« ソチ五輪の女子フィギュアではロシアのユリア・リプニツカヤに金メダルを取らしてあげよう! | トップページ | 『この世界の片隅に』 ~戦争のことを伝えることの難しさ~ »

なぜ夫は妻の手料理を「美味しい!」と言ってくれないのか?

●無言の食事

 人間は美味しい料理を食べれば喜ぶし、不味い料理を食べれば喜ばない。人間は食事に対しては意外と単純なのである。だから女性は結婚したのなら、とにかく料理の腕を上げようと必死になる。なぜなら美味しい料理を出せば、夫は喜んでくれるからだ。

 「80対20の法則」を使えば、結婚後、美味しい料理を作れる既婚女性は20%~30%しかいないことになる。この数値は結婚して「本当に幸せになれた」と思う既婚女性たちの数値とピタリと一致しているのだ。となると、既婚女性たちの70%~80%は美味しい料理を作れないために、結婚しても幸せになれないということになってしまう。

 妻が不味い料理を作ってきたのなら、夫は絶対に褒めない。当たり前のことだ。そんなに不味い料理を毎回食わされれば、会話なんてあるわけがないのだ。だから不味い料理が続くと「無言の食事」になってしまい、そうやって夫婦が会話しないと、夫婦の愛情だって冷めて行ってしまうのである。

 厄介なことは、夫婦仲が悪化した原因は妻が作った不味い料理にこそあるのに。なぜだか妻はそのことを反省せず、夫の欠点をあれこれ言いまくるのである。その指摘はどれも尤もかもしれない。しかしその指摘を聞いた所でどうにもならないのだ。

 妻が美味しい料理を作れば、その夫婦が抱える問題は全て解決できてしまうのである。何も高級料亭に出て来るような料理を作れと言っているのではない。普通の家庭料理であっても、美味しいと思えるくらいのレベルの料理は作れと言っているのである。

●家庭料理は独占である!

 まず家庭料理というものは「独占」であるということが解っていなければならない。妻が家庭料理を独占し、それによって夫や子供たちに食事を食わして行くのである。だから美味しい料理を出すことは勿論のこと、健康のことにまで気遣って料理を作らなければならないのである。

 家庭料理は独占であるということが解っていないと、外食で食えるような料理を平気で出してしまうのだ。それではダメなのである。例えば外で食う中華料理は普通の中国人たちが食べる中華料理よりも塩や油を多めに使って作っている。そうすれば美味しく感じられるからだ。しかしそんな料理を食っていれば、腎臓や肝臓が傷んでしまい、病気になってしまうのである。

 家庭料理は家庭料理でしかない。その家庭料理を食べれば夫も子供たちも健康になるからこそ出すのである。だから家庭料理は手の込んだ料理ではない。食材というものは料理人が弄れば弄るほど、栄養が破壊されて行くからだ。手間の少ない方が栄養が余り破壊されないので、それで健康になることができるのである。

 妻が家庭料理を独占していれば、夫や子供たちは文句を言わずに食べて貰うことができる。夫も子供たちも料理を作ってくれるのは1人しかいないから、余程のことがない限り文句を言ってこないのだ。だから妻の家庭料理に文句が出て来るようであるなら、その家庭料理は相当に不味いと思った方がいいのだ。

 独占は「慢心」を産む可能性がある。例えば学食や社員食堂は家庭料理と同じく独占である。では学食や社員食堂の料理はどうかというと、それほど美味しくないのだ。慢心を抑えるためにも宗教心は絶対に欠かせない。台所に荒神様を祀ったりして、台所を聖なる空間とすることで、自分の心を聖化し、聖なる料理を作るようにすべきなのである。

●とにかく工夫する

 自分の知っている料理だけを作り続ければ、いずれはネタが尽きてしまうものなのである。それに自分が知っている料理というのは、往々にして自分が好きな料理なのであって、夫や子供たちが好きな料理であるとは限らないのだ。

 だから夫や子供たちに「何が好きなのか?」を訊くべきなのである。訊かないと好き嫌いは解らないのだ。

 人間の好き嫌いは体にとって必要な行為である。子供たちは苦い物が苦手である。苦い物は疲労物質を除去するので、そんなに疲労していない子供たちには不要だからだ。夫は炭水化物よりもオカズを大量に食おうとする。大人になってしまえば、もうそんなに炭水化物は要らず、それよりも蛋白質や脂肪を欲するようになるのだ。

