« 社長令嬢はお大当たり? | トップページ | 父の死 »

常温納豆の威力

●納豆パワーは凄い

 家庭で食事を作る時、納豆は欠かせない。納豆それ自体、非常に強力な効果があるので、下手に料理した物を出すより、納豆をそのまま出す方が良いのだ。家庭の主婦としては納豆さえ出せばそれでオカズは完了するので、いい意味での手抜き料理になるのだ。

①血栓を溶かす

 納豆の最大の魅力は血栓を溶かすということなのである。生きていれば血管に脂肪が付着するものなのである。それをそのまま大きくしてしまえば血栓ができてしまい、それが限界を超えると脳疾患を引き起こしてしまうのである。

 納豆に含まれる納豆キナーゼはこの血栓を溶かしてくれるのである。ということは納豆を食べている限り、脳疾患に罹る確率を最小限にまで抑えることができるのである。長寿を実現したいのなら、とにかく納豆を食べるべきなのである。

②骨を強くする

 骨を強くするビタミンDは脂溶性なので、植物油がないと巧く吸収していくことができない。納豆の植物性脂肪がビタミンDを取り込み、それによってビタミンDが吸収できるようにさせるのである。しかも納豆には体内で滞留してくれるので、より長期間に亘ってビタミンDが吸収され続けることになるのだ。

 老人は骨が脆くなり易い。このために骨折や骨粗鬆症を引き起こしたりするのだ。しかし子供も成長期のために体に無理がかかっており、それで骨折することになるのだ。家族に老人や子供がいるなら、とにかく納豆を出すようにすべきなのである。

③知能を高める

 納豆は知能を高める効果をも発揮する。脳は脂肪で出来ているので、植物性脂肪があると脳細胞は死滅することがないのだ。諸屈製脂肪を日々地道に摂取していくことが、脳を健康に保つ最大の秘訣なのである。

 納豆を沢山食べて育った子と、納豆を全く食べなかった子とでは、納豆を沢山食べて育った子の方が断然に知能指数が高くなるのだ。当たり前といえば当たり前なのだが、脳それ自体を作る食材を食べている以上、知能指数が高くなるのは当然なのである。

●納豆は常温で保存すべし

 殆どの主婦たちは納豆を冷蔵庫で冷やし、食事時になって冷蔵庫から納豆を取り出して食べるということをやっていることであろう。しかしこの遣り方は拙いのである。納豆を冷蔵庫に仕舞ってしまったために、納豆の発酵が進まなくなってしまうのである。

 だから納豆は常温で保存する。常温だと納豆の発酵が進むので、より強力な納豆になるのである。「納豆を外に出しておいて腐らないの?」と疑問を呈する人たちがいるだろが、納豆はそもそも腐っているのである。

 常温納豆はとにかく納豆の臭いが凄いことになる。それだけ発酵が進んだということなのである。しかも発酵が進んだために納豆の味が格段に良くなるのだ。ということは納豆の持つ栄養分の吸収率も高まるのである。

 常温納豆を食べると小便の際に納豆の臭いが本当に凄いことになる。それだけ納豆が利きまくり、血管を綺麗にしてくれたのである。定期的に臭い小便を出しておくことは、自分の健康を維持するためには非常に大事なことなのである。

 常温納豆の話をすると、「それでは納豆をいつまでも常温で保存していいの?」という愚問に接することになる。常温納豆に関しては常識的に考えて欲しい。家族が食べる分だけの納豆を買ってきて、それを常温で保存しておけばいいのだ。

●納豆と玉子と長ネギの組み合わせ

 納豆は単体でも効果があるが、玉子と組み合わせると、その効果は倍増することになる。玉子は完全栄養食品なので、玉子を食べると人間が必要とする栄養分の殆どを吸収することができるようになるのである。

 我が家では納豆と玉子の組み合わせを「ナッタマ」と読んでいる。納豆よりもナッタマを多く食べる理由は、ナッタマだと食器洗いが簡単になるからなのである。納豆だけだと納豆が食器にこびりつくので、洗うのが面倒なのである。

 風邪が流行する季節になったら、長ネギをナッタマに入れるのは欠かせない。長ネギを食べている限り、普通の風邪は必ず予防できるのである。因みに長ネギは細かく刻む方が旨味成分を増して美味しくなるのだ。

 人間は幾らそれが健康な物でも飽きてしまうという厄介な性格を持っている。そこでたまには「シラス」を入れてみたり、「鰹節」を入れてみたりするべきなのである。ちょっことした物を入れるだけで、納豆は劇的に美味しくなるものなのである。

 納豆とご飯を混ぜ合わせてしまえば、それを残す子供はまずいない。自分が混ぜた以上、最後まで食うことになるのだ。子供がご飯を残して困っているようであるなら、納豆を重点的に出していくべきなのである。

●朝食を豪華にしてはならない

 納豆を食事に出す場合、朝食の時であることが殆どであろう。納豆を出せば、オカズはそれで済んでしまうからだ。朝食という物はその程度で充分なのである。人間は朝の段階で炭水化物だけが不足しているので、要はご飯やパンで炭水化物を補給できればいいのである。朝食は脳に良い物だけを食べさせるべきなのである。

 頭を良くしたいのなら、絶対に朝食を豪華にしてはならない。朝食が豪華になればなるほど頭の回転は鈍くなるし、病気だって発症するようになるのだ。ご飯に味噌汁に納豆の組み合わせは質素に見えるが、それでいいのである。それこそが健康に寄与する食事なのである。

