« 国語教育と小説 | トップページ | 教養と知識 »

なぜタマティーのブログは徳島県で人気があるのか?

●niftyのアクセス解析がリニューアル

 今回、niftyのアクセス解析がリニューアルしたのだが、今までのアクセス解析に慣れ親しんできた俺としては、「なんでリニューアルするんだよ。余計な機能が付いて面倒じゃないか!?」という感想を持ってしまった。保守的になってできるだけ変えず、不足の部分を付け足していけばいいものを、そういう配慮が欠けているのである。

 しかし今回のリニューアルで、良かった物も存在する。それは「都道府県別のデータが一発で解るようになった」ということなのである。この機能は実に便利で、これを見れば俺のブログがどこの地域で受けているのか、瞬時に解るようになったのだ。

 タマティーのブログが最も受けている県は、なんと

「徳島県」!

俺は現在、千葉県に住んでいるのだが、地元の千葉県よりも遥か遠い徳島県で俺のブログは受けているのである。徳島県は常にトップなので、明らかに俺の意見は徳島県民が好むものになっているのだ。

 因みに俺のブログが最も受けていない県は「長野県」なのだが、この理由は俺には良く解る。俺のブログでは時折、凄まじいブラックユーモアが登場するのだが、長野県民は冗談1つ言わない県民なので、俺のブラックユーモアを理解して貰えないのである。

 そこで、俺のブログがなんで徳島県で受けているのかを調べてみた。調べてみると実に興味深いことが出来て来た。俺のブログは徳島県で確実に受ける要素を持っており、だから必然的に徳島県で受けてしまうのである。俺自身は徳島県の人たちに受けるようにやっていなかったのだが、俺の何かが徳島県の人たちの魂に触れてしまったのである。

●タマティーは「うどん」大好き

 タマティーは「うどん」が大好きである。毎週1回は必ずうどんを食べている。徳島県民もうどんが大好きであろうが、うどんが大好きだからこそ、思考パターンが似て来るのである。うどんにはグルテンが大量に入っているので、脳の疲労を除去でき、高い知能を持つことができるのである。

 だからお米ばかり食べている人が俺のブログを読んでも、その難しさに辟易としてしまい、寄り付かなくなってしまうのだ。俺は白米というものを殆ど食べない。お米を食う時は、玄米プラス押麦なので、お米を食う時ですら麦が入っているのである。

 うどんを食べると言っても、うどんを毎日食う香川県民とは違う。香川県民は本当に毎日うどんを食う奇妙な人たちなのであって、大晦日にも「年越しうどん」と称してうどんを食っているのである。毎日うどんを食っているのだから、年越しうどんなんて必要ないじゃないかと思ってしまうのだが、「うどん中毒」に罹るとこの当たり前のことすら解らなくなってしまうのだ。

 ただ、香川県でも俺のブログは受けている。やはりうどんを食う人たちとは相通ずるものがあるのである。しかし俺はお酒を殆ど飲まない。このため飲酒量の多い高知県では俺のブログは受けていない。お酒を飲む人とは相通ずるものがないのだ。

 残念なのは、俺は「みかん」も大好きで、みかんを大量に食うのだが、愛媛県では俺のブログがヒットしていないのだ。それもその筈、現在、みかんの生産量で日本一は和歌山県なのであって、愛媛県ではないのだ。そこで調べてみると、やはり和歌山県で俺のブログがヒットしていたのだ。みかん好きの人たちとは心を通わせることができるのである。

●歴史的な繋がり:「阿波」と「安房」

 実を言うと、千葉県と徳島県には歴史的に深い繋がりがある。神武天皇の御世に勅命を受けて忌部氏が安房の国を征服し、そこから徐々に房総半島を支配して行き、そして関東全域を支配したということがあるのである。だから徳島県の旧国名の「阿波」と、千葉県の南部の旧国名である「安房」は、発音が同じで、ただ漢字が違うだけなのである。

 阿波の国と安房の国は今から二千年前に別れたから、かなり文化が違っているのだが、それでも共通する文化というものがある。それは「お祭り」であり、徳島県の阿波踊りと、千葉県の館山のお祭りは、その賑やかさではまるで同じなのだ。

 我が家では「お雑煮」に共通する文化を見出すことができる。我が家のお雑煮は関東のお雑煮と関西のお雑煮とのミックスした物なのだが、この雑煮は関東の雑煮でもないし、関西の雑煮でもないのだ。しかしベースは関西の雑煮になっており、それを関東で変化させたものなのである。

