« 「学問のススメ」より「読書の勧め」 | トップページ | 宇多田ヒカルの悲劇 »

主婦たちの傲慢とその犠牲者たち

●有り得ない場所での事故

 昨日、自転車で遠出する用事があり、せっせとペダルを漕いで進んでいた。すると大きな通りに出ると、前方には老人が自転車に乗って、チンタラと進んでいた。俺自身、急いではいたが、別に緊急の用事ではないために、その老人の後ろにつけてゆっくりと進むようにした。

 俺はその老人の真後ろにはつかなかった。老人は急ブレーキをかけることがあるので、真後ろにつけていると衝突してしまう可能性があるからだ。そこでその老人の左斜め後ろにつけて、その老人の自転車の速度と同じスピードで進んでいたのである。

 しかし俺の右斜め後ろにいた主婦はそれが耐え切れなくなり、俺と老人を追い抜き、殊もあろう事かその老人の前を横切って、左側にあった道路へと抜けようとしたのである。俺自身、

(これは危ない!)

と思ったが、案の定、その主婦の自転車の後部座席のチャイルドシードが老人の自転車の前輪に接触し、老人は思わず。

ドテーン!

と転倒してしまった。

 老人が倒れ込んだ先には自動車の侵入を阻止するポールがあったので、もしもそのポールに頭をぶつけてしまったら、大事故に発展してしまったのである。幸い、その老人は足を打撲した程度なので、大怪我には至らなかったのだ。

●譲り合いの心を持とうよ

 事故の直後、俺もその主婦も自転車を止めて、その倒れた老人に駆け寄ったのだが、地面に倒れているその老人が発した第一声は、

「それはないでしょう?」

なのである。

 本当にそうなのだ。そこは大きな歩道だから、そういう追い抜き方はするべきではないのである。確かに老人が低速で進んでいたが、左側の道路に行きたいのなら、俺の後ろについて、それで行けば良かったのである。

 しかしその主婦は、

「急いでいたもんで」

と言い訳をしてきたのである。急いでいたからといって、危険運転をする必要性はないのである。逆に急ぐ余りに事故を起こしてしまえば、余計に時間を食われてしまうのだ。俺自身、用事があって急いでいたが、それでもゆっくりと安全運転を心掛けてしたのである。

「譲り合いの心を持とうよ」

 その老人がこの言葉を言ったから、俺はドキリとした。というのは、今回の事故はその主婦が≪譲り合いの心≫を持っていれば、絶対に起こることのない事故だったからだ。その主婦が自転車を漕ぎながら、数秒間待っていれば、老人と俺は先に進んだのであり。無理に追い越して。しかも老人の前を横切って左側の道路に行くこともなかったのである。

 しかしその主婦は老人の言っていることが解らないのか、

「大丈夫ですか?」

そればっかり言って、一向に謝らないのだ。老人はその主婦に倫理的批難を与えているのである。それなのに何も解っていないようなのだ。怪我がどうのこうのではなく、一歩間違えれば大事故になっていたといのうが全く解っていないのである。

●法的責任

 仕方ないので、その老人は、

「もしものことがあるので、お名前と電話番号を教えて下さい」

と法的責任を追及することになってしった。会話が噛み合わない以上、法律によって処理するしかなくなってしまったのである。その主婦は名前と電話番号をすぐに教え、その老人はそれをメモして、一件落着した。

 事故に遭遇しておいた方がいい。というのは、この老人のやったことは理想的までに巧い処理だったからだ。まずは加害者に倫理的批難を与え、それでも応じないなら法的適任の追及ということになるのである。事故に遭ったからといって慌てふためいてはならないのである。

 実を言うと、自転車には保険がついている。最高金額はそれほど高くないのだが、事故に遭遇した場合、この保険を適用すれば、きちんと損害賠償に貢献させることができるのである。だからお金のことは余り気にしなくてもいいのだ。

 それよりも「誠意」なのである。俺は加害者でも被害者でもない第三者の立場にいたから良く解るが、あの主婦は誠意が全然なかったのである。だからこそ老人は法的責任を追及するという態度に変えてしまったのである。

