« ロンドンオリンピックで考えたスポーツ哲学 | トップページ | なぜ神の声は聞こえなくなったのか? »

なぜ若者は死んで行くのか? 『薫は少女』

●なぜ近代的な児童文学はイギリスから生まれてきたのか?

 近代的児童文学はイギリスから生まれた。このことを押さえた上で児童文学を論じないと全くピント外れな物になってしまう。児童文学というのは自分が勝手に創作していいものではないのだ。きちんと児童文学の歴史や伝統を踏まえなければならないのである。

 なぜイギリスで近代的児童文学が生まれたのかというと、イギリスはいち早く「国民国家」を成立させたからなのである。イギリスも嘗ては国王に主権があり、絶対王政の国家だったのである。それがマグナカルタによって王権に制限がかかり、議会が権力を持ち始めることで更に制限がかかり、ピューリタン革命によって王政が廃止されると、逆に君主制の大切さに気づき、名誉革命で立憲君主制へと向かうのである。

 もう1つの要素は「イギリス国教会」の存在であって、イギリスはヘンリー8世の離婚問題からイギリス国内にあるカトリック教会を没収し、イギリス国教会を立ち上げたのである。国教制を布いたために、キリスト教が国民の間に深く浸透するという結果を引き起こしたのである。

 その結果、生まれてきたのが近代的児童文学なのである。

 近代的児童文学は飽くまでもその読者対象が自国の子供たちなのである。国民国家の誕生によって出版市場が成立したのであって、昔の童話のように集落単位で存在するのではなく、全国民が読めるように本に纏めて出版するという形態が取られるようになったのである。

 近代的児童文学は「キリスト教否定」の要素を大いに含んでいるということなのである。イギリスのようにキリスト教が国教になってしまうと、キリスト教に反発してしまうのであって、そのために児童文学の中でキリスト教を否定し、独自の世界を築き上げたのである。

 このため近代的児童文学は「国民共通の財産」であり。「準宗教」と呼べる物なのである。国民共通の財産だからこど、階級を超えて全ての子供たちが感動するわけだし、その感動の仕方が宗教的な熱狂さを持っているのである。

●死の臭いが漂う物語展開

 今回紹介するのはこの本。

 中島信子著『薫は少女』(岩崎書店)

 この本は絶版のため入手困難で、仕方なく図書館から借りてきた。

 まず冒頭は姉の幸子が結婚することになるのだが、死んだ妹の薫への回想から始まる。回想では花嫁になる女性特有の期待と不安が出ているが、その中で独身最後の夜を薫の部屋で寝たことが明らかにされる。

 薫は18歳という短い人生を送ることになるのだが、その中には「死の配線」が至る所に張り巡らされている。まさに死ぬべくして死んでしまった女性なのである。

 まず「出生の秘密」に問題がありすぎるのだ。父親は第一子が女の子だったので、第二子は男の子を欲しがったのである。そのために男の子用の名前だけを用意していたのである。しかし生まれてきたのは女の子だったのである。それなのにこの父親は嬉しがらず、女の子用の名前を作ることもせず、男の子用に作った「薫」という名前をつけてしまうのである。

 まさに「祝福せざる誕生」なのである。

 薫は生まれつき病弱で何度も入退院を繰り返すような子供だったのである。こういう子供にありがちなのは、必要以上に元気になることであって、幼稚園の時には墓をどかし、骸骨を取り出すということまでやってしまうのである。普通、幼稚園児でこういう子供はいないものだ。

 霊感のある母親なら、「この子は絶対に長生きしない」と瞬時に悟ったことであろう。

 夏祭りの時に母親からお金を貰って出かけるのだが、なんと薫はそのお金を乞食に上げてしまうのである。そのくせ自分は姉から物乞いをして食べ物を買うことになるのである。夏祭りなのに乞食に執着するというのも異常といえば異常なのである。

 薫は小学生になると「食いしん坊」になり、自宅の食事では足りず、他所の家に上がってまで食事をするという異常な行動を取るようになる。作者は日本が戦争に負けて食料が乏しかったからと説明するのだが、話を良く聞いてみると、母親は自分の子供たちにお米を食わしていないのである。パンやお好み焼きやジャガイモなどを食べてさせているのである。これでは蛋白質が決定的に不足するので、薫が食いしん坊になるのも当たり前のことなのである。

