« 恵まれた人たちほど恐ろしい | トップページ | 恋愛と掃除の意外な関係 »

実力ある処女作『たいふうがくる』

●「あきこ」という名前の謎

 女性たちの中で「あきこ」という名前を持つ女性には或る1つの共通項がある。それは「芸術的才能が優れている」ことだ。芸術的才能があるために、芸術の分野で突っ走れば成功してしまうというラッキーな女性なのである。女性の芸術家で「あきこ」と名がついているのなら、まずは当りと見て間違いはない。

 「あきこ」という名前をどのような漢字にするかでも運命が変わるが、「明子」とした場合、運命のアップダウンが激しくなる。幸運な時は本当に幸運なのだが、その後に必ず不運がやってくるのだ。フィギュアスケーターの鈴木明子が活躍していながらも、一時、精神病に罹ってしまったのは、「明子」の名が持つ力がなせる業だったのである。

 「あきこ」を「暁子」とした場合、スタートダッシュ型で、人生の内、10代や20代で運勢のピークが来てしまう。このため30歳までに頭角を現しておかないと、その後の人生がどうにもならなくなってしまうのである。30歳以降は保守的になって、下手に自分の人生を変えたりしない方がいいのである。変えたとしても絶対に巧く行かないのだ。

 絵本画家の「宮越暁子」は「みやこしあきこ」の作家名で活躍している。この作家名は非常に良く、宮越暁子では30歳以降の運勢が余り良くならないために、「あきこ」と平仮名にしてしまった方がいいのだ。また絵本画家であるために、硬い感じのする漢字よりも平仮名の方が絵本の場合は良いのである。

 宮越暁子は姓名判断の本を読んで作家名を命名したわけではないだろうが、こういうように自発的に何か思う所があって改名するのは大当たりする可能性が高くなるのだ。幾ら姓名判断上、運勢がいいからといって、読みにくい名前では成功しないものなのである。

●実力ある処女作

 「みやこしあきこ」は武蔵野美術大学を卒業している。この学歴は大いに丸で、武蔵野美術大学はアーティストとして優秀な卒業生たちが非常に多い大学なのである。美術教育は技術教育なので、一旦トップに立ってしまうと、そう簡単にその優位は揺らぐことがないのだ。

 「みやこしあきこ」は21歳より「ニッサン童話と絵本のグランプリ」に投稿しており、佳作3回、優秀賞2回で、6回目の投稿で見事グランプリを獲得したのである。ということは全ての投稿で入賞したという驚異的な実力を持ち主なのである。

 グランプリを取ったのが処女作『たいふうがくる』(BL出版)である。

  たいふうがくる

 この絵本が凄いのは、起承転結がしっかりと出来ているということなのである。絵本の中には起承転結すら出来ていない粗悪な作品が多いので、こういうふうにきちんとした物語構成があることは大いに評価できる。絵本は頁数が少ないゆえにプロット作りをちゃんと行っていないと、お話が頁数に収まらなくなってしまうのである。

 アングルの変化が実に面白い。高いアングルの物もあれば、低いアングルの物もあり、アングルが巧く動いていくれるので、絵本が活き活きしてくるのだ。猫が時折登場してくるので、猫の姿が絵に変化を与えるというのも巧い演出なのである。

 人物描写が見事で、子供らしい動き、大人らしい動きが、バッチリと描かれているのだ。それに小道具の1つに至るまで細部がきちんと描かれているのだ。しかも最後の頁で水色を使うというのはなんとも心憎い演出である。

 もう1つ褒めておきたいのが、文章が巧いということである。美術系の大学出身者は文章に関して本格的な教育や訓練を受けていないので、文章が余り巧くないという欠点が存在する。しかし大学で文章の教育や訓練を受けていないからこそ、自分らしい文体で書けることもありうる。今回は後者の方が出た事例であろう。

●鉛筆画の魅力

 鉛筆画は本当に実力がないで出来ないプロの画家たちは鉛筆画だけはやらないのだ。鉛筆画は絵の具で誤魔化すということができないのだ。鉛筆画は西洋画の水墨画バージョンと思えばいいのであって、基本的に「黒色」と「白色」しかないので、その表現力が大いに制限されることになるのだ。

 美術系の大学に行く人たちは勉強ができた人たちではない。非常に不真面目なのだ。このため大学でデッサンを学んだ筈なのに、きちんと学んでこないのである。というかデッサンを適当にこなしてしまい、デッサンをきちんと遣り終えずに次のステップに進んでしまうのである。

 日本の画家がなぜ世界的に活躍できないかというと、jこのデッサンをきちんとやらないからなのである。デッサンの出来が悪いからこそ、その後の作業が盛り上がらず、出来の悪い絵になってしまうのである。西洋画の完成品を見るのもいいが、デッサン集でも買って来て勉強するくらいのことをした方がいいのである。

 因みに宮崎駿は『風の谷のナウシカ』をなぜだが鉛筆画で描いている。漫画なのになぜ普通の漫画家がするように描かなかったのかは疑問だが、鉛筆画にしたために、絵が非常に優しくなり、物語の展開に大きな影響を与えているのである。

