« どうして赤ちゃんは泣きやまない? | トップページ | お肉は食べる場所で種類が異なる »

読書でダイエット

●読書すると小便が出る?

 読書をすれば当然に脳を使う。脳は大量の水を使って脳を機能させるのである。このため読書をすると尿意が刺激され、小便が出まくることになるのだ。ちょっと出るのでは出まくりである。それほど脳は水分を使うし、汚れた水分は体外に排出されるのである。

 実を言うと俺はこのタイプで、読書をすると実に良く小便が出る。真剣に読書をしていると30分に1回は小便をしたくなるので、それで30分おきに休憩ということになる。この休憩が集中力には物凄く良くて、集中力が高い状態で維持されるので、幾らでも本を読むことができるのである。

 しかしこのスタイルの読書ができるまでには悪戦苦闘の歴史があって、読書をすると小便が出るので、それで水やお茶などをガブ飲みしたりしてしまった。こうなると典型的な水分過剰になってしまい、体は芯から冷え切ってしまったので、それで最終的は肺炎を引き起こして、ぶっ倒れてしまった。

 水分過剰というのは単なる異常な状態ではなく、実はこれこそが「万病の元」だと気付き、それで断食を繰り返して水分過剰を解消してしまった。するとどうであろう。実に健康的になってしまったのである。水分過剰が解消されれば当然に体重が軽くなるので、それで非常に動き易い体になることができ、日々の生活での疲労がなくなったのである。

 読書をすれば大量の水分を使う以上、事前に水分補給することは絶対に欠かせない。そこで朝の段階でフルーツジュースを飲み、大量の酵素水分を補給するのである。そして昼食や夕食では味噌汁をたっぷりと飲む。こうしておくと読書によって小便が出まくっても、水分不足にはならないのだ。

●読書でウンコしまくり

 俺みたいに読書で小便をしたくなるというのは知的生活になんの支障も出て来ないが、読書をして便意を感じ、ウンコをしてしまう人は知的生活を送るのは事実上無理であろう。大便の場合、小便とは違って時間を食われてしまうので、これだと読書の集中力が低下してしまうのだ。

「読書でウンコだなんんて~」

と思うかもしれないが、読書で脳が水分を大量に使う以上、脳はその水分を大腸から汲み上げて来るのである。このため大腸に老廃物と毒素があるなら、それを大便という形で排出し、出来るだけ綺麗な水分を補給しようとし出すものなのである。だから読書をすると大便が出てしまうのである。

 読書をして大便をする人々は図書館に行くと結構いるのだ。午前中は排泄の時間帯だから大便をすることは理解できるが、午後になっても大便をしている人たちがいるのである。しかもこの手の人たちはボックスに長く入り込み、なかなか出て来ないのである。

 より突っ込んで言うと、この手の人たちがするウンコは非常に臭い。このウンコのために便所中が臭ってしまうのである。だから俺は大便を使用している人がいると、出来るだけその便所を使用しないことにしている。人が余り来ない便所に行き、綺麗な空気の下で小便をするようにしているのだ。

 読書で大便をしてしまう人たちにとって困るのが本屋であろう。本屋で何を立ち読みしていれば、当然に便意が起こって来る。とは言っても店内に便所はないのだから、慌てて店の外に出て便所を探す羽目になるのだ。かといって本屋に便所を設けてしまうと、そこは万引きの温床となるだろうから、読書で大便をしてしまう人たちは自宅のパソコンから本を注文するようにして貰うしかないのだ。

●読書をするとスリムになる!

 読書で小便や大便が出まくるということは、読書をすれば当然にダイエット効果があり、体はスリムになるのだ。これは本を余り読んでいない人たちには解らないが、仕事のために大量に本を読んでいる人たちは全員が全員と言っていいくらい体はスリムである。

 これは当たり前であろう。読書のために脳は大量の水分を使い、そのために小便や大便が出まくっているのだから、体内の不要な水分や老廃物や毒素がなくなるのだ。知的生活をしている人がデブであるということは有り得ないことなのである。

 気をつけるべきは痩せすぎであって、読書のために小便や大便をしまくり、余りにも体が痩せすぎてしまうと、脳に於いて長期的な思索を維持できるだけのエネルギーがなくなってしまい、それでおかしな考えを持つようになってしまうのだ。読書のために痩せすぎにならないように、日頃からスポーツをして体に充分な筋肉をつけておくべきなのである。

 作家たちの中にはごく稀にデブな作家がいるものだが、こういう作家が書いた本には高いレベルの物はない。作家がデブになるということは本来有り得ないことなのである。デブになってしまう作家というのは、食生活が異常だったり、スポーツを全然していないとか、蔵書が必要以上に有り過ぎるとか、そういう病的な要素を大量に持っているものなのである。

 本を購入する時、その作者の写真というのは極めて重要な情報になる。優れた作家なら絶対に引き締まっている顔をしているものなのである。普段から読書のために小便や大便をしまくっている以上、顔が引き締まって来るのは当然のことなのである。逆に顔に余分な肉が付いている作家は体にも贅肉がついている筈なのであって、作家としてすべきことをきちんとしていないということなのである。

●じゃあ、出さないと、どうなるのか?

