« 五十路の美熟女の恋と性 | トップページ | 糖質制限ダイエットに挑戦してみました。 »

買ってはいけない飲み物、買ってはいけないお菓子

●なんで子供はジュースやお菓子を欲しがるのか?

 育児や子育てをしている時、本当に困るのが「子供たちへの飲み物やお菓子の問題」なのである。無闇にジュースやお菓子を与えてしまうと、子供は食事を食べなくなってしまうからだ。しかもジュースやお菓子を飲み食いすると、我儘な子供に育ってしまい、余計な世話を焼かねばならなくなるからだ。

 そもそもなんで子供たちはそんなにジュースやお菓子を欲しがるのかといえば、それは体が炭水化物を優先させているからなのである。子供の時は体が成長しているから、体は早くに燃焼し易い炭水化物を欲しがり、それで子供たちはジュースやお菓子といった糖分の入った物を欲しがるのである。

 大人になってしまうと、そんなに炭水化物は要らなくなる。食事で果物や穀物を摂取していれば充分なのであって、それ以上何かを食ってしまうと、それが原因で病気を発症してしまうのである。だから自然とブレーキがかかる。しかし子供は成長過程にあるので、そういうブレーキが効かないのである。

 ジュースやお菓子を子供に与え過ぎてしまうと、子供は確実に「虫歯」になる。子供の歯は頑丈ではないので、糖分を大量に取り過ぎてしまうと、歯が溶けてしまうのである。それが虫歯である。虫歯予防のためには歯磨きすることは大事なことであることは勿論のことであるが、それ以前にジュースやお菓子を控えさせた方がいいのである。

 母親としては子供たちにジュースやお菓子を与えないことこそが最善の選択肢なのである。しかし実際の育児や子育てでは、子供たちがジュースやお菓子を要求して来るのである。この矛盾こそが母親たちの悩みの種なのであって、「さて、どうするべきか?」ということになってしまうのである。

●母親だから勉強しなければならない事

 今回紹介する本はこの本!

渡辺雄二著『買ってはいけない飲みもの、飲んでもいい飲みもの』(大和書房)

渡辺雄二著『買ってはいけないお菓子、買ってもいいお菓子』(大和書房)

  買ってはいけないお菓子買ってもいいお菓子

 これらの本を読めば、何かを買ってはいけないか、何を買っていいかが解るので、それを基準に飲み物やお菓子を買っていけばいい。読めば解ることだが、有名な商品ほど危険な飲み物であり有害なお菓子なので、これを期に考える改めた方がいいだろう。

 母親だから勉強しておかなければならないことというのは沢山ある。それなのに「自分は頭が悪いから~」といってその勉強を拒否していると、子供たちが悪徳企業の餌食になってしまい、取り返しのつかない損害を負ってしまうことになるのである。

 「キレ易い子供」というのは、市販のジュースやお菓子を食べ過ぎて、糖分過剰になっている子供たちのことなのであって、それは精神病とかではなく、市販のジュースやお菓子をやめさせれば自然と治るものなのである。それを知っておくだけでも、育児や子育てを安全に行えるようになるのである。

 食品添加物は本来使用してはならないものである。例外として使用が認められているに過ぎない。しかし悪徳企業はその例外をバンバンやりまくり、それで粗悪な商品が市場に出回ることになってしまうのである。食品添加物は体内に蓄積されてしまうものだから、その状態で妊娠しようものなら「心身障害者」の赤ちゃんを産んでしまうことになるのである。

 俺は去年、知的障害者の施設でボランティア活動をしたのだが、たった3ヶ月間で辞めてしまった。その理由は、この施設ではオヤツの時間があってお菓子が出るのだが、そのお菓子がどれも危険な物ばかりだったからなのである。こんな危険な物を知的障害者たちは喜んで食べていたので、俺は「この子たちの母親もまたこの危険な物を食べていたんだ。だから知的障害者の赤ちゃんを産んでしまったんだ」とすぐに理解してしまった。

●ブラック企業は一発退場

 紹介した本はいい本なのだが、ただちょっと頂けないのが、基準が甘すぎるということなのである。飲んでもいい飲み物、食べてもいいお菓子と紹介されていても、俺の基準からすればダメな物が多々あった。これは考え方の違いであろう。

 