 恐らく今回の被害は「打撲」程度なのである。そんなに怒るほどのものではないのだ。しかしあの主婦には誠意がないばっかりに、老人の方が怒ってしまったのである。俺も2人の遣り取りをみて、

(この主婦はイカンな~)

と思っていたぐらいなのである。

●家の中の小さな独裁者

 なんであの主婦があんな態度を取ったのか、俺には良く解る。

 それは自宅の中で「小さな独裁者」として君臨しているからなのである。謝るのは夫や子供たちの方ではあっても、妻の方ではないのだ。だからこそ、いざ自分が家の外で事故を引き起こした場合、相手を怒らせるような言動を平気で取ってしまうのである。

 謙虚になるということは殊の外、重要なのである。自分が謙虚でいれば、自宅の中でも小さな独裁者にならず、幸せに暮らせる主婦に成っていた筈だ。そういう主婦なら家の外でも事故を起こさないし、たとえ事故を起こしても加害者を怒らせるような言動は取らないものだ。

 本当に譲り合いの心は必要なのである。幾ら忙しいからといっても、なりふり構わずやっていたら、余計に時間を食うものなのである。何かを譲る時、多少の時間のロスにはなりはするが、そのために時間を大いに節約できるのである。

 それにこの世にはあの老人のように、もう昔のようには体力も運動神経もない人たちがいるものなのである。体力が充分にあり、運動神経も良い人たちが老人たちに対して譲らなければ、老人たちは犠牲者になってしまうものなのである。

 それと同時に法的整備というものも必要なのである。倫理的批難を加えても、それが解らない人たちがいるのだから、そういう時は法律で処理していかなければならないのだ。法的整備が整わないために、被害者が泣き寝入りすることがあってはならないのである。

 俺は良く「立場の互換性」ということを言う。自分の立場と相手の立場を入れ替えてみて、それは良いのであるなら、その関係を推し進めてもいいし、それがダメなら、その関係を改善しなければならないのだ。

 この世の中では誰かの意見が一方的に通るようなことがあってはならないのである。今回の事故のように、主婦が傲慢になってしまえば、そのために犠牲者が出てしまうのである。自分の利益だけを追求するのではなく、相手の立場ことをも考えるということをやっていないと、この世の中で生きて行くことは窮屈になってしまうものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「学問のススメ」より「読書の勧め」 | トップページ | 宇多田ヒカルの悲劇 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

先生コメントありがとうございます。
こんな私の為に何度も時間をさいていただいて申し訳ありません。今回のブログで私は傲慢なんだなぁと思えました。あまり自分の意見を言う方ではなかったので、そんな事は考えもしませんでした。でもそういう事じゃないのかなって。
心の中って事なんですよね。
先生にも失礼な態度だったかと思います。すみませんでした。
先生のおっしゃる事がちゃんと理解できるように、謙虚、譲り合いの心を持つように心がけます。
子供は一人います。貯金も今のところ二割以上天引きできています。姉さん女房にはなりたくないなとずっと思っていて、、でもしっかりした所も見せたいし、どうしたらいいのか迷ってました。元々、自分の意見を言葉にしたり人に伝えるのが苦手で、何も言えなくなりがちで、さらに旦那の方がしっかりしてるので、旦那側の家族は私に対して不満があると思います。旦那とはお互いに無いところをサポートし合う感じだねと話していましたが、どんな関係を築けばいいのでしょうか?

