« 人口減少で移民政策をやっても絶対に巧く行かない! | トップページ | 豆乳バナナジュース »

熟年結婚はできるだけすべきではない

●熟年世代の結婚がブームだけど

 俺が様々な本を読んできてつくづく思うのは、「団塊の世代は不毛の世代」ということである。団塊の世代は戦後のベビーブームの中で産まれてしまったために、子供の頃から盛んに競争を強いられ、学校に行けば教室にギュウギュウ詰めにされ、大学に行けば安保闘争や大学紛争に直撃してしまった。このため自分で静かに勉強し、思考を深めて行く機会を全く持てなかったのである。

 このため団塊の世代のある所、常に碌でもないことが起こる。そう断言していい。自分の頭で物事をしっかりと考えていないから、いつもブームに乗せられ、自分が気付いた時にはとんでもないことを仕出かし、大損をこくということを繰り返しているのである。

 昨今の熟年世代の結婚がブームになっているのも、団塊の世代がこの年代に突入したからこそ起こったものであろう。子育てを終えた後、配偶者と離婚するなり、死別したりして、再度、結婚したくなって再婚してしまったということなのであるが、これがブームになっているのが気にかかって仕様がない。

 自分が子育てを終えたのだから、後は自分が何かしらの趣味を持って生きていけばいいのに、そういうことをせず、安易に結婚相手を求めてしまい、再び結婚生活を送ろうというのだから、この時点が何かが間違っているのである。

 結婚相手が若い女性とかならまだ理解可能だ。しかし結婚相手が自分と同じような子育てを終えた女性というのだから、全く理解できない。相手の女性は既に閉経している以上、子供を産むことはできないのであって、当然に「子は鎹」にならない。となれば、結婚したとしても夫婦喧嘩をして破局ということになってしまうのである。案の定、調べてみると熟年結婚は離婚率が高いのである。当たり前といえば当たり前だ。

●結婚は子供達を産み育てるからこそ

 結婚は子供達を産み育てるからこそ必要な物なのであって、子供抜きで結婚を維持するのは難しいのだ。たとえ結婚したとしても、いつまで経っても恋人同士で有り続けてしまい、夫婦にまで発展して行かないのである。赤ちゃんができれば妻は自然と母親になり、夫も父親へと成長していかなければならないのだが、赤ちゃんがいない以上、そういう変化が起こらないのである。

 夫婦の基本的財産となっているのは、「夫婦愛の記憶」と「育児や子育ての記憶」なのである。決して「恋愛の記憶」ではないのだ。恋愛から結婚へと発展していくものだが、恋愛に必要以上の価値を見出してしまうからこそ、結婚に対する考え方を間違えてしまうのである。

 自分たちが子育てを終えて再婚したはいいが、新しい妻が高齢で妊娠してこない以上、妻として成長することはないのである。だから結婚した後に前の妻の素晴らしさを再確認する羽目になり、今の妻と前の妻と比較してしまう発言を繰り返してしまうのである。そうなれば今の妻が怒り出すのは当たり前のことなのである。

 熟年世代の結婚で許されるのは、新しい妻が妊娠可能の年齢内に収まっている場合だけである。夫の方は既に子育てを終えた。しかしもう一度結婚して子供が欲しいというのなら、若い女性を見つけてきて結婚すればいいのである。そういう結婚なら、妻は妊娠出産育児を通じて成長していくから、別に前の妻と比較することなどしなくなり、それは幸せな家庭を築いて行くことが可能になるのである。

 女性が閉経した場合、女性自身、人生の選択肢が限られて来ると同時に、男性の方だって閉経した女性をどう扱っていいのか選択肢が限られて来るものなのである。良妻賢母のような既婚女性は絶対に離婚などしない。夫が不慮の事故や病気で死なない限り、死ぬまで夫に付いて行くものなのである。となれば、熟年離婚してくるような女性はどう考えたとしても、女性としてかなり問題を抱えた女性であるのだ。そういう女性と結婚すれば、結婚生活に於いて問題が続出するのは必至なのである。

