« お持て成しの心 | トップページ | 自分がして欲しくないことはなんで起こるのか? »

「年末ジャンボ宝籤」の当て方

●宝籤が当たるとどうなるか? 

 俺は今まで「宝籤」という物を買ったことがなかった。ニュース番組では年末ジャンボ宝籤の季節になると、宝籤売り場に行列をなしているニュースが報道されるのだが、俺はわざわざ宝籤売り場に行ってまで、宝籤を買おうとはしなかった。

 俺が宝籤を買わなかった最大の理由が「年末ジャンボ宝籤のテレビCMがとにかく下品だから」なのである。宝籤はその購入者たちが自分の宝籤に夢を託しているのであって、それなのに夢を壊すような碌でもないテレビCMが流されているのである。これでは買う気が起こらないのだ。

 しかも日本の宝籤は国際的に見て「換金率」が最も低い。換金率はなんと50%しかないのだ。国際標準は10~20%というのがその相場なのだ。日本の宝籤は最も当たりにくい宝籤なのである。尤も日本宝籤は売上金の30%前後が社会福祉に回されるのだが、それでも余りにも酷過ぎるのだ。

 日本に於ける宝籤はそもそも神社仏閣の「富籤」に起源がある。神社仏閣が「富の還元」のために行っていたのであり、それを政府が取り上げ、民間での宝籤を禁止してしまったからこそ、宝籤の運営がおかしなことになってしまうのである。

 それでも庶民にしてみれば、宝籤は魅力的な代物なのだ。なんせ少ない元手で億万長者になれるかもしれないのだ。質素倹約を徹底している我が家では、誰も宝籤なんて買わないと思っていたら、なんとうちの姉が年末ジャンボ宝籤を買い、それを俺の誕生日にプレゼントして来やがったのだ。

 しかも運のいい俺はその宝籤を当ててしまったのである。とは言うものの、俺が買った物ではないので、換金しに行くのが面倒になってしまい、うちの母親の宝籤を換金するように頼んだ。母親は換金しに行ってくれたのだが、当選金を見ると飛び上がって喜んだというのだ。

●自分のために買うのではなく、他人のために買う

 お金がどうのこうのより、うちの母親がここまで喜んでくれたことの方が俺には驚きであった。というか、宝籤を買う人たちはお金ではなく、この喜びが欲しくて宝籤を買っているのではないかと思ったぐらいだ。この一件で俺は宝籤を買う派に転向したのである。

 但し宝籤は自分のためには買わない。というのは、自分のために宝籤を買ってしまうと、自分の欲が出てしまい、どうも当たらなくなってしまうからだ。俺が宝籤を当てたのも、俺が宝籤を買ったからではなく、宝籤をプレゼントで貰ったからこそ当てることができたのである。

 そこで宝籤をプレゼントする!

 一番無難なのはやはり誕生日プレゼントだろう。宝籤は1枚300円で、10枚で1セットなので、値段は3000円である。誕生日プレゼントには丁度いい金額だ。少し金額を弾みたいのなら、4セット買えばいいのであって、それでも1万2000円だ。

 誕生日プレゼントは自分が選んで、それを自分がどんなに素晴らしい物だと思っても、貰った本人は嬉しがらないということがあるものだ。しかも生活が豊かになってしまうと、物は満ち足りているので、高級ブランド品以外では喜ばなくなってしまっているのだ。だったら宝籤を買ってしまった方が、金額が明示されているので、貰った方は喜んでくれるのである。

 夫婦の場合、互いに宝籤を贈り合いっこすることができる。ルールとしては宝籤が当たったのなら、家計には入れないということにする。当選金は全部自分が使い切っていいものとする。こうしておくと、宝籤が当たるか否かで大いに楽しめるし、当たれば更に楽しめることができるのだ。3000円とか1万2000円でここまで楽しめるのは他にはそうないと思う。

●宝籤を買うなら「一粒万倍日」に買う!