投稿: あやりん | 2012年11月14日 (水) 10時13分

タマティーさん、こんにちは!
独裁者・・・確かにそうですね。同じ主婦として気をつけようと思いました。謙虚な気持ち、大切ですね。
そういうアクシデントが起こった時って、性格出ますね。
大きな事故にならなくて良かったです。

返事、ありがとうございました。
早速、主人に伝えると来週からウォーキング始めると言ってましたよ。仕事柄、車で移動してるのでいつも歩いてませんでした~。やっぱり、歩くって大事なんですね。
食事も冷凍食品、止めました。酢の物のレシピ、増やします。
発酵食品も毎日用意しなくちゃ!と思いました。
頑張ります。

子どものこと・・・妄想爆発でしたね、すみません(笑)
私の悪い癖なんです。
でも、聞いてもらえてそっかーと安心し、ゆっくり進めることにしました。ありがとうございましたheart04

あと・・・ひとつお願いが。
私たちも鑑定して欲しいです!!!傲慢な主婦にはならないと約束します、なので鑑定して欲しいです。お忙しいのにすみません。よろしくお願いします。

投稿: ちぃ | 2012年11月14日 (水) 15時06分

タマティー様に聞いていただきたい相談があります。4年位前お姑さんの眉間に良性の腫瘍を検診で見付かりました。以来定期健診を受けているようです。最近のバタバタでお姑さんも疲れているようで、1週間前から風邪をこじらせています。食欲もないようで、少し食べてもまともに食べていません。咳も夜に近付いてくると悪化しています。今日皆で夕食を頂いた際もお腹いっぱいになってないと思われるところで食べ終えていました。お姑さんタバコを吸う方で、同居してる家族もタバコを吸う方なので腫瘍もあるし、タバコを体にも良くないしやめるべきと夫と言った事あったのですが、今更やめられないとの事でした。あまり食べないと心配になりますし、かといってあれこれと口出すのも良い顔されなさそうで、食べ終えたら片付けるくらいしかしていません。料理も作りに行くと言っても遠慮していたので、自分の事を他人に何もかもされるのも嫌なのかもしれないですし、付き合い方を悩まされてしまう事もあって、タマティー様に意見を頂けると嬉しいです。いつもわがままな事ばかり言ってすみません・・・。

投稿: ひろこ | 2012年11月14日 (水) 23時03分

あやりんさん、まずは地道に子供の数を増やしていった方がいいですよ。happy01
子供の数が多くなれば、家族が頑丈になっていきますからね。

それと同時に旦那さんを立てつつ、家庭内の実権は殆ど掌握してしまうべきですよ。
多分、旦那さんの実家の方に気を取られすぎているんですよ。
それよりも自分たちの家族をしっかりと固めないと、どうにもならんですよ。

投稿: タマティー | 2012年11月15日 (木) 07時13分

ちぃさん、それでは「ヘビーローテーション」をマスターしましょう。happy01

それが出来たら、名前と生年月日、結婚した年月日、職歴を送ってください。

投稿: タマティー | 2012年11月15日 (木) 07時22分

いいんですか?
わーいhappy02ありがとうございます!
ダメかな~と思ってました。嬉しいです。
ヘビーローテーション、マスターするのは難しそうですが頑張ります(笑)。
エブリディカチューシャなら踊れるのにな。

投稿: ちぃ | 2012年11月15日 (木) 10時21分

タマティ様 先日は
とても丁寧に運命鑑定していただき
本当にありがとうございました!!

この主婦さん本当にイカンですね・・
自分に非があると素直に謝れない人って結構いますけど
おじいさんに怪我を負わせてて
一番最初に謝れないっていうのは
よほど慌てふためいただけじゃないですよね。
私も一主婦として反面教師にさせていただきます!!

新聞配達の仕事ですが、偏見を持たれやすいなぁと
感じていますが、(人に言うとかなり反応が引き気味に
されます・・言わない方がいいのでしょうか^^;)
それなりに達成感があるし、睡眠も9時に寝れば大丈夫だし
何より、帰ってきて、何も食べていないのに
すぐに便意が起こり、良い○ン○がどっさり出ます。
主婦の人はもっとやればいいのになぁって
思っちゃいました^^;
(タマティ様が、よく空腹で動いてウ○○を出す
とおっしゃるのを、「何も食べなかったら胃腸の刺激が
ないから余計出ないじゃん!」
なんて思っていてすいませんでした(^_^;))

しかし、殺人事件に巻き込まれやすい名前というのが
とても怖くて、仕事がちょっと怖くなってしまいました。
すすめていただいた名前 敦子 は
身近に多すぎて付けれないので
 敦 の字の部分だけ
使わせていただくのでも有効でしょうか??

