« 今でも名作『はじめてのおつかい』 | トップページ | 「韓流ブーム」と「日本のドラマの質の低下」 »

『不思議の国のアリス』と「偏頭痛」

●コンマリの凄さ

 俺が本を読む時、その作者が自分より年上か年下かというのは物凄く気になる。その本が素晴らしい場合、作者が年上なら「まあ、年上だから仕様がないか」tってことになり、一応納得できる、しかしその本が素晴らしいが、作者が年下なら、「まあ仕様がないな~」とは行かない。だから自然と年下の作者には厳しくなるのだ。

 俺は女性だからといって特別扱いはしない。書物の世界では男性も女性もないからだ。その著作物で決着をつけなければならないからだ。俺は女性作家には警戒してしいる。なぜならフェミニズムの洗脳されているか汚染されているかの可能性があるからだ。そういう作者の意見はフェミニズムの意見なのであって、自分の意見ではないのだ。

 俺に言わせれば、

「あなたの本当の声を聞かせてくれよ!」

と言うことなのである。作者の本当の意見でもない本を読むのは本当にバカらしいことだし、時間の無駄なのだ。

 このため俺は年下の男女には非常に厳しくなるのだが、それなのにたった1人だけ俺から合格点を貰った女がいる。それが「近藤麻理恵」だ。彼女が書いた『人生がときめく片づけの魔法』は絶賛に値する本であるのだ。自分でちゃんと考えているし、構成もきちんと出来ているし、それに文章が巧い。

 なんでコンマリがこんなに出来がいいのかといえば、小学生の頃から『不思議の国のアリス』を愛読書としており、それを何度も何度も読み返したからということが解ったのである。児童文学の中でトップレベルの本を愛読書にし、それを何度も読み返せば、自然と読解力も思考力も執筆能力も飛躍的に向上してくるものなのである

 俺自身、『不思議の国のアリス』の名は知っていたが、今まで読んだことはなかった。しかしコンマリが愛読書にしているということでいざ読んでみることにした。そしたら面白いのなんのって! ナンセンスが笑えるのである。「これなら女の子は嵌るわ~」とつくづく感心してしまった。

  

 ルイス・キャロル著『不思議の国のアリス』(福音館書店)

●ナンセンスの大切さ

 児童文学と大人用の文学は違う。何が違うかといえば「読者が違う」のである。大人用の文学は大人達が読むことを想定し、子供達が読むことは考慮していない。しかし児童文学は子供達をメインの読者にし、それでいながら大人達でも読めるようにしてあるのだ。だから児童文学だからといって、本当に子供向けに作ったら、それは児童文学たりえないのだ。

 児童文学は読者が子供達である以上、大人用文学にはないものが加わってくることになる。そえが「ファンタジー」なのである。ファンタジーは通常の空想ではないのだ。「途方もない空想」なのである。それゆえリアルだけの小説は児童文学たりえないのである。

 児童文学はファンタジーを必要不可欠とするからこそ、「魔女」や「妖精」たちが出て来ることになる。動物が喋ったりするのもファンタジーならでは現象なのだ。しかしファンタジーを突き詰めると、そこに登場してくるのが「ナンセンス」なのである。意外なことかもしれないが、本当にそうなのである。

 子供というのはナンセンスが非常に好きである。子供は普段の会話からナンセンスなことを言ってくるものだし、演劇でもナンセンスな要素が入ってる演劇は大喜びしてしまう。なんでナンセンスがそんなに好きかと言うと、ナンセンスな物を見たり聞いたりすることで、脳のシナプスを増やしているからなのである。ナンセンスに触れれば触れるほど脳内が快感になるのである。

 子供の頃にナンセンスに親しむと、知能が大いに発達するので、大人になってから許容量が大きくなり、非常に現実的になる。だが子供の頃にナンセンスを楽しんでいないと、知能が余り発達せず、大人になって器の狭い人間になり、何か嫌なことがあれば「それはナンセンスだ!」と言って現実を否定してくることになるのである。

 子供の頃から英才教育を施された人に限って、大人になると責任ある仕事をこなせなくなるという逆説的な現象が生じてくるものだが、これは子供の頃にナンセンスな物に触れる機会が少なかったからなのである。逆に子供の頃にバカばっかりやっていた子供に限って、大人になると責任ある仕事をきちんとこなし、大手柄を立ててくるものなのである。

●偏頭痛がナンセンスを生んだ

 ではなんで『不思議の国のアリス』の作者のルイス・キャロルは、こんなナンセンスの本を書けたのだろうか?