 そこで「工夫」という物が必要になってくる。

 手っとり早い方法としては「料理番組」を見て、料理を工夫する。お金に余裕があるなら「料理教室」に行って料理を基本から勉強する。そういうことが大事なのである。料理の基本が出来ていないからこそ、自分の好きな料理だけを押しつけてしまい、それで反発を買ってしまうのである。

 少し上達してきたのなら、料理本を買って、より突っ込んで勉強することだ。料理本を何冊か持っていれば、大概の注文をこなすことができるものなのである。逆に言えば料理本がなければ、自分が作れる料理は限られてしまうということだ。

 料理は自分が作れる品数を多くしていかないと、絶対に巧くならない。だから「レシピ集」をせっせと作り、自分が作れる料理を増やして行くのである。レシピ集は100枚を超えた時点で圧倒的な威力を発揮し始める。最初は大変だろうが、勇気を出してやってしまえば、いずれ100枚に達するものなのである。

●食材と道具、それに台所

 美味しい料理を作るためには、なんと言っても「食材」に拘るべきなのである。粗悪な食材を使って美味しい料理など作れないのだ。食材はできるだけ新鮮な食材を購入し、逆に加工食品はできる限り使わないようにする。食材は加工すればするほど栄養価が落ちて行くのである。

 主婦の意外な落とし穴が「調味料」だ。調味料でダメな物を使ってしまうと、折角いい食材を使って作ったのに美味しくなくなってしまうのだ。市販の調味料には食品添加物が大量に含まれているので、食品添加物が入っていない物を探して買うようにすることだ。

 美味しい料理を作る料理人は絶対にいい道具を使っている。主婦であってもそうすべきなのであって、道具に拘るべきなのである。特に包丁は徹底的に拘るべきなのであって、料理ごとに幾つかのいい包丁を揃えておくと、料理の出来がまるで違った物になるのだ。

 エプロンなんかも料理の際には着けた方がいい。面倒ではあっても、エプロンを付けると心身が引き締まり、美味しい料理を作れるようになるのだ。エプロンは何も汚れないようにするためだけではないので、もっと大きな意味を持つ道具であるのだ。

 こういうことをしてくると、自然ともっと大きくて使い易い台所を欲しがるようになる。当たり前のことだが台所が大きくなれば、それだけ多彩な料理を作ることができるものなのである。そういう台所を絵に描いておけば、いざ家を建てた時に、本当にその台所を実現することができてしまうのである。

●参加型の料理

 妻が毎日料理を作っているのなら、如何なる妻だって疲れてしまうものだ。そこで時には参加型の料理をやってしまえばいいのだ。参加型の料理というのは、自分が食材を用意するだけで、後の調理はその料理を食べる人たち善人にやって貰うようにするのだ。

 例えば「鍋料理」「手巻き寿司」「焼肉」「バーベキュー」といったものだ。これらの物はそれを食べたければ自ら調理せざるを得ないので、自然と美味しいと感じてしまうのである。参加型の料理は確実に完食に持ち込むことができるので、後片付けが非常に楽チンとなるのだ。

 参加型の料理をもっと発展させると、食材そのものを取りに行くようにすればいい。人間の体は狩猟採集用にできているのであって、外で食べ物を取って来ると、自分の本能を満たすことができ、その食材で料理を作ると非常に美味しく感じることができてしまうのである。

 釣りやハンティング、みかん狩りやぶどう狩り、筍狩りやイチゴ狩り、なんでもいいのである。家族でワイワイガヤガヤしながら食材を調達してくるからこそ、それを使った料理が非常に美味しくなるのである。家の中で食事を食べいるだけでは、こういう感動を味わえないのだ。

 お金持ちの男性たちには或る共通項がある。それは趣味で料理をするということなのである。料理は脳をフル稼働させて作るものなので、自分が料理すると仕事でのストレスが一気に吹き飛んでしまうのである。ここで大事なのは、夫が自発的にやることであって、妻が夫に料理を頼むことではないということだ。

●断食

 こうやって日々美味しい料理を食べていれば、自然と「食事過剰」になってしまう。食事過剰になれば血液汚染を引き起こしてしまうので、それで病気になってしまうのである。家族の健康を保つためには、美味しい料理を作ると同時に、それとは正反対の「断食」も必要になってくるのだ。