子どもの頃、養母の家が神社の前だったので
毎晩何かしら夢枕に立ってきて怖かったです。
死神みたいなのに襲われたこともあります・・
そこで養母の父親も首をくくって死んでますし・・
まだ因縁があるのでしょうか。。
夜になるとゾーっとしてきます。

毎日柿をいっぱい食べてるせいか
家族みんな風邪ひかなかったですv
ネギも好きだけどペーストにすると匂いが
気にならなそうだし、6ケ月持つのはすごいですね!
長文すいませんでしたm(_ _)m

投稿: Atsu | 2012年11月15日 (木) 10時42分

ひろこさん、こういう場合、放置!happy01

本人が食いたくないと言っている上、食うべきではなんです。
空腹になった方が、体の修復にエネルギーを回せるので、それで病気に治りも早く成るんです。

気をつけるべきは水分補給です。
食事の量を減らしていいけど、水分に関してはダメです。
せめて「ほうじ茶」ぐらいは飲ましておいた方がいいです。
できれば時折「葛根湯」を出すのもいいです。

もうその歳になったら、そう簡単にタバコをやめないから、言うだけ無駄ですよ。
それよりもタバコを吸わせて、ストレスを発生させない方が余程健康に寄与するというもんです。

投稿: タマティー | 2012年11月15日 (木) 18時39分

Atsuさん、確かに新聞配達員でデブはいませんな。happy01
まさに「朝飯前のひと仕事」の典型のような仕事ですからね。
誤解を招くなら、言わない方がいいかも。
給料貰えて、快便しまくり、しかもダイエットにも寄与するので、自分だけは一人で微笑んでいればいいんです。

改名の件は絶対にそんなことをしないように!
これは生死に関わる問題ですよ。
「敦子」が嫌なら「篤子」にしなさい。
もしもそれでも嫌なら、他の名前を考えてあげますよ。

両親が完全に家運を使い切ってしまったために、どうしても因縁の強い人と結びついてしまうんです。
神社の前に家がある場合、普通、そういう事は起こらないのですが、先祖祭祀をきちんとしていなかったりとか、その神社の崇敬者会に参加してしないとかしていると、逆に祟られますからね。

実家のことは忘れた方がいいですね。
それよりも嫁ぎ先で新たな人生を歩むことですよ。
嫁ぎ先を発展させている限り、そう簡単に不幸にはならないですよ。

投稿: タマティー | 2012年11月15日 (木) 18時45分

ちぃさん、幾つかの疑問点が浮上しました!crying

旦那さんの病気はいつ発症した?
そしてその経緯を教えて下さい。

二人はどのようにして知り合った?
付き合い始めたのはいつ?
交際は順調だった?

結婚した時期と出産した時期が微妙な間隔なのですが、結婚した時、もう妊娠していたのは解っていたの?

投稿: タマティー | 2012年11月16日 (金) 07時00分

タマティー様、確かに言ってもタバコやめられないでしょうね。でも良性の腫瘍をタバコの影響で悪性になりませんか?食事に関してお姑さんのしたいように何も言わないでおく事にします。

投稿: ひろこ | 2012年11月16日 (金) 08時34分

ちぃさん、それでは運命鑑定いきますね!happy01

この両者なら惹かれあってしまうのは当然だろうと思います。
付き合った時期も結婚した時期も大吉です。
しかし交際する切っ掛けとなったことに問題がありそうです。
恋愛をする場合、人様に言えないような恋愛はすべきではないんです。
そうやって付き合っても、その後、どこかでそのツケを支払うことになります。

離婚する確率は物凄く低いけど、夫婦喧嘩は確実に起こります。
結構似た者同士なんですよ。
ちぃさんは明朗だが根は頑固。
旦那さんは芯は豪傑だが、表面的には優しすぎます。
このため意見が衝突すると、とことん衝突してしまいます。

