« 「天中殺」と「人生の季節」 | トップページ | Superflyに惚れました! »

日本が参考にしていい国、してはならない国

●国際比較は慎重に

 国際社会の中で国家が生き延びて行くためには、とにかく国際比較をし、自国が何に関して優位であり、何が欠点であるのかを把握することは非常に大事なことなのである。国家が優位性を保ち、欠点を知っているのなら、必ず国家の独立を守ることができるからだ。

 嘗て日本は江戸時代に鎖国をやってしまい、その間に西ヨーロッパでは帝国主義で国家が大いに潤い、産業や科学が猛スピードで発展してしまい、江戸幕府はアメリカ合衆国に脅迫されて開国し、しかも不平等条約を締結したため、日本の富は流出し、日本国民は極端に貧乏になってしまったのである。

 しかし国際比較を無闇にやってはならない。国際比較をしすぎたために自国の優位性が崩れてしまうことも有り得るのだ。そうなってしまえば、我が国は外国と猛烈な競争をしなければならなくなり、その競争のために国力を大いに消耗してしまうのだ。

 この地球上には日本と同じ国は1つも存在していない。国民性が違う。国土が違う。歴史が違うのである。如何なる国家にも長短があるのであって、それを比較した所で無意味なのだ。大事なことは国家の独立を保つために国際比較をしているのであって、国際比較のために国際比較をやっているのではないのだ。

 日本の学者たちは国際的に見てレベルの低い人たちである。政府から散々大量の研究費を貰っているのに、世界に通用する学術論文を書いてこないという奇妙な連中なのである。このため、この手の三流学者たちが国際比較をすると、「日本は欧米諸国に比べて遅れている!」と言いまくるようになるのだ。

 普通なら、三流学者の言っている意見など却下されるものなのであるが、日本のマスコミはこれまたレベルの低い連中なので、この意見を鵜呑みにしてしまい、三流学者たちの意見を扇動的に報じてしまうのである。

 だから国家の独立を脅かすような危険な国際比較が罷り通るのである。

●スウェーデンは絶対に参考にできない!

 戦後の日本が社会保障の面で常に手本としてきたのが、「スウェーデン」である。日本の学者たちはスウェーデンがやった社会保障制度を紹介しまくり、このために日本で社会保障が導入され、そして破綻してしまったのである。

 スウェーデンは絶対に参考にできない国なのである。

 スウェーデンは人口が8百万人しかいない小さな国家なのである。日本は1億2千万人もの人口を抱える大国なのである。人口数が2桁違ったら、もう絶対に参考には出来ないのである。スウェーデンは小国だからこそ、社会保障制度が巧く機能しているのである。

 「共済」のように小さなグループでやるものに関してはそんなに問題は起こらないものだ。しかし「保険」のように全国規模のものになってしまうと、途端に問題が生じ始めるのと同じことだ。国際比較で外すことができないのは、「人口数」なのである。

 しかもスウェーデンは基本的に「バイキングの国」なのである。他国に殺戮と略奪をしまくることによって富を稼いできた国家なのである。その上、スウェーデンは歴史的役割を終えた国なのであって、もう国際社会ではノーベル賞を与えることぐらいしか存在価値のない国家なのである。

 スウェーデンがなぜ社会保障制度を導入できたかといえば、第二次世界大戦時は中立国を保ち、戦争で大儲けしたからなのである。日本は戦争で大敗し、戦時中は無差別爆撃と原爆投下を受け、国土が荒廃してしまったのである。富の蓄積のない国が社会保障制度を導入しても、失敗するのは当たり雨なのである。

 日本人男性がスウェーデン人女性と結婚しても、普通の国際結婚とはまるで違うのである。民度が物凄く低いのだ。どの外国人女性も民族料理があり、それなりに美味しいのだが、スウェーデンにはそれがないのだ。民度が低いからこそ、社会保障制度によって政府に生活を見て貰おうという考えを持ってしまうのである。

 イケヤの家具にしても、日本の家には合わないものなのである。家具が大きすぎるので、家具のためにスペースを取られてしまうのだ。それに日本の湿気を想定していないので、家具の傷みが早いのである。家具にしてもこれだ。社会保障制度はそれ以上の酷さなのである。

●アメリカ合衆国、中国、韓国に共通するもの

 アメリカ合衆国は現在「覇権国家」であり、日本はそのアメリカ合衆国と同盟を結び、安全保障を確立させている。日本は核武装をしていない以上、アメリカ軍が持つ核爆弾の影響力を使うしかないのだ。ロシアも中国も北朝鮮も核爆弾を持っている以上、日本単独では対抗することができないのだ。

 しかし日本はアメリカ合衆国を参考にしてはならない。確かにアメリカ合衆国は戦争に於いても経済力に於いても卓越しているが、歴史は浅いし、立憲君主制の国家ではないし、文化レベルは想像以上に低い国なのである。