 少なくとも月に1回は断食をしたらいい。この断食でお勧めなのは日中断食であって、朝食と夕食を食べていいが、その間、一切の飲食物を断つという断食である。この断食をやると内臓を休ませることができるので、血液汚染を一気に解消して行くことができるのである。

 また豪華な食事を食べた翌日には断食をして、内臓を休ませておくことだ。豪華な食事はどうしても内臓を疲労させてしまう。それなのにその翌日を食事を取っていたら、内臓はより疲労してしまい、それが病気の原因になってしまうのである。

 家族の誰かが病気になった場合、断食を使ってその病気を治すようにしていくことだ。食事を食えば食べ物の消化吸収にエネルギーを奪われる以上、病気の時は何も食わずに寝ているのが一番効果的なのである。病気だからと言って精が付く物を食べさせていたら、病気が余計に悪化するだけなのである。

 断食が有難いのは、ただ単に家族全員を健康にさせるだけでなく、食費が浮き、それによって家計が大いにに潤うことになるのである。「お金がない」と愚痴を零すのなら、断食をやって貯金額を増やして行くことだ。断食を繰り返していけば、自然とお金持ちになって行くものなのである。

●外食を巧く利用する

 妻にとって自分の手料理を夫が毎日食べてくれるほど危険なことはない。妻だって時には料理を失敗する可能性だってあるのであり、毎日料理を食べていれば、夫はその失敗に気付き、文句を言って来るようになるのだ。だから妻は外食を巧く利用して、夫が常に家で食事できないようにさせるべきなのである。

 夫が仕事で外食するのは大いに結構なことなのである。仕事で外食するなら基本的に美味しい料理を食べることになるので、その間、妻は休むことができるのである。夫のいない時は手抜き料理で充分なのであって、そうやってリラックスすべきなのである。

 夫に残業があった時は外で食べて貰うようにすることだ。大体、午後9時以降の食事は体に悪いのだ。残業があるなら、外で簡単に済まして貰えばいいのだ。妻としては子供たちと夕食が終わったのに、また夫のために料理を作らなければならないのは面倒なことなのである。

 親戚の集まりで飯を食うのも外食の一種である。親戚の集まりでは女性たちが一緒になって料理を作るので、自分の料理を巧く隠すことができるのである。このため親戚の集まりをちゃんとやっている既婚女性は夫からの苦情が少なくなるという傾向にあるのだ。

 冠婚葬祭も外食で済ますことが多いので、冠婚葬祭にはちゃんと出席しておくことだ。妻としてはここでも息抜きができるものなのである。但し不必要な冠婚葬祭には参加しないことだ。冠婚葬祭には出席すればお金がかかる以上、無意味な物には出席しない方がいいのだ。

●愛は料理から始まる

 愛は料理から始まる。もしも妻が夫や子供たちのことを愛しているのなら料理を作るものだ。逆に言えば料理のない所で決して愛は生まれて来ない。妻が料理を苦手とし、お惣菜を買ってきたり、インスタント食品で済ませたり、外食を多用しているようなら、その妻は人を愛する資格がないのだ。

 だから妻が仕事をやり始めてしまうと、料理のことに対して充分な配慮をしておかないと、家の中から愛が消えてしまい、お金はあるのに離婚ということになってしまうのである。夫の場合、ただ単に稼いでくればいいのだが、妻の場合はお金を稼ぐだけでなく、自宅で料理をちゃんとこなさなければならないのである。

 それゆえ妻が折角料理を作ったのに無言の食事になってしまうのは非常に危険なことなのである。夫や子供たちに届くような愛のレベルの料理を自分は作っていないということなのだ。逆に言えば夫や子供たちから料理に関して苦情が出て来るのは、まだまだ救いがあるということなのである。

 料理が美味しいと会話が弾むものなのである。だから妻たる者、美味しい料理を作らなければならないのである。食事中の会話量が減ったとか、無言になってしまったとかは、その料理が暗に「不味い」ということを意味しているのである。

 パーティーとかでは、「話題がない時は料理を褒めよ」という諺がある。料理は話題を産むものなのである。料理を出す時はなんの紹介もなしに出してはならないのである。「この料理はね~、何それの食材を使って~」とか言えば、自然と会話が弾むものなのである。

 結局、愛とは積み重ねなのである。日々、愛を積み重ねて行くからこそ、愛は巨大な物に成長していくのである。それゆえ日々美味しい料理を作らなければならないのだ。しかしそれは楽しくとも勤続疲労が溜まるものだから、時には手抜きも必要になってくるということなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ソチ五輪の女子フィギュアではロシアのユリア・リプニツカヤに金メダルを取らしてあげよう! | トップページ | 『この世界の片隅に』 ~戦争のことを伝えることの難しさ~ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