●子供たちを産み育てない交際は別に結婚しなくて良い

 女性が閉経した場合、男性としては避妊を気にすることなく自由にセックスをすることができる。女性にしてもセックスの度に妊娠を気にしなくていいから、今までとは違った解放的なセックスをすることができるのである。だから熟年同士がセックスすると、今までの制約から解き放たれて楽しいセックスを行うことができるのである。

 だったらセックスをする関係に留めておけばいいのである。セックスをする仲になったからといって、「結婚しよう!」と言い出すのがそもそも間違いなのである。恋愛と結婚は別物であるということが解っていないからこそ、平気で間違った行動を取ってしまうのである。 

 子供なしは恋愛で済ませばいいのである。幾ら愛し合った所で、結局、夫婦になることはないのである。結婚しなくても、恋人で充分なのであって、その交際を恋愛として楽しめばいいのである。恋愛程度のお付き合いなのに、それを結婚へと持っていけば、その交際が破綻してしまうことになるのである。

 男性の性愛術が上達するのは20代か30代かであって、40歳になるまでにきちんとしたセックスをしていないと、セックスに対して心残りが発生してしまうものなのである。熟年離婚するような人は若い時に遊んでしまい、相手を固定して、きちんとしたセックスをしなかったのであろう。その心残りが自分の判断を狂わせていることが全く解っていないのである。

 男性がこの有様だから、女性の方はもっと酷いことになる。長らく結婚していても、満足行くセックスは一度も体験したことがなかったのである。だから離婚後に再婚してということになるのだが、セックスの巧い男性が離婚するわけがないということがまるで解っていないのである。

●相続のことで揉めるようなことをするな

 親たちの結婚は最早自由ではない。子供たちがいる以上、親の再婚は子供たちにとって切実な問題なのである。統計では男性の寿命の方が女性の寿命よりも短いから、父親が再婚しても、その結婚生活の期間はごく僅かであり、父親の死後、なんの血縁関係のない赤の他人の女性が自分たちの親族の中に入って来てしまい、当然のことながら相続で揉めることになるのである。

 60歳で再婚したとしても、体力があり健康に生きられるのは後20年程度なのである。しかも男性は70代前半に免疫力の低下という現象が起こるので、この時期にかなりの男性たちが死亡することになる。たとえこの時期を乗り切ったとしても、今度はインポの問題を抱えることになり、性生活が巧く行かなくなってしまうのである。

 自分が熟年になった時、自分に残された時間は後僅かなのだから、自分がいつ死んでもいいように、自分の子供たちが相続で揉めないようにきちんとした配慮を取っておくべきなのである。だからできる限り再婚しない。もしも再婚したのならとっと妻を妊娠させ出産させてしまい、自分が元気に生きている内に、我が子が成人を迎えられるようにしてあげるべきなのである。

 自分が還暦を迎えたのなら、今までのように自分や家族のために働くのではなく、今後は社会や国家に恩返して行くような生き方に変えるべきなのである。自分が老人になったのに私利私欲で生きていれば、そんな老人たちは要らないということになってしまうのである。

 還暦になって、自分の妻と離婚するなり、死別するなりしたのなら、もう後は独身を貫いてしまった方がいいのであって、そうやって独身であるからこそ身軽に動くことができ、若い時にはできなかった仕事を大量にやっていくことができるものなのである。こういうことが解っていない男性は、再婚したとしても、魅力がないと言われても仕方がないのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 人口減少で移民政策をやっても絶対に巧く行かない! | トップページ | 豆乳バナナジュース »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

男性は70代前半に免疫力の低下。
夫婦の基本財産… 今回も 勉強に なりました!

