« 大事な大事なアソコの諺 | トップページ | 女の諺 »

抱腹絶倒! 元も子もない「オマンコ諺」

●必殺のオマンコ諺

 前回、『チンチン諺』なる物を公表したら、このチンチン諺に驚異的なアクセス数を記録してしまった。チンチン諺は今まで存在しなかったが、チンチン諺を熱望する人たちは結構存在していたのである。そのため俺がチンチン諺を出すと一斉に飛びついてきたのである。

 しかしこのチンチン諺がヒットした後、多数の女性たちから、

「マンコに関する諺はないの?」

と訊かれるようになってしまった。あのだな~、女性が軽々しく「マンコ」って言うな。それに大体、チンチン諺があれば、マンコ諺があるだろうと考える、その平等的な思考が間違っているのだ。

 マンコは「マンコ」と呼び捨てにしてはならないものなのである。

「オマンコ様様」

なのである。マンコはチンチンよりも格上なのである。なぜなら、チンチンは立たないと使い物にならないが、マンコはそのままでも使い物になるからなのである。だからマンコ諺ではなく、「オマンコ諺」なのである。

 女性たちが俺にオマンコ諺を要求するのは解らないでもない。というのは、女性作家たちの中で本の題名に「マンコ」なる単語を使っていたのなら、恐らくその女性作家は「人間の屑」であって、その女の意見を幾ら聞いたとしても価値あるものはないであろう。

 といって普通の女性たちは如何に会話したとしても、オマンコ諺を使うことがない。だから男性である俺に対してオマンコ諺を要求して来るのである。オマンコ諺はチンチン諺よりも意味深な物が非常に多い。女性が男女平等を唱えている限り、絶対にjこの大切な諺を見つけ出すことができないものなのである。

●オマンコ諺十連発

①初潮祝いで女の幸せの半分は決まる

 このオマンコ諺は非常に重要で、両親に初潮を祝福して貰うことの絶対的重要性はいくら強調してもし過ぎることはないのだ。両親が娘を育てることができるのは初潮までなのであって、それ以降はどうやったとしても娘は両親から離れていってしまうのである。

 だから育児や子育てをエンドレスに行うのではなく、「女の子は初潮まで」と逆算して育てていくべきなのである。そうやって育てていくと時間がエネルギーに代わり、充実した日々を送ることができるのである。そして初潮を迎えたのなら、娘に対する接し方を変えて、余り口うるさく言わないようにすべきなのである。

 初潮祝いをさせれれば、如何なる女の子も恥ずかしくなるものだ。それが大事なのである。「羞恥心」があればこそ、性に対して慎重になり、堕落性愛に耽ることなく、正しい道を歩むことができるのである。10代というのは、「荒れる10代」なのである。女性ホルモンの急増が女の子を変えてしまうのであって、羞恥心を持って自分が暴走しないようにすることは、自分の人生を幸せにするためには絶対に欠かせないことなのである。

②初体験は後々まで影響を及ぼす

 初体験ほど重要なものはない。それなのに初体験をきちんとやる奴はいないのだ。誰もが恋愛至上主義に走ってしまい、恋愛すればどんなセックスをしてもいいと間違った思い込みをしているのだ。男女の成長スピードは違う。女性の方が早く成長してしまう。だから同い年の男の子と恋愛しても、その男の子はまだまだ幼稚で、女の子を満足させるセックスなんて絶対にできるわけがないのである。

 初体験をレベル高いものにさせてしまえば、その後にセックスを遣り続ければ非常にハイレベルのものができるようになるのだ。だから初体験をするならセックスのことをきちんと知っている。30歳以上の男性から手ほどきを受けた方がいいのである。男性は30歳を過ぎないと、どうしても巧いセックスをすることができないものなのである。

 これができない場合、自分が恋愛によって悪戦苦闘しながらセックスのレベルを上げていくしかないのだ。恋愛でレベルの高いセックスをしたいのなら、とにかく1年以上、じっくりとその男性と付き合い、セックスをやりまくるしかないのである。

 「セックスってこんなもんだろう」と思っている女性は初体験が酷すぎたのである。初体験のレベルが低すぎたからこそ、その後、どうやってもセックスのレベルが上がらなかったのである。女性がセックスで満足できれば、恋愛やセックスの素晴らしさに気付くだろうし、男性に対して深い敬意を持つようになるものなのである。

③クリトリスは最も敏感な性器、膣は最も鈍感な性器

 クリトリスは最も敏感な性器である。それに対して膣は最も鈍感な性器である。女性でありながら、この当たり前の事実を知らない女性が余りにも多いのである。女性が持つセックスの不満は女性本人が自分の体に対して正しい知識を持っていないことに起因するのだ。