美味しい家庭料理いいですね。
確かに愛がないと美味しいものを毎日は作り続けられないです。
手の混んでいる料理を作っている訳ではないのですが、美味しくだけで
みんなが喜んでくれる感じがいいです。

残業の時の夫の外食を肯定して下さるのは主婦として
嬉しいです(^^)家族の外食も怠けているかと罪悪感があったので
有り難い言葉でした。
でも外食の方が美味しいと思うから、うちのご飯を
だんなはどう思っているのかなぁと、ご飯を食べるだんなの
横顔を見てしまいます。

タマティーさんのブログにもたくさん愛を感じます。
愛あるブログで心がほっこりと暖かくなりました。

話題がない時は料理をほめよ。ですね。
会話に困りがちなのでぜひ使わせて頂きます。

投稿: りりまま | 2014年2月20日 (木) 13時02分

タマティさま

記事にあるように、そういえば、家庭料理を食べていると、たまにいく外食やお総菜が塩辛く感じます。主人の家庭は外食やお総菜が多かったこと、義母の作る料理は塩辛いこと、アアッ、、つながりました。それらに舌が馴れてしまった主人をよくぞ矯正できたのは妻である私の根気だと自負しています(笑) お義母さんの料理も美味しいんですけど、ね。。。

これから九州に引っ越しですが、その土地その土地の料理をマスターできればなと思います(*^¬^*)

投稿: ヤマヨ | 2014年2月20日 (木) 17時02分

タマティーさん こんにちは♪

近頃、
主人は炭水化物を摂取することが本当に少なくなってきました。その代わりアルコールを摂取するので、
おかずというかおつまみを何よりしようかと、
毎晩悩みます。
おかげで、レパートリーが増えていっているので、
ありがたい話ではあります(o^-^o)
わりと味覚が似ているので、
不味い!とはっきり言われても素直に話がきけます(^-^;

例え帰りが遅くとも家でご飯を食べるので、
寝ぼけながら夜食に近い夕飯作りをしていることも
しばしば。。。。(>0<。)
「自分で温めて」とすればいいのですが、
「焼き魚を温めなおしても、焼きたてほど美味しくない」と思ってしまうので、眠さにムチ打ちうちヨレヨレしながらお料理していることがあります。

主人の胃袋をしっかり握って、
手のひらでロコロ転がしていたいから~という理由が
根底にある!!!
なーんてこと、あったりなかったりして( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: おだんご | 2014年2月20日 (木) 19時20分

タマティーさま、こんばんわ。
なるほど、毎晩、主人がだまってごはんたべてるのは、不味いからなんですね。精進致します。(;_;)主人は毎晩帰宅が0時をすぎて、晩ご飯を食べるのは深夜一時になるのですが、これは体に悪いですよね?かといって毎晩外食も体に悪そうですなや悩むところです。
そんな中突然なんですが、鑑定を!鑑定をお願いしたいです!再来年、長女が小学校入学なので、それまでに家を建てたいのですが、主人はあまり乗り気じゃありません。それに収入もなかなかあがりません。まだ建てる時期ではないのでしょうか?

投稿: ぼん | 2014年2月20日 (木) 22時49分

タマティー様

長女の便秘が相変わらず全然良くならないのもあって、食事には色々悩むのですが、毎月使える食費は限られている、夫の要望も無視する訳にはいかない、で、なんとかおりあいをつけて、家族みんなにとって健康的な食生活を維持させるのが私の務めなのですが…結果は真逆な事
ばかり…。自分が作ったご飯でコンビニ弁当より美味しいと感じたものなんて殆どありません。
何を、どんな結果と実績を積めば愛情を与えた事になるんだろう…自分にそんな事を少しでも実現させられる日は果たして本当に来るのかなと考えてしまいました。

幸い夫も子供も優しいので、時々「美味しいね」と言ってくれるのですが、とにかく自分で食べても美味しくないので、彼らのお世辞なのか、彼らがバカ舌なのか…それとも私がへんなのか…。

夫や子供に気を使って貰ってる状態だとその内無言の食卓になってしまうのでしょうか?