 俺が提唱する基準は「ブラック企業は一発退場」ということなのである。

 例えばコカコーラ社は「コカコーラ」と超有害な飲み物を出している。その一方で「痩健美茶」というまあ安全と言える飲み物を出している。こういう場合、コカコーラ社がどんなにいい商品を出していても、有害な商品を出している以上、その企業が販売している物は全部買ってはならないとすべきなのである。そうしないと有害な商品を作っている企業が生き続けてしまうことになるのである。

 この問題は本来なら法律で規制すべき物なのである。国会が有害商品を定めてその有害商品の製造販売を禁止し、もしも人体に有害な食品を作った企業があったのなら即時解散という行政処分を下すべきなのである。勿論、一発退場は企業にとって怖いものだから、商品を販売する前に「公共の検査機構」のチェックを経て、その上で販売すべきなのである。

 本当に良い物を作っている企業はテレビCMをしない。テレビCMをしない分、製造費に充分な費用を投入するのであって、だから安全な商品を販売することが可能になるのである。テレビ局は広告料を貰っている以上、有害商品を販売している悪徳企業のことにはタッチしないので、それで悪徳企業はやりたい放題にやってくるのである。

 母親たちが賢い消費者になって安全な物を購入することは確かに大事なことである。しかし商品だけに拘るのではなく、企業にも目を向けて欲しいのである。有害な商品を作っている企業はたとえ1つや2つ安全な商品を作っていても、その企業が存在している限り、市場には有害商品が出回るのである。そしてその被害は消費者たちの間で発生してしまうのである。

●気を付けるべき飲み物

 渡辺雄二さんの本とは関係なしに、俺が今まで経験した中で、「この飲み物には気を付けておいた方がいい」という物があるので、それを紹介しておく。一応、安全な物として売られているのだが、それを飲んでいれば何からしらの悪影響が出て来るというものである。

①烏龍茶

 烏龍茶は脂肪を溶かすのだが、実際に飲んでみると脂肪を溶かし過ぎてしまい、脳の機能に悪影響が出て来るのである。そもそも烏龍茶は中華料理のように肉と油を大量に使った料理を食べた後に飲む物なのであって、それを中華料理を食べていないのに飲むものではないのだ。

②硬水のミネラルウォーター 

 硬水のミネラルウォーターは清涼飲料水より遥かに健康なものなのだが、日本人の場合、軟水に慣れているために、硬水を飲むと水分が出にくくなり、水太りや冷え症を引き起こしてしまうのである。ファッションモデルたちは盛んに硬水のミネラルウォーターを飲んでいるのだが、全員が全員、冷え症に悩まされていた。

 硬水のミネラルウォーターが使えるのはせいぜい「便秘解消」ぐらいである。便秘の女性が硬水のミネラルウォーターを飲むと便秘が解消される可能性がある。ただそれだけのことであって、便秘が解消されれば、もうそれ以降は飲まない方がいいのだ。

③微炭酸水

 微炭酸水とは炭酸がごく僅か入っている炭酸水のことで、美容にいいということで飲んでいる女性は結構多いと思う。しかしこの微炭酸水を飲んでいると体内が酸欠になってしまい、美容どころか逆に体調不良で悩まされることになってしまうのである。

④発泡酒

 発泡酒はビールよりも値段が安いからといって買われることになるのだが、発泡酒だと糖質が過剰になってしまい、夜間にこれを飲むのは非常に危険なのである。しかも味覚が狂うので、いざビールを飲んでもビールの味が解らなくなってしまうのである。

 「発泡酒は貧乏人の飲み物」と割り切って、今後絶対に飲まない方がいい。多少値段が高くてもビールを買うべきであって、ビールであるなら利尿作用があるので、大量に飲まなければ安全な飲み物なのである。ビールは古代から飲まれてきた飲み物である以上、下手に変えてはならないのである。

⑤ワイン 

 ワインは糖分が少ないので、ビールよりも優れた飲み物である。しかし市販のワインには「亜硫酸塩」が使用されていて、この亜硫酸塩こそが頭痛を引き起こすのである。しかもこの亜硫酸塩は女性の場合、不妊症を引き起こすし、赤ちゃんを産んだとしても小児性白血病を引き起こす可能性が出て来る。

●オヤツ対策

 子供たちへのオヤツ対策としては、朝の段階で「果物」を沢山食べさせることだ。要は果物が不足しているからこそ、日中にジュースやお菓子を欲しがるのである。自宅には果物を常備しておき、子供たちが何か飲み物を欲しがったら、それを与えればいいのである。

