« 学校教育に於ける「80対20の法則」 | トップページ | 100%確実に失敗する恋の仕方 その2 »

100%確実に失敗する恋の仕方 その1

●恋愛にはルールがある

 世の中で恋の悩みを抱える女性たちは非常に多い。曰く「出会いのチャンスがない」。曰く「彼氏とは喧嘩ばかり」。曰く「付き合ってもすぐに捨てられる」。なんでどうなるのか? 自分が恋愛をしていると思っても、恋の仕方を全然解っていないのだ。

 恋愛をする際、自分の考えを貫くことは非常に危険である。女性は男性ではないから、男性の気持ちというのが全く解らないのだ。幾ら自分で理想的な恋愛を思い描いても、実際に交際を始めれば呆気なくその幻想が破壊されていくものなのである。

 「恋愛にはルールがある」。これこそが真実なのである。恋愛をやっているのは自分だけではないのだ。世界中の人々が恋愛をやっているのである。それだけ大勢の人たちが参加すれば、ルールが存在するのは当たり前なのであって、まずは恋愛のルールを尊重すべきなのである。

 自分の恋愛を成功させたいのなら、「恋の成功者の真似をする」ことだ。普通、女性は幼い頃に自分の両親の恋愛話を聞くものだ。両親こそ恋愛の成功者であるからだ。それなのに自分が中学生にもなれば、そのような謙虚な姿勢を完全に忘れ去ってしまい、恋の成功者の真似をしようとしなくなるのだ。

 これから述べることは、「100%確実に失敗する恋の仕方」である。世の中には恋愛のハウツウ本が大量に存在するが、そういう物を読んでもなかなか恋愛を巧く行くことができないものだ。どうすれば恋愛に於いて失敗するのかということが解っていないからこそ、恋愛に対して真剣になって考えていないからだ。

●最初の出会いを間違えている

 何事も最初が肝腎だ。恋愛だって最初が肝腎なのである。恋愛で失敗する女性たちは最初の出会いを間違えているのだ。要は交際相手を間違ってしまったのである。だからその後、自分がどうやったとしても恋愛が巧くいかないのである。

 恋愛に於ける出会いというものは、学生なら学校や大学だろうし、社会人なら仕事関係である。既に人間関係が成立している場所で恋愛が発生するものなのである。これ以外では「友人の紹介」である。特殊な例としては宗教団体であり、信者同士で恋愛をするのである。宗教心を同じくしているから、信者以外の人と交際するより交際し易いのだ。

 ナンパや合コンやクラブとかで出会っても、それは恋愛にはならないのだ。そういう出会いはセックスを求める関係になってしまい、どうやっても恋愛に発展していかないのである。まともな恋愛をしたいのなら、この手の物を拒否すべきなのである。

 最悪なのは便所での出会いなのである。便所では排泄をする以上、そこで出会ってしまうと、セックスだけの関係になってしまうものなのである。普通の人はピンとこないかもしれないが、クラブでは人々が便所の前で屯するものなのであって、そこで男女の出会いがあるものなのである。

 お見合いとか、婚活パーティーとかは、結婚を前提に男女が集まっているのだから、これはこれで良いのである。もしも自分に出会いがないというのなら、お見合いをしたり、婚活パーティーに出た方が良いのである。自分が時間をかけて相手を審査していけば、必ず自分に最も相応しい人が見つかるものなのである。

●自分から告白する

 女性は間違っても男性に告白してはならない。告白は男性がすべきものであって、女性はただ単に告白を待っていればいいのである。なんで女性が告白をしてはならないかというと、自分が告白してしまうと自分自身が拘束されてしまうからなのである。

 冷静に考えてみよう! 女性が男性に告白した場合、拒否権を持つのはどちらだろうか? 実は男性の方なのである。だから女性が男性に告白してしまうと、女性が圧倒的不利な立場に立たされてしまうことになるのだ。自分が優位に立つためには、相手に告白させるべきなのである。男性が女性に告白してくれば、拒否権を持つのは女性の方になるからだ。

 もう1つの理由は女性に告白をしてこない男性は男らしくないからなのである。大抵、女性が男性に告白して交際するとなると、その男性はなよなよしていて本当に男らしくないのだ。これではデートだって、セックスだって、巧く行くわけがないのだ。

 男らしい男性は絶対に女性に告白して来る。そう思った方がいい。そういう男らしい男性と付き合えば、デートだって、セックスだって楽しいものになるものなのである。自分の彼氏が男らしい男性ということは、その男性と交際している女性は女らしい女性なのである。

 実際問題として、女性が男性とデートした場合、男性が告白して来ないという事態が発生するものだ。この状態になってしまうと女性の方がイライラしてしまうものだが、それでも告白を待つべきなのである。ここで焦って自分が告白したり、自分に告白することを要求すると、その恋愛は絶対にダメになってしまうのである。女性の焦りが折角の出会いを潰してしまったのである。

●行き成りセックスをしてしまう

 行き成りセックスをしてしまうのも恋愛ではタブーなのである。男女交際というものはセックスが早ければ早いほどすぐに別れてしまうものなのである。まともな恋愛をしたいのなら、出来る限りセックスすることを引き延ばすべきなのである。交際が始まった当初なら、セックスする前にやるべきことは沢山ある筈だ。そういったことを着々とやっていくべきなのである。

 当面の間は喫茶店をデート場所として選ぶのが無難である。喫茶店なら話し込まなければならないからだ。雰囲気のいい喫茶店であるなら、幾らでも話すことができるものだ。人間の集中力は1時間半が限界なので、1時間半を経過したのなら、喫茶店を出るようにすることだ。こうすると内容の濃い話をすることができるのである。

 では一体いつになったらセックスしてもいいのかといと、3回目のデートは以降はOKということなのである。これは統計上、恋愛が巧くカップルは3回目のデート以前にセックスはしないということが解っているのである。男女はせめて3回デートしないと理解し合えないものなのである。

 行き成りセックスしてしまうのと、デートを充分に重ねてからするセックスはどう違うのかというと、行き成りするセックスというのは男性の性的快感を最優先した物になってしまい、それに反比例する形で女性の性的快感が少なくなってしまうのである。

 男性はデートを充分に重ねてからセックスをすると、女性の性的快感を尊重するようになり、そのために努力を惜しまないのだ。男性は自分が大事だと思う女性だからこそ、ベッドの上で女性に奉仕するのであって、女性が自分を大事だと思わせるためにはセックスする機会を遅らせるようにしなければならないのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 学校教育に於ける「80対20の法則」 | トップページ | 100%確実に失敗する恋の仕方 その2 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/51222824

この記事へのトラックバック一覧です: 100%確実に失敗する恋の仕方 その1:

« 学校教育に於ける「80対20の法則」 | トップページ | 100%確実に失敗する恋の仕方 その2 »