食事に頭を抱え過ぎて、たまにお菓子やらジャンクフードをバカ食いしてしまう事があるのですが、そんな時の翌日に限ってお通じが良くなったりするので、私の手料理はジャンクフード以下なのか、と更に本気で凹んだりします(;_;)

投稿: みん | 2014年2月20日 (木) 23時25分

ぼんさん、只今ソチ五輪の真っ最中なんですよ~。crying

もう仕方ないですね~。

なんか自分で試練を考えて下さい。
タマティーが「それいい」と言ったものをやって合格すればっ運命鑑定をやってあげます。

投稿: タマティー | 2014年2月21日 (金) 06時43分

みんさん、そのお菓子やジャンクフードの食べ過ぎが不味い食事を作る元凶ですよ。

お料理教室にでも通ってみたら?

happy01

投稿: タマティー | 2014年2月21日 (金) 06時44分

ありがとうございます!
ではオリンピックにちなんで、側転連続二回成功させるのはどうでしょう?!今娘がしてるので、一緒に練習しようかと……

投稿: ぼん | 2014年2月21日 (金) 14時16分

ぼん さん、できんの?happy01
怪我しないようにチャレンジしてみて下さい。

投稿: タマティー | 2014年2月21日 (金) 16時49分

タマティー様 今回も楽しく読ませて頂きました。
お蔭様で私はいつも家族に美味しい美味しいと言ってもらっておりますconfident
そしてよほど美味しく感じた時は自分でも「おいしーい!!」と自画自賛して食べています(笑)。
会話も確かに途切れません。おしゃべりが多くてみんなでワイワイ食べます。こんな幸せな食卓を囲めるのも、団体から抜けれたからです(またこの話になっちゃいますがcoldsweats01

やめていない頃は大変でした。自分が任されていたお店(お弁当・お惣菜の店です)で売れ残ったものを全部定価(酷い!)で買い、毎日晩御飯はお弁当でしたcrying
いい加減家族もお弁当に飽きて、文句はしょっちゅう。
朝の4時くらいに詰めている物なので、夏場は夜食べると腐っていることも少なくありませんでしたshock
私はお昼もお店のお弁当を食べなくてはいけなかったので、
週10食はそこのお弁当・・・
思い出すと本当につらい毎日でした。

先日タマティー様に、反旗を翻せたのも私の守護霊のお蔭と教えて頂いて改めて感謝しています。これからもお祈りを欠かさずにしていきたいと思います。

PS.私もソチで寝不足です(笑)真央ちゃんのトリプルアクセルが決まった時点からリビングで1人号泣crying
裏で色々あった中で本当によく頑張ったと思います。メダルは無くても一番感動を届けてくれましたshine

投稿: ひげ夫 | 2014年2月21日 (金) 18時46分

ひげ夫さんなら、多分、会話は面白いでしょうね。happy01

それにしてもその団体は滅茶苦茶な経営をするよな~。

ただ、真央ちゃんの件ではタマティーの身にとんでもないことが起こってしまいました。
それは明日の記事で報告します。

投稿: タマティー | 2014年2月21日 (金) 19時42分

タマティーさん、
まおちゃんの頑張りに触発されて?がんばってきましたよ!しかし、何度繰り返しても娘に左足が完全にあがってないと指摘されます。(;´Д`)この生半可な仕上がりではだめでしょうか?(泣)

投稿: ぼん | 2014年2月21日 (金) 22時30分

ぼんさん、疑惑ある合格ですな~。happy01
娘さんの前では悪いことはできませんな~。

それでは家族全員の名前と生年月日、結婚した年月日、それに質問事項を書いて送って下さい。

投稿: タマティー | 2014年2月22日 (土) 06時47分

タマティー様

ジャンクフードを食べるとバカ舌になるからって事でしょうか?


でも罪悪感さえ、見ないふりすれば、ストレス発散するんですよね(^_^;)自分の料理が不味すぎて、そんななのに毎日自炊はしなきゃいきなくて、不味いものを作って食べるために1日1~2時間台所に立っていなきゃいけないのも、もういい加減苦痛です。美味しいもの作られるようにと、料理本やサイトを見ても、全部自分には難しくて必ず失敗します。

実際、毎日のようにインたんとラーメンを食べさせられてる子供でも、一週間に一回も便が出ないなんて聞いた事もないので、私の料理はジャンクフードにすら遠く及ばないのでしょうね。

確かに、私みたいなのは、教室とかで、一から手解きしてもらった方が良さそうですね。
お金がないので、今すぐには不可能ですが…。

投稿: みん | 2014年2月22日 (土) 16時41分

みんさん、ジャンクフードを食べると、舌がバカになります。happy01

多分、料理の基本が出来ていないと思うので、友達に料理の上手な人がいたら、教えて貰うといいですよ。
そんなに自己嫌悪するほど不味い料理なら、ちょっこと改善するだけで劇的に美味しい料理になりますよ。

投稿: タマティー | 2014年2月22日 (土) 16時56分

タマティーさま、忙しいのにありがとうございます。
こちらに投稿して送ればよろしいのでしょうか?