 アメリカ合衆国には「アメリカ合衆国こそナンバーワン!」という考えが根底にあるのだが、日本にはこういう「夜郎自大」の発想はないのである。日本がアメリカ合衆国の物真似をすれば、誰がどうやっても国家を滅亡に追いやってしまうのである。

 例えば道州制である。日本は「市町村」「都道府県」「国」と三段階で統治がなされているのであって、そこに道州制が入り込む余地は全くないのだ。アメリカ合衆国が連邦制で成功したからといって、その連邦制を日本に導入しても絶対に巧くいかないのだ。

 日本がなぜアメリカ合衆国に警戒するのかといえば、日本は中国の「中華至上主義」に散々悩まされ続けてきたからなのである。中国と国交を結ぶ場合、朝貢する以外に方法がなかったのである。これでは東アジアの国際情勢は常に緊張感を持ってしまい、少しでも変化があればすぐに戦争になってしまったのである。

 日本は雄略天皇の時に朝貢を廃止したが、このために応神朝は滅んでしまっている。菅原道真は遣唐使を廃止したが、そのために太宰府に左遷され、その地で客死している。とろこが『万葉集』では雄略天皇の和歌を日本最古の和歌と看做し、菅原道真は天満宮に祀られるようになったのである。庶民レベルでは誰が日本の独立を守ったのかきちんと理解しているのである。

 日本が韓国と揉めてしまうのは、韓国が中国の中華至上主義に追随し、「事大主義」を取るからなのである。韓国は中国と日本に挟まれた場所にあるのに、常に中国の味方になってしまうからこそ、東アジアの国際情勢が不安定になり、それで戦争が発生してしまうのである。

●日本は西ヨーロッパ諸国を参考にすべし

 日本が参考にしていいのは、基本的に西ヨーロッパ諸国なのである。これらの国々は人口数が近いし、歴史の長さも大体同じだ。それに日本が近代化していく際には西ヨーロッパ諸国を手本にしたからこそ成功したという成功例もあるのだ。

①イギリス

 イギリスは立憲君主制の国なので、日本としては大いに学ぶべき所があるのだ。日本人もイギリス人も歴史を尊重するし、礼儀作法にもうるさい。双方、島国だから考えることは似たようなものになるのだ。イギリスとの関係を深めるためにも、イギリス人女性たちを輸入して、国際結婚を大いに展開すべきなのである。

②フランス

 フランスは芸術に於いて圧倒的な強さを持つ。しかも都市計画がきちんとなされているので、都市が非常に綺麗だし、住み易いのだ。しかし政治ではフランス革命というバカなことをやったので、絶対に学ぶことはできないのだ。

③ドイツ

 ドイツ人は勤勉勤労であるが、これに関しては日本人と共通項がある。しかもドイツ語はヨーロッパ言語の中で最も優れた言語であって、学問が非常に発達しているのだ。特にキリスト教の神学はドイツ語なしでは理解できないものなのである。

④イタリア

 政治のだらしなさでは日本もイタリアも同じである。イタリア人が政治で失敗したことは、日本でも将来起こり易いということだ。イタリア料理は大いに学ぶべきものであり。素材を生かして作るのは、和食とイタリア料理くらいなのである。

⑤スイス

 スイスは国防に関して大いに学ぶべき所がある。なんせフランスやドイツヤイタリアといった強国に囲まれながらも、独立を保ってきたという実績があるのだ。国防が充実しているからこそ金融業も発達してくるのである。ユダヤ教徒たちが日本の銀行にお金を預けてくれるくらい、銀行制度や銀行サービスを充実すべきなのである。

●日本に合わない国の物を取り入れても弊害だけが発生するだけ

 日本に合わない国の物を取り入れても弊害が発生するだけなのである。日本の近代史を見ても解るが、日本は西ヨーロッパ諸国の物を導入した時は巧く行っているのだが、それ以外の国の物を取り入れた時は失敗しているのだ。

 日本はスウェーデンの社会保障を真似て、その結果、財政破綻を引き起こしたのである。日本政府の借金は現在、先進国の中でワーストなのであって、日本発の大恐慌を引き起こす危険性があるのである。

 最近、日本のフェミニストたちが女性の社会進出で手本にし始めたのは、アイスランドなのである。アイスランドは世界で最も女性の社会進出が進んだ国なのであるが、これまた「バイキングの国」なのである。日本はバイキングの国とは合わないんだって!