 それは彼が「偏頭痛」だったからなのである。

 偏頭痛と言うのは初期なら単なる頭痛なのである。しかし症状が悪化してくると、視覚や聴覚に異常が生じ、相手の体が大きく見えるようになったり、逆に体が小さく見えるようになったりするし、相手の言っていることがメチャクチャな言葉として聞こえるようになったり、自分自身わけの解らないことを言ってしまったりするのだ。

 『不思議の国のアリス』に出て来るお話は全部、偏頭痛の症状が見せる現象なのである。

 普通の偏頭痛の患者なら、そこで終わりだ。しかしルイス・キャロルは学者なのであって、オックスフォード大学クライストチャーチの学部長であり、専門は数学だったのである。頭が良かったために、偏頭痛の症状を小説へと昇華することができたのである。

 ルイス・キャロルの授業は退屈であったらしい。。なんせ偏頭痛である以上、学生達の声が頭にズキンズキンしてくるのであって、そんな状況では楽しい授業などすることができないのだ。だが小説なら自分一人で書けるのであって、偏頭痛であっても別に問題はないのだ。

 しかも自分が偏頭痛である以上、既存の小説を書かなくていいのである。自分の頭の中で起こっている特殊な現象を小説に書いてしまえばいいのである。。そのままでは支離滅裂になるかもしれないが、きちんとプロットを組み立ててれば、今までの小説にはない新しい小説を生み出すことができるのである。

 言わばルイス・キャロルが偏頭痛だったからこそ『不思議の国のアリス』を書けたのである。『不思議の国のアリス』が出版されて以来、それを真似る人たちが出てきて、次々に似たような作品を作ったが、結局、ルイス・キャロスを越える作家は未だに出ていないのだ。偏頭痛と学者という組合せが名作を生んだのである。

●ナンセンス小説の元ネタ

 ところがナンセンスな小説はルイス・キャロルの独創ではないのだ。

 実を言うと、1843年にエドワード・リアが『ナンセンスの本』を出しており、これこそがナンセンス本の始まりといっていいのだ。このエドワード・リアという人物は同性愛者で、躁鬱病と癲癇を煩っていたのである。ルイス・キャロルが出て来るまで結構人気を博していた人物なのである。

 ルイス・キャロルは多感な10代の時にこの本に出会っている。ルイス・キャロルの書簡には早い段階からナンセンスな文章が出て来るのだが、明らかにルイス・キャロルはこの『ナンセンスな本』が気に入っていたのである。若かりし頃のルイス・キャロルはナンセンスな文章をせっせと練習していたのである。

 ルイス・キャロルがアリスに物語を語ったのは1862年7月4日である。『ナンセンスの本』が出て16年後のことなのである。その話をアリスから本に纏めるように依頼され、半年かけて執筆し、それを加筆修正して1865年に出版に出したのである。19年という歳月がナンセンスを洗練させたのである。

 ルイス・キャロルは同性愛者ではないが生涯独身であり、躁鬱病や癲癇ではないが偏頭痛なのである。ルイス・キャロルもエドワード・リアも同じようなものなのだが、偏頭痛であるルイス・キャロルの方がナンセンスな小説を書くのに適していたといえるのである。しかも若い時からナンセンスな文章の訓練をしたので、文章の方も勝ってしまったのである。

 『不思議の国のアリス』が爆発的ヒットを飛ばしてしまうと、エドワード・リアの『ナンセンスの本』は完全に霞んでしまった。今ではイギリス文学に詳しい者だけしか知らない。人間の運命というものはこういうものであって、余程凄い作品を作らないと、自分の名誉が吹き飛んでしまうものなのである。