両者とも仕事選びは間違っていないです。
適職です。

病気のことに関してですが、これは薬害ですよ。
一度、病院でコーヒー浣腸というのがあるので、それをやってみることです。
それか、断食道場で断食をすることです。
体内の毒素を排出しない限り、なかなか治りませんよ。

娘さんはちぃさんに幸運を齎してくれます。
まさにこのこは「カスガイ」の役割を果たし、夫婦を繋ぎとめてくれます。
出来ることなら二年後辺りに、もう1人欲しいです。
2人できれば、家族に推進力が出て来ることでしょう。

投稿: タマティー | 2012年11月17日 (土) 07時01分

タマティーさん、ありがとうございますheart04
丁寧にいろいろ聞いてくださり、しかもこんなに早く!
嬉しいです。実は、鑑定結果が楽しみで携帯を寝室まで持ち込んで、朝一番に見ました。

病気について、断食とコーヒー浣腸の情報ありがとうございます。夫に話してみますね。私としては、やってもらいたいです。

隠すような恋愛はすべきではない、というのはまさにその通りですね。けっこう後ろめたい部分です。仲良かった同僚とは疎遠になってしまったし、ツケはもう払っているつもりでしたが、まだ払わなくてはダメなのですねweep

確かに、娘は沢山の幸せを運んできてくれました。
授かれただけでも嬉しいのに、ありがたいことです。
タマティーさんのブログにたどり着いたのも、この子がお腹にいたから・・・。このブログで沢山勉強になりました。
娘が2歳くらいになったら、また子どもが欲しいなと思ってました。また授かれたら良いな。

旦那の性格も私も当たっていて、驚きました。
そう、私は旦那にはすごくワガママで旦那は優し過ぎるくらいです。大吉と言ってもらえて、職業も適職とのこと。
やったぁ~、良かった!と気持ちが上がりました。

もっとココはこうしなさい!とか注意されるかと思いました。
もし、そうことがあったら教えてください。

でも、本当にお忙しい中、運命鑑定して頂いてありがとうございました。寒くなってきているので、風邪などに気をつけて下さいねconfident
個人的な興味なのですが、タマティーさんのような人はどのような奥さんとお子さんがいるのかな?と思いました。
きっと素敵な家族なのでしょうね。


投稿: ちぃ | 2012年11月17日 (土) 08時30分

先生こんにちは。返信が遅くなってすみません。
家族内がバタついていまして、、。
ありがとうございます。
今の子供を大切に育てながら次の子も頑張ってみます。
子供は可愛いですよね。それに、たくさんの事を教えてくれるように思います。
実は、うちの子は夜笑いをするのです。不思議に思って調べていた所、先生のブログに出会えました。他の記事も読んでいく内に、自分の反省をしたり、今後の課題を見つけたりしています。
旦那も子供が産まれてから、信じられないくらいに優しくなりました。会話も増えました。子供ができる前は恥ずかしながら夫婦仲はスタートから最悪でした。旦那とまともに会話もできず、ただの同居人のようでした。私も精神的に滅入ってしまい、毎日の家事も手につかない状態でした。
子供がお腹にできてから、少しずつ精神的に強くなれたのか、旦那の顔色に振り回されずに意見を言えるようになり、それからは少しずつ会話も増え、優しくなり、子供の事も大切にしてくれています。
子供といると幸せです。子供と昼間にたくさん幸せな愛情パワーが蓄積されているので、旦那の前でもいい意味でマイペースでいられる気がします。旦那も優しくしてくれるので子供にも愛情が湧いてきます。
二人目もできたらいいなぁ。独身の頃には想像もできなかった幸せがあります。でも、毎日忙しくて眠くて疲れてくたくたですが(^_^ゞ
色々ありがとうございました。これからもブログ読んで勉強します。よかったらまた相談にのってください。
寒くなりましたが、先生も御体にお気をつけて頑張ってください。

投稿: あやりん | 2012年11月17日 (土) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/47835945

この記事へのトラックバック一覧です: 主婦たちの傲慢とその犠牲者たち:

« 「学問のススメ」より「読書の勧め」 | トップページ | 宇多田ヒカルの悲劇 »