 宮崎駿ですらこうなのである。デッサンの能力が高い人物だからこそ、質の高いアニメ映画を作ることができ、それを外国に持ち出せば必ず売れるのである。画家だろうが、漫画家だろうが、アニメーターであろうが、世界で一流の人物になりたいのなら、デッサンをきちんと学んでいくべきなのである。

●「目」に問題があり

 「みやこしあきこ」の絵に問題点があるとするなら、「目」なのである。目が生きていないのだ。目の描き方に問題があればこそ、行き成りグランプリを獲得するということがなかったのであろう。絵本の場合、子供は必ず真っ先に目を見るので、目の描き方が下手だと絵本として問題がありすぎるのだ。

 なんで目の描き方が下手なのかというと、恐らく「近眼」なのであろう。近眼だから他人の目が良く見えず、このため自分が絵を書く時は目を点としてしか現せないのだろうと思う。近眼というのは作風に大きな影響を与えるものなのである。

 特に主人公の男の子が食事中の際に台風が気になって仕様がないのだが、その感情を巧く描けていないのだ。目が点だからこそ、その感情が出てこないのである。ここで男の子の感情を巧く描けていれば、その後の展開が随分と違った筈なのである。

 この点、絵本画家の林明子はきちんと目を描いたのである。林明子が描いた絵本を見せると、子供たちはすぐ乗ってくるのだが、「みやこしあきこ」の絵本だとそうはいかないのだ。芸術品として眺めてしまう危険性が出て来るのである。

 とは言いつつも、鉛筆画の絵本でここまでレベルが高いのは他にはないので、「みやこしあきこ」は長らくこのジャンルでトップに君臨し続けると思う。だからこそ目の問題が惜しいのである。自分が結婚して子供を生めば、こういう絵は書かないものなのだが、いずれ彼女が結婚して子供を生めば作風も変化してくることであろう。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 恵まれた人たちほど恐ろしい | トップページ | 恋愛と掃除の意外な関係 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。先程授乳中に気になったことがあります。。
実は私豊胸手術を過去に受けているのですが、最近授乳期ということもあって胸が大きくなりました。
不自然に大きくなりすぎている気がして、少し後悔しています。
無知でな時期に小さい胸が悩みでしてしまいましたので、今一番心配なのは、胸筋の下にシリコンを入れているのですが、体に何か悪い事ってあるでしょうか?
あと授乳しているので赤ちゃんに影響が出ないか気になります。。。
教えて頂けると有難いです。

投稿: ひろこ | 2012年6月 8日 (金) 22時44分

 ひろこさん、豊胸手術!?happy02
 ホーホケキョ! 鶯が鳴いております。

 まず体には影響はないですよ。
 それと授乳にも関係ないですよ。
 危険なら、とっくの昔に廃止されていますよ。

 胸が小さくても、大きく見せる工夫を教えておきます。
 それは姿勢を正すこと!
 それと胸を張ること!
 これらのことをするだけ、小さな胸と雖も大きく見えるようになるんですよ。
 
 多分、ひろこさんは姿勢が悪いんじゃないかな?
 姿勢に関しては母親から躾けられないと、なかなか良くならないんですよ。
 授乳中は猫背になる母親たちが多いので、くれぐれも注意して下さい。

投稿: タマティー | 2012年6月 9日 (土) 07時11分


タマティーさん(>_<)

彼氏が、腸の憩室炎に
なってしまいましたdespair

昨日起きてからずっと
お腹が痛くて、仕事が終わってから
緊急で病院で見てもらったとの事ですsweat01

1週間入院しろと言われたのに
断ってきたみたいですimpact
破裂の恐れがあるのにweep
月曜日までポカリか水しか
摂取してはいけないみたいです。
月曜日に診察して炎症が
おさまっていれば、
ひとまず大丈夫らしいですが…。

先月は痔瘻で、今月は憩室炎で
踏んだり蹴ったりですsweat02
可哀想で仕方がありません。
これも食生活が原因でしょうか?bearing

投稿: りあ | 2012年6月10日 (日) 04時37分

 りあさん、ご苦労なこったです。happy01

 憩室炎ってのはウンコが詰まっているということですよ。
 その医者は良心的ですよ。
 要は「断食しろ!」って言っているんです。

 こういう場合、水を飲むのはやめた方がいいです。
 彼氏の体は芯から冷えているので、出来ることなら「白湯」を飲むようにすることです。
 そこに天日塩を少し溶かした「天日塩湯」を飲むといいです。
 そうするとウンコが出易くなります。
 
 断食している以上、ウンコの回数が病気回復の決め手になるので、月曜日までにとにかくウンコをしまくって下さい。

投稿: タマティー | 2012年6月10日 (日) 07時08分

ありがとうございます。確かに意識していない時の姿勢が猫背気味です。姿勢と胸の大きさは関係してあるなんてもっと昔に知ってたら良かった・・・姿勢に関して躾も指摘も受けてこなかったので、娘には胸にコンプレックスを持って水着着るのが恥ずかしいという同じ思いをさせない様にある程度大きくなったら姿勢にも注意して見守っていこうと思います。
運命鑑定に興味を持っているのですが、高尾学館の本を近くの書店を探して見ましたが売っていませんでした。
他にもお勧めの占いの本をご存知でしたら教えて頂けませんか?はありませんか?