 薫が中学生になると政治に興味を持ち始めるのだが、薫は博愛主義者として出発し、挙句の果てには社会主義に洗脳されてしまうのである。社会主義者のお決まりのパターンで、自国の歴史を否定し、祖国に対してなんの誇りも持たず、そして「人間なんかみんな、バッカヤロウだ。みんな死んじゃえ!」と言い放ち、人間の存在そのものを否定していくのである。薫が社会主義に洗脳された後、独身を貫くことを告白するのも、当然といえば当然なのである。

 両親は将来のことを考えて薫を中学から女子校に通わしたのであるが、男っぽい薫は高校生になると女性の英語教師に恋をしてしまうのである。勉強もできるし、政治や社会のことにも詳しいのに、薫は精神的に成長していないということが明らかになってしまうのである。

 この物語の中で一番不気味なのが、飼い猫のミイミが老衰のため弱ってきたので、家族全員で安楽死させることを決め、実行してしまうことなのである。俺は「普通、そんなことするかーッ!」と思ってしまったfが、この直後に薫の死が訪れてくるのである。ということは猫の祟りを食らったとも考えられなくもないのだ。

 薫が通っている学校には女子大もあるのだが、薫は男女共学の大学に行きたいと言い出し、進路変更をしてしまうのである。受験勉強では夜中の2時まで勉強し、しかも朝になれば早くに起きて雪掻きをするという無茶なことをやりまくったのである。

 その結果、薫は熱を出してしまい、寝込むことになる。しかし病状は一気に悪化していき、血を吐いてしまう。救急車で病院に行くがもう手遅れ、肺結核に重度の貧血、それに急性肺炎で死んでしまったのである。

●誰が薫を殺したのか?

 『薫は少女』は飽くまでも児童文学であり、その内容は虚構だから、薫が死んだことに対して詮索しても意味がないであろう。しかしこの本自体、内容がリアルだし、物語のあちこちに「死の配線」が張り巡らされているので、「なぜ薫は死んでしまったのか?」、その意味を問わなくてはならない。

 まず薫は「利己心の塊」で、「夢がない」のだ。というか薫は本能の赴くまま生きているので、それが周囲の人々を明るくさせるのだが、その反面、薫は「世のため」「人のため」「お国のため」に役立とう気が更々ないのである。このような女性は「神の間引き」に遭うのは当然のことなのである。

 薫にとって不幸だったのは、自分の父親が「無責任な父親」だったということなのである。父親は「正義の塊」なので、決して他人を幸せにすることはないのだ。例えば父親は兵士として支那事変で中国大陸に行ったらしいのだが、帝国陸海軍はこの段階では「志願兵」を主力として戦っていて連戦連勝であり、それなのに父親は「戦争に反対だった」とか、「中国では人を殺していない」と言い逃れをしているのである。

 大東亜戦争は典型的な負け戦だったために、この手の無責任な男性たちが大量に出て来たのだが、自分が戦争犯罪者として追及されたくないために、政治家たちに責任を擦り付けたり、祖国の悪口を言ったりするのである。こういう男性は必ずと言っていいほど道徳がなく、社会主義に走るものなのである。だから薫も父親の影響を受けて社会主義に洗脳されてしまうのである。

 こういう父親ならその妻にも問題がある。薫は肺結核で死ぬことになるのだが、肺結核は蛋白質をしっかりと取っていれば罹りにくいものなのである。そのれなのに母親は蛋白質の少ないパンやジャガイモなどを食わしているのである。

 「母親はきちんと食事の管理をしたのか?」というのはその責任が追及されて然るべきなのである。もしもこの母親が娘たちに和食を食べさせていれば、かなり高い確率で肺結核を防げたからだ。お米と味噌汁と魚の組み合わせなら蛋白質はきちんと摂取できたのである。

 こうなってくると、姉の幸子にも疑いの目を向けざるを得ない。この姉妹は実に変なのである。妹の薫は男の子っぽい女の子で勝気である以上、その矛先は必ず姉に向かうものなのである。しかも姉と妹は3歳の差である。兄弟喧嘩するには丁度いい年齢差なのである。