 空腹の方が知能は高くなるものなのである。夕食から朝食までの間、人間は断食しているのと同じなのである。だから朝起きて仕事をすれば非常に生産性の高い労働をすることができるのである。朝食と言うのは本来、その朝飯前のひと仕事が終わってから食べる物なのである。

 育児や子育てをしているのなら、朝に子供たちを起こし、朝の排便をさせて、屋内で体操したり、自宅の周辺を散歩させたりするべきのである。そうやって人為的に空腹を作り出し、その上で質素な朝食を食べるようにさせるべきなのである。

 人間の暮らしが豊かになっていくと、必ず朝食が豪華になっていくものなのである。それは非常に危険なのである。自分たち夫婦の収入がどんなに高くなろうとも、朝食は質素にすべきなのである。その意味で納豆は非常に効果があるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 社長令嬢はお大当たり? | トップページ | 父の死 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

タマさん、こんにちわ

以前は鑑定ありがとうございました

なったま、いいネーミングですね!私も今日から使わせて頂きます
今日の朝ご飯は、もちろんなったまでした

わたくしごとですが、第二子を妊娠しました
妊婦記事改めて読み返します!

投稿: ねこ | 2012年12月21日 (金) 09時21分

ねこさん、妊娠おめでとうございます!happy01happy01heart04

ナッタマは勿論妊娠に効きます。
ツワリとかを防ぎたいのなら、朝食は質素にいくべきなんですよ。
朝は排泄の時間帯なので、朝食が豪華だと、ツワリはひどくなる一方です。

妊娠したら、とにかく歩く!
冬場は素足で歩くのは寒いから、地下足袋を履いて歩くといいですよ。
足の裏全体が動くので、小便が出まくり、水分過剰が解消されて、非常に健康になります。

投稿: タマティー | 2012年12月21日 (金) 18時35分

おはようございます。
最近はすごく寒いですね。
お身体の調子は大丈夫ですか?
お忙しいとは思いますが、
タマティーさんのお考えを聞かせて頂きたい悩みがあります、、、
今回は息子の事で、息子には幼稚園で遊ぶ、子供を遊ばせる場所に行く以外に遊ぶ友達が居ません。
最近、成長をしていくにあたり友達の存在を意識している様ですが、私がこんな感じで作ってあげられていません。
息子は友達を欲しがってる様に見えます。
自分から入っていくタイプではないですし、いつも恥ずかしがり遊びたそうに遠くから見ています。

投稿: 静 | 2012年12月22日 (土) 05時16分

静さん、息子さんは至って正常です。happy01
幼稚園児が幼稚園や講演以外で、友達がいたら結構怖いです。

友達の重要性が増してくるのは小学生になってからですよ。
幼稚園児までは自分のことだけに精一杯だから、逆に友達がいない方が子供のためにはいいんですよ。

静さん、気にしすぎ~。

投稿: タマティー | 2012年12月22日 (土) 07時51分

我が家の長女、もうすぐ4歳が納豆大好きで、私も朝ご飯作るのめんどくさいんで度々納 豆ご飯が登場するのですが...。長女のおしっこが納豆臭い!!! これは一体なぜなんだろう...とずっと疑問だったのですが いいことだったんですね!! でも冷蔵庫に閉まってたので、常温やってみます。更に納豆臭のおしっこが出そうですね(笑)

投稿: マイアミ | 2012年12月22日 (土) 23時46分

タマティー様、こんにちは!

タマティー様のこの記事のおかげで、納豆が食べられるようになったともぞうです♪♪
m(__)m
食べられるようになってから、毎日納豆食べてます♪

先日とあるテレビ番組で、発酵学者の小泉武夫さんが“焼き納豆丼”のレシピを紹介していました。
納豆と卵を焼いて、鰹節をふりかけて醤油をかけるという簡単でおいしそうだったのでやってみました。
すると、すごくおいしかったです!!

でも、焼いて加熱すると、納豆菌は死ぬんじゃないのかなぁ…?
納豆は焼いても、タマティー様がおっしゃるように同じような効果があるんでしょうか?
生でも充分おいしいのですが、寒い間は焼いたら温かいし良いなぁ〜と思ったので……。

良かったらお返事下さい。
よろしくお願いします。

投稿: ともぞう | 2013年4月17日 (水) 09時26分

ともぞうさんの言う通りですね。happy01
納豆菌は死にます。

でも、美味しいわけだから、それはそれでいいと思います。

確か、その料理、うちの姉が来た時に作ったと思います。
確かにその料理、美味しいんです。

しかしナッタマ(納豆と玉子の組み合わせ)は朝の忙しい時に簡単だからこそいいわけであって、それを調理するってのはいかがなものか?
ま、夕食に出すのはいいかもね。

投稿: タマティー | 2013年4月17日 (水) 17時31分

タマティー様、お返事ありがとうございます。
m(__)m

ほんとタマティー様考案のナッタマ最高です!
朝いつもバタバタしているので、助かっています♪

焼き納豆丼は、たま〜に作るだけにします。

投稿: ともぞう | 2013年4月18日 (木) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/48306170

この記事へのトラックバック一覧です: 常温納豆の威力:

« 社長令嬢はお大当たり? | トップページ | 父の死 »