 宝籤が当選するかは「運」に頼るしかない。勿論、運に頼らずに当選させるという方法もある。それは或る程度大量に宝籤を買うことだ。宝籤に100万円ぐらい投入すれば、普通の人たちよりは遥かに宝籤の当選確率が上がる。しかしこういうことは宝籤を当てることを生業としている人がやるべきであって、普通の人たちがやるべきことではない。

 普通の人たちならやはり「運」に頼って買うべきなのである。自分の運を強化するためにはなんと言っても神社仏閣に参拝して、自分の運気を高めて行くことだ。宝籤を買う時はお守りを身につけていくことも必要である。宝籤は金運の産物だから、下着は白色の物を着、黄金のネックレスや黄金の指輪をつけるといい。

 宝籤を買う日は自分勝手に買うのではなく、「一粒万倍日」に買うようにすることだ。この日に宝籤を買うと非常に当たり易いのだ。他の日に買ってもなかなか当たらないのに、一粒万倍日だとなぜか当たってしまうのである。本当に不思議なことなのだが、この一粒万倍日を知っているか否かで、宝籤の命運が大いに変わるのだ。

 因みに今年(平成25年度)の年末にある一粒万倍日は、

11月28日

 

12月11日

 

12月12日

 

12月23日

 

12月24日

のたった5日間しかないのだ。年末は本当にアッと言う間に過ぎ去っていくので、手帳に一粒万倍日を書き込んでおき、自分の心に何か感じたのなら、すぐさま買いに行くことだ。

 更に付け加えておくと、今年の一粒万倍日は例年よりも運気が強いのだ。

11月28日は「大安」

12月11日は「先勝」

12月12日は「友引」

12月23日は「先勝」

12月24日は「友引」

である。大安はいつ買っても当たり易いし、先勝では午前中に宝籤を買うと当たり易いし、友引では夕方以降に宝籤を買うと当たり易い。

●当選したら使い切る

 宝籤は当たればいいものなのではなく、当たるか否かを楽しんで欲しい。年末ジャンボ宝籤なら、本当に大晦日の一大ビッグイベントになるのだ。家族の中で誰が当たったんだかを喋り合うのも滅茶苦茶楽しいものなのである。この楽しみがあれば、宝籤を買った甲斐があるというものなのである。

 宝籤が当たった場合、その当選金をとにかく使い切ってしまうことだ。宝籤は富の還元の一環なので、宝籤に当たって「お金持ち」になろうとするのではなく、「お金を社会に還元する」という考えを持つべきなのである。こういう時は自分が欲しい物を全て買ってしまえばいいのだ。

 宝籤の当選金を貯金してはならない。貯金の習慣が身に着いていると、宝籤が当たっても遂々貯金してしまうのだ。これは本当にいけないことだ。というのは宝籤の当選金を貯金してしまうと、なぜだか次回の宝籤が全く当たらなくなってしまうのである。

 宝籤は当選結果がどのような物であれ、とにかく換金しに行った方がいい。宝籤が外れたからと思っていても、実は自分に見落としがあって、本当は当選しているのに、換金しに行かなかったために換金期限が過ぎてしまい、無効になってしまったりするのだ。

 それとやはり宝籤は自分で換金しに行った方がいい。俺はどうも宝籤を換金しに行くのが面倒なので、母親に換金を頼んでいたのだが、或る日、うちの母親はネコババしやがった。当選している宝籤を与えて換金しに行って貰ったのだが、家に帰って来ると、

「いや、当たっていなかった」

と言いやがった。そのくせその日はやたらと買い物して来て、翌日から派手な格好をするようになった。

 本当に宝籤は面白いわ~。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« お持て成しの心 | トップページ | 自分がして欲しくないことはなんで起こるのか? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん(;_;)
好きな人から、連絡が
来なくなってしまいました。。

先週の火曜日の夜に会って、
水曜日の朝に送ってもらい
その後に電話が来まして
元カノに、しつこく
付きまとわれてるから、
今夜中に蹴りをつけて
明日電話すると言われ
待っていたのですが、
次の日連絡は来ませんでした。
金曜日から3日間、マカオに
旅行に行くと言われていたので
帰って来たら連絡が
来るだろうと思っていたら
全然連絡来なくて。。

LINEもブロックされたままで
悲しいです(;_;)
ですが、LINEのゲームの
アイテムを送り合う機能が
ありまして、好きな人から
アイテムが送られて来たんです。
これってどういうことでしょうか。

親は、そのうち連絡来るよと
言ってますが、気が気じゃなくて。
彼氏ともスッパリ別れた後
だったので、寂しくなってしまって。

くだらないお話で、すいません。

投稿: りあ | 2013年11月27日 (水) 16時31分

タマティー様おひさしぶりです!
今回の宝籤の記事で思い出したのですが、第一子の妊娠中、「出産費用を次回持参して下さい」と言われた検診日の帰りに換金したら、なんと組違いで当たって、ビックリ‼しかも、出産費と全く同じ金額‼

妊婦は懸賞やくじに当たりやすいと聞いてはいたのですが、
お腹の子が自分の産まれる費用を用意してくれたんだと感じました。

今日も、ふっと、宝籤買いに行きたいなぁ。と感じたので明日買いに行こうと思います!