そして
タマティー様。毎度 質問ばかり すみません。
義理の祖父が
お参りの後から 足が痛い。と 言っていて
その後、
右足が ずっと つっているそうで。
膝から下が痛いと かなり辛そうです。
鍼やお灸も、その日だけ
らくになると。
義理の
祖母は、夜中に動悸がする。食欲不振を 訴えています。
まもなく 二人とも80歳。

でも、私が思うに、
歳だからでは無いと思うのです。

胸の痛みは 多方面に、愛情をかけすぎてのストレス。
脚は、前に進みたくない、頑固。

そんな、心の問題だと思うのですが、
長年の環境や性格は 変わらないと思うので、
遠隔ヒーリングで治してもらうとか、
自分が
マインドパワーを取得しようかとかさえ
思いました。しかし⬆︎調べれば調べるほど怪しい物で。。。

やはり、この手のものは
効かないですか?治る方法は、ありますか?
祖母の動機には
天日塩を なめたら良いと思い、
海の精をプレゼント。
血圧を安定させようと 赤レンズ豆や、キヌアも あげました。

ちなみに、私は左手が腱鞘炎のような
ド、ケルバン病?の様な。
痛いので育児に ちょっと支障が。。。
しかし、
肘からしたの痛みって
過去を受け入れられないから。みたいで。。
夫の浮気が 辛かったから
それかなーと思い、
接骨院に 行ってません。
注射した方が 早く治るかな。。。

長くなり すいません。
祖父母の痛みを無くしてあげたいですが
可能かどうか タマティー様の ご意見が聞きたいです。よろしくお願い致します。

投稿: なこ | 2014年5月29日 (木) 14時44分

なこさん、80歳にもなれば、体のどこかに故障が出て来るものですよ。
後は騙し騙し生きて行くしかありません。

祖母の方は仰る通りです。
足に病気が出て来るというのは、自分よりも目下の者への配慮が足らんってことです。

なこさんの左手の病気は、まあ、なこさんの心が旦那さんからの愛情を拒んでいるので、夫婦仲を治せば治るでしょう。

どういう食事を取っているか解らないけど、動物性蛋白質はしっかりと取っておいた方がいいです。
これが少ないと、体のどこかが傷んだ時に、なかなか修復できなくなってしまうんです。

投稿: タマティー | 2014年5月30日 (金) 07時18分

タマティー様。
なるほどですね。。。sad
祖父母には、 なんとなく諭してみます。。。私の手首。

そして 仰る通り、動物性
摂らないとダメなのですね。
私は ほぼ、ベジタリアンです。 たまごも食べないです。
バターは好きです。お肉は
加工品意外なら、なんでも良いですか?

そして
どうしましょう夫婦仲。。
夫が ゲーマーなので不満は ありますが、
最近、折り合いをつけて 上手く行っている気がしますが。。

浮気のことは 蒸し返さず帳消しにしたつもりで
私から甘えているし、
スキンシップもありますし。。。
メールも会話も 多いかと。。
と、
心に自覚がないから
身体に出るんですよね。

自分では、どうしたら良いか わからないです。。

子育てにも協力的で
仕事も真面目です。

私の心を変えないといけないんですよね?きっと?

投稿: なこ | 2014年5月30日 (金) 12時22分

なこさん、ベジタリアンになると健康にいいんだけど、野菜だけだと問題が発生してしまいます。

野菜の多くが陰性の食べ物なので、野菜ばかり食べていると、どうしても体が陰性に傾いてしまうんです。
それで頭が良くなったりするんだけど、その反面、行動力が低下してしまうんです。

お肉は加工品意外ならなんでもいいけど、体が浄化されている分、霜降り肉みたいな人工的に作ったお肉を食べると、胸焼けしたりします。

夫婦がニンニクたっぷりの焼肉を食べていれば、夫婦仲がどうのこうのというのは多分なくなると思います。

投稿: タマティー | 2014年5月31日 (土) 06時35分

さっそく具体的なアドバイス、有難うございます。

ニンニクも食べてないです。
し…霜降りって 人工的なのですか 知らなかったです。

今度、個人店の焼肉屋に行って見ます!!
チェーン店は、
もたれますので。。。

今回もご回答ありがとうございました✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺

投稿: なこ | 2014年5月31日 (土) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/56313817

この記事へのトラックバック一覧です: 熟年結婚はできるだけすべきではない:

« 人口減少で移民政策をやっても絶対に巧く行かない! | トップページ | 豆乳バナナジュース »