 それなのになぜだかこの姉妹は兄弟喧嘩をしないのである。

 その疑問の答えは薫が死んだ翌朝になって解るのである。姉の幸子は妹の薫が死んだ事に対して、「私は自分の分身を失ってしまったようでした」と告白するのである。こういう言い方は普通の姉妹なら絶対にしない筈だ。双子の姉妹なら有り得るかもしれないが、3歳も離れている姉妹なら、自分の妹を自分の分身などという感覚を持つことなど絶対にないのだ。

 姉の幸子と妹の薫は別の人間ではなく、実は同一の人物なのである。この本の作者の中島信子の人格を二つに分け、本来の自分を姉の幸子にし、そうではない自分を妹の薫に仕立て上げたのである。

 だから薫は死なねばならなかった。姉の自立のために薫は死なねばならなかった。作者の幼稚な部分を全て託された薫は、姉が大学の卒業試験の最中に発熱して、呆気なく死んでしまうのである。大学を卒業すれば最早自分の幼稚な部分など必要ないから、幼稚な薫は死んで行くのである。

 薫が主人公のために薫の死だけに注目がいってしまうのであるが、実は幸子の「女性の自立」というものがしっかりと組み込まれているのである。

●問題点

 『薫は少女』は中島信子にとって処女作であるというから驚きである。処女作にしては巧いのである。物語構成も文体もしっかりとしているので、読み躓くことがないのだ。この『薫は少女』が行き成りヒットしたのもその理由は理解できる。

 彼女は長野県出身で、東洋大学短期大学卒業である。長野県出身の作家というのは、必ずネチっこい作品を書いてきて、物語の中には絶対に笑いが出て来ないのである。彼女も例外なくネチっこい作品を書き、笑える箇所は1つもない。

 児童文学の作家は四年制の大学を出るより、短大卒の方が断然に有利なのである。四年制の大学卒だとどうしても難しく書いてしまうので、それよりも短大卒の人の方が子供たちに解り易い物を書いてくるのだ。

 強いて問題点をあげるとするなら、物語構成が起承転結になっておらず、「序破急」の三段構成になっているということなのである。日本の児童文学の作家たちの多くは文学史や文芸理論をきちんと学んでいないために、起承転結のある物語を書けないのである。

 「序破急」を取った場合、「破」の部分が長くなる。このため薫の人生が延々と綴られるのである。しかしこれだと間延びしてしまうし、しかも別に物語のその後の展開にはなんにも関係ない話が組み込まれてしまい、読者の方が読み疲れてしまうのである。

 薫が死んでから、姉の幸子が結婚するまでにたっぷりと時間があるのだから、だから薫の話を少し削って、薫の死後の話をもっと書き入れれば良かったのである。こうなると一応「起承転結」の形になるので、物語が奥深くなるのである。

●イデオロギーに基づいて作られた児童文学は必ず消えて行く

 『薫は少女』は小学生の時に読んだ時と、大人になってから読んだ時とはその読後の感想がまるで違ってしまうことだろう。小学生の時なら主人公の薫に対して感情移入してしまうので、薫の生き方になんの疑問を持つことなく、薫の死に対して悲しんでしまうことであろう。

 しかし大人になってこの本を読めば、薫を始め、父親、母親、そして幸子の生き方に疑問を持ってしまうのだ。「幾ら男の子が欲しかったからといって、自分の娘に男の子用に用意した名前をつけるか?」「なんで母親は食事管理をしっかりしないのだろう?」「なんで姉妹で兄弟喧嘩しないのであろう?」と、幾らでも疑問が生じてきてしまうのだ。

 そしてその最たる物が作者は社会主義の基づいて作品を作ったということなのである。社会主義が全盛だった頃はこういう「プロレタリア児童文学」も売れたであろうが、社会主義の失敗が明らかになった冷戦終結後以降に於いて、社会主義に基づいて作られた作品は消え行く運命にあるのだ。

 はっきりといってしまえば、イデオロギーに基づいて作られた児童文学は絶対に児童文学の古典にはならないのだ。児童文学は飽くまでも国民文学なのであって、国家を否定するものではないのだ。しかも児童文学は準宗教というべきものであって、宗教性がなければ子供たちは読み継いでいかないのだ。

 現在、日本の児童文学は衰退の一途を辿っているが、俺に言わせればそれは当たり前のことなのである。社会主義に基づいて児童文学を作っているから、まともな児童文学になりえす、子供たちが離れていってしまうのである。