 我が家の雑煮はお餅を四角く切る。関西ではお餅は丸いので、これは関東風だ。しかし雑煮に「八つ頭」を使うので、これは関西風なのである。醤油味が効いているので関東風の味付けになっているが、関東の雑煮が鶏肉とコカブで味を取るのを考えれば、かなり変わった雑煮なのだ。

 極めつけは振りかけに「海苔」と「鰹節」をたっぷりとかけるのだ。これは千葉県でも由緒ある家じゃないとやらない。かなり薄れてしまった食習慣なのだ。徳島県でどうなっているのか解らないが、嘗ては徳島県もこれと同じ食習慣だった筈だ。

 というのは、これは「海の民」の食習慣だったらしく、現在でも「隠岐の島」ではこれと全く同じ物が食べられているのだ。徳島県は平安時代に真言宗が流入してかなり変わってしまうのだが、それでも海の民が作った国である以上、千葉県や隠岐の島に残っていて、徳島県に残っていないということは絶対にないのだ。

●徳島県民の県民気質

①男性:「商人気質」

 徳島県民の県民気質は、男性の場合、「商人気質」だと言われている。これは徳島県が日本建国当初から開発されていたということと、地理的に大阪に近かったので、それで徳島県の男性たちは大阪を介して積極的に商売を行わなければならなかったのである。

 タマティーも商人気質を持っている。俺のブログを読めば解るだろうが、生活の合理化をしなければ、絶対に豊かになれないということを延々と述べているのである。生活を合理化するからこそ、生活費を最小限に抑えることができるし、仕事に充分な労力と時間を回せるので、それでビジネスで成功する確率を高めることができるのである。

②女性:「明るくて気が強くて働き者」

 徳島県の女性は明るくて気が強く働き者だと言われている。これは徳島県の気候や食事がそうさせるのであろう。雪国のように冬の間は雪に閉ざされるようでは働き者であっても性格は暗くなるし、常夏の沖縄では性格が明るくても、暑さのためにそんなに働き者にはなれないのである。

 タマティーは明るくて気が強くて働き者の女性は大好きである。そもそも初恋の女性はこの条件にピタリと当て嵌っている。但しなぜだか沖縄県出身の女性で、冬になると厚着をして、ブルブルと震えていたのを思い出す。沖縄県出身ゆえに東京の寒さですらきつかったのであろう。

③「男女共にしっかりと貯金する」

 徳島県民は男女ともにしっかりと貯金する傾向にある。喩話で、高知県の人間が1万円を拾ったら、そのお金を全部酒代に注ぎ込んでしまうのだが、徳島県の人間が1万円を拾ったら、そのお金を全部貯金してしまうと言われる。これは本当にそうで、四国に行っていみると、高知県の人は本当に酒好きで、徳島県の人は本当に貯金好きなのである。

 タマティーは貯金の勧めを何度となく言っている。貯金を無理なく行うためには「天引き貯金」がお勧めであって、収入の2割を貯金してしまえば、確実に貯金していくことができるのである。だから貯金の習慣がある人が俺のブログを読めば納得できるが、借金をしてでも生活している人が俺のブログを見ても理解することはできないだろう。

●徳島県民の欠点:「へらこい」

 徳島県民にも欠点というものがある。それは「へらこい」ということなのである。「へらこい」とは徳島県の方言で「ずるをしても得をすれば勝ち」ということなのである。商人気質ゆえに「お金にせこい」ことはまだいいのだが、それが行き過ぎてしまうと、へらこくなるのだ。

 因みにタマティーはへらこくない。「法の支配」を重んじるし、ビジネス上の取引は飽くまでも「公正取引」ではなければならないと考えている。商人が利潤追求をしてしまうものだが、それなりの「商業倫理」を持っていないと、経済を健全な形で発展させることができなくなってしまうのだ。

 へらいこい性格こそ、徳島県民から有名人がなかなか出て来ない理由なのだと思う。「柴門ふみ」「瀬戸内寂聴」「坂東英二」。これら全員徳島県出身であり、見ても解るように碌な奴がいないのだ。人間には個性があるために人それぞれの違いの方に着目してしまうのだが、「へらこい」をキーワードにすればこの連中、全員が全員共通しているのである。

 柴門ふみは漫画家のくせにして絵が余りにも下手糞である。漫画家として絵を上達する気が更々ないのだ。瀬戸内寂聴は尼僧のくせいして未だに煩悩まみれである。これでは出家した意味がない。坂東英二は脱税で芸能界を追放されたのだが、復帰するために記者会見を開き、育毛代を必要経費に回したからと弁明していたが、これこそへらこさの典型例であるのだ。

