« 紫式部は出家したのか? | トップページ | 「農民たちの農地破壊」と」「日本の崩壊」 »

猛暑の夏なのに「夏の冷え」

●猛暑なのに体が冷えている

 夏は暑いに決まっている。暑いのだから涼しくしようとする。これはこれで間違いではない。しかしそうやって涼しくばかりいると、体が冷えてしまい、冷え症を発症したりしてしまうのである。こうなってくると、長く寝たのに疲れが取れないという現象が出て来る。

 人間の体は気温が高ければ汗を流して自然と体温が上がり過ぎないようになっている。だから夏はとにかく汗を流すようにすべきであって、汗が出ないようなことをするのは好ましいことではない。夏に汗をかかないと、後でとんでもない自体を招いてしまうのである。

 夏に避暑地に行くというのはあんまりお勧めできない。なぜなら避暑地に行って汗をかかなければ、汗をかく機会が激減してしまうからなのである。確かに避暑地に行けば涼しく過ごせる。しかしそれで健康になった人というのは余りいないものなのである。

 家に子供がいる場合、「子供たちは暑がりである」ということを絶対に忘れないことだ。子供たちの意見を採用し続けてしまうと、とんでもない事態を引き起こしてしまうのである。子供たちは暑がりであると同時に「子供たちは寒がりである」。要は脂肪が少ないために、気温の寒暖の差に弱いだけなのである。

 夏はどんなに猛暑であっても、外に出て体を動かして汗を流せばそれで涼しくなる。夏の涼しさはそれで充分なのであって、それ以上何かをすると体は芯から冷えてしまい、それで疲労感を感じたり、風邪をひいたりするのである。夏を健康に過ごすためには汗が必要なのである。

●クーラーはできる限り使用しない

 暑い夏であっても確実に体を冷やしてしまう物に「クーラー」がある。クーラーは確かに便利な物である。猛暑の中で仕事をするのは不可能だが、クーラーがありさえすれば涼しいので仕事をするのが可能に成るのである。日本のように猛暑で苦しめられる国に於いてはクーラーの威力は絶大だと言っていい。

 しかしクーラーは欠点が存在しているのであって、それは体を思いっきり冷やしてしまうということだ。特に発汗を止めてしまうので、本来なら汗をかかねばならない時期に全く汗をかかなくなるということになってしまうのである。こうなると汗腺が弱くなり、それで余計に汗をかかなくなってしまうのである。

 気をつけるべきは夫で、仕事場でクーラーをつけて涼しく過ごしていたために、自宅でもクーラーを要求するようになるということなのである。夫がクーラ-を要求すれば子供たちはそれに賛成するから、それでクーラーをつけるということになってしまうのである。

 厄介なことに、都会は風通しが悪いために、特にマンションなどに住むとどうしてもクーラーをつけた方がいいという家が存在している。こうなるとその家では夏の間クーラーを付けっ放しになってしまい、夏なのに寝汗をかくことすらしなくなってしまうのである。

 それでどうなるのかといえば、妻は冷え症に悩まされ、子供たちは夏風邪、挙句の果てには夫がなんらかの病気を発症して入院ということになってしまうのである。夏だからこそ汗をかかねばならないのだが、一旦ク-ラーに慣れてしまうと、それが全く出来なくなってしまうのである。

●厚着をする

 夏は暑いものだから薄着をしてしまう。確かにこの格好だと涼しい。しかしその格好は考えものである。というのは薄着だとどうしても体を冷やしてしまい、それで老廃物や毒素が溜まって行き、夏なのに体がどうも疲れるということになってしまうのである。

 夏は薄着をしてもいいが、太腿を剥き出しにすることは絶対にやめることだ。ここに布が当てられているかいないかで体温はまるで違い、布があれば体温は上昇、布がないのなら体温は低下ということになってしまうのである。だから女性がミニスカートや短パンを穿くことは自爆行為なのである。

 もう1つは肩を剥き出しにしてはならないということだ。首の付け根には体温を調整するツボがあって、ここに布を当てると体を温かく保つことができるのである。男性なら上半身裸なのになぜだか首にタオルをかけている人がいるものだが、あれは体を涼ませながら下手に体温を落とさせない工夫を施しているのである。