 子供のオヤツとしては「木の実」が最適である。木の実を食わすと、食事になってもちゃんと食べれくれるからだ。しかも植物性脂肪や植物性蛋白質を補給するので、糖質の入ったジュースやお菓子を飲み食いした時よりも、遥かに持続力が出て来て、賢い子供に育ってくれるのである。

 ただ、どうしても甘いお菓子を食べたいと言う時がある。そういう時は「黒糖のお麩菓子」を食べさせるといい。黒糖で糖分を安全な形で補給できるし、お麩はグルテンの塊なので、脳の疲労を除去してくれるのである。子供のお菓子としては最適なのである。

 頭のいい子に育てたいのなら、とにかくオヤツ対策はしっかりとしておくことだ。オヤツに碌でもない物を飲み食いしていれば、いずれ学校の成績が悪くなるという結果が出て来てしまうのである。オヤツをどうするのかは母親の権限だから、母親の責任という物は重い物なのである。

 また時には子供たちを連れてハイキングにでも出かけ、オヤツを食べることができない状況を作り出すことだ。子供たちが動き回って、体内の糖分を使いきれば脂肪が燃焼し始めるので、それで「オヤツが欲しい!」とは言わなくなるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 五十路の美熟女の恋と性 | トップページ | 糖質制限ダイエットに挑戦してみました。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

タマティーさま
おはようございます。
渡辺さんのこの本は、いつも手に取れる場所においてます。
原材料が多いもの、甘味料が入っているものはほとんど買わなくなりました。
烏龍茶は喉の脂肪?油分?を取ってしまうと聞いたことがありそれ以来飲んでいませんでした。

最近は、黒豆茶を煮だして飲んでいます。
ペットボトル飲料をがぶ飲みしてた頃は、冷えるし喉が渇くし、むくむ…と散々でした。


そうそう、主婦の友社『親の家を片付ける』を読んだら自分のなかの片付けスイッチが入り、毎日少しずつ不要品を捨てるくせがつきました。

春はうきうきして、やる気がでるし、歩くのも楽しいです。やっぱり天気が良いのはいいですね。

投稿: 明子 | 2014年4月 9日 (水) 08時24分

明子さん、そのアドバイス、そっくりそのまま受け入れます。
タマティーもそう思っておりました。happy01

はっきり言って、もう持ち込み原稿は怖いです。
講談社には本当に礼儀正しく断られてしまったので、何も恨みを持っていないけど、今後、講談社から自分の本を出すのは絶対に嫌になりました。

ただ、タマティーの知り合いに翻訳家の方がいるので、最後の手段として、その方の伝手を使って出版社に持ち込みをやろうと思います。

マジで下っ端の人たちが原稿を読んでも、その人に読解力がなければ、確実にボツにされてしまいますよ。

今はちょっとヤケになっていて、とんでもない小説を猛スピードで書いております。
1日20枚ペースという西村京太郎並みのペースです。

投稿: タマティー | 2014年4月 9日 (水) 17時58分

タマティー様

妊娠中、金銭トラブルが多くて、とても本なんて買える余裕がなかったのですが、この本は興味があります。
前に、別の方にも薦めて頂いたし、出産したので買ってみようかな?

基準が甘い?のが有り難いですね。まぁタマティー様にはそうでも、「発泡酒は貧乏人の飲み物」のくだりで「だって貧乏人だし(-_- )」と開き直ってしまった私にとってはかなりのハードモードなんでしょうけど(^_^;)

そんなわけで先日、無事に出産を終えました。
自分にはもったいない位の親思いの子で、有り難い事に安産でした。

よく昔のひとが「お産の時に声をあげるのはみっともない」とか言っていたのを思い出したので、今回声を上げずに出産出来るか試してみたのですが、子宮口が全開になった時点で見事に撃沈しました_| ̄|○

あんなの出来る人いるんですかね?それとも私が痛がりすぎなだけ…??