 そこで登場してきたのがフェミニズム児童文学であって、「強い女の子」を打ち出してきたり、「性同一性障害を持つ子を」出してきたり、挙句の果てには「女性同士の同性愛」を出してくるのである。考えてみれば、『薫は少女』でも薫はこれらの要素を全部持っているのである。つくづく「フェミニズムというのは女たちの社会主義である」ということが解るものだ。

 児童文学を読む時は、自分が子供の時だけ読むのではなく、自分が大人になってからも読むべきなのであるということを忘れないようにしよう。そういう事をやっていれば、子供の時には楽しめた物でも、大人になってからは詰まらないという物も出てくるし、子供の時には気づかなかったが、大人になってから気づく事もあるのである。

 『不思議の国のアリス』も『赤毛のアン』もその吟味に耐えたからこそ、未だに読まれるし、子供が読んでも面白いし、大人が読んでも面白いのだ。『薫は少女』は絶対にその風雪に耐えられる物ではない。しかしそれだからダメではないのだ。本と言うのは良書から教えられることもあるが、消えて行く本からも教えられることもあるのだ。何を掴み取るかは、自分の読解力にかかっているのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ロンドンオリンピックで考えたスポーツ哲学 | トップページ | なぜ神の声は聞こえなくなったのか? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

タマティ−様、こんにちは!
今回も鋭い書評ですね。
紹介して下さる本を読んだ時にいつも思うのですが、タマティ−様の書評の方が面白いです。
本の執筆の方はいかがですか?楽しみにしています。

最後に私事なのですが…、新居探しのアドバイスを頂けると助かります。
最近、車、自転車、洗濯機、物干し竿、と物がよく壊れるので、新しい命を授かると古いものは壊れるのかしらと気楽に考えていたら、現在住んでいる社宅が壊されることになり、土地を売却するので遅くとも9月下旬までに出ていくようにとの通知が来ました。
2LDKは5人家族には狭いと思っていたので良い機会なのですが、引っ越しまでの期間の短さが妊娠中(4ヶ月半ば)の身には厳しいです。
良い新居が見つけられる様、アドバイスを頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

投稿: saya | 2012年8月10日 (金) 08時28分

おはようございます、タマティーさん(^o^)
今回は、薫は少女を読んで下さりありがとうございます。

しかし、薫を取り巻く環境に愕然としました(*_*;
生まれた時から本当に最悪な事ばかりでしたね(;O;)
この本を読んだ時は、薫の明るさ、元気さに心を惹かれ記憶だけがありましたがまだまだ未熟で環境の最悪さには気がつかずに読んでいました。

大人になって読んでみるかと全く違った感想になるのですね。
今回、もう一度読みもせずに感想を求めてしまいすみませんでした。
そして、またまた勉強になりました。ありがとうございました。(*^_^*)

投稿: ぽんちゃん | 2012年8月10日 (金) 08時38分

sayaさん、小説の執筆は終了し、只今推敲中です。happy01
自分で書いたのに、推敲しながら面白くて笑ってしまいます。
ブラックユーモアが効いているんですよ。
特に女子小学生に向けて作った小説はマジで笑えます。

我が家の場合は、景徳鎮の茶器が壊れました。
こういうのって、引越しのサインなんだよね。
しかもsayaさんは妊娠中だから、お腹の中の赤ちゃんが「もっと大きな家にして欲しい!」って言っているわけですよ。
ちなみに、妊娠中に引っ越す妊婦は意外と多いですよ。

引越しする際は、旦那任せにしないことですね。
仕事でエネルギーの殆どを使っているから、新居探しのエネルギーは残っていないんですよ。
だから妻が新居探しをする!

その際、充分に時間をかけることですよ。
百軒探して、本当にいいのは1つか2つですからね。
多分、当分の間、土日は夫婦で新居探しになるので、せっせと新居探しをしまくることですよ。

投稿: タマティー天使 | 2012年8月11日 (土) 06時45分

ぽんちゃん、有難うございます。happy01

この本は出来のいい本ですよ。
雑語雑文がないんですよ。
丁寧に書いているし、推敲もきちんとしたみたいです。

インターネットでは復刻して欲しい児童書ナンバーワンだそうです。
その要望、良く理解できます。
しかし大人になってから読むと、結構、ドギツイ内容に驚くんじゃないかな?

