« 命の大切さを教える教育はなぜ失敗するのか? | トップページ | またもや落選!(涙) »

なぜ真面目な人ほど病気になるのか?

●いい人に限って早死にする

 人間が真面目であることはいいことに決まっている。大体、真面目に仕事をしていない人をどうやったとしても評価することはできない。しかし真面目でありさえすればそれでいいのかといえばそうではない。真面目で居続けてしまうと、病気になってしまうものなのである。

 例えば不妊症の場合、これに罹る女性たちは大抵真面目な女性たちだ。不真面目に生きて来た女性は不妊症などには罹らない。よりによって小中高大学と真面目に勉強して来て、就職して仕事をすれば真面目に働いてきた女性ほど不妊症に罹ってしまうものだ。

 これが男性になるともっと恐ろしく、真面目な男性ほど早死にしている。結婚すれば妻とだけセックスをし、酒もタバコもやらないし、賭博にも手を出さない。一見、理想的な男性に見えるのだが、こういう男性に限ってこれからという時になんらかの病気を発症し、それで死亡してしまうのである。

 なんで真面目な人たちがこうも悲惨な目に遭わなければならないのかといえば、真面目でいると「自律神経の異常」が発生してしまい、常にストレスがかかりっ放しの状態になってしまうからなのである。これでは体がおかしくなるのは当然であって、これが長年積み重なってしまうと、或る日突然、深刻な病気が発生してしまうのである。

 自律神経は日中「交感神経」にシフトし、夜間は『副交感神経」にシフトする。だから日中は真面目になっていてもいいが、夜間になればリラックスしなければならないのである。こうするからこそ体はバランスを取れるのであって、これをやらないと体がバランスを崩してしまうのである。

●マッサージとストレッチ

 真面目な人というのは、大抵「体が硬い」。常に緊張した状態でいるので、体が強張っているのである。だから血流が悪くなってしまい、体内の老廃物と毒素を回収しきれないのである。それでその老廃物と毒素を餌に病原菌が繁殖して、それで病気になってしまうのである。

 自分が真面目ゆえになんらかの病気に罹っているというのなら、とにかく自分の体をマッサージしてみることだ。特に手足をマッサージした方がいい。というのは真面目な人は手足の筋肉が強張っており、カチンコチンなのである。脹脛など女性なら弾力性があって当たり前なのだが、真面目な女性に限ってその弾力性がないのである。

 寝る前にマッサージをすると、気持ち良くなって熟睡できるし、しかも血流が良くなって老廃物や毒素を睡眠中に回収できるので、それで病気が徐々に治っていってしまうのである。自分でマッサージをやるのは無料なのであって、無料で病気を治すことができてしまうのである。

 マッサージと共にストレッチもお勧めである。真面目な人は体が硬くなっている。硬いからこそ血流が悪くなってしまうのである。だからストレッチをやって体を柔らかくしていけば、血流が良くなって、様々な病気が自然消滅していくことになるのである。

 それこそラジオ体操を真面目にやると、確実に体は柔らかくなっていく。ラジオ体操では関節を良く動かすので、それで体は柔らかさを取り戻すのである。最初は硬くても毎日やっていれば必ず柔らかくなっていくので、時間をかけて体を柔らかくしていくことだ。

●キスとハグとセックス

 真面目な人は生活の中で緊張を解く物を全く入れていない。例えばキスやハグやセックスといった物はそれをやれば必ず緊張を解いてしまう。だからどんどんやればいいのだが、なぜだかこれらのことをやらないのである。これでは体がカチンコチンになってしまうのは当然のことなのである。 

 夫婦だからこそキスの習慣は絶対に維持したい。どんなに愛し合っていたとしても、キスをしなければ、その後、全くキスをしなくなってしまうからだ。夫たる者、自分の妻が想像以上のペースで老化していくものだということを絶対に忘れてはならない。毎日キスをしていれば、そういう老化も愛おしくなってくるものだが、キスを暫くしないで、久しぶりにキスをしようとすると、相手の老化が気になってしまい、もう二度とキスをしなくなってしまうのである。

 ハグはキス以上にリラックスさせる。人間は何かに抱きつくとリラックスできるようになっている。夫婦であるなら、夫が妻を抱っこして、会話するなんてことをやった方がいい。これをやると妻は大喜びするし、なんでも話してくれて、当分の間、ご機嫌となる。