 男性は精液が溜まるためにオナニーをやっても構わないが、女性がオナニーをやるのは危険なのである。というのは、オナニーでオルガズムに達することを覚えてしまった女性は、クリトリスでのオルガズムばかりに頼ってしまい、膣によるオルガズムに行けなくなってしまうからだ。

 男性がセックスでクリトリスのオルガズムに行かせるのは比較的簡単である。しかし膣でのオルガズムに行かせるのは、途方もない努力を必要とするのである。膣は鈍感な性器だからなかなか発達してこないのだが、それでもきちんと開発すると膣でのオルガズムに行けるようになるのだ。

 膣でのオルガズムはクリトリスのオルガズムの100倍以上の快感があると言われている。このため膣でのオルガズムに達した女性は女性として充分すぎるほどにセックスを満足することができるのである。しかしクリトリスでのオルガズムに頼っている女性はセックスになかなか満足できず、性的欲求不満がいつまでも続くということになってしまうのだ。

④悪いマンコは悪臭マンコ

 セックスの際、男性は女性のマンコを愛撫することになるのだが、そのマンコにも良し悪しがあるのだ。簡単に言ってしまえば、悪いマンコは悪臭のするマンコなのである。女性は自分のマンコの臭いなど解らないものだが、悪臭マンコの持ち主は絶対に良いセックスをすることができないのだ。

 ではなんで女性が悪臭マンコになるのかといえば、それは便秘をしているからなのである。日々ウンコが出ず、内臓に老廃物と毒素を溜め込んでしまうからこそ、マンコが悪臭を放って来るのである。まともなセックスをしたいのなら、日々の快便は絶対に必要なのである。

 快便というのは毎日1回便通があることと、便器に座ったのなら1分以内にウンコをすることなのである。朝起きたら洗顔と歯磨きをし、その後、コップ一杯の水を飲むべきなのである。こうすると全身の細胞に水分が行き渡り、老廃物と毒素を回収して、それが朝のウンコとなって出て来るのである。便意が起これば、便座に座り次第すぐさまウンコが出て来るものなのである。

 悪臭マンコは飲酒喫煙でもなりうる。女性の内臓は男性の内臓よりも生涯に亘って飲めるお酒の量が非常に限られている。それだけお酒には弱いということなのである。このため女性が飲酒をすると、悪臭マンコになってしまうのである。

 喫煙は悪臭マンコを決定的にさせる。女性の体は赤ちゃんを妊娠するように出来ているので、人体に有害な物には拒絶反応が出て来るものなのである。お酒は或る程度栄養になるから、それほど拒絶反応が出て来ないのだが、喫煙は幾ら吸っても栄養にならないので、マンコが悪臭を放つことでその異常を知らせるのである。女性が楽しいセックスをしたいというのなら、絶対に禁煙すべきなのである。

⑤良いマンコは若草の香りがするもの

 逆に良いマンコというのは若草の香りがするものなのである。排便をきちんとしてさえいれば、体内に老廃物や毒素を溜め込んでいないから、マンコからいい香りを放って来るものなのである。当然にこういう良いマンコを持っている女性には、男性は非常に大事に扱うようになり、それで結婚ということになるのだ。

 女性は26歳以降、第二次女性ホルモン急増期を迎えるので、ここで女性のマンコの香りはかなり変わって来ることになる。当然に男性がこの香りを嗅げば、「そろそろ結婚しようか?」という思うようになるのだ。しかしこれは33歳で終わるので、33歳までに結婚できないと、プロポーズの機会がなくなり、それで結婚できなくなってしまうのである。

 女性で体からいい香りを放つのは、高校生の時か、26歳から33歳の間までなのである。その時期は正に女性ホルモンの急増期と一致しているのである。だから女性は自分の考えだけで人生を生きるよりも、女性ホルモンの変化に合わせて生きた方が幸せになれるものなのである。

⑥最高のマンコは最適のチンチンを選ぶ

 結婚というものは、要はマンコとチンチンの相性なのである。男性であるならこれはセックスしてみれば解る。自分のチンチンと確実にフィットする女性というのは、本当に運命の出会いを果たした女性しかいないものなのである。しかし女性は膣が鈍感な物だから、意外とこれが解らないのである。

 結婚を成功させたいのなら、とにかく最適のチンチンを選ぶべきなのである。最適のチンチンを選んだマンコが最高のマンコということになるのだ。そのくせ女性の膣は鈍感なのだから、だから女性はそう簡単にセックスをしてはならないのである。

 肌を露出するような服装をしない。交際してもデートを3回以上するまでは絶対にセックスをしない。交際したのなら少なくとも1年以上は交際する。そうやって恋愛に対して慎重になっていないと、最適のチンチンを選べなくなるのだ。めちゃモテになっている女性に限って、最適のチンチンを選べず、ボロチンを掴んでしまうものなのである。