●偏頭痛を文学へ昇華

 人間と言うのは病気になればそれを治すことに躍起になってしまう。確かに病気である以上、それを治して健康になった方がいい。しかし病気だからこそ出来るものも存在するのである。ルイス・キャロルは偏頭痛であっても、その状態で小説を書き、物の見事に偏頭痛を文学へ昇華してしまったのである。

 偏頭痛は今現在でもそれを治す薬はないのだが、当時だってないのだ。

 偏頭痛は精白穀物を摂取し続け、そこに肉食が加わると発症する病気である。精白穀物ゆえにビタミンやミネラルが不足し、そこに肉食が加わって更に不足すると偏頭痛が発生するのだ。ルイス・キャロルは独身のために食事は常に大学の学生寮で食っていたので、絶対に治るわけがないのだ。

 しかもイギリスということで、紅茶を飲む習慣があったのである。ルイス・キャロルは学者としての仕事をする以上、普通の人たちよりも多く紅茶を飲んだことだろう。しかしこれが偏頭痛を悪化させるのである。カフェインは脳を覚醒させるが、偏頭痛の症状も悪化させるのである。

 ルイス・キャロルの偏頭痛は余程酷いものだったのである。このため普通の大人達との社交は無理だったし、学生との交流もダメだったのである。ところが唯一アリスにだけは巧く人間関係が結べたのである。だからこそアリスから面白い話を依頼するよう言われれば、それを半年もかけて執筆したのである。

 ルイス・キャロルとアリスの間に恋愛はあったのかということが議論されるが、俺に言わせればルイス・キャロルに恋愛感情があるのは当たり前のことなのである。だからこそアリスの母親はルイス・キャロルの行動に不審を抱いて、ルイス・キャロルとの関係を絶ってしまうのである。

 現在の日本でルイス・キャロルがいたのなら、「ロリコン」の一言で片づけられてしまうし、青少年育成条例に引っかかって逮捕されてしまうことだろう。だがそういうことでは新しい小説は生まれないし、文学だって存続しえないのである。文学というのは健全な精神を持った人物たちだけが作るのではなく、社会的には適応不可能な奇人変人たちだって作るのである。

 その両者が文学を作るからこそ、文学は発展していくのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今でも名作『はじめてのおつかい』 | トップページ | 「韓流ブーム」と「日本のドラマの質の低下」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

タマティさま

kahalaです。
5月15日の、午前4:30に男の子を産みました!
13日からの長丁場でしたが、促進剤をかける手前で自然分娩できました!
3400gもあって大きな赤ちゃんでした。
以前、ご相談させていただいた名前に決定していいでしょうか?
母乳も出たしたので、母乳育児にがんばります!
この度は、ありがとうございました!

投稿: Kahala | 2012年5月18日 (金) 20時51分

 Kahalaさん、出産おめでとうございます!heart04happy01heart04good

 結構、大きな赤ちゃんですね。
 それだけ体重があれば健康そのものでしょう。
 
 まずは胎便ね。
 真っ黒なウンチなので、すぐに解ると思います。
 これを出し切ることで赤ちゃんを健康にすることができるんですよ。

 名前は前のものでいいです。

 そんで旦那さんはどうなったのかな?

投稿: タマティー | 2012年5月19日 (土) 07時08分

タマティー様こんにちは。
15日に無事3433gの女の子を出産しました。
予定日を過ぎていたので、普通分娩出来るのかどうか不安もありましたが、本日退院して、無事に産まれてくれた事に感謝し、ほっと安心しています。
まだ名前を決めていないので、今夫と考えている最中です。
名前を付ける時に気をつける事やアドバイスありましたら、教えて頂けませんか?

投稿: ひろこ | 2012年5月20日 (日) 16時52分

 ひろこさん、出産おめでとうございます!heart04happy01happy01

 結局、普通分娩ってことかな?