投稿: みん | 2014年4月 9日 (水) 18時09分

みんさん、出産おめでとうございます!heart04lovelyheart04bellbell

声は出した方がいいです。
発声の有無より、健康な赤ちゃんを生む方が大事なことです。

投稿: タマティー | 2014年4月 9日 (水) 18時11分

いつも拝見させてもらっています。
子どもに与えるお菓子、特に白砂糖をたくさん使ったお菓子について、ずっと気にしていました。3歳、1歳の子がいますが、私は子どもには最小限しか与えないようにしています。(外出先で子どもを待たせるときなど)
夫や、私以外の家族は割と平気で市販のお菓子やケーキをあげたがるので、角がたたないように見張るのでヘトヘトになることもあります。
話がそれてしまいますが、お菓子と同じくらい気にしているのが、スマホ等タブレットの影響です。これまた夫が平気で3歳の子どもに渡して1人でやらせてしまうので、子どももすっかり気に入っています。私は、子どもが中学生になるくらいまでは触らせないまたは大人と一緒に遊ぶようにしたかったのですが、もはや時遅しです。。
小説の方でお忙しいことと思いますが、幼児のスマホ使用についてのお考えも、いつか記事にしてくだされば嬉しいです。

投稿: ヨジ | 2014年4月10日 (木) 09時17分

ヨジさん、業務連絡、業務連絡、「了解しました」!happy01

投稿: タマティー | 2014年4月10日 (木) 17時45分

タマティーさま

ご無沙汰しております。れごまんです。
子供たちもすくすく成長し、歌ったり踊ったり、日々色々な顔を見せてくれます

近所にある乳幼児が遊べる公共の施設があり、そこで遊んでいると、あまりワーキャー言わないためか、周りのママさんたちに大人しいねといわれます。
お菓子をあまり与えないのが関係しているのかなとも思いますが、家ではワーキャー言っているので単なる内弁慶で、あまり関係ないかも知れないですね!(笑)

今日はタマティーさまに相談があります。

子供をもし幼稚園も保育園も行かない、という選択をした場合、どんなことに気をつけて育児していけばよいのでしょうか?

現在私は育児休暇中ですが、
職場に戻るかどうか迷っています。
職場には子育てママがおらず、通勤時間は往復2時間です。帰宅が19時過ぎなので、子供が成長し小学校入学のころには、いずれにしても退職にすることになると思います。

産休後、戻らないとしたら、幼稚園入園を視野に入れるのですが、通える距離の幼稚園はすべて
私立で、月謝が2~3万円かかります。入園金10万円‥‥です。
もちろんそのくらいかかるのは当然と思うのですが、私の場合、家計を考えるとう~ん‥、と頭を悩ませてしまいます。

そこでどちらも行かないという選択肢もありなのかなと思い始め、ご相談した次第です。

お忙しいなか、お手数をおかけしますが、タマティーさまのアドバイスをいただけないでしょうか?

投稿: れこまん | 2014年4月10日 (木) 21時25分

タマティー様

こんばんは。
先日、卒乳について相談させていただき、タマティ様のおっしゃる通り、子供が2歳4ヶ月で「もう大人。おっぱいバイバイ」と話して、自然に卒乳することができました!!
本当にどうもありがとうございました。

実は、また教えていただきたいことがありまして・・・
子供は元々よく食べるほうだったのですが、卒乳後はものすごい量を食べるようになり、身長と体重のバランスが「ふとりぎみ」のラインに入ってしまいました。
体重だけ増えて、身長は1ヶ月前に比べてまったく伸びておらず・・・
2歳5ヶ月のイヤイヤ期で要求も激しく、「おかわり」を食べられるまで泣いて要求するので、私も根負けしてしまいます。
お菓子やジュースは与えていないのですが、果物やご飯(押麦・玄米)、納豆、枝豆、魚、肉、ヨーグルト、チーズ、かぼちゃ、芋などをとにかく大量に大量に食べまくります。
(私の遺伝かな?私も食欲を抑えるのが大変で・・・。)
でも、「将来は肥満?生活習慣病?」などと考えると、今の時期から食事や運動に気をつけた方が良いんだろうなぁと思っています。
子供の肥満予防の食事・運動などについて、ご助言をいただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします!!

投稿: ともみ | 2014年4月10日 (木) 22時20分

今回もありがたい情報いただきました(^o^)/
うちは基本ナッツ系とかドライフルーツとかを買い置きしてます。するとうちの子が、おやつ交換する際、ママ友に「そんなの食べさせたことないわ、◯◯ちゃん本当に食べれるの?やめとき」なんてたまに言われます(笑)

投稿: 泳美孝 | 2014年4月11日 (金) 01時00分

タマティさま

小説の出版、楽しみにしています。このブログを本にしても良いのではないでしょうか?カテゴリー機能やキーワード検索のヘビーユーザーです。私の他にも沢山いらっしゃると思われます!