⑦名器は必ずしも幸福を齎さない

 男性たちは名器に憧れてしまうものだが、名器という物は必ずしも女性に幸福を齎すものではないのだ。女性は名器であるなら、男性は激しい快感に襲われ、早々と射精してしまうことになるのだ。名器は早漏を引き起こすからこそ、その名器の女性は性的満足を得ることができなくなるのだ。

 結婚して夫が早漏ばかりしているのなら、いずれ1人の男性では満足できなくなるものである。自分の性的欲求不満を解消するために不倫をしてしまうことになるのだ。それも相手は1人とかではなく、平気で10人や100人を超えてしまうほど、性の放浪者になってしまうのである。

 名器の女性を満足させることのできる男性というのはもう既に解っている。セックスが非常に巧い男性であり、しかもチンチンが余り長くなく、それでいて太い男性でしかないのだ。こういう男性はそもそも遅漏気味なので、名器の女性を相手にセックスしても、名器の女性の方が行きまくってしまうことになるのだ。

⑧33歳はマンコの曲がり角

 26歳はお肌の曲がり角であるが、33歳はマンコの曲がり角である。33歳までなら激しいセックスが出来ても、33歳を過ぎてしまえばもう無理なのである。体力が低下してきているので、激しいセックスができなくなるのだ。だから33歳を過ぎればもっとゆっくりとしたセックスに切り替え、女性が確実にオルガズムを連発できるようなセックスにしていくべきなのである。

 女性の加齢臭はまずマンコから臭って来る。33歳を過ぎればどんな女性であっても、マンコから加齢臭が出て来るのだ。加齢臭の出て来る場所が陰部であるがゆえに、女性自身がそう簡単に臭わないのだが、そこを愛撫する男性にしてみればこの加齢臭が直撃して来るのだ。だから段々とセックスをしなくなってしまうのである。

 だから33歳を過ぎたら、果物や野菜を多く取るようにすることだ。果物や野菜を多く摂取していけば、加齢臭は弱まるものなのである。大体、果物や野菜を多く摂取していれば、臭いが消えるだけでなく、肌も綺麗になっていくものなのである。化粧やエステにお金を使うよりも、もっと食事に工夫を施した方がいいのだ。

⑨マンコは若くても、年を取っても使うべし

 マンコは使えば使うほど、マンコの機能は上昇して行くことになる。だから定期的に使っていくようにしなければならないのだ。マンコを使わなければ劣化して行く。マンコが劣化すれば肌の艶や張りも劣化して行くのは当然のことなのである。

 マンコを確実に使って行くためには結婚というものが絶対に必要である。そして結婚してセックスレスにならないように楽しい結婚生活を実現できるように心掛けることだ。結婚せずに独身を貫くとか、結婚してセックスレスになってしまうようでは、マンコが劣化して行くだけなのである。

⑩女の幸せはマンコから

 これこそ究極のオマンコ諺である。恋愛だって、結婚だって、妊娠出産育児だって、マンコがあればこそできるものなのである。女の幸せをマンコが生みだすのであって、マンコ抜きで幸せを考えるからこそ、幸せを得ることができなくなるのだ。

 マンコから女性の本当の姿が見えて来るものなのである。マンコを如何にして使うかで女性の幸不幸が決定するものなのである。女性は言語能力が達者だから、口から幾らでも出まかせを言えてしまう。しかし口で誤魔化すな。言葉を幾ら積み重ねても幸せを作り出すことなどできないのだ。

 これだけははっきりと言えるかもしれない。

 「幸せな人生を生きている女性は女性としてやるべきことはきちんとやっている」と。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 大事な大事なアソコの諺 | トップページ | 女の諺 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

>初潮祝いをさせれれば、如何なる女の子も恥ずかしくなるものだ。それが大事なのである。


私は他の子より少し初潮が遅かったんです。
初めて出血した時、
『明日の晩飯には赤飯を作りたまへ』
と、お風呂に入ってた母に、汚れたパンツを見せびらかしながらほざいていたのですが、この当時からクズ女街道まっしぐらだったのでしょうね(-_-;)

まぁ超絶的にモテないので、不特定多数の男性と関わりを持つ事はなかったのですが…。夫は特別に守備範囲が広いのでしょう。


しかし、『おチン○ン諺』より『お○ンコ諺』のが、クレーム多く来たんじゃないかな~って思うのですが、それでも皆様のご要望にお応えしてこうやって諺をアップするタマティー様はかなりのどえm……お優しい方なんだなと改めて感心致しましたo(^-^)o


私も多分えむっぽいですが、打たれ弱いので、タマティー様を見習って立派などえむになりたいと思います(≧∇≦)


とにかく、長女の便秘は解消してやりたいですね…。あれから毎日オリーブ油を飲ませてますが、まだ目立った改善はみられないので、いい結果が出たらまた報告致しますので、聞いてやってくださいませm(_ _)m