 首相経験者では「三木武夫」がいるのだが、これも実にへらこい。首相になるためには手段を選ばない人物だったし、ロッキード事件で失脚したのに、その後、政治浄化を唱えて、自民党内で余計な派閥抗争を展開したのである。今の国会議員は民選で選ばれる以上、政治資金は必要なのであって、それを認めないのだから、選挙というものがまるで解っていないのである。

 現在の徳島県知事は「飯泉嘉門」というのだが、この人物は徳島県出身者ではない。大阪府池田市出身である。この知事がへらこいのではなく、徳島県民がへらこい性格ゆえに、同郷の者を知事に選ぶことができず、余所者を知事に選んでしまったのである。こういうことをされると、俺は徳島県民の政治的センスを疑ってしまう。

 タマティーの意見は徳島県民の県民資質に合っていても、タマティーの意見はへらこくないので、それで徳島県の人たちには受けているのだろうと思う。もしもタマティーがへらこい性格の場合、余りにも自分たちと似過ぎて逆に嫌になってしまうことだろう。徳島県民のへらこさは本当に悪い結果しか出さないと思うので、この性格にはくれぐれも注意した方がいい。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 国語教育と小説 | トップページ | 教養と知識 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

タマティー様、こんばんは!
ともぞうです♪

タマティー様がみかん好きで、和歌山でもヒットしてるとの事で、すごく嬉しい気持ちになりました!♪
タマティー様はみかん好きという事は手が黄色くなりますか?(笑)
皮膚が黄色くなると、肝臓が悪い?と心配されますが、体には良い事なんでしょうか…?

いきなりですが、和歌山でヒットしているとの事で、タマティー様のファン交流会みたいなのあれば嬉しいのですが…(笑)。
タマティー様のファンの方が近くにおられたら是非お近づきになりたいです(笑)♪
少なくとも私の周りにはタマティー様のブログを読んでいそうな方ははいません…(笑)。
タマティー様のブログを何人かに勧めたのですが、皆にスルーされたので、もう勧めるのやめました…。
(>_<)
タマティー様、ファン同士が交流出来る掲示板みたいなの作っていただけませんか?(笑)
無理ならいいです!(笑)
こんな事を考えてるのは私だけかもしれないですし…(笑)。
変なお願いをしてすみませんでした♪
m(_ _)m

投稿: ともぞう | 2013年12月18日 (水) 20時19分

ともぞうさん、スル―ですと!?
その友達、呼んで来なさい。
縛った上で、鳴門海峡の渦潮の中に放り込みます。

ファン交流会ですか?
1度くらいはやってみましょうか?
なんか面白そうだし。
只今、せっせと小説を書きまくっているので、タマティーの小説が出版できたら、それを契機にやりたいですね。

掲示板の件もいいですね。
但し、タマティーはコンピュータに詳しくないので、それをやってくれる技術者が必要です。

因みに、みかんを食って手が黄色くなるのは、ただ単にみかんの食い過ぎなので、肝臓がどうのこうのは関係ありません。
まあ、みかんを大量に食べていれば、風邪はひかないですよ。

投稿: タマティー | 2013年12月19日 (木) 07時55分

タマティー様こんにちは。
初めまして。「とまと」と申します(^o^)
私も和歌山県民なのですが、まさかタマティー様のブログに和歌山の事がのっていたのでびっくりのあまりコメントさせていただきました。
一年ほど前、「あげまんとさげまん」についてネットで調べていた所、たまたまタマティー様のブログを見つけ、考察の鋭さ、説得力のある文章、言いにくいことはっきりと書いてしまう大胆さが魅力的ですっかりファンになってしまいました♪♪
ちょうどタマティー様のブログを見つけてから妊娠しましたので、つわりの乗り越え方、食事への注意など本当にこちらのブログにはお世話になっており、現在は毎日、安産スッポン体操も頑張っています!