 名前ですか?
 取り敢えず「エリカ」って名前はよした方がいいですね。
 苗字が「沢尻」なら尚更のことです。
 まあ、名の先頭が「A母音」のものがいいんじゃないですか?
 「なおこ」とか「まりこ」とかですね。

 命名は赤ちゃんの人生にとって重大事なので、とにかく夫婦で話し合って、納得できるまで考え抜いて下さい。
 

投稿: タマティー | 2012年5月20日 (日) 19時44分

いつもアドバイスをありがとうございます。

エリカ様のイメージもあるので、違う名前を付けますねtyphoon

苗字の字画が8、7、3なのですが、「さくら」という名前が候補に上がっていて、私は漢字の名前の方が良いような気もするのですが、どう思われますか?

投稿: ひろこ | 2012年5月21日 (月) 13時44分

 ひろこさん、「さくら」もいいですね。happy01
 でも漢字の名前がいいなら、漢字にしたらどうですか?

投稿: タマティー | 2012年5月21日 (月) 17時31分

こんばんは。早速漢字の名前を検索してみると沢山ありすぎて、色々な名前を見ていると何が良いか余計悩んでいるところです。。
タマティーさんでしたら、娘の名前をどうやって命名しますか?
あまり出ない母乳をあげている時、顔を見ながら名前を考えても迷うばかりで。。。名前を早く呼びたいなと思っています。。。

投稿: ひろこ | 2012年5月21日 (月) 23時06分

 ひろこさん、大事なことは「直感」です。happy01
 特に女性の場合は、女の直感をバンバン使っていくべきですよ。

 それとあれこれ悩んでいないで、とにかく紙に書いてみることですよ。
 出来のいい名前は本当にしっくり行くので、やっていれば解ります。

投稿: タマティー | 2012年5月22日 (火) 07時01分

タマティさま

おはようございます。
子供の名前は、康平(こうへい)に決めました。
主人は、13日から入院に付き添ってくれていましたが、陣痛が微弱でなかなかのらなかったので徹夜明けの次の日帰ってもらい、14日の夜から陣痛がついてあれよあれよと産まれてきたので、結局立ち会えなかったんです。
でも、夫婦共に満足のお産でした。か

タマティさま、母乳にいい食べ物を教えてください!産院では、母乳とミルクの併用を勧められましたが、なんとか母乳だけで頑張っています。どんどん出たらいいなと思いまして...
よろしくお願いします

kahala

投稿: kahala | 2012年5月23日 (水) 10時15分

 kahalaさん、母乳には豆類が一番効くみたいです。
 経産婦たちは皆同じことをいいます。
 豆の煮物を作ったり、納豆を食べたり、味噌汁を沢山飲むようにすることです。

 それとアボカドやアンブや人参などが効果ありです。

投稿: タマティー | 2012年5月23日 (水) 18時22分

タマティー様ありがとうございます。
早速名前を書き出してみました。
まだこれだと思う名前に出会えていないので、自分の直感を信じて納得のいく名前にしたいと思います。

夫は家事をしなくていいと言ってくれているのですが、何かと洗濯物や、汚くなったら気になり、じっとしていられなくて動いてしまいます。赤ちゃんの授乳もあり、それ以外の時間はゆっくり休みたいと思うのですが義理の親に、家が汚れていると小言を言われた事も何度もあったので、家が近いのもありプレッシャーを感じて何もせずにいられません・・・
動きすぎると血も出てきているので、良くないなと思うのですが・・・これはマタニティーブルーなのでしょうか?
それとも私の性格なのか、本当は体を休ませたいのですが、それが出来ない自分が、嫌になります。
気が弱いのが原因だと思うのですが、精神を強く鍛えるような方法はご存知無いでしょうか?

投稿: ひろこ | 2012年5月23日 (水) 21時37分

 ひろこさん、「安静の大獄」の犠牲者なんだっから、旦那さんの言葉に甘えましょう!happy01

 普通の経産婦よりも体力を大いに消耗しているから、下手に動き回るとギックリ腰になりますよ。 
 絶対に重たい物を持たないように。

 マタニティーブルーの可能性は大いにありです。
 新米ママにとって産後の三ヶ月間は試練の日々なので、短時間で熟睡できる方法を身につけておいた方がいいです。
 1日2時間でもストーンッと眠れることができると、精神的疲労が起こりにくくなります。

 

投稿: タマティー | 2012年5月24日 (木) 07時08分

タマティー様、ありがとうございます。
夫の言葉を信じてあまり無理しないように、出来る限り甘えるようにしたいと思います。
タマティー様の過去のブログを見ていると、運命鑑定というものに興味を持ちました。
お勧めの運命鑑定を教えて頂けませんか?