子供へのお菓子、周りのお母さん方を見ていると、若干引いてしまうことも多々あり、、気になります。
我が家はタマティさまの言い付け(笑)どおり、果物かアーモンドかいりこ(味なし、、)なので、友人家族と出掛けたときに与えていると、珍しい~と言われますが、その友人の子供からは奪われるくらい人気です。それで広間ってくれれば良いなぁと思います。
私たち大人の食生活も変わりました。そういう意味では子供からは、日々、勉強させられています。

私も、幼児のスマホ記事、リクエストします!!

投稿: ヤマヨ | 2014年4月11日 (金) 01時34分

れごまんさん、スポーツと勉強ですかね~。happy01
小脳の部分はこの時期にしか成長しないので、だからじぇれあいっことか、レスリングってのは大事なんです。
それと多少は文字を読めるようになっておいた方がいい。
文字さえ教えてしまえば、後は勝手に読み始めますので。

投稿: タマティー | 2014年4月11日 (金) 06時56分

ともちさん、まさに理想的な卒乳ですよ!happy01
タマティーから「卒乳大賞」を贈呈します。

沢山食べるのは健康な証拠なんだろうけど、それだけ食べたのなら運動させればいいんですよ。
休みの日とかに家族でハイキングに出かければ運動量は最大化されるので、それで体はスリムになっていきます。

大体、自宅にいる時間が長い子にはデブが多いですな。

投稿: タマティー | 2014年4月11日 (金) 06時57分

泳美孝さん、何を言っているのか良く解らなかったんですが、三回ほど読んでやっと解りました。happy01
京都の人はそういう言い回しをするんですね。
巧いな~。
こういう言い方をされると、従わざるをえないですよ。
タマティーもこういう言い方をしてみなす。

それはそうと、試練の方はどうなっているんでしょうか?
待ちくたびれているんですが・・・・・・。

投稿: タマティー | 2014年4月11日 (金) 07時02分

ヤマヨさん、母親の頭が良いと、子供にも遺伝するみたいですから、そういうお菓子の与え方をしておけば、頭が良くなるでしょう。happy01
白砂糖を摂取しないと、確実に頭は良くなりますからね。

投稿: タマティー | 2014年4月11日 (金) 07時06分

アドバイスをいただきありがとうございます。
レスリングと読み書き、気を付けてみます。
わせて久保田競さんの本も読んでみたいと思います。

タマティーさまテレビをご覧にならないかもしれませんが、御礼におすすめの番組をご紹介します。(あんまり御礼になぅていないですね‥すみません)

NHKのBSでやっている火野正平さんのこころ旅です。今年で4、5年目をむかえる番組です。主に春と秋にやっているようです。
視聴者からのお便りで、こころに残っている場所を紹介し、火野さんが自転車(時に電車、バスも使用)で訪れるという超シンプルな内容です。
夫はおっさんのつぶやきだとバカにするのですが、私は火野さんの自然体さ、ぶっきらぼうなところに惚れ惚れしてしまいますdash
カメラは回っていませんが、火野さんの飼っている超大型犬二匹も車で一緒にいるそうで、自然体はそういうところからもにじみ出てるのかしらと妄想が止まりません。

以上、育児疲れのれこまんのつぶやきでした。

投稿: れこまる | 2014年4月11日 (金) 08時24分

タマティー様
お久しぶりです。
変わらず毎回ブログは拝見してます!
白砂糖のお菓子については私もなるべくあげないようにしてます。
干し芋とか、手作り寒天など…。
そのせいか?活発ですが、他の子に手をあげたり、奇声をあげたりせず育てやすい子で有難いです!

また、今回タマティー様に質問なんですが、そろそろお腹の赤ちゃんの名前を決めないとと思ってるんですが、
ひとつ候補があるのですが、もしその名前にした場合どんな子になるか教えて頂きたいのですが、お忙しいのは承知してますが、お願いできませんか?
是非、是非アドレスが欲しいです。
よろしくお願いします。

