« M字曲線は女性の生活の質を向上させる | トップページ | 新月の持つ神秘の力 »

頭の良くなる食事 ~書物と食事の関係~

●世界史を変えたジャガイモ

 俺が読書をしていてつくづく思うのは、この世の中は頭の良くなる食事という物が存在するということなのである。古代ではメソポタミア、エジプト、インダス、中国で文明が花開き、中世ではイスラムの文明が花開き、そして近代になると西ヨーロッパで文明が花開いた。

 しかし西ヨーロッパは中世まで停滞しきっていたのであり、それが大航海時代によってインカ帝国からジャガイモが齎されるようになってから、突如として文化レベルが急上昇していったのである。逆に言えばジャガイモを食べていなかった時期の西ヨーロッパ人たちはバカだったということなのである。

 ジャガイモは世界史を変えたと言っていい。ジャガイモはなぜそんなに良いのかというと、ジャガイモは穀物とは違い、少し噛めばすぐに粉状になるので、それが腸内に行くと非常に効率良く消化吸収されるので、高いエネルギーを発生させるのである。

 日本では江戸時代初期にオランダ商人たちがジャカルタからジャガイモを持ち込んだ。このため「ジャカルタのイモ」、略してジャガイモとなったのである。ジャガイモは長らく観賞用として使用されていたが、天保の大飢饉ではジャガイモを食って餓死を免れる者が続出した。

 日本が明治維新を起こすのはその後なのであり。しかも北海道開拓でジャガイモが大量生産されることによって、日本国民にジャガイモが普及していったのである。日本の近代化が成功したのは、日本人がジャガイモを食っていたからなのである。

 我が家では「里芋」や「サツマイモ」も食うが。ジャガイモも大量に食う。母親がジャガイモ好きなので、頻繁にジャガイモが出て来たのだ。因みにジャガイモは北海道産に限る。他でもジャガイモは取れるのだが、北海道の寒さがジャガイモを美味しくさせてくれるのである。

●食材を活かした料理法

 ジャガイモが入って来ると、その料理法は単純な物で良くなる。というのはジャガイモを使った料理が出て来ると、それがかなりの部分を占めてしまうので、他に少々何かを作ればいいだけになるからだ。料理法が発達してしまうと確かに美味しい料理を作れるのだが、その分、食材の栄養を破壊してしまうのである。ジャガイモは料理法の発達にブレーキをかけたのである。

 ジャガイモを最も美味しく食べたいのなら、ジャガイモを蒸かして、バターを付けて食えばいい。非常に単純なのだが、これが一番美味しい。ドイツ料理はまさにこれが解っているのであって、だからドイツ人は頭が良くなったのである。

 イギリス料理もロシア料理もジャガイモを使った場合、多少手を加える。但しジャガイモを使った料理をほぼ毎日食べるので、ジャガイモの消費量は非常に多くなるのだ。このためイギリス人もロシア人も頭が良くなっていったのである。

 フランス料理やイタリア料理は中世の段階で既に宮廷料理を確立していたので、ジャガイモが入って来ても、それほど多く食うことはなかった。このことは中華料理や韓国料理も同じことで、宮廷料理が確立されていると、ジャガイモをそんなに食わなくなってしまうのだ。

 日本では皇室があったにも拘わらず、皇室は鎌倉時代以降、政治の世界から離れ、貧乏になっていくので、宮廷料理が存在しなかったのである。そのためジャガイモが登場して来た時にはジャガイモが入り込む余地があったのであり、それでジャガイモが普及していったのである。

●晩酌は家庭料理を破壊する

 ジャガイモは澱粉が大量に含まれているので、それを穀物と合わせてくえば、それ以上の炭水化物を必要としなくなる。ここで最大の問題となるのは、飲酒をどうするかなのである。結論からいえば、食事からお酒を抜けば、人間は頭が良くなるのだ。

 この点で最も高い評価を与えられるのが、イギリス料理である。イギリス人は基本的に家庭の食事でお酒を飲まない。飲酒は基本的にパブで行うのだ。食事でパンとジャガイモを食えば、お酒を飲む必要性などないのであって、自然とお酒を抜け落ちて行くのは当たり前のことなのである。

 ドイツ料理もロシア料理もジャガイモを大量に使うのだが、お酒を駆逐することはできなかった。ドイツ人はビールを、ロシア人はウオッカを飲み続けてしまった。ドイツやロシアはイギリスよりも寒いので、気候がそうさせてしまったのかしれないが、お酒を抜かすことができなかったのである。

 フランス料理もイタリア料理もワインを飲みながら食う。日本では塩味が緩和されているのだが、本場の料理は脳にツンと来る塩辛さを持つ。このことは中華料理や韓国料理も同じことなのであって、塩をかなり入れるので、お酒なくして食うことはできないのだ。

 自宅では出来る限りお酒を飲まない方がいいのだ。晩酌はリラックスできるかもしれないが、晩酌の弊害があることも知っておいた方がいい。それは晩酌は料理を塩辛くしてしまうのであって、その塩味のために料理が破壊されて行ってしまうのである。「飲酒をしたければ居酒屋ですべし」なのであって、そういうことをしていないと家庭料理を守ることができなくなってしまうのである。