投稿: ひろこ | 2012年5月24日 (木) 21時50分

 ひろこさん、何? お勧め運命鑑定?happy01

投稿: タマティー | 2012年5月25日 (金) 07時33分

タマティー様はどうやって運命をお調べになるのですか?
自分の運命を知りたいと思うのですが、当たる占いはどれか分からず。。。
当たる占い師さんなら、お金を払ってでも占って頂きたいと思うのですが、何処へ行けば信頼の出来る占い師さんに出会えるか検討がつきません。。。

夫は家にずっと居るのですが、夫の両親が何でも手出しをする性格なので、夫は大変な事は何でも両親に頼って、家に居るのに両親も怒らないし頼られている事に喜びを感じている様で、小姑からは小言を言われ、私の事も良く思われていないので、居場所が作れません。
義両親は何かあったら何でも言ってと言ってくれているのですが、夫の事で悩んでいるのに、夫の事も小姑の事も君、ちゃん付けで呼んでいて友達感覚なので、夫の事も良い事しか言わないしすぐ褒めるので相談できる雰囲気ではありません・・・

将来を不安に感じる事が多々あるので、これからの結婚生活がどうなっていくのか、とても気になっています。
このまま悩んだままの生活が続くのは辛いので、信頼できる占いで何かヒントをつかめたらと思っています。

投稿: ひろこ | 2012年5月25日 (金) 22時11分

 ひろこさん、それは占いとかいう問題ではないんじゃないかい?happy01

 まずは夫婦で話し合いましょう。
 夫婦の会話量が不足しているんですよ。
 平日は旦那さんも疲れているから、休日にじっくりと話し合えばいいんですよ。

 それと同時に家族というのは必ず文化を伴うから、相手の家族の文化にイチャモンをつけるより、それを受け入れてしまった方がいいです。
 相手の名前に「君」づけしているのなら、まあそれはいいんではないかいと思います。

 因みにうちの母親の実家は方言がきつくて、「お前」のことを「テメェ~」って言うんです。
 例えば「てめぇ~はこの前、いいことをしたんだってな~」っていう感じです。
 こう言われると、自分が善行を働いたのに、なんか非難されているような感じなんですけど、方言だから仕方ないので、その点に関しては何も言わないようにしています。

 もう一つ付け加えておくと、「なんでも言ってくれ」というのは、本当になんでも言ってはならんのです。
 ひろこさん本人がまずは自分でやって、それでも出来ない時は頼って来てねということなので、絶対に勘違いしちゃいけないですよ。
 「今日は無礼講だ~」と言われたから本当に無礼を働くともう二度と読んで貰えないのと同じです。


投稿: タマティー | 2012年5月26日 (土) 06時22分

タマティー様にアドバイスを頂いて、人を受け入れる心が欠けていたんだと気が付く事ができました。
義両親にご飯をご馳走になったり義両親や小姑からお土産を頂いたりという善意を受け取っておきながら、夫と結婚したから仕方なく私にも色々買ってきてくれたり食事に誘ってくれてるだけで私みたいな嫁よりもっと出来の良い嫁の方が良いと思われてるんじゃないか、と思って合わないと決め付け偏見で見ていました。

タマティー様の言うとおり、本当に人を受け入れる気持ちって大切なんだと改めて感じているところです。
人を否定していると、ずっと私自身も苦しかったです。
夫婦のコミュニケーションが不足していたのも原因だったのですね。
気が付かせて頂いて、本当にありがとうございます。