 アイスランドの人口はどれくらいだが、ご存知だろか? たった26万人なのである。26万人しかいない国家なら、女性たちがどんどん働きに出て行かない限りやっていけないって! 人口数が少なすぎる小国だからこそ、女性たちは大量に社会進出をしているのである。

 日本はスウェーデンの物を取り入れて大失敗してしまったという実例があるのだ。それなのにアイスランドの物を取り入れればまた大失敗ししてしまうことになるのだ。国際比較というのは自国の優位性を把握するために行なうものなのであって、無闇に外国の物真似をすれば国益を大いに損ない、自国を滅亡へと追いやってしまうものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「天中殺」と「人生の季節」 | トップページ | Superflyに惚れました! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ねこさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01


ねこさんの夫婦は、俺が今まで運命鑑定をやってきた中で見たことのない組み合わせです。

夫婦の相性は物凄く良く、結婚した年月日も大吉です。
夫婦双方、普通の夫婦の三倍以上のパワーを持っています。
それゆえ巧く使えば、あっという間に大成功していきますが、使い方を間違えると、不妊症みたいに悲惨なことになってしまいます。

結論を言ってしまうと、母親は連れてこない方がいいです。
ねこさん夫婦は「二人っきりの世界」を好む夫婦で、ここに母親が入ってくれば、確実に離婚になります。
もしも母親を呼びたいのなら、自宅の近所に住まわせ、なるべくねこさんの方が出向き、自宅には来ないようにさせることです。

不妊症を患ったということですが、名前に不妊症になることが出ています。
しかも夫婦双方に出ています。
出来ることなら改名した方がいいと思います。
本来なら結婚してすぐに出来る筈だったんですよ。

家督は弟さんに譲っても構いません。
旦那さんは家系から食み出した方が巧く行きます。
家督を弟さんに譲った場合、弟さんに親の面倒をさせ、墓守をさせる代わりに、充分な遺産を与えることです。
家督を放棄した以上、遺産を宛てにせず、自分たち夫婦で資産を形成していくことです。

投稿: タマティー | 2012年11月 2日 (金) 07時01分

タマティー様、初めまして。
いつも楽しく拝読させていただいています。

結婚式は挙げたのですが入籍をまだしていない、事実婚状態の私と主人について運命鑑定していただけないでしょうか。

裸踊り、頑張りますのでよろしくお願いします。

投稿: もも | 2012年11月 2日 (金) 13時13分

タマティーさま

おはようございます。こちらは昨日から急に寒くなり、ついに石油ファンヒーターを使ってしまいました。
たしか過去記事にありましたが、電磁波がでるからよくないとのことでしたよね?

参考にしてはいけないアメリカですが、携帯電話の電磁波が子供に与える影響について研究が進んで?常識になっていて、ある年齢にならないと使用できないと聞いたことがあります。

あとはフランスですが、福島に対しての不適切な発言が多く私のなかでは嫌いな国です。

イタリアといえば観光客に対するスリが多く治安が悪そうですよね。
でもオリーブオイルを使った料理をしているからか、あまり病気にはならないと聞いたことがあります。

イギリスは2院制でしたかね?
最近は給食の問題や肥満が増えすぎて、医療制度が圧迫されているそうですね。

日本人でよかったと思うのですが、最近はアメリカのようにすぐ訴える人がでてきたり、フェミニズムがさけばれたり、自分が自分がというひとが増えすぎてきて、謙虚さがたりないと思います。

いつも知らないことをたくさん教えてくださり、ありがとうございます。

最初はフェミニズムに洗脳されていた私はタマティーさんの文章に反感を持っていましたが、今ではすっかりファンです。
これから寒くなってきますがどうか御慈愛くださいませ。

投稿: 明子 | 2012年11月 3日 (土) 07時51分

タマティーさま、
この度は鑑定ありがとうごさいます
勇気を出してお願いしてよかったです

夫婦の相性がよく旨く使えば大成功なんて、とっても
嬉しいです!
亡くなった姉が色々みえたひとで、28歳で結婚すると
お金持ちになれるよ言っていたので(笑)やっぱり、そうか
という気がします
旨く使わないと、不妊
けんかばかりしていたから、いけなかったのでしょうか
結婚して10年、色々ありましたが、今は頑張って一緒に
いてよかったと思っています
人間は、なかなか変わらないとひとは言いますが、変わる
こともありますね

同居の件ですが、やっぱりそうかという感想です
弟に家督を譲る件は、安心しました

出来たら改名ということですが、私は名前をひらがなで
書くのはどうでしょうか?
夫にかんしては、今は思いつきません
戸籍はそのままで、ペンネームに使うのはどうでしょう?
あるいは、夫婦のあいだではいい名前でよびあうとか?
余談ですが、花田まさるさん改名しましたよね
虎上と書いて、まさると読むそうです
このひとらしいですね

今後は、子供を産んだら痛みをとるエクササイズの資格を
とり、教えたいという目標があります
夫も退職したら手伝ってもらいたいと思っています

お忙しい中、こんなに早く鑑定ありがとうございました
名前の件ご回答宜しくお願いします

投稿: ねこ | 2012年11月 4日 (日) 11時00分

ももさん、結婚式を挙げてから6年ですか?
まさに「長すぎた春」ですな~。

夫婦双方の職業を教えて下さい。

それとももさん自身は自分の父親と仲が良いですか?