●民族料理なくして優れた文化を作り出すことはできない

 俺が様々な国の本を読んで来て、最も高い評価を与えることができるのは、「イギリス人が書いた本」である。イギリス人たちは別に凄い料理を食っているのではないのだ。日本人の目から見れば「健全なるジャンクフード」という程度の物であって、だがジャガイモによってお酒が抜け落ちたからこそ、非常に素晴らしい料理になったのである。

 俺は日本人だから日本の本にも高い評価を与えてしまうが、その際、評価の明暗を分けるのは、その著者が飲酒するのかしないのかなのである。飲酒していない人は明らかに質の高い本を書いて来る。逆に飲酒をする人はどう読んでもイマイチなのである。

 和食は栄養バランスが取れている食事なので、和食からお酒を抜くためにはジャガイモ料理を多く出せばいい。ジャガイモの消費量が増えると、自然とお酒は消えていくのだ。お酒が消えると、途端に頭が良くなり出すので、とにかく実行してみることだ。

 民族料理なくして優れた文化を作り出すことはできない。この点、アメリカ合衆国は民族料理がないので、どうやっても優れた文化を作り出すことができないのだ。アメリカでやっていることは世界各国から様々な文化を流入させることであって、それによって新たな文化を生み出しているように見せかけているだけなのである。

 アメリカ合衆国は覇権国家ゆえに、アメリカ人の書いた本がアメリカ国内でヒットすれば、必ず日本語に翻訳されるのだが、その時でも良い本を書いて来るのは、アングロサクソン系かドイツ系かロシア系の人たちだけである。やはりここでも食事が大きく関わって来ることになるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« M字曲線は女性の生活の質を向上させる | トップページ | 新月の持つ神秘の力 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

じゃがいも私も好きです。
なかなか、料理の仕方に困る時がありますが…
1番シンプルな料理がいいんですね♪
私の、妊婦生活もまだつわり中です( p_q)
動けるきつさと吐くまでいかないという事は
かなり楽な方だと思います。
タマティーさんのつわりの記事を見ながら励まされています。
毎日あともう少しと…(笑)
玄米が受付けなくなってしまい、白米と押し麦を混ぜて食して
います…
もう少しもう少しと、日々頑張ります!
あと、じゃがバターも取り入れます(#^.^#)

投稿: ちーこ | 2014年1月17日 (金) 23時49分

こんばんは
先日はありがとうございました。
私には妹とその下に弟がいます。
弟とは性格が似てるというか、頭の回転も似てるのですが、次女は少し違います。
その次女とこないだ喧嘩になりました。
妹はまだ根に持ってる様で、メールしても無視され続けていて、モヤモヤしています…仲直りが難しそうです。
和解しようと、私から謝って見たのですが…(本当は次女が悪いんです)
悲しいです-_-b

投稿: 29才 | 2014年1月18日 (土) 21時33分

なすさん、妊娠中ゆえ、喧嘩しないように。
お腹の赤ちゃんに悪いって!

陰陽の法則から言うと、なすさんと弟さんは性格が合うけど、その妹さんとは性格が合わないんです。
なすさんは「陽の性格」で、妹さんは「影の性格」です。
異性なら陰陽バランスが取れるけど、同性だから陰陽バランスは取れません。

今回の喧嘩も原因は大したことないものでしょう。
会えば毎回こうなるのだから、距離を取ることですよ。
離れていれば喧嘩なんかしないんだから。

モヤモヤしているのなら、スポーツでもしなさい。
水泳は全身運動になるので、水泳なんてどうでしょうか?

happy01

投稿: タマティー | 2014年1月19日 (日) 06時57分

次女がとびひのようなものを触った手で喧嘩というか、いつも私が注意すると、私が悪いみたいになる感じです。

娘の手を触ったので、「触らないで!
と言ったら、新幹線の中で2時間も泣き続けたので…

もうすぐ5ヶ月になる娘なので、結構指舐めたりするので、汚いなとおもって言ったらこの結果です。苦笑

投稿: 29才 | 2014年1月19日 (日) 10時40分

29才さん、母親なら誰でも通る「指しゃぶりとの戦い」、御苦労様です。happy01

新幹線の中で二時間も泣き続けただなんて、次女は余程嫌だったのでしょう。

あの~、指しゃぶりは舌や顎の筋肉を鍛えるために必要な行為なので、放置しておくに限ります。
嫌なら「おしゃぶり」でも購入して、しゃぶらせておくことです。
たとえ汚い指で指しゃぶりをしても、死にゃあしないので、安心して下さい。

happy01

投稿: タマティー | 2014年1月19日 (日) 15時52分

じゃがいも。納得しました。
旦那は晩酌します。そしてじゃがいもなどのイモ類があまり好きではありません。そーいうことだったんですねぇ。

私はお酒飲めないので、家庭料理守れてるかしら?

旦那の晩酌をなるべくやめてもらいたいので、これからはじゃがいも料理を多く出します。

子供がじゃがいもが好きなのも、子供には必要なエネルギーなんですねきっと。

投稿: はるるん | 2014年1月21日 (火) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/54478761

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の良くなる食事 ~書物と食事の関係~:

« M字曲線は女性の生活の質を向上させる | トップページ | 新月の持つ神秘の力 »