投稿: ひろこ | 2012年5月26日 (土) 23時21分

タマティーさま
お久しぶりです。
アレルギーは結局、息子はただの風邪?で数日で治り、娘は花粉症でした。

タマティーさま、また苦しい状態に陥っています。何か助言を‥。
3歳(女)と4ヶ月(男)の子がいます。
全然、子供を通じてのお友達が私も娘もできません。ずっと仲良くしていた子も幼稚園に入り(娘は来年なので)離れてしまいました。幼稚園で水疱瘡など流行ったり、入園してからその女の子とママがずっと風邪で遊べていません。

公園に行っても、すでにグループができてしまい、少しは話しますが輪に入れてもらえません。どうやら昔から住んでいる人が多く、元から友達同士で、妊娠し出産し、そのまま公園や近所で遊んでいてママも子供もかなり仲良しみたいな感じです。私は地方からなので知り合いはいません。

私は昔から人と仲良くなるのが得意で初対面の人と結構すぐ仲良くなれてきました。子供が生まれるまでは‥。小さいお子さんがいるママて正直、苦手です。
思い返せば、今まで友達になった子はみんな美人でさっぱりしたタイプの子ばっかりでした。男性の方が話しやすいぐらいです。私、男っぽいんでしょうか。
女性特有のグループで動く感じ、じめっとした女女して噂ばかりのタイプは苦手です。公園でグループを作ったりしてるのも女女タイプで他を受け入れなくて、あまり綺麗でもなく‥です。
私、働いた方がいいんでしょうか?でもどうしても息子を保育園には預けたくありません。超かわいいので。

平日、両親や義理母にきてもらう以外にどうやって3歳の娘と5ヶ月の息子を遊ばせていいかわかりません。まわりの人の存在は気にせず、娘と息子と公園で遊べばいいのでしょうか?

3歳だし何か娘に習い事(プールとか)させるのも手ですよね。幼稚園の年少に入るまでの来年の春までの過ごし方に困っています。
幼稚園に入ればお友達もできそうですが‥。

PS タマティーさまに書いていたら、子育てママが苦手なんではなくて、女っぽすぎる他者を受け入れないじめっとしたタイプの女性が嫌なんだなと気づきました。
そういうタイプが公園でグループを作ってるママに多いんですよね。
私は向上心がない(将来これをしたいとか、綺麗でいたいとか)女性が好きではないんでしょうね。
不思議と仲良くなる子は向上心があり、さっぱりした性格で、美人でした。
向上心のある人は習い事させたり、働いたりしてるんでしょうか。

ちなみに専門知識があるので、子供が2人共に幼稚園に入れば、フリーで働くつもりです。

投稿: みん | 2012年5月27日 (日) 12時11分

 みんさん、ママ友は無理して作らないことですよ。happy01
 というか、ママ友ができないことで、自分の器量のことまで掘り下げないように。

 今は家族構成が四人になっているので、「死の結界」が張られているんです。
 この時期は家族で結束する時期で、どうしても内向きにエネルギーが注がれます。
 ママ友ができない方がいい時期なんです。
 こういう場合、公園を幾つか用意しておいて、それをローテーションでいくようにすればいいんです。

 子供がもう1人増えると、「死の結界」を突破するので、その時になると、非常に仲のいいママ友ができるようになります。

 娘さんにはご飯をしっかりと食べさせて、特に納豆や糠漬けを食わせるようにすることです。
 和食から遠ざかると花粉症になります。
 食パンは花粉症を悪化させるので、くれぐれもご注意ください。

投稿: タマティー | 2012年5月28日 (月) 07時42分

タマティー様

moon2こんばんは

先週、主人の異動で東京から千葉に引っ越しをしました。
これを機にと思いタマティー様おすすめのコンマリ本を片手に全荷物の一斉整理を始めました。
荷解きと片付け祭りを一気にやればすっきり片付くと思ったんですが・・・やるのなら荷造りをする前でしたね。
箱の中のモノを確認しながらトキメキの取捨選択をするのは時間がかかり大変でしたdown

こんまりさんはモノに対しても、人に対しても愛情のある素敵な方だなーと思いました。
この若さで自分の本当に好きなものに打ち込む人生が送れて羨ましい限りです。
しかもそれを自分の力で見出したところが素晴らしいです。