投稿: ナナ | 2014年4月11日 (金) 21時23分

ナナさん、その名前、早く送って下さい。happy01

投稿: タマティー | 2014年4月12日 (土) 05時54分

ナナさん、その子は格好いい男性に育つでしょうな~。happy01
旦那さんが格好よければの話ですが。

子供の時は勉強ができる子ですので、早くに文字を覚えさせて、本を読ませることです。

欠点としては30歳辺りから口達者になり、下手をすると舌禍事件を起こすことがあります。

だからできる限り早くに出世させ、充分な財産を持たせるようにすることです。

投稿: タマティー | 2014年4月12日 (土) 17時31分

早速の返信ありがとうございます!
格好いい子に育つなんて母としては嬉しいかぎりです‼
旦那が格好よければの話…笑

私も読書が大好きで小さい頃から時間さえあれば本を読んでます!
娘にも、産まれてくるベビにも本を沢山読ませようと思います。

欠点の部分は、出世をさせ早めに財産を持たせる事で、回避できるのであれば、旦那の下で働かせるのもありかなぁ。
なんて考えました。

しかし、舌禍事件とは…子育てする中で私は、どういった事を気をつけたほうがいいでしょうか?
(私達夫婦、若干毒舌なトコロがありますが子供ができてから柔らかくなったと思います;^_^A)

生意気な子になりやすいんですかね?

私は、男の子は少々やんちゃでも元気で
皆を引っ張っていけるような子だといいなぁ。
なんて思ってます。
ただ、男の子の育て方が全く想像つかないです。

投稿: ナナ | 2014年4月12日 (土) 21時07分

ナナさん、ま、男の子は成長が遅いので、子供の話を良く聞いて、自分のいいなりにはさせないようにすればいいです。
男女には性差があると解っていないと、なんでも叱り飛ばしてしまうってことを母親自身がやってしまいますからね。

投稿: タマティー | 2014年4月13日 (日) 07時00分

ありがとうございます!
男女には性差があることをしっかり頭に入れて育てたいと思います(^ ^)

投稿: ナナ | 2014年4月13日 (日) 14時35分

タマティー様
母乳育児中のプミポンです。
玄米は体の中の重金属を排出してくれるときいて
最近よく食べているのですが、赤ちゃんの体の中の
重金属や添加物を排出させるにはどうすればいいと
思われますか?
今生後1ヶ月なのですが、腹這いの練習をさせたいと思って
うつ伏せにしてみるのですが、毎回力の限り声を張って大泣き
しますsweat02どうすればうつ伏せが好きになってくれると
思いますか?

投稿: プミポン | 2014年4月16日 (水) 18時53分

プミポンさん、そりゃ大泣きするって!crying
赤ちゃんは勝手に成長していきますので、練習なんてせんでいい!


母親が食事に気を付けることです。
母親が食べた物が母乳になるから、危険な物を口にすると、赤ちゃんに影響が出て来ます。
母乳には豆がいいらしいので、豆料理を作り置きして、毎日食べるようにすることです。
それと加工食品はできるだけ食べないように。食品を買う時は、原材料の欄を見てから買うようにすることです。

投稿: タマティー | 2014年4月17日 (木) 06時14分

タマティー様
練習はしなくていいですか。分かりました。
第一子は母親の体内の有害物質を全部引き受けて生まれてくる
って本にかいてあって。そして母親自身の体はクリーンになって
元気になるって。だから子宝っていうんだって。
ひどい話ですよね。
私から移行したであろう有害物質を出してあげたいんですが、
そういう成分を母乳で出すには何を食べると効くと思いますか?
特に赤ちゃんの体内のアルミニウムと水銀を排出させる方法を
ご存知でしたら教えて頂けるとうれしいです。

投稿: プミポン | 2014年4月17日 (木) 09時37分

プミポンさん、本を書いていることを鵜呑みにしないように。
母親の体は有害な物を除去するくらいの機能は持っています。
体内の有害物質がオーバーした時に、赤ちゃんに影響が出て来るんです。そういう時は、母親の体は酷いことになっている筈です。

有害物質を除去したいのなら、とにかく毎日ウンコをすること!
これに尽きます。

それと安全な食べ物だけを食べるようにすること!


まあね、アルミニウムがどうのこうの、水銀がどうのこうの言う前に、もっと赤ちゃんに愛情を注いだ方がいいと思います。
赤ちゃんの頭の匂いを嗅ぐと母性本能が大いに刺激されますので、せっせと嗅いで下さい。
自然と母性愛が出て来るようになります。

投稿: タマティー | 2014年4月17日 (木) 17時32分

タマティー様
そっか。直ちに危険というわけではないんですね。
なんだか安心しました。ありがとうございますhappy01

投稿: プミポン | 2014年4月17日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/55689515

この記事へのトラックバック一覧です: 買ってはいけない飲み物、買ってはいけないお菓子:

« 五十路の美熟女の恋と性 | トップページ | 糖質制限ダイエットに挑戦してみました。 »