多分、この作者は短大生の時まで社会主義者で、卒業と同時に社会主義を捨てたんじゃないかな?
時期的に社会主義国の暴政が解った時期なので。
姉の幸子は父親と薫が政治談議をしている時に冷ややかな目で見ているし、薫が女性の英語教師に恋をした時、政治ではでかいこというけど、人格的には幼稚だと言ってのけていますからね。
この作者、社会主義の正体が解っているんですよ。
但し、社会主義を思想的に破壊することができす、それで曖昧な態度になってしまったのだと思います。
まあ、短大卒ですからね。

この本は薫が主人公だから、表面的には社会主義を肯定しているけど、良く読んでいけば違いますからね。
事実、この本は売れたし、出来がいいにも拘らず、岩崎書店では絶版にしているんですよ。
岩崎書店も「この本は社会主義を批判している」ってことに後になってから気づいたんでしょう。
社会主義者というのは、こういうアクドイことを平気でしますからね。

小学生や中学生にこの本を読ませれば、その子の読解力が一発で解りますね。
国語の教科書はチャンポンだから、この本みたいにしっかりとした文章で書かれた本を、最後まで読みきれないんですよ。
ぽんちゃんはあの当時既に読解力があったんでしょう。
小中学生なら薫に感情移入できれば合格で、大人なら「これは幸子の結婚による女性の自立だ」と解れば合格ですよ。

投稿: タマティー天使 | 2012年8月11日 (土) 06時58分

タマティ−天使様、アドバイスをありがとうございました!
新しい家族の為にも家探しを頑張ります。妻の働きがポイントなのですね。
そういえば、第一子の妊娠中には家探しを全て夫に任せてしまい、その結果、夫は病気で入院し、その部屋では半年しか暮らしませんでした。
次は良い住まいを見つけたいです。

小説の執筆は終えられたのですね!お疲れ様でした。とても楽しみです。女子小学生向けは、私の娘にも読ませたいと思います。

投稿: saya | 2012年8月12日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/46566420

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ若者は死んで行くのか? 『薫は少女』:

» 乳首スケ画像で大サービス!丸山桂里奈は温泉大好き [なでしこジャパン女子サッカー丸山桂里奈に乳首スケ温泉画像のうわさ]
五輪で大活躍のなでしこジャパン女子サッカー丸山桂里奈に乳首スケ温泉画像のうわさ [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 06時46分

» 川澄奈穂美のおっぱいもまれ画像流出か!ロンドンオリンピック女子サッカー [川澄奈穂美おっぱいもまれた!なでしこジャパン 五輪]
川澄奈穂美おっぱいもまれまくりなでしこジャパン オリンピックメダル女子サッカー画像・動画 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 07時29分

» エロ大炸裂ブラジャーもおっぱいも乳首も丸出しロンドン五輪水球ボクシング柔道サッカー [これはテレビ放映無理!ロンドンオリンピックでエッチシーン]
ブラジャーとれるしおっぱいや乳首も丸出しロンドン五輪水球ボクシング柔道サッカー [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 07時36分

» 女子児童をビデオに盗撮!女教諭逮捕 ロリコン?販売目的?動画・画像 [ロリコン盗撮女教師逮捕!流出動画・画像]
女子児童をビデオに盗撮!女教諭逮捕 ロリコン?販売目的?動画・画像 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 07時52分

» パンチラでも戦う!なでしこジャパン川澄奈穂美 さすがです [川澄奈穂美のパンツ丸出しシーン!サッカーすげえ(笑ロンドン五輪]
なでしこ川澄奈穂美パンツ丸出しシーンが発見された!これがまったくエロくない・・ [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 07時52分

» 【C82】エロコスプレ同人の祭典!コミックマーケット82について [同人とコスプレ大集合コミックマーケット82エロの祭典 【C82】]
エッチな漫画やエロイコスプレ!コミックマーケット82 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 07時58分

» パンチラでも戦う!なでしこジャパン川澄奈穂美 さすがです [川澄奈穂美のパンツ丸出しシーン!サッカーすげえ(笑ロンドン五輪]
なでしこ川澄奈穂美パンツ丸出しシーンが発見された!これがまったくエロくない・・ [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 08時04分

