« 「MayJ.」はなんで高得点? | トップページ | タマティー、イエスの愛について語る »

結婚式の意味について

●物事を始めるためには儀式が必要

 物事を始めるには儀式という物が必要である。儀式があるからこそ終始がはっきりとすることになり、その間の活動が価値を持つことになるのである。行き成り物事を始めても「終始」を付けることができなくなり、その間の活動は無価値になってしまうのである。

 結婚をする場合、結婚式を挙げるという最大の問題を迎えることになる。今から結婚しようとする男女にとって結婚式はかなりの大金を要することになるし、双方の親族やら友人たちを呼ばねばならぬので、結婚するに当たって最初の共同作業となるのである。言わば結婚式は「結婚のための試練」であって、これをクリアするからこそ、結婚できるというものなのである。

 もしも恋愛しているからといって結婚式を挙げなければ、いつまで経っても結婚になることがない。結婚式を挙げずに同棲しても結婚になることはない。この状態を「事実婚」と称したとしても、誰もそれを結婚であるとは認めない。なぜなら夫婦として結婚するための試練を受けていないからだ。

 男女にとって結婚式ほど重要な儀式はない。なぜなら結婚は離婚さえしなけえば、夫婦のどちらかが死ぬまで続くことになるからだ。こんなに長く続く物など他にはないのだ。学校や大学だって10年を超えないし、就職したとしてもいずれは定年退職を迎えるのである。学校や大学や就職先にすら入学入社するための儀式があるというのに、なんぜ結婚するに当たって結婚式を挙げないのかということになる。

 結婚するなら、結婚式を大事にすべきである。結婚式を軽視したり、無視したりすれば、結婚それ自体を破壊しかねないのだ。逆に結婚式を過剰に期待し過ぎるのも危険だ。派手な結婚式ほど離婚する確率が上がるというデータが出ているからだ。今の自分たちに相応しい結婚をすればいいのであって、身分相応の結婚式こそが幸福を齎すことになるのである。

●夫婦双方の地位を守るため

 結婚式は夫婦双方の地位を守るために絶対に必要である。結婚は男女が対等にならない限り結婚することはできないが、かといって男女平等ではない。必ずどちらかの方が力の強いために一方的な利益を得、そのために弱い力しか持っていない方が不利益を被ってしまうことになる。

 具体的には「結納金」なのだが、新婦は新郎から結納金を貰って結婚する準備を整えるからこそ、結婚したとしても妻の地位は保たれることになるのである。新郎は新婦に対して結納金を出した以上、妻は自分の物なのであって、絶対に旧姓など使わせるべきではないのである。

 父系家族に於いては、女性は結婚すれば氏族の外に出ることになるのだから、結婚した時点で相続権を喪失することになる。しかし自分の娘なのに何も遺産を与えないのは不公平だから、それで「結婚持参金」を与えて、それを遺産相続代わりにすると同時に、遺産相続に関与して来ないようにさせるのである。

 結婚生活を巧くやる知恵としては、結婚持参金を信託財産にしてしまい、娘が信託財産を勝手に使うことができないようにさせる代わりに、その信託財産の資産運用益を娘の銀行口座に振り込ませれば、結婚でお金に苦労することはまずなくなるのだ。

 結婚して夫婦が揉めるのは、必ずといっていいほど「お金」の問題で揉めるのである。妻が妊娠し出産すれば、かなりの出費が発生するのである。その夫婦が家計をしっかりと統制していないと、その夫婦の家計は破綻してしまうのである。親が結婚に当たって娘に結婚持参金を与えず、結婚後、娘に何かある度にお小遣いをあげるというのは、娘の独立を破壊する行為でもあるのだ。

●もしも同棲を先行させた場合

 結婚するに当たって、もしも同棲を先行させた場合どうなるのかと言えば、男性の地位が圧倒的に強くなってしまう。男性にしても結婚式という面倒な作業をすることなく女性を手に入れてしまったのだから、結婚式を真剣にやろうなどという意欲は全く消えてしまうのである。たとえ結婚式をやっても夫主導であって、妻の方はお情けで結婚式を挙げて貰った程度になってしまうのである。

 大体、同棲をしてしまうとプロポーズをする機会がなくなってしまう。それでズルズルと時間が経過してしまい、10年経っても結婚できないということになってしまうのである。女性にとって20代や30代の10年間というのは貴重な時間なのである。この時期に結婚できなければ、その同棲を解消して他の男性と結婚しても、今度は不妊症のリスクを抱えることになってしまうのである。