しかし、妊婦は当たりやすいってなにかあるんでしょうか?
不思議ですよね…。

投稿: ナナ | 2013年11月27日 (水) 16時33分

りあさん、本当に下らない。happy01
「マカオ」に行ったからいいじゃないですか?
「オカマ」に行ったわけじゃないんだから。

それにしてもこの宝籤の記事に反応しない時点で、この恋の病は重症です。
脳味噌が爛れています。

明日は宝籤が当たり易い日だから、いつも息子さんを世話しているお父さんに宝籤をプレゼントしなさい。
当たるかどうか解らないけど、結構楽しめますよ。
当たれば親孝行できるし。

投稿: タマティー | 2013年11月27日 (水) 17時20分

ナナ さん、我が家もそれでした。happy01dollar
とにかく換金しに行った方がいいんですよ。

妊婦は当たり易いかもね。
宝籤を買う前に、お腹の子に当たるよう頼んでから買った方が当たる確率が上がるかもしれない。

投稿: タマティー | 2013年11月27日 (水) 17時25分

はじめまして
いつも楽しく読んでいます
宝籤の記事、タイムリーでした
夫の誕生日が明日11月28日なのです
さらに私は妊婦なのです^^
面白そうなので宝籤プレゼントしてみようと思います!

投稿: noriko | 2013年11月27日 (水) 17時45分

ご無沙汰しております!

早速今日購入させて頂きました~。

こんな記事タマティーさんしか書けないですよね!

本当毎回興味深くて人生が豊かになります。

妊婦さんが当たりやすいというのもなるほど~と

思いました。

オチが面白すぎて笑っちゃいましたが。

お母様って本当面白い方ですね!

当たったらタマティーさんに還元しますからね~happy01

投稿: ダンボ | 2013年11月28日 (木) 23時37分

タマティーさん こんにちは!
今日は一粒万倍日♪というわけで、
タマティーさんのアドバイスに習い、
宝くじを購入しました。
運試しがてらスクラッチをやってみたところ、
さすが一粒万倍日!!!
小金ながら当たり、小躍りしてしまいました。
幸先良さそうです♪

ところで、購入した宝くじですが、
いつも何処に置いておくべきかで悩みます。

タマティーさんは、
いつも宝くじは何処に置いていますか?!

投稿: おだんご | 2013年12月11日 (水) 12時33分

おだんご さん、当選おめでとうございます!happy01bellbell

今日は宝籤売り場で列をなしていました。
客の層がいつもと違っていて、宝籤購入のプロ連中が結構いました。
やはり一粒万倍日を知っているわけですね。

去年の年末ジャンボで宝籤を入れるポーチを貰ったんですが、それに宝籤を入れて、机の引き出しに入れています。

方位的には西の方角に置いた方がいいと思います。
西の方角が財運を司るので。

後、玄関は掃除しておいた方がいい。
玄関から財運が入って来るので、玄関が汚いと当たる物も当たらなくなります。

投稿: タマティー | 2013年12月11日 (水) 17時26分

タマティーさん お返事いただきありがとうございます。

一粒万倍日で大当たり!!!!したいです。

そのまま宝くじを置いて置かないほうがよさそうですね。
西の方角に引き出しはないので、
箱に入れて西の方角に置いてみましたが、
こんな形でもいいでしょうか?!

玄関から財運が入ってくるんですかぁ?!
年末も近いですから、玄関を大掃除して整理します♪

これを足掛かりに、家中の大掃除が始動出来そうです。
宝くじサマサマですよ。

これも一粒万倍日のご利益かもしれませんね。

投稿: おだんご | 2013年12月11日 (水) 20時31分

おだんご さん、そんなもんで宜しいです。happy01

投稿: タマティー | 2013年12月12日 (木) 17時02分

タマティーさん ありがとうございます♪♪♪

投稿: おだんご | 2013年12月14日 (土) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/54024859

この記事へのトラックバック一覧です: 「年末ジャンボ宝籤」の当て方:

« お持て成しの心 | トップページ | 自分がして欲しくないことはなんで起こるのか? »