 セックスはリラックスをさせるには究極の物なのだが、これは夫に充分な性愛術がないと妻をリラックスさせることができない。セックスが下手糞だと、逆に妻が緊張してしまい、そういうセックスではいずれ拒絶されることになってしまうからだ。性愛術を必死になって学んで、確実にオルガズムに行けるようにするというのは結婚に於いて大事なことなのである。

 キスとハグとセックスには1つの共通項がある。それは「やらなくなればやらなくなる」ということだ。だからこれを習慣化し、いつでもできるようにしておくべきなのである。恋愛至上主義に取りつかれて、自分の感情に任せていると、その感情はいずれ消えてしまうものなのである。夫婦愛を維持する習慣があればこそ、恋愛から夫婦愛へとレベルアップを図ることができるのである。

●生活にルーズな物を残しておく

 料理というのはかなり頭を使うもので、これをやると誰もがリラックスすることができる。しかし真面目な人が料理をやると本来はリラックスできるものでも激しい緊張感を与えるものになってしまう。完璧な料理を求めれば、誰だって緊張してしまうのは当たり前のことなのである。

 料理では必ず失敗が起こるものなのであって、その失敗があればこそ、次の料理が更に美味しくなるのである。料理を作り終わった後に、「あ~、これ失敗したな~」と思っても、「次回からはもっと巧くやろう」と気持ちを切り替えて、いつまでも後悔し続けないことだ。

 冗談を言うこともリラックスするためには必要なことなのである。食事中の会話で1つも笑い声が出て来ないのなら、その会話の仕方は絶対に改善した方がいい。冗談を何1つ言っていないのだから、これでは緊張しっ放しになってしまうのである。

 通常、人間はご飯を食べればリラックスする。だから何か面白いことを言って来る筈なのである。それなのに面白いことを何も言えないというのは非常に危険ということなのである。こういう人は決まってテレビの視聴時間が長い。自分で面白いことを言う習慣が出来ていないから、それでいざ食事になっても面白いことを言えないのである。

 生活がリラックスできるようになっていれば、真面目になるのは仕事の時だけということになる。こういうメリハリが付くからこそ、人間は健康な状態で暮らして行くことができるのである。いつも真面目ばかりでは、どこかで息が詰まってしまうものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 命の大切さを教える教育はなぜ失敗するのか? | トップページ | またもや落選!(涙) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

タマティー様、今回も納得させられる記事、ありがとうございます。

私は長年身体を壊すことがなかったものの、肩こりだけは長い間気になっていましたが、肩こりも立派な病気じゃないかと今回の記事で再認識しました。常に人前に立って話をする仕事をしていたせいか身体がいつも緊張している状態というのはまさに私です。家事も自分の理想のレベル通りできていない時はストレスになってしまうタイプです。身体を緩める習慣を身に着けたいし、生活にルーズな要素があったとしてもリラックスした精神状態でいれるようにしたいと改めて思いました!キスとハグとセックスについても納得です。これを夫婦で維持するだけで結婚生活に計り知れない好影響があるはずですよね。

ところでタマティー様おすすめの妊婦の玉手箱、余りに面白くて一気に読み上げました。作者の方、病院で一緒になったりしたら絶対にお友達になりたいタイプです。それこそ生活にルーズな要素を十二分に取り入れているマスターですよね。(笑)

絵本も早速購入しました。北極熊とシベリアンハスキーがお友達になるというピクチャーブックなのですが、日本語英語両方で書かれていて、両言語でお腹の赤ちゃんに読んであげました。先日タマティー様が書いてくださった絵本を読む時の心得を実践しながら読んであげると、母親の私の方が至福感に満たされて、ふわ~っとした気持ちに包まれました。まさにリラックス効果満点ですね!幼少の時、母が声優のように登場人物ごとに声を変えて本を読んでいてくれたのを思い出し、とてもありがたい気持ちになりました。

ワールドカップがある年は毎回、父方の祖国を応援するのですが、今回はお腹のベイビーに状況を説明しながら一緒に応援。このお兄ちゃん達を応援してあげようね~と語りかけながら観戦を続けると、何と最後まで勝ち抜いてくれ、今回久しぶりに念願の優勝を果たしてくれました。きっとあなたが一緒に応援してくれたからよ!と話しかけました。子供が大きくなったらこのことを話してあげたいです。

ところでこの一つ前の記事にタマティー様が四の結界について書かれていましたが、インタビューの回数等にもこの法則が作用し得るということに少し驚きました。前々からタマティー様が語られる四の結界には興味があったのですが、この法則にどうしても向き合わないといけない時に、それを打破する方法はあるのでしょうか?

