« 西野カナの歌はなぜギャルたちに受けるのか? | トップページ | 投票は強制されてはならない »

家入レオの歌に痺れました

●まさに好運気の時にデビュー

 女性の顔は「美醜」を基準に判断していく物である。当然、美しい顔なら利益は大きいし、醜い顔なら損害の方が大きくなる。美しい顔の持ち主は女性ホルモンの分泌量が多いので、仕事をやらせれば女らしさを発揮して巧くこなすし、結婚すれば妊娠出産育児を卒なくこなすことができるのである。醜い顔の持ち主は女性ホルモンの分泌量が少ないために、仕事も結婚も巧くこなせない可能性の方が高いのである。

 しかし美醜の基準とは別に、インパクトのある顔の持ち主という者がいるものだ。この手の顔の持ち主は運命学的に家系からの食み出し者で、家系から飛び出ることで、自分1人の力で新たな新たなる家族を作り上げていかなければならないという宿命を背負うのである。

 平成24年に歌手デビューした<家入レオ>はまさにインパクトのある顔の持ち主で、この顔を1度見たら絶対に忘れない。芸能界のように浮き沈みの激しい世界では、この顔は非常にラッキーなのである。目が釣り上がっている女性は自分の意思を徹底的に通して来るので、他の誘惑に惑わされることなく、歌手の仕事に専念してくるのだ。

 家入レオの出身地は福岡県福岡市である。福岡県というのは出来のいい芸能人を大量に排出している県である。幼い時、事情があって両親と別れて暮らすということをしている。家系の食み出し者ゆえ、幼少の頃からこういう運命に遭ってしまうのである。

 13歳の時に尾崎豊の『15の夜』を聞いて、シンガーソングライターを志すようになる。中学生の時に西尾芳彦の「音楽塾ヴォイス」に入門して、歌唱力を鍛えて行く。17歳の春に両親の反対を押し切って東京に上京し、その翌年には歌手デビューしているのだ。本当に自分の力で自分の道を切り開く人生を送って来ているのである。しかも歌手デビューした年は彼女にとって好運気の年で、行き成り大ブレイクしてしまったのである。

●家入レオの画数

 家入レオは芸名である。所属事務所の社長が「お前の目はライオンに似ているから」という理由でつけたものである。この時点で家入レオの成功が約束されていたと言っていい。所属事務所の社長も家入レオの顔を見てピンと来るものがあり、それでそれに相応しい芸名をつけたのである。

 家入レオの本名は公式的には非公開だけど、「家入稚奈」というのが本名であることが解っている。「稚奈」と書いて「レナ」と読む。

 稚奈は21画

なので、若い時には苦労が多いのだが、自分の力だけではなく他人の支援を借りて成功していくタイプなのである。だから生い立ちは不幸であっても、親戚がちゃんと育ててくれたし、音楽塾でもいい教育を受けることができたし、所属事務所も出来のいい物と巡り会うことができたのである。

 21画は創造力が非常に強い画数なので、歌詞を作るのは最適だと言っていい。普通のシンガーソングライターが作る歌詞よりも、明らかに違う歌詞を作って来るのだ。家入レオの作った歌を聞くと、なぜだから耳に残ってしまうのは、創造力があるからなのである。

 レオは4画

なので、家族の縁が薄く、病気がちで短命である。しかし芸術性を高める画数なので、芸術性を発揮している限り、そんなに大きな不幸は起こらないのだ。だから芸術性を発揮してこなくなると、途端に問題が噴出してくることになるのだ。

 家入レオの総画は16画

なので、超強力な吸引力を持つことになる。家入レオ自身、尾崎豊に憧れてシンガーソングライターになったのだが、尾崎豊が若者たちのカリスマだったように、家入レオも若者たちのカリスマになった方がいいのだ。バラエティー番組に出て人気を博していたりすると、逆に吸引力は落ち、廃業へと追い込まれてしまうことになるのだ。

●家入レオの音相

 レオの音相は「論理的雄弁家でありながら堅実派である」ということである。家入レオが作る歌詞には合理性であり、それいながら「手堅いな」という印象を受けるのは、この芸名の力がなせる技なのである。感情的な歌よりも合理的な歌を着々と作って行くのが成功の近道であるのだ。

 欠点としては年齢に相応しくなく、下手をすると「高慢」に思えてしまうということなのである。年齢相応に生きるのが、必ずしも正しいとは限らないのだ。家系から食み出して来た者はどうしても早くに大人にならなければならず、高慢だと思われても、自分にとって邪魔になる者たちを吹き飛ばして行くしかないのだ。

 本名の稚菜の音相は「シャープで実行力があり、そのくせ呑気で無頓着」ということである。家入レオの個人レベルでの性格はこの本名の方が良く出ている。17歳の時に思いきって東京に上京してしまったのも、この本名があればこそなのである。無頓着さは服装に思いっきり現れている。

 家入レオは仕事で大活躍してしまうものだが、その反面、自宅が汚かったりするのだ。呑気で無頓着だと、どうしても日々掃除をしないものだ。掃除だけは絶対にした方がいい。家の中が汚くなって来ると、どうしても運気が低下してしまうからだ。

 苗字に関して付け加えておくと、「家入」という苗字は男子がなかなか立ちにくく、とうしても女が強くなってしまう家系なのである。家入という苗字自体、「女主人の家に男性が婿入りする」という意味なのである。家入が聞き慣れない苗字なのは、この苗字だとなかなか繁栄していかないからなのである。

●突進力をどう使うか?

 家入レオの運命星も姓名も「突進力」というものが与えられているのである。この突進力をどう使うかなのである。家入レオが普通の人たちのペースで走っていたら絶対に負けるのである。家入レオの持ち味は普通の人たちよりも速くに突っ走って行くことなのである。

 家入レオは若い時にしかできないことを殊更に強調した方がいいのだ。若ければ若いほど、突進力というものがあるものなのである。年齢を重ねれば重ねるほど、突進力は落ちて行くものなのである。今の自分にできることを全部やってしまうからこそ、運勢が開けて来るのである。

 本名の家入稚奈も「<小さな稲>と<神事用の果樹>」という字義なのである。「小さな稲」のように人生の初期に於いて若々しく生きることが、「神事用の果樹」のようにその後の人生で大量の果実を齎してくれるのである。名は体を現わすというが、本当に自分の名前通りの人生を送っているのである。

 問題は「自分が若い時に作った歌が音楽界の歴史の中で耐えられるのか?」ということなのである。自分が若いということはどうしても幼稚な部分を持っているのである。それを女性が出せば可愛いと言われるものだが、時間が経過すればバカバカしいものになっていくのだ。

 尾崎豊はそれができたのである。だから今でも尾崎豊が作った歌は聞けるし、中には名曲として存在している物もあるのである。そのくせこの作業は非常に苦しいものであり、尾崎豊自身、麻薬に溺れたし、自殺に近いような死に方をしているのだ。

 若い時って、或る意味、自殺願望のようなものがあるから、早死にした者に憧れるものだ。しかし自分が年を取って自分が憧れていた人の享年を超えた時、自分が今まで憧れていた人のダメな部分が思いっきり見えてきて、憧憬の念が消えてしまうものなのである。それが自立の証なのだが、家入レオが尾崎豊の享年に達した時にどうなるかは見物である。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 西野カナの歌はなぜギャルたちに受けるのか? | トップページ | 投票は強制されてはならない »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/52470196

この記事へのトラックバック一覧です: 家入レオの歌に痺れました:

« 西野カナの歌はなぜギャルたちに受けるのか? | トップページ | 投票は強制されてはならない »