« 節約こそ豊かな生活を実現する | トップページ | なぜ若者は死んで行くのか? 『薫は少女』 »

ロンドンオリンピックで考えたスポーツ哲学

●勝ちっ放しはありえない

 アマチュアスポーツとプロスポーツでは、スポーツとして決定的なことが違う。それはアマチュアスポーツでは勝ちっ放しを強いられるということだ。これに対してプロスポーツは負けてもいいから勝ち越せばいいのである。

 極端な話、プロスポーツでは例えば年間100試合をやるのなら、51勝49敗でもいいのである。勝ち越しているので、プロとしてはこれで合格なのである。その上で優勝したいのなら、敵のチームより多くの勝ち星をあげればいいのだ。負けてはならないことなど一度たりとも強いられないのだ。

 ところがアマチュアスポーツでは負けることが許されないのだ。勝ちっ放しが要求されるので、一度でも負けたらもうその時点で終わりなのだ。これがリーグ戦とトーナメント戦の違いであるのだ。アマチュアスポーツでは常に真剣勝負にならざるをえないのである。

 しかしこの世には勝ちっ放しなどというものはありえない。どんなに強い選手だって、時には負けるものなのである。だがそれは許されないのだ。だからみんな無理をしてしまう。それゆえアマチュアスポーツではプロスポーツでは有り得ないような高記録が出てくると同時に、怪我の発生率も極端に高くなるのだ。

 しかもオリンピックは4年に1度しかやってこない。オリンピックで負けてしまえば、次のオリンピックまで4年も待たなければならないのだ。「オリンピックには出ることに意味がある」と思っているような選手ならそれでもいいが、オリンピックでメダルを取りたいと思っている選手はオリンピックに出るに当たって、充分な対策を施しておかねければならないのだ。

●試合の前に運を使うな

 オリンピックに出場するなら、「スポーツの世界で勝ちっ放しはありえないんだ」と肝に銘じることだ。その上で、その有り得ないことをオリンピック選手はやらねばならないのである。ではそのために必要なことは何かといえば、「運を大事にする」ということだ。

 オリンピックでメダルを取るためには実力だけでは取れない。運が必要なのである。このことはメダルを取った選手なら誰でも言うものだ。逆にオリンピックでメダルを取れなかった選手は、「オリンピックには魔物が住んでいる」というものだ。運を軽視するからこそ、本来なら勝てる試合も勝てなくなってしまうのである。

 オリンピック選手は試合前に運を使うべきではないのだ。運を出来る限り温存しておくべきなのである。賭博など一切しないようにすることだ。パチンコや競馬競輪競艇などをやってしまえば運を使ってしまい、大事な試合で運がなくなってしまうのである。

 オリンピック選手がバラエティ-番組に出演するなどというのは以ての外なのである。ロンドン五輪ではその直前に日本テレビで有名なオリンピック選手たちを集めてバラエティー番組を作ったが、このためにこの番組に出演した多くの選手たちが無様な結果に終わってしまったのである。

 特に司会者の明石家さんまに求愛された田中理恵は最も悲惨で、その美貌と美しい演技力があるのに、オリンピックの本番ではミスを連発し、メダルを取るのを逃してしまったのである。オリンピック選手がバラエティー番組に出ても、芸能人たちに運気を吸い取られるだけであって、そのためにオリンピックで有り得ない失敗を犯してしまうことになるのだ。

●五輪だからこそ80%の出力で戦う

 トーナメント戦では勝ち続けなければならないのだが、そのためには絶対に100%の力を出さないようにすることだ。完全燃焼は確実に負けるのである。しかも実力以上のものを出せば怪我をするものなのである。

 オリンピックではその出力を80%に抑えるべきなのである。誰もがオリンピックだから力を出しすぎてしまい、それで自滅して行くのだ。実力の80%で戦えば、常に余力を残した状態にあるので、多少の無理は利くのである。試合をやっていれば、必ず相手が凡ミスをするので、そこを突いて一気に攻め込めば、簡単に勝ててしまうものなのである。

 実力の80%で戦うためには、なんといっても実力そのものを上げていかなくてはならない。だから「練習は試合のように真剣に行い、試合は練習のようにリラックスして行なう」べきなのである。日々の練習で手抜きをしているからこそ、試合で悲惨な目に遭ってしまうのである。

 オリンピックでメダルを取れるほどまでに実力を高めておかないと、いざ試合に出た時には緊張してしまい、普段の自分では絶対に有り得ないミスを犯してしまうものなのである。緊張は大敵なのである。オリンピックに出る以上、緊張するのは解っているだから、その対策は充分にしておくべきなのである。

 オリンピック選手は肉体的トレーニングだけではなく、精神的トレーニングをもやるべきなのである。自分の精神というのは或る程度までなら自分の意思で制御できるものなので、その制御方法を習得してしまい、試合に出た時に緊張するとかいうことは起こらなくなるのだ。

 日本のメダリストたちの中には「不動心」という言葉を座右の銘にしてる人たちが多い。オリンピックでは心がブレるものなのである。逆に言えば心がブレなければそれで勝利が確実になるのである。オリンピックに出れるからといって、浮わっつらいた態度でいれば負けるのは当然のことなのである。