 読書によって尿意や便意を感じる以上、小便や大便を出さないとどうなるかというと、確実に病気になってしまうということなのである。読書をしていて面白いシーンに差し掛かっているのに尿意や便意を感じてしまい、読書を中断して便所に行くのは勿体ないからといって便所に行かないと、大変なことになってしまうのである。

 考えられる病気は「肝臓病」や「腎臓病」である。小便や大便によって体内から老廃物と毒素が減少してしまえば、まずこの手の病気に罹ることはない。それなのに尿意や便意が発生しているというのに、便所に行かないからこそ、この手の病気を発症してしまうのである。

 脳疾患も起こり易い。尿意や便意が発生しても、便所に行ってくれないために、脳は汚い水分で機能しなければならなくなるのである。このため脳の至る箇所が傷むことになり、それで或る日突然に脳内で血管が詰まったり破裂してしまったりして、脳疾患を発症してしまうのである。

 癌も起こり易い。特に大腸癌は確実に起こって来る。なんせ便意があるのに便所に行かない以上、腸内は老廃物や毒素でいっぱいになっているのである。大腸癌が発生しない方がおかしいであろう。女性なら子宮癌や乳癌も起こり易い。

 食事の量が多く、それでいて運動量の少ない人は「糖尿病」というのが起こり易い。読書のために長時間に亘って椅子に座っているので、尿意や便意を起こっても、そのために読書が中断されるのを嫌っていると、糖尿病という高い代償を支払うことになってしまうのである。

●読書と正しい生活

 読書で小便や大便が出る以上、読書をしながら健康な状態で生活するためには、「正しい生活」が必要になってくるのだ。自分が正しい生活を送っているからこそ、尿意や便意を的確に感じ取ることができ、それで小便や大便を済ますことができるようになるのである。

①規則正しい生活

 正しい生活の筆頭は「規則正しい生活」である。なんといっても早寝早起きをすることだ。早起きをすれな早目に朝の排便をすることになるので、まずは第一発目のウンコを出すことができるということなのである。こうなると体内の老廃物と毒素は減少するので、それによって尿意や便意を感じ取り易くなるのだ。

②読書に於いて正しいことをする生活

 正しい生活の二番目は「読書に於いて正しいことをする生活」である。まず便所に新聞や本を持ち込まないことだ。快便というのは便所に入ってから3分以内にウンコをし、便所から出て来ることを言うのである。便所で新聞や本を読むということは、快便ではないということなのである。

 俺は「便所に新聞や本を持ち込む作家の本は出来が悪い」という経験則を持っている。毎日、快便をしていない以上、体内には老廃物と毒素が溜まっているものなのである。そういう状態でいい本を書くことなど絶対に出来ないものなのである。

 それと読書をするなら、3時間以上に亘って読書をしないことだ。人間は集中力は3時間を超えると明らかに低下するものだ。大体、読書を3時間もすれば適度な疲労を覚えるので、それなら読書をやめてしまえばいいのだ。真夜中にぶっ通しで読書をするなどということは、健康に悪いし、その本をきちんと理解しているとも言い難いのだ。

②正しさを守るための生活

 正しい生活の第三番目は「正しさを守るための生活」をするということだ。正しい生活をしていれば、それがどんなに素晴らしい生活であっても勤続疲労を発生させるものなのである。だからたまにはその勤続疲労を取り除くことをすべきなのである。

 一番のお勧めはなんといっても「断食」である。断食によって食事をしなければ、消化吸収にエネルギーを取られないので、それで内臓を休ませることができるのだ。しかも排便排尿をしまくることになるので、体がクリーンになって健康になっていくのだ。

 ということは、知的生活をするということは、早寝早起きをし、快便快尿で、断食をしている人にならなければならないということなのである。そういう生活ウをしているからこそ、読書をすれば尿意や便意を感じ取ることができるので、小便や大便をするのである。それはどうやったとしても健康な体になっていくものなのである。知的生活と健康は切っても切り離せない関係にあるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« どうして赤ちゃんは泣きやまない? | トップページ | お肉は食べる場所で種類が異なる »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/51866399

この記事へのトラックバック一覧です: 読書でダイエット:

« どうして赤ちゃんは泣きやまない? | トップページ | お肉は食べる場所で種類が異なる »