投稿: たま | 2012年5月29日 (火) 20時55分

入力途中で誤って送信ボタンを押してしまいましたbearing

コンマリ本の感想ですが、ところどころに入る突っ込みも面白く楽しく読めました。

あと、ナンセンス、大事なんですね。
引越の片付けに夢中になりすぎて、2歳半の息子の相手を適当にしてました。
バカなことやっている息子をついつい「駄目よ!!」と押さえつけてしまいます。
彼のやってるバカなことって裏を返せばすごい創造力なんですね・・・今回の記事を読み反省した次第ですcoldsweats01

投稿: たま | 2012年5月29日 (火) 21時06分

 たまさん、引越しをすると本当に片付きますよ。happy01
 特に女性の場合は、服を溜め込むので、いつかどこかで服を捨てないと、とんでもないことになりますからね。
 服には流行fがあるので、時間が経つとダサクなってしまいますからね。
 
 それと洋服を買う時は少し値段が張ってもいいからいい物を買うようにしないとね。
 いい物は持つんですよ。
 安物だとダメですね。持たないんですな。

 2歳ならナンセンスワールド全開だと思います。
 この時期は楽しんだ方がいいですよ。
 思いっきり笑えることをやりまくってくれますからね。

 母親が未熟だと子供のやっていることに怒りまくる人もいるんだけど、ああいう母親はその子供が大きくなった時に凹凹にされるんじゃないかな?
 育児をしている時は食事だけには気をつけておくことですよ。精白穀物を食べ続けていると、どうしても感情的になるので、それで怒りまくってしまうのでしょう。

投稿: タマティー | 2012年5月30日 (水) 07時07分

タマティーさま
お返事ありがとうございます。

お友達なんて自然にできるもので努力するものではないですよね。ママ友もちびっこのお友達もそうですよね。無理してお友達作らないことにしました。疲れるだけです。
娘の時に出会った人でお友達だなて思える人は一組だけです。それ以外は話しててもおもしろくなく、離乳食がどうのこうのとか、うちは何ヵ月からハイハイしてるとか全く興味がなくおもしろくないからです。
人それぞれ違って当たり前ですしね。
女の人のグループを作る感じ苦手ですね。
美人な人、本当に綺麗な人て群れませんよね。それが不思議です。いけてない人ほど群れたがるというか。
あとタマティーさま、自転車の補助輪付きなんですけど、どうやって教えたらいいんでしょう?
右ききできき足はこげるんですが、左足をこぎません。なんでだ〜。
口で説明したり、足をもってやってみたり、人のを見せても効果なし。右がこげるということはあとちょっとなんですけどね。
うちの母いわく、私はすごい自転車に乗るのが早かったらしく補助輪なしの自転車はまわりでは一番の早さだったそうです。だから母も補助輪が付いてるのにこげないていうのがどう教えていいかわからないらしく、私も簡単すぎて説明のしようがありません。ひたすら足をもってこう!こう!と説明するしかないですか?
もうちょっとでこげるのにもったいない!

投稿: みん | 2012年6月 6日 (水) 18時12分

 みんさん、いずれ漕げるようになります。happy01
 というか、今の漕ぎ方で充分ですよ。
 前に進むんだから。

 因みに、子供はなんで三輪車こすぐ漕げるようになるのに、自転車をすぐには漕げないかというと、目線が違うからなんです。
 「いざり這い」ができれば、三輪車を漕ぐことができるようになります。
 高さが殆ど同じなんですよ。
 しかし自転車だと高すぎるので、本来なら走る格好になってしまうんです。
 ところが自転車は走るような格好では動かないので、それで戸惑う人たちが出てくるんです。

 別に自転車の乗り方など教えることができないので、それよりも自転車に乗って遊ぶことを考えた方がいいです。

投稿: タマティー | 2012年6月 7日 (木) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/45195957

この記事へのトラックバック一覧です: 『不思議の国のアリス』と「偏頭痛」:

« 今でも名作『はじめてのおつかい』 | トップページ | 「韓流ブーム」と「日本のドラマの質の低下」 »