» 【C82】エロコスプレ同人の祭典!コミックマーケット82について [同人とコスプレ大集合コミックマーケット82エロの祭典 【C82】]
エッチな漫画やエロイコスプレ!コミックマーケット82 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 08時19分

» パンチラでも戦う!なでしこジャパン川澄奈穂美 さすがです [川澄奈穂美のパンツ丸出しシーン!サッカーすげえ(笑ロンドン五輪]
なでしこ川澄奈穂美パンツ丸出しシーンが発見された!これがまったくエロくない・・ [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 08時33分

» エロ大炸裂ブラジャーもおっぱいも乳首も丸出しロンドン五輪水球ボクシング柔道サッカー [これはテレビ放映無理!ロンドンオリンピックでエッチシーン]
ブラジャーとれるしおっぱいや乳首も丸出しロンドン五輪水球ボクシング柔道サッカー [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 08時33分

» 【C82】エロコスプレ同人の祭典!コミックマーケット82について [同人とコスプレ大集合コミックマーケット82エロの祭典 【C82】]
エッチな漫画やエロイコスプレ!コミックマーケット82 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 08時36分

» 【C82】エロコスプレ同人の祭典!コミックマーケット82について [同人とコスプレ大集合コミックマーケット82エロの祭典 【C82】]
エッチな漫画やエロイコスプレ!コミックマーケット82 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 08時56分

» 川澄奈穂美のおっぱいもまれ画像流出か!ロンドンオリンピック女子サッカー [川澄奈穂美おっぱいもまれた!なでしこジャパン 五輪]
川澄奈穂美おっぱいもまれまくりなでしこジャパン オリンピックメダル女子サッカー画像・動画 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 09時03分

» 可愛いにもほどがあるしおっぱいも公開フェンシングハイデマン選手ロンドン五輪 [超美人ヌード!フェンシングハイデマン選手ロンドン五輪]
超美人フェンシングのハイデマン選手のヌード!ロンドン五輪 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 09時09分

» 【C82】エロコスプレ同人の祭典!コミックマーケット82について [同人とコスプレ大集合コミックマーケット82エロの祭典 【C82】]
エッチな漫画やエロイコスプレ!コミックマーケット82 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 09時42分

» 伊調馨3連覇!ロンドンオリンピックレスリング金メダルと驚きの公式ヌード [金メダル伊調馨の意外なヌード!レスリングロンドンオリンピック]
なんと公式ヌード発見!金メダル伊調馨が全裸に!?レスリングロンドンオリンピック [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 09時55分

» 【C82】エロコスプレ同人の祭典!コミックマーケット82について [同人とコスプレ大集合コミックマーケット82エロの祭典 【C82】]
エッチな漫画やエロイコスプレ!コミックマーケット82 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 10時00分

» 女子児童をビデオに盗撮!女教諭逮捕 ロリコン?販売目的?動画・画像 [ロリコン盗撮女教師逮捕!流出動画・画像]
女子児童をビデオに盗撮!女教諭逮捕 ロリコン?販売目的?動画・画像 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 10時50分

» 可愛いにもほどがあるしおっぱいも公開フェンシングハイデマン選手ロンドン五輪 [超美人ヌード!フェンシングハイデマン選手ロンドン五輪]
超美人フェンシングのハイデマン選手のヌード!ロンドン五輪 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 11時05分

» 可愛いにもほどがあるしおっぱいも公開フェンシングハイデマン選手ロンドン五輪 [超美人ヌード!フェンシングハイデマン選手ロンドン五輪]
超美人フェンシングのハイデマン選手のヌード!ロンドン五輪 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 16時11分

» NYC ジャニーズ 中山優馬、熱愛!女子高生の彼女!週刊女性 動画・画像 [中山優馬、熱愛!女子高生の彼女と相合傘デート!週刊女性]
中山優馬、熱愛!彼女の画像 流出動画 相合傘デート!週刊女性 [続きを読む]

受信: 2012年8月10日 (金) 16時15分

» 消える魔球でも投げてるんとちがうか?甲子園すげー!女子高生とチアガールもすげー! [とれないボールはあるのかな?]
22奪三振とかおまえは星飛雄馬か!熱闘甲子園!ちょっといやらしい画像ほか [続きを読む]

受信: 2012年8月11日 (土) 06時16分

« ロンドンオリンピックで考えたスポーツ哲学 | トップページ | なぜ神の声は聞こえなくなったのか? »