●スポーツ以外の大事なものに力を入れる

 自分がスポーツの分野で勝ちっ放しにするためには、スポーツ以外の分野では負けておくことだ。メダルを取り、怪我をしたくなければ、スポーツ以外の大事なものに力を入れるべきなのである。これは遠回りに見えるかもしれないが、これこそが最も近道なのである。

①宗教

 オリンピック選手にとって宗教は殊の外、大事である。宗教心があれば、運が増強されるし、自己統御もできるようになるので、試合でj確実に勝てるようになるのだ。時折、宗教熱心なのに負けてしまう選手も出てくるが、それは宗教熱心な余りに神のために戦うのではなく、自分のために戦うようになってしまうからなのである。

②愛国心

 オリンピックの歴史で解ることは、開催国のメダル獲得数が多くなることと、愛国心の強い国家のメダル獲得数が多くなるということだ。日本では柔道が強いものだが、優秀選手を輩出する柔道場には必ず「日の丸」が掲揚されているのである。

③慈善活動

 慈善活動は地味な活動ではあるが、自分のマイナスの運気を清算するには劇的な効果を発揮する。オリンピック選手だからこそ、スポーツを通じて慈善活動を行なうべきなのである。日本のサッカー選手たちはこのスポーツを使った慈善活動をやり続けたからこそ、強くなっていったのである。 

 今回、三宅宏美はウェイトリフティングで銀メダルを獲得したが、その直後に、「父親の実家がある宮城県に行ってボランティア活動をしたい」と初発言したが、こういう心掛けがあるからこそ銀メダルを取れたのである。父親が銅メダルで、娘が銀メダル。となれば孫は金メダルになっていくものなのである。

④家族

 オリンピックに出るような人は子供の頃からそのスポーツをやっていた筈だ。当然に親がその資金を出したのである。だから親孝行をするのは当たり前のことなのである。親孝行というのは想像以上に強いパワーを出すものなのである。

 オリンピック選手が結婚しているのなら、その妻子の支援なくして絶対にそのスポーツを遣り続けることはできない。だから妻をきちんと愛し、良き父親として振舞うべきなのである。結婚しているだけで、最早、自分1人の力で戦っているのではなくなるのだ。

⑤支援してくれた人たちに感謝

 スポーツを遣り続けるためには、とにかくお金がかかるものだ。そのお金を出してくれた人たちに感謝をするべきなのである。メダリストたちは全員がこのことに関しては感謝の言葉をきちんと述べている。逆に言えば、きちんと感謝できたからこそ、メダルを取れたということなのである。

 今回のロンドンオリンピックでは反省すべき点は非常に多い。しかもスポーツの根幹に関わるような所に問題点を発生させているのだ。日本のマスコミは五輪開始前にはいつも調子いいことばかり言うが、実際の結果は常に悲惨なのである。もういい加減に、日本のマスコミこそがメダル獲得に対して妨害しているということに気づいて欲しいものだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 節約こそ豊かな生活を実現する | トップページ | なぜ若者は死んで行くのか? 『薫は少女』 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/46542927

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンオリンピックで考えたスポーツ哲学:

» おっぱいもまれまくり!川澄奈穂美なでしこジャパン オリンピックメダル女子サッカー画像・動画 [【画像】川澄奈穂美おっぱいもまれた!【動画】フライデーオリンピックメダル女子サッカーなでしこジャパン]
川澄奈穂美におっぱいもまれ騒動!フライデーオリンピックメダル女子サッカーなでしこ [続きを読む]

受信: 2012年8月 8日 (水) 07時59分

» こじはるananSEX特集でセクシーシーン小嶋陽菜AKB [小嶋陽菜AKBこじはるananSEX特集でセクシーシーン]
小嶋陽菜AKBこじはるananSEX特集で大胆セクシーシーンを公開 [続きを読む]

受信: 2012年8月 8日 (水) 09時31分

» コミックマーケット82!コスプレイヤー大集結!同人とエロコスプレの祭典! [同人とエロコスプレの祭典!コミックマーケット82]
ついにキタ!同人とエロコスプレの祭典!コミックマーケット82 [続きを読む]

受信: 2012年8月 8日 (水) 10時24分

» ロンドン五輪フェンシングハイデマン選手の超美人ヌード画像! [ロンドン五輪フェンシング超美人ハイデマン選手ヌード画像!ドイツ]
ロンドン五輪フェンシング韓国VSドイツ 時間測定でネット大炎上のうえおっぱい画像流出! [続きを読む]

受信: 2012年8月 9日 (木) 10時02分

» 乳首スケ画像で大騒動!丸山桂里奈温泉動画を発見!  [温泉で乳首透け!丸山桂里奈なでしこジャパン]
丸山桂里奈の乳首スケ温泉画像を発見! なでしこジャパン女子サッカーロンドン五輪 [続きを読む]

受信: 2012年8月 9日 (木) 11時37分

» 川澄奈穂美おっぱいもまれまくり画像なでしこジャパン五輪女子サッカー [川澄奈穂美おっぱいもまれた!フライデー五輪メダル女子サッカーなでしこジャパン]
おっぱいもまれまくりの川澄奈穂美なでしこジャパン オリンピックメダル女子サッカー画像・動画 [続きを読む]

受信: 2012年8月 9日 (木) 17時56分

« 節約こそ豊かな生活を実現する | トップページ | なぜ若者は死んで行くのか? 『薫は少女』 »