例えば子供の数であればどうしても2人しかできない場合、今回のインタビューであれば、どうしても4回しか実施できない場合、何かの方法で打破、あるいはネガティヴな影響を緩和することができないものでしょうか?例えば家族作りであればワンちゃんを家族として迎え入れるとか。。もし何かあれば教えていただけるととても嬉しいです。

今回も長々と失礼しました。タマティー様の小説新人賞、輝きの瞬間も心待ちにしています。

いつもありがとうございます。

PS 臨月間近になったためか、先日産婦人科で改めて生活習慣を記入するアンケートがありました。その中で果物がタバコ、お酒、コーヒー等の嗜好品に分類されていて、摂取頻度を問う質問がありました。また最近あった母乳クラスでの教材にも授乳時期は果物を控えるようにと指示があり。。ああ、ここでもまた果物が悪者になってるよと思わず苦笑し、すぐにタマティー様のことを思い浮かべました。。(^・^)

投稿: Newmoon | 2014年8月 9日 (土) 15時54分

Newmoonさん、肩凝り解消のためにはせっせと筋トレに励みましょう。happy01
それと化学調味料は肩凝りの原因にもなっていますので、化学調味料は徹底的に排除して行った方がいいです。

この世の中は或る一定の法則で動いているということをまずは理解しましょう。

結婚して赤ちゃんが生まれると、「三位一体の結界」が張られ、安定するけど、忙しく動き回る羽目になります。
2人目の赤ちゃんが生まれると、「四の結界」が張られ、エネルギーは内側に向かい、今後、家族をどうすべきかを定めていかなければならなくなります。
3人目の赤ちゃんが生まれると、「五の結界」が張られ、吸引力を持ち始め、エネルギーが増幅していきます。

2人目の赤ちゃんを産んでしまうと、妙に落ち着いてしまうから、それに惑わされずに、とっとの次の赤ちゃんを産むようにした方がいい。
もしも高齢で3人目が不可能なら、祖父母を住まわせたりすればいいです。

インタビューの件ですが、口述筆記は12時間ぶっ通しで喋って、初めて1冊の本になるだけの内容になります。
あの本は時間的はそれをクリアしているんです。
問題はインタビューの回数を4回に分けてしまったこであって、そのためにどうも変なインタビューになってしまったんです。
読めば解るだろうけど、上橋菜穂子さんの悪い部分が何も語られていない。
インタビュー内容を読み返せば、「これは変だな?」と思うのは当然であって、だったらもう1回インタビューする機会を持てば良かったんです。

投稿: タマティー | 2014年8月10日 (日) 05時59分

タマティー様、

いただいたお返事へのお礼がこんなにも遅くなり大変申し訳ありません!

肩こりには筋肉トレーニングなんですね。妊娠前は筋肉トレーニングを徹底的に4か月頑張りましたが妊娠後はほとんど実行していない状態です。。(涙) 出産後、体型を戻すためにも筋肉トレーニングを今から楽しみにしています。


化学調味料も関係しているとは露知らずでした。。家での料理はなるべく使わないようにしてはいますがゼロではないです。
でも特にここ最近は化学調味料を使った料理の後味がなんとなく気持ち悪いな~と敏感に感じています。そろそろゼロに断ち切るべき時なんですね、きっと。

四の結界についてご説明ありがとうございます。なんとなく自分の中で2人までならしっかり躾や心のケアや教育まで手がまわるかな~という感覚がずっとあったのと、年齢的にすごく若いわけではないので3人はどうかな~というのがありました。私は両親が既に他界していますし主人の仕事の関係で彼の両親の近くに住む可能性も非常に低いので祖父母と一緒に住むことはないと思います。となるとやはり3人頑張るのかな。(^・^)

いつもご親切にアドバイス、ありがとうございます。

投稿: Newmoon | 2014年8月29日 (金) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/56952934

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ真面目な人ほど病気になるのか?:

« 命の大切さを教える教育はなぜ失敗するのか? | トップページ | またもや落選!(涙) »