいいのか、親としてどういう心がまえでいないといけないのか、わからなくて。。。
そもそも、こんなことで、心が折れそうになっているのも、私自身小学校時代、クラス全員から無視されたり虐められたりした経験がある後遺症なのかもしれないです。
タマテイさま、どうかアドバイスをお願いいたします。

投稿: ひめ | 2012年5月 6日 (日) 14時58分

 ひめさん、息子さんがイジメられている現場を見るのは、母親としてはついらいでしょうね。crying

 まず先に言っておきますが、ひめさんが嘗てイジメられた経験を持っていることは関係ありません。

 これはタダ単にイジメです。

 息子さんには「喧嘩の仕方」を教えなさい。
 「喧嘩の仕方」を知らないから、こういう陰湿なイジメを受けてしまうんです。
 柔道とか空手とかレスリングとかをやらせると、自然に喧嘩の仕方が身につくので、イジメを簡単に撃退することができます。
 野球とかサッカーとかなら仲間ができるから、自然とイジメっ子グループとは離れていくことでしょう。

 男の子には絶対に勉強だけをさせて育ててはならんですよ。

投稿: タマティー | 2012年5月 7日 (月) 06時54分

タマティ様、アドバイス本当にありがとうございました。

男の子は勉強だけさせていてはダメなんですね。
空手や柔道ということですが、息子はレスリングや空手など喧嘩っぽいスポーツは嫌いで、唯一今している習い事は、三歳からしているピアノです。

息子が習いたいといっているのは、あとは剣道くらいです。

剣道でもいじめ対策になるのでしょうか?
また、アドバイスお願いいたします。

投稿: ひめ | 2012年5月 9日 (水) 22時58分

 ひめさん、剣道でもイジメ対策にはなります。happy01

 ピアノやっているのなら、どうしても感受性が強いんでしょう。
 イジメっ子にしてみれば、格好の餌食ですよ。
 
 まあ、ピアノの稽古に支障が出ない程度で、剣道でも習わして下さい。
 剣道で日本一を目指すのではなく、とにかく「強い男の子」になるようにすればいいんですよ。

投稿: タマティー | 2012年5月10日 (木) 07時23分

タマティ様、アドバイスありがとうございました。

剣道でも、イジメ対策になるのですね。
日本一を目指すのではなく、強い男の子になるように頑張ります。

感受性が強い子はどうしてもいじめっ子の餌食になりやすいのですね。ピアノは大好きなので、これからも続けますが、強い男の子になるよう、私も応援しようと思います。

ありがとうございました。

投稿: ひめ | 2012年5月11日 (金) 03時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/44527129

この記事へのトラックバック一覧です: 金銭欲と読書欲:

« 心に染み入る「よろこびの木」 | トップページ | 作家は顔で判断していい »