 夏は暑いかもしれないが、長袖長ズボンでいると、体温を高く保つことができるので、それで汗をかけるし、血行を良くすることができるので、冷え症になることがなくなるのである。女性は冷え症で悩む人たちが多いのだが、服装事態が冷え症を引き起こす格好になっていることに気付くべきなのである。

 寝巻を厚着にすると、体の疲れの取れ具合が全然違う。睡眠中に寝汗をしっかりとかけるし、起床後はすぐに排便が可能になってくる。それだけ睡眠中に体内の老廃物と毒素を回収したということなのである。夏の間は睡眠時間が減少する傾向にあるのだが、そのため短い睡眠時間の中で体の修復をしていないと、体に疲れが溜まってしまい、激しい疲労感に襲われることになってしまうのである。

●温かい飲み物

 夏は暑いからといって冷たい飲み物ばかり飲んでいると体を内臓から冷やしてしまい、冷え症になってしまう。冷たい飲み物は涼しく感じるのだが体には悪いのであって、この冷たい飲み物を飲む習慣を出来るだけなくして行った方がいい。

 まずは麦茶を冷蔵庫で冷やして、その冷たい麦茶を飲むとことからやめて見よう。麦茶は朝の段階で作っておき、そのままにしておく。冷やしていないのだから「ぬるい麦茶」となるのだが、この麦茶こそが体にいい飲み物となるのである。

 午前中に充分に水分補給をしておくと、午後の最も気温が高くなる時期には水分補給をする必要性がなくなる。この時間帯は汗を流しておいた方がいいのだ。そして夕方頃になってまた喉が渇くようになるから、それでまた麦茶を作り、「ぬるい麦茶」を飲ませればいいのである。

 冷たいビールを飲むという習慣も再考した方がいい。冷たいビールを飲み続けると胃癌や食道癌になってしまうので、この飲み方は健康的ではないどころか危険すぎる飲み方なのである。特にスーパードライを飲むのをやめる。スーパードライはこれに特化して作られたビールだから、これを飲んでいる限り危険な飲み方をし続けてしまうことになるのである。

 常温で美味しく飲めるビールは「黒ビール」しかない。雑味をちゃんと残しているからこそ、常温で飲んでも美味しく感じるのである。黒ビールは普通のビールよりも値段が高いし、発泡酒に比べればもっと高くなる。しかしビールを健康的な形で飲めるので、多少は高い値段であっても、充分にペイするものなのである。

●疲れの取れ方が全然違う

 暑い夏でも体を温める努力をしていると何が違うのかといえば、「夏なのに全く疲れない」ということになる。ということは「夏バテ」しないということなのである。夏の疲れや夏バテは夏の暑さのために汗を流してしまい、それによって体内の栄養素が流れ出てしまうと説明されてきた。しかしこれは正しい考え方ではない。

 実際は夏が暑いからといって涼しくしてしまうからこそ、体が冷え切ってしまい、それで体内に老廃物と毒素が溜まり、それが夏の疲労を生み出し、最終的にはバテさせてしまうのである。だから暑い夏を涼しくさせなければ夏でも元気でいられるのである。

 夏は気温が高いのだから、本来は体が良く動く季節である。だから夏の時期は体を動かしまくった方がいいのである。家族旅行をして体を動かしていれば、家の中でクーラーをかけ、冷たい飲み物を飲む生活がバカらしく思えて来る筈だ。

 日本の場合、夏の暑さは梅雨明けしてから秋分の日までの約2ヵ月間しかない。しかも午前中は意外と涼しいので、早起きして早朝から動き回るようにすべきなのである。確かに午後からは暑いから、その時はその暑さをやりすごせばいいのである。

 夏の間に体を温め、ウンコをどっさりと出しておくと、冷え症になることはまずなくなる。夏に体を冷やしてしまうからこそ冷え症になってしまうのであって、とにかく夏の過ごし方を変えていった方がいい。夏は冷え症を治せる絶好のチャンスだと言っても過言ではないのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 紫式部は出家したのか? | トップページ | 「農民たちの農地破壊」と」「日本の崩壊」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