ともぞうさんも和歌山の方との事なので、ファン交流会が開催されるならぜひとも私も参加させていただきたいですp(^_^)q

投稿: とまと | 2013年12月19日 (木) 12時49分

タマティー様、こんにちは!♪
ともぞうです。
お返事ありがとうございます♪♪
タマティー様にバカにされなくて良かったです!
(*^.^*)

タマティー様、掲示板のついでと言ってはなんですが…タマティー様のブログ内で検索かけられるようには出来ないでしょうか?
それが出来ると、過去記事の欲しい情報もすぐ見つかるしありがたいです!♪♪

ファン交流会、絶対に行きたいです!!♪♪
出来れば赤ちゃん連れでもオッケーにしていただければ嬉しいです!(笑)
育児中の方が多いと思いますし!♪

タマティー様、小説も楽しみにしていますね!!♪
(〃▽〃)
私もパソコンには詳しくないので、要望ばかり言ってすみませんでした…。
m(_ _)m
あ……スルーした友達、ファン交流会に連れて行きたいです(笑)!
これからもタマティー様のブログ楽しみにしています♪♪

投稿: ともぞう | 2013年12月19日 (木) 13時55分

タマティさま

またもやご無沙汰しております。
災害派遣でフィリピンに行ってしまい紅葉狩りどころではなくなりました。。いつ占いが受けられるのだー。歌がクリアできない私のせいです、ハイ。。
試練がクリアできず、占いを受けられないのには何か意味があると思いますので、暫くはじっとしています。
先週、出産後の生理が来て、第二子欲しいのに、、旦那さんいなければそれどころじゃない( ノД`)…

ちなみにわたし讃岐生まれで、うどん三昧でした。年越しもうどんでした。香川でうどん三昧なのは、おいしい拉麺やか蕎麦屋がないからでしょうか?それとも故郷愛でしょうか?
香川が話題になり、非難されつつも嬉しく読ませていただきました。

交流会、ぜひ!!子連れだとワイワイ楽しそうですね。
日本の未来のため、お知恵を拝聴させてください。

投稿: ヤマヨ | 2013年12月19日 (木) 18時48分

ヤマヨ さん、讃岐うどんは日本一旨いからだと思う。happy01
讃岐うどんを超える旨さのうどんは他にはないです。
香川県の人たちがうどんを好む理由が良く理解できすます。

ただ、香川県は降水量の少ない地域なので、水を大量消費するうどんより、蕎麦の方が適しているのではないかと思ってしまいます。
香川県の渇水が問題になる時、「うどんを食うから、そうなるんじゃ!」と毎回タマティーは思っています。

投稿: タマティー | 2013年12月20日 (金) 07時18分

こんばんは!
私もうどん好きです☆
週に3.4回は、お昼に娘とうどんを食べてます!
ところで…
妊娠報告の後、食事に気をつけていたのですが…
少し調子に乗ってジャンクフードにそれたりしていたら
ついにきました…
ツワリ様でございます。
今の所、少しは食べれるけどムカムカと倦怠感に襲われ
やはり辛いです。
やっぱり、ジャンクフードの誘惑に負けたからでしょうか?

投稿: ちーこ | 2013年12月23日 (月) 19時48分

ちーこさん、原因はジャンクフードしかないでしょ。happy01

冬場はただでさえ、寒さのために酵素水分やビタミンやミネラルを大量消費していくので、果物や野菜を沢山食べた方がいいよ。
リンゴとミカンは簡単に手に入るので、毎日食べた方がいい。
それと定期的に鍋物でもやって、野菜を一気に大量に食べた方がいい。

体が健康になると、ジャンクフードを食べても美味しくなくなるもんです。
ジャンクフードの誘惑に負けているということは、自分の体から未病の段階にあるってことですよ。

投稿: タマティー | 2013年12月24日 (火) 07時08分

おはようございます(^O^)
そうですよね…
今日から、また食生活を切り替えます!
りんごとみかんは、常備してあります♪
鍋も、ガンガンやります!
体が、変わるとジャンクフードを美味しいと感じなく
なるんですね!
そこまで、行けるよう励みます!
昨日具合い悪くて、気分が落ち込んでしまってましたが
元気出ました☆
食生活、食事本当に大切な事ですよね。

投稿: ちーこ | 2013年12月24日 (火) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/54275873

この記事へのトラックバック一覧です: なぜタマティーのブログは徳島県で人気があるのか?:

» 养昆虫 [2013年全国老板手机号码大全]
2013年《全国老板手机号码大全》让您直接同公司最顶层的老板 洽谈业务,是您最好的商务秘书和商务助手。做生意,养竹鼠,跑业务,担心没有 养竹鼠 客户?《全国老板手机号码名录》让你直接和企业的老总谈生 http://www.m718.net/blog/ 意!拥有它,你就等于拥有全中... [続きを読む]

受信: 2013年12月19日 (木) 09時10分

« 国語教育と小説 | トップページ | 教養と知識 »