投稿: みん | 2013年7月27日 (土) 01時15分


タマティーさん、朝から
笑わせていただきました(笑)

仕事から帰ってきて
疲れてたのですが、面白くて
癒されました(*^^*)

私は、何故か早漏と
付き合う率が高いですねcoldsweats02
今の彼氏も1回目は早めですね(笑)
彼氏なりに我慢してるみたいですが。
出す寸前のチンチンが最高ですねwink

彼氏と付き合ってから、
すぐにセックスの時におもらし
するようになったり、快感も
増えたので、そのおかげで
セックスの良さを実感
出来ましたshine

正直、元旦那の時までは
そんなに〜でしたcoldsweats02
でも気持ちがあったので
なんとかやってました。

目覚ましチンチン、
よくやられますね〜(笑)
爆睡してる時にいきなり
口にチンチン入れられたり、
アソコにチンチン入れられたり
するので、びっくりしますよwobbly

でも受け入れちゃいます(笑)

投稿: りあ | 2013年7月27日 (土) 04時56分

みんさん、ドMだったんですね。happy01

オリーブ油がダメなら、天日塩湯をやってみて下さい。

とにかく1日1回の排便を確保することですよ。それが健康の基本ですよ。

投稿: タマティー | 2013年7月27日 (土) 07時37分

りあさん、この反応が正常なんですよ!happy01 good

女性の場合、ちゃんとしたセックスができないと、この手の下ネタを見ると、引いてしまうらしいです。crying
努力をしろ、努力を!
セックスが巧くなるためには、とにかく相性のいい相手を選んで、それを固定して、何度もやっていかないとね。

目覚ましチンチンをやると、朝からオルガズムに行けるので、女性ホルモンが大量分泌されて、女性は綺麗になっていくもんなんですよ。
といって、男性の方は朝から射精してしまうと、その日はもう仕事にならんので、目覚ましチンチンは女性だけがオルガズムに行けるものなんです。

それにしても朝から口にチンチンとは、誰だって驚きますわ。

投稿: タマティー | 2013年7月27日 (土) 07時38分

タマティー様
確かに!と思うことばかり!
私自身初潮の時、母から「おめでとう」ではなく、「これから毎月めんどくさいね」と言われたと二つ年下の妹のが早く生理がきてたりと複雑な気持ちだったのです…
が、その後、初体験も彼氏にも恵まれ、今の夫との性生活も大変満足しており、昨年生まれた娘には初潮の時「おめでとう!楽しんでね!」と言ってあげたいと思います!

投稿: りんりん | 2013年7月28日 (日) 01時15分

タマティーさん 暑中見舞い申し上げます。

夏ですね~♪
記事を拝読して率直にそう思いました(笑)
おもしろかったです!

だーれも教えてくれない、
あんなことこんなことを教えていただき、
大変勉強になりました(笑)

年齢を重ねることは止められないんで、
野菜や果物をしっかり取って、
身体の酸化をゆっくり進ませる努力をしなくちゃ!と、
改めて思いました。

だって・・・腐れマ○コはイヤです!!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

野菜と果物といえば、
大真面目にやり始めてまだ1ヶ月ぐらいですけど、
夫婦でリンゴニンジンジュースを毎朝飲んでいます。
あと豆乳と、夏なのでバナナも入れています。

きっかけは、私が精神的疲労で食事が取れなくなってしまったからなんですけどね。
お恥ずかしい話ですが・・・。

おかげさまで、今は回復して食事もしっかり取れるようになりました 。
ただ、朝のジュースが美味しくてやめられず、
今も継続中・・・というわけです。
主人にも「手軽で簡単でしかも早い!!!」と、
朝のジュースをすすめて始めましたが、
美味しいし腹持ちもいいので気に入ったようです。

まだまだ暑い日が続くので、
ビタミンミネラルしっかりとって、
暑さ・紫外線(あと臭い。。。)対策したいと思います!

タマティーさん、
夏本番ですが、くれぐれもご無理なさいませんよう
ご自愛くださいませ。

投稿: おだんご | 2013年7月28日 (日) 08時09分

ありがとうございます。

オリーブ油も天日塩湯もですが、飲むのに効果的な時間帯はありますか?
ちなみに今オリーブ油は昼食後おやつ前(2時~3時頃)に飲ませる事が多いです。

投稿: みん | 2013年7月28日 (日) 13時18分

みんさん、天日塩湯は朝です。happy01
朝食前に飲まして、ウンコが出たら朝食にするようにした方がいいです。
オリーブ油は夜です。
寝る前に飲ましておけばいいです。

投稿: タマティー | 2013年7月29日 (月) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/52483333

この記事へのトラックバック一覧です: 抱腹絶倒! 元も子もない「オマンコ諺」:

« 大事な大事なアソコの諺 | トップページ | 女の諺 »