投稿: タマティー | 2012年11月 4日 (日) 17時19分

ねこさん、なんで夫婦喧嘩したり、不妊症になってしまったのか、説明をしておきます。

旦那さんの名が10画で、ねこさんの人格が10画、外格が20画、総格が30画です。
これでは夫婦が揃って自分たちの結婚を破壊しようと躍起になってしまうんです。

この場合、ねこさんだけが改名すればいいという問題ではありません。
夫婦が一緒に改名しないと意味がないです。

旦那さんは名の最後に「郎」をつけたらどうでしょうか?
ねこさんは名の「里」を「理」に変えたらどうでしょうか?

そして普段は「パパ」「ママ」と言い合った方がいいです。

投稿: タマティー | 2012年11月 4日 (日) 17時21分

タマティー様

そうなんです。式を挙げて6年です。
なぜ、その間籍を入れなかったかというと、彼はバツイチで私が勤めている会社に前の奥さんのお父さんがいるので、籍を入れるのは私が会社を辞めてからじゃないと、嫌だということで延びてしまいました。
式を挙げて直ぐ会社を辞めればよかったのですが、私が会社のあるプロジェクトに初めて選ばれ、そのプロジェクトを終えてから会社を辞めたいと彼にお願いし入籍を延ばしてもらいました。その後、私の仕事が落ち着いたので、入籍と思っていたところ、今度は彼の勤めていた支店が閉鎖となり無職となってしまったので、結局私がそのまま仕事を続けることになりました。

その後、彼が今の仕事に勤め、落ち着いてきたので今年いっぱいで私が会社を辞めようと話をしていたのですが、今の状況になってしまいました。


彼の職業は、住宅営業をしています。私は、自社製品のインストラクター、サポート業務を行っています。

住宅営業だと、ほぼ歩合制なのですが、今年の始めから収入が増えたことに、彼に対し褒めることが少なかったのも嫌だったみたいです。

父親とは、母親が亡くなってから心配ということもあり、週2回ほど連絡しています。仲が悪い方ではないと思うのですが、父親と話しているとイラッとすることがあります。特に実家に長く帰ると、父親と話すのが嫌になる時があります。いけないことだと、思うのですが…

またまた、長文ですみません。
鑑定よろしくお願いします。

投稿: もも | 2012年11月 4日 (日) 19時42分

ももさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01

結論からいいますと、この関係は終止符を打った方がいいです。
結婚っていうのは、本当に不思議な縁だから、結婚式を挙げたのに、何か事情があって入籍できず、それが6年も続いているようでは、やめた方が双方のためですよ。

この両者、生年月日上の相性は悪くはないんです。
問題は性格なんです。

ももさんは、口八丁手八丁で非常に働き者なんです。
だから彼氏の批判はまさにその通りなんです。
一方、彼氏は頭がいいんですが、他人の意見をなかなか聞き入れないという欠点があります。
このため幾ら双方が歩み寄っても、仲が深まっていかないんです。

30代の6年間を空費したのは、人生に於いて大損害ですよ。
年齢のことを考えると、今の関係を早めに終わらせて、違う男性と巡りあわないと、子供を作ることができなくなりますよ。

彼氏の方は今の職業が合っています。
恐らくその職業でも成功することでしょう。

ももさんは会社から認められるくらいに優秀なら、会社を設立してみたらどう?
能力もあるし、働き者だし、財運もあるので、巧く起業すればほぼ確実に成功すると思います。
自分が社長になってしまえば、勤務時間や産休とか自分が自由に決めることができるので、結構楽ですよ。

投稿: タマティー | 2012年11月 5日 (月) 06時55分

タマティー様

鑑定ありがとうございます。
鑑定結果に、正直ショックを受けています。
確かに籍を入れようと思うと何かが起こるというのは、お互い縁がないのかもしれません。

彼自身も、どうしたいのか時間をみて、話し合いをしたいと思います。


起業ですか。出来たらいいなという思いはありますが、自分が向いているとは思いませんでした。
実は、起業ではありませんが、彼と私は、不動産投資に興味があり今年の春から、マンションの一室ではありますが、賃貸として貸しています。終止符を打つとなるとこのあたりも考えないといけないのですね…

色々と自分の気持ちを整理したいと思います。
ありがとうございました。

投稿: もも | 2012年11月 5日 (月) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/47506861

この記事へのトラックバック一覧です: 日本が参考にしていい国、してはならない国:

« 「天中殺」と「人生の季節」 | トップページ | Superflyに惚れました! »