タマティーさま
お久しぶりです。夜分遅くにごめんなさいcoldsweats02

旦那が最近とても体調が悪いのですが、何が疑われるのでしょうか?
目眩、体がつる、もの忘れ、仕事の効率が落ちる‥。試験勉強と仕事が忙しく寝不足で、ストレスがすごいです。仕事場が35階以上で、エレベーターで上がる時から体がしんどく、うまく耳抜きできないと言っています。
耳鼻科?脳?甲状腺?欝?アルツハイマー?
寝不足とストレスが原因なのはわかるのですが、仕事が多すぎて、週末も持ち帰り仕事、夜中も朝早く起きても仕事、合間に検定の勉強をしています。
検定の勉強をやめる=今の仕事を辞めるになってしまうぐらい、重要です。
会社の業績が悪く、どんどん仕事が増え、断れない、断った人で辞めさせられた人もいます。
退職も考えた方がいいんでしょうか?
私としては何か助けてあげれないか、もやもやします。ちなみに体調悪くなったのは35階以上のところに会社が引っ越してからです。以前は25階(こちらも高いですが)の違う建物で働いていました。その時は体調は大丈夫でした。
建物が揺れている、造りが悪いも関係あるでしょうか?まわりも35階以上に引っ越してから体調をくずし、仕事の効率が落ちています。

資格を取り独立した方がいいのでしょうか?資格を取るにももの忘れがひどく、覚えれる感じではない気がします。

タマティーさま、内容と別の相談になり申し訳ありませんm(__)m タマティーさまのブログは毎回読んでいます。
みんみん

投稿: みんみん | 2014年7月28日 (月) 01時02分

みんみんさん、それは地磁気不足から来るものでしょう。
労災なんだけど、医学的に証明されないだろうから、泣き寝入りですな。crying

資格をとって退職した方がいいですね。
しかし今は猛暑だから、この時期に無理して仕事をすると、本当に病気になってしまいますよ。

妻としてはスタミナがつく料理を作ってあげることぐらいしかできないと思います。

投稿: タマティー | 2014年7月28日 (月) 06時40分

タマティーさま
お返事ありがとうございますcherryblossom毎日、暑いですねsun
労災ですか‥仕事場が高層階すぎるんですよね。
こちらではみんなの憧れの場所ではあるのですが、1ヶ月の使用料が高く、高層階で体調をくずす人が増え、退職する人が増えています。売り上げが落ち、ボーナスもカットでした。
タマティーさまが言うように、ここで資格を取り、認められてから独立が一番でしょうね。
地震対策もいまいちなようで‥2011年の震災前に建てられた高層建物なので、震度1でもかなり長く揺れて気持ち悪いそうです。本当の地震がこちらにきたら、ぽきっと折れないか心配です。旦那の会社は最上階なので、下の人から逃げていくので、逃げれないと言われているようです。精神的に不安も大きいですね。
そんなところに会社を引っ越させた上のものに腹が立ちます。
おいしい料理を作るのと、休みの間はできるだけ自然と触れ合えるようにするしかなさそうですね。

高層階で地震に遭った場合、持っているといいものはありますか?私は全然、思い付きません。ヘルメットとか??震度1でも長く揺れるておかしいですね。

タマティーさま、書きもの、応援していますpencil

投稿: みんみん | 2014年7月29日 (火) 11時30分

みんみんさん、そんな物ない!
パラシュートぐらいかな?happy01

投稿: タマティー | 2014年7月29日 (火) 18時42分

タマティーさま
夜分遅くに失礼します。
パラシュート(笑)ぐらいですね。お忙しいのに返信ありがとうございます(笑)wink

私が今までお付き合いしてきた人はみんな仕事が忙しくなるんです。なんでなんでしょうね。
お店ではきていただいてありがとうございますと喜ばれますが、付き合った人はみんな本当に忙しそうでした。旦那はずっとだから、もっと可哀想sweat02仕事がなくなることはなさそうだけど、ほどほどに仕事‥させてあげたいです。
パワーの分配?方法がわかりません。私も商売したらいいんですかね?

タマティーさまもかげながら、応援させていただきますwinkみんみん

投稿: みんみん | 2014年8月 1日 (金) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/56856172

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の夏なのに「夏の冷え」:

« 紫式部は出家したのか? | トップページ | 「農民たちの農地破壊」と」「日本の崩壊」 »