投稿: ひろこ | 2012年6月12日 (火) 14時04分

 ひろこさん、本ってのは今の自分に必要であるなら、必ず自分の目の前に現れてきます。happy01
 見つからないってことは、不要の可能性が高いってことです。

 こういう場合、図書館に行って占いの本を借りまくってみては?
 自分の精神レベルが低いと、いい本には出合えませんよ。
 それよりもこうやって数をこなしていくと、自然と精神レベルが上がり、良い本を見つけることができるようになるんです。

 但し、赤ちゃんがいるので、図書館に行く時はくれぐれも気をつけるように。
 図書館の中で泣かれると厄介なことになります。

投稿: タマティー | 2012年6月13日 (水) 06時40分

ありがとうございます。
精神レベルに相応しい本と出合えるのですね。
私自身の精神レベルを上げていかないといけないですね><;雑誌と興味を持った恋愛小説以外にはほとんど本を読んでこなかったので、図書館へ行って興味を持てる本から探して読んで見ようと思います。

投稿: ひろこ | 2012年6月13日 (水) 11時38分

わぁー私のための記事!と一瞬小躍りしちゃいました(笑)

確かに、美術は成績が良かったです。(笑)「左利きだから器用なのねぇー」なんて、言われていましたが名前の影響なんですね~。

人生は、タマティーさまのおっしゃるとおりアップダウンが激しいです。
小学校入学と同時にいじめにあったり、3年のときには担任にもいじわるされ…。厄年や天中殺はもちろん悪い出来事がありますが、良いときは良いんですよ…
でも明るいという文字とは反対に性格は神経質ですねぇ。

投稿: 明子 | 2012年6月13日 (水) 19時32分

 明子さん、「猫好き」「左利き」っていうことは、芸術家としの素養おおありです!happy01

 「アキ」って名前は、古語で「気が満ちている」ということなので、まず飯に困ることはないし、気が満ちているからこそ、芸術をやる余裕が出てくるんです。

 しかも「明子」という名は「あきこ」の中で一番良い名なんです。
 運勢のアップダウンは激しいけど、巧くマイナスの部分が出てくれると考えれば、その方が有難いですよ。
 名前の中には自分の運勢が良すぎて、そのために子供たちが悲惨になってしまうものもあるんです。

 神経質ってのは、「細かい所までよく気が付く」ってことですよ。


 それと乳癌の治療はホルモン療法にした方がいいです。
 放射線治療は最後の手段なので、元気な内にやるもんじゃないんですよ。
 子供を生んだ女性が乳癌になるのは、母乳育児をきちんとしていないか、それと断乳をやってしまったかなんです。

 乳癌予防のためにも赤ちゃんにはどんどん母乳を飲んで貰わないとね。

投稿: タマティー | 2012年6月14日 (木) 06時15分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書バイブル | 2012年6月27日 (水) 12時35分

タマティーさま
先日ガソリンスタンドで公募の童話集を読みました。
大賞になったのは大人が書いたお話ですが、いかにも昔の『道徳』にでてきそうな感じでした。
個人的には「たねいもくん」という題名で小学生が書いたお話がおもしろかったです。


乳ガンの治療ですが、飲む抗がん剤になったそうで、手足の指先がむけるそうです。
宅配の牛乳を毎日飲んで、白いパンやマ○クのハンバーガーを食べる義母。
乳ガンにかかり易い食生活だったのですよね。
乳ガンと牛乳で検索したら、タマティーさまと同じ考えのブログを発見しました。
ただキリスト教よりではありますが、放射能のこともタマティーさんの発言と共通していることが多く驚きました。

私は最近『ミツカン社員のお酢レシピ』にはまっています。
電子レンジを使うレシピもあり、それに関しては湯通しして作っています。
先日友人宅で出された洋菓子を食べたら口のまわりに吹き出物ができてしまいました…
やっぱり和食が一番ですね。

投稿: 明子 | 2012年8月 2日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/45548751

この記事へのトラックバック一覧です: 実力ある処女作『たいふうがくる』:

» 乳もまれまくりの菊地直子のおっぱい画像発見! [菊地直子!数年前の乳もみ画像発見!]
菊地直子!数年前の乳もみ画像発見!地下鉄サリン事件オウム真理教 [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 08時03分

» 乳もまれまくりの菊地直子のおっぱい画像発見! [菊地直子!数年前の乳もみ画像発見!]
菊地直子!数年前の乳もみ画像発見!地下鉄サリン事件オウム真理教 [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 08時58分

« 恵まれた人たちほど恐ろしい | トップページ | 恋愛と掃除の意外な関係 »