 同棲するに当たって男性が女性の家に転がり込んだ場合、男性は男性として機能しなくなる。簡単に言ってしまえば、そういう男性は「甲斐性のない男性」だ。厄介なことに、仕事ができる女性ほど、こういう情けない男性に付け込まれる可能性が高いので、それで安易に同棲を許してしまうのである。

 はっきりと言ってしまえば、相手を結婚相手として大事と思っているのなら、同棲を先行させたりはしない。恋愛が盛り上がって、どちらかの家に入り浸ってしまうことがあったとしても、同棲まで持って行くようなことをすべきではないのだ。

 同棲にしても、結婚にしても、最終的な拒否権を持っているのは女性の方なのである。男性がどんなに同棲を強いたとしても、女性はその気になれば拒否できるのである。もしも男性から同棲を求められたのなら、「一緒に住みたければ結婚しましょう」とでも言えばいいのである。それでこの問題は解決してしまうのである。

●実は結婚式ではなく披露宴が重要

 ここまで結婚式の重要性を述べた上でこんなことを言うのもなんだが、日本古来の結婚する手続きは、「祝言」を経て、「同居」し、赤ちゃんが生まれたら「初参り」というものだったのである。実は結婚式それ自体が存在していないのである。

 日本は父系家族制といっても、中国や韓国のようなものではなく、母系家族制的要素が非常に強いものなのである。このため結婚式を挙げて結婚に突入するというのではなく、新婦が赤ちゃんを出産した時点で正式に結婚が成立すると考えたのである。

 神社で行う結婚式は明治になってから行われ始めたので、神社神道の方はキリスト教の結婚式を参考にして制度を整えたに過ぎない。しかし祝言が披露宴に形を変えてここに入り込んだために、結婚式を挙げ、その後に披露宴をやらないと、結婚したことにはならなくなってしまうのである。

 日本人の場合、結婚するに当たって大事なのは結婚式ではなく、披露宴なのである。披露宴こそがメインなのであって、結婚式はメインではない。披露宴に於いて新婦が両親に感謝の言葉を述べ、きちんと親離れしないと、結婚したとしても結婚したことにならなくなってしまうのである。

 夫婦の統計上、結婚すれば3年以内に90%以上の夫婦が妊娠し出産しているので、とっとと赤ちゃんを産んでしまうことだ。それと結婚前に同棲などしなくても、結婚すれば一緒に住むことになるので、別に同棲なんてしなくてもいいということが解るものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「MayJ.」はなんで高得点? | トップページ | タマティー、イエスの愛について語る »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん、こんにちは。

お忙しい中、私の為に記事を書いて頂き感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。

やはり結婚式は先に挙げるべきなのですね。
頑張って彼氏を説得したいと思います。
また、披露宴の方は何も話して無かったので、結婚式と併せて話し合い、2人の納得いくようにしようと思います。

投稿: みずドラ | 2014年5月 9日 (金) 17時45分


タマティーさん、こんにちはheart01
お久しぶりです(*^^*)

タマティーさんに
報告がありますshine
新しく彼氏が出来ましたheart01

この前のバイキンマンとは
違う人です(*^^*)
お客さんでもないです!

その人は、職場の先輩の
昼間の職場の人の友達で
合コンを開いてもらって
出会いましたshine

今かなり幸せです(*^^*)
顔つきも変わったと
言われますheart01

来年には、結婚したいと
言ってくれてます(*^^*)
息子も受け入れてくれる
みたいですshine

今度こそ、結婚して
タマティーさんに
妊娠の報告が出来たら
いいなあと思います(*^^*)

ちなみに7日で26歳に
なりましたー!
タマティーさんと出会って
5年経ちましたねshine
当時の旦那の時から、
相談に乗ってもらって
ありがとうございますm(_ _)m

いつも、お騒がせして
すいませんsweat01
感謝していますhappy01

投稿: りあ | 2014年5月11日 (日) 09時08分

長らく、りあさんからなんのコメントもないので、何かあったな~と思っていたら、そういうことがありましたか~。

かなり問題のある男性だったけど、別れればバイキンマン扱いなわけですね。crying
りあさんの堪忍袋の緒が切れるまで、とんでもないことをやらかしたってことかな?

26歳か~。
女性としては充実しまくっている年齢ですね。
仕事柄、男性とのやりとりが巧いだろう筈なので、交際していて無駄な行為は余りしないと思います。
ま、要はりあさんの息子さんを受け入れてくれる男性でないと結婚できないので、そこが最重要のポイントですな。

投稿: タマティー | 2014年5月12日 (月) 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/56057813

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式の意味について:

« 「MayJ.」はなんで高得点? | トップページ | タマティー、イエスの愛について語る »