投稿: ぼん | 2014年2月22日 (土) 23時31分

ぼんさん、早く送って下さい。crying

投稿: タマティー | 2014年2月23日 (日) 04時32分

ぼんちゃんちょいと質問があります。

1、旦那さんの最終学歴と仕事先は?

2、旦那さんと両親の関係は?

3、ぼんちゃんと親兄弟の関係?

投稿: タマティー | 2014年2月24日 (月) 07時01分

タマティー様

ジャンクフードの誘惑にまけてちゃダメですね(´`:)

だいたいの友人は私よりは料理上手だと思います。
私の鈍くささにうんざりしないおおらかな子を捕まえて、
なんとか色々教えて貰えるようにします。

劇的に美味しくなればいいな(^-^)

投稿: みん | 2014年2月24日 (月) 09時18分

ぼんちゃん、それでは運命鑑定行きますね!happy01


ぼんちゃん夫婦は運命星的に実にいい相性です。
しかも結婚した時期が実にいい。
運命星的には「運命の出会い」で、恐らく離婚しないでしょう。

但し、名前に関しては多少問題があって、子供たちがいてこそ結婚を維持できる関係です。
この夫婦の場合、「子はカスガイ」になりますので、子供たちの存在が絶対に欠かせません。

ぼんちゃん夫婦で褒めることは、娘さんたちの名前が実に素晴らしい。
愛情溢れる家族って感じです。

家のことなんだけど、家よりもまずもう1人赤ちゃんを産んだ方がいいということです。
というのは、旦那さんは子沢山の星で、子供が多くいた方がより強いパワーを出してきます。
子供が2人だとパワー不足です。

後、旦那さんにはそんなに財運はありません。
それに対して、ぼんちゃんの方には財運というか、人生の中で3度大きな幸運に恵まれることになっています。
1度目の大きな幸運は結婚のことだから、今後、もう2回、大きな幸運が訪れて来る筈です。
それを巧く使って家族の財産を増やしていけばいい。

第一子と第二子にかなりの開きがあるので、第三子は2年後に産めばいいです。
その子がまさに子宝を持って生まれてきて、ぼんちゃん夫婦に家を建てることのできるだけの財産を与えてくれることでしょう。

家のことは、今から丹念に調べて、ちゃんとした計画を立てておくことです。
家計簿をしっかりとつけて、とにかく無駄な支出を削減していくことです。

お勧めは土日とかに、日中断食を行い、1食分浮かせ、それを貯金していくことです。
食費分だけ貯金できるだけでなく、断食によって頭が良くなるから、旦那さんの仕事も巧く行き、収入が増えるだろうと思います。

旦那さんは思っている以上にズボラな所があるので、ぼんちゃんが巧く盛り立てて、家を建設できるように持って行くことです。
旦那さん任せだと、一生かかっても家は立ちません。

家を立てて死者が出るのは、墓地をしっかりと持っていないことと、全ての部屋を埋めてしまうことが原因です。
旦那さんの実家が他県にあるので、墓地をどうするか夫婦で話し合って下さい。
家を建てる時、1つだけ何も使用しない部屋を設けておくと、人が死ななくなります。

投稿: タマティー | 2014年2月24日 (月) 17時30分

タマティーさま 
オリンピック観戦&分析、そしていつもより多い記事の更新や運命鑑定、お疲れ様です。
てっきりタマティーさまがフィギュアスケートのエキシビジョンに招集されるかと思っていたのですが、今回は残念でした(笑)


冗談はさておき、レシピをノートに書き込むのとカードに書き込むタイプの両方をここ一年やってみました。

ノートよりはカードのほうが良いですね。ノートだといつの間にか主人がメモ書きに使っていたり(茶の間に出しっぱなしの自分が悪い)、書き込み過ぎてごちゃごちゃ見づらくなってしまったり…


カードタイプは、貼っても吊るしてもおけるのと、カードの大きさの都合上最小限の手順だけ書かざるをえないので、だんだん要領を覚えていきます。


調味料は、タマティーさまおすすめの天日塩『海の精』。
自分で選んだ醤油は、香川県小豆島のヤマヒサ『杉樽仕込み頑固なこだわりしょうゆ』
みりんは、愛知県の『三州三河みりん』
お酒は以前どなたかが書かれていた、月桂冠の『月』


味噌は、ひかり味噌の『無添加円熟こうじ味噌』

だしは、ムソーの『だし亭やかつおだし』

これらを使うようになってから、主人が料理を誉めてくれるようになりました。

以前は料理が面倒で、しょっちゅうお惣菜を買っていましたが、ほとんど買わなくなりました。


たまにお惣菜を買って食べても苦く感じるのは、化学調味料のせいなんですよね?


あと、ちょっと話はずれますが、きれい好きで有名な坂上忍さんが『水周りが汚い女はだめだ!』みたいなことをおっしゃっていたので、トイレやお風呂場や台所はまめに掃除するようになりました。


主人のことを思いやれたり、気持ちが前向きになれたのもタマティーさまの今までのブログのおかげです!
いつもありがとうございます。
季節の変わり目ですのでどうぞ御慈愛くださいませ。

投稿: 明子 | 2014年2月24日 (月) 18時04分

明子さん、大いに笑わせてくれました。happy01good
「チンチンスピン」を世界中の人たちに見て欲しかったです。

それだけ調味料に拘れば、美味しい料理ができますよ。
いい調味料を揃えると、多少値段が高くなるけど、その代わり、バカ食いしなくなるんですよ。
だから合計してみると、実は安上がりなんですよ。
大体、外で売っているお惣菜って高いですよ。

本当に化学調味料が入っている物を食うと、舌が痺れますね。
タマティーは食生活を変えてから、中華料理を殆ど食わなくなってしまいました。

投稿: タマティー | 2014年2月24日 (月) 18時18分

タマティー様ありがとうございました!!
たしかに主人はズボラというか平和主義というか、流れに身を任せるというかそんな節があります!
今からガンガン貯蓄はげみます!
日中断食いいですね、食費が減らせそうです。

娘たちの名前褒めていただいて泣きそうになりました!
というのも今はやりのDQNネーム?とか言われたりしたので本気で悩んでいて、タマティーさんにもなんて読むかわかりづらい!と叱咤されるかなぁと思ったのですごく嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

私の三度の幸運はやはり名前からなんでしょうか?(^^)
一度川で溺れて助かったことがあるので残り一回かもしれません。
でも楽しみにまってます。
鑑定ありがとうございました!

投稿: ぼん | 2014年2月25日 (火) 17時02分

ぼんちゃんの3度の大きな幸運は名前からです。happy01
溺死しそうになったのは関係ないです。
大きな幸運は後2回残っています。

投稿: タマティー | 2014年2月26日 (水) 07時15分

タマティーさま

フィギュアのジョークを笑ってくださり、ありがとうございました(笑)
『チンスピ』は、技術点が高いと思いますよ!たぶん初めての技なので、正式にタマティーさんの名前が付きますね。『タマティーチンスピ』


調子に乗ってすみません。


料理本で愛用しているシリーズを勝手におすすめしていきます。


主婦の友 新実用BOOKS
『決定版基本の洋食レシピ』
『決定版ケンタロウ絶品!おかず』
『作りたい!人気のおかず』
すべて1200円プラス税


下ごしらえの仕方も巻末にあり、これがあれば大抵は問題なく作れると思います。あと、計量スプーンできっちり計るのもポイントかもしれませんね。
マー君を支えた里田まいさんも、最初は全く料理ができなくて、でも料理を習ったり、自分で勉強したりして、バランスよく作れるようになったみたいですもんね。


タマティーさま、PM2.5が明日もひどいようなので、お出掛けの際は、マスクを忘れずに気をつけてくださいね。

投稿: 明子 | 2014年2月26日 (水) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/54799614

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ夫は妻の手料理を「美味しい!」と言ってくれないのか?:

« ソチ五輪の女子フィギュアではロシアのユリア・リプニツカヤに金メダルを取らしてあげよう! | トップページ | 『この世界の片隅に』 ~